000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2022年01月09日
XML
テーマ:中国&台湾(3471)
カテゴリ:台湾

今回は台湾の観光地調べの、台南編の最後です。「奇美博物館」と「鎮安堂飛虎将軍廟」の2つの場所を見ていきましょう!

 

①奇美博物館

②鎮安堂飛虎将軍廟

 

①奇美博物館

「奇美博物館」は、合成樹脂や電子部品、食品メーカーなどを傘下に持つことで有名な「奇美実業」の創業者である許文龍氏が設立した博物館です。西洋芸術、楽器、兵器、動物などを主に収蔵する巨大な博物館です。

 

1階:彫刻アベニュー、動物ホール、兵器ホール、ロダンホール、特別展ホール
2階:藝術ホール、楽器ホール

 

②鎮安堂飛虎将軍廟

「鎮安堂飛虎将軍廟」は1971年創建され、台南市安南区にあります。鎮安堂飛虎将軍廟は、この地で戦死した日本軍人パイロット杉浦氏が祀られています。

 

海軍航空隊「杉浦茂峰」(茨城県水戸市/享年21歳)は、台湾沖航空戦で撃墜された際、命と引き換えに眼下の村を避けて墜落。 村人たちを守ったとされ、鎮魂と感謝の意を込めて1971年に建てられたのが「飛虎将軍廟」(飛虎は戦闘機、将軍は杉浦少尉への敬称)です。

 

 

台南に日本人が祀られている神社があるみたいですね。日本人としては一度は訪れたい場所なのではないでしょうか。さて明日からは台湾の観光地調べの高雄編をお送りします。お楽しみに!

 

 

それでは読んでいただき、ありがとうございます。




【参考文献】

・台湾旅行ガイド「台北ナビ」

・飛虎将軍廟








最終更新日  2022年01月09日 07時30分05秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.