000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

全10件 (10件中 1-10件目)

1

メンタル

2021.09.05
XML
カテゴリ:メンタル




 今回は「自分自身の親友であれ」というテーマでお送りしていきます。

 

 このテーマの結論は、「自分を大切にすることが人間には必要だ」という一言です。それはどうしてなのか、を見ていきましょう。

 

人間はどんな時に感情が揺れ動く?

 人間の感情は、どんな時に揺れ動くと思いますか? それは、「不確定要素」があると、人間の感情は揺れます。

 

 例えば、同期が先に昇進したとします。この時「嫉妬心」を見てみると、出来事が起きる前に一番大きくなり、起きた後はすぐに消えます。

 

「先に同期が昇進するかも」「自分の異動があるかも」「何か影響があるかも」っといったような「○○かも」の不確定要素がある時、人間の感情は大きく揺れるのです。

 

 そしてその後、嫉妬心は消えるのですが、別のネガティブな感情に切り替わります。この「別のネガティブな感情」は人によって違いますが、「羞恥心」や「自己批判」につながります。

 

 この「羞恥心」や「自己批判」が、頭の中でグルグル回り、心のモヤモヤになるのです。「心が落ち着かない」のは、この状態です。

 

なぜ心は疲れるのか?

 人間の悩みは、ほとんど「人間関係」です。そして、人間の脳も、ほとんど人間関係で容量を使っているそうです。

 

 先述した「同期の昇進」も、人間関係の上に悩みがあります。仕事、家族、パートナー、友人など、悩みを辿っていくと人間関係があるのです。

 

 その後、モヤモヤした感情に切り替わるのですが、その原因は何だと思いますか? 一番、現代人に多いのは「自己批判」です。

 

「どうして自分はダメなんだろう」と、自分を責めたり、自分に対する自己批判が、頭の中でグルグルと回っています。それが、心を疲弊させるのです。

 

 それでは、心を疲弊させないためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 その方法の一つは、「自分自身を親友のように接する」ことです。

 

「セルフ・コンパッション」という言葉があります。これは「自分への思いやり」という意味です。これがある人はストレスからの立ち直りも早く、生産性が高いといわれています。そして、仲間とうまくやることも上手だといいます。

 

 心を疲弊させないためには、自分自身を親友のように接して、自分を大切にすることが必要です。まず「自分が自分を認めてあげる」ことが大切なのです。

 

メンタルを安定させる3つの方法

 ここでは、「メンタルを安定させる3つの方法」を見てみましょう。

 

①運動

②外在化

③調べる

 

 まず「①運動」は、人間は脳の構造上、体を動かしながらネガティブなことを考えるのは難しいと言われています。体を動かした後、気持ちがスッキリした経験があるのではないでしょうか。

 

「②外在化」とは、モヤモヤしている感情を書き出すことです。外在化することで、客観性が生まれます。それにより、自分を別の人と接しているように感じることができるのです。そして、その感情に対して「なぜそう思うのか?」と探っていくことがポイントとなります。

 

「③調べる」こととは、人間は視野が狭くなることで、不安や怖れが大きくなります。そのため、情報や知識を集めて、視野を広く保つことがメンタルの安定につながります。

 

 一歩外に出ることは、いつでも怖いことでもあります。それは、人間の心の奥底には、恐怖が根付いているからです。けれども、一歩外の世界に踏み出すことで、新しい喜びや楽しさに出会うこともあるでしょう。メンタルを安定させることも大切ですが、行動することも同じように大切なのです。

 

 

 いかがだったでしょうか? 今回は、「自分自身の親友であれ」というテーマでお届けしてきました。

 

「自分はダメなやつだな」っと思ってしまうときもあるでしょう。でも本当にダメなことでしょうか?

 

 誰がダメで、誰が良い、という判断はいったい何が基準なのでしょうか。あなた自身があなたのことを、ちゃんと愛する必要があります。それは自分を一番愛せるのは、自分自身だからです。

 

 だから、自分自身と上手なつき合い方で、よりよい人生にしていきましょうね。(^^

 

 

 それでは読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

【参考】

・『科学的な適職』の著者 鈴木祐さんの“科学の力で解決!お悩み相談”

・不安を減らす方法とは?(2021年8月25日記事)









最終更新日  2021.09.05 07:30:06
コメント(0) | コメントを書く


2021.08.25
カテゴリ:メンタル

 今回は、「不安を減らす方法」を考えていきたいと思います。

 

 先行きが見えなければ、不安は大きくなります。お金、仕事、人間関係、健康などなど、不安は様々なものにつきまといます。そんな、不安を減らす方法がわかれば、少しは心も楽になるのではないでしょうか?

 

 今回は、「不安を減らす方法」を中心に、ネガティブな感情について詳しく見ていきましょう。

 

「不安」を減らす方法とは?

『人間の感情において最も根源的なものは恐怖であり、不安である』

 

 これは、イギリスの哲学者、トマス・ホッブズの言葉です。人間の感情は、そもそも恐怖や不安が根源なのです。

 

 それは、人間が狩猟採集民だったころを理解するとわかるでしょう。人間は、猿の時代から危険と隣り合わせで生活をしてきました。そのために感情の根源が不安なのです。こんなに安全で平和な暮らしを送れるようになったのは、ここ最近の話なのです。

 

「不安」は、生き延びてきた人類だからこそのクセだとも言えるでしょう。不安を持っていたからこそ、生き延びてきたのです。

 

 平和な暮らしを送れるようになっても、不安になる人間のクセは出てきてしまいます。それでは、不安を減らす方法は、どんなものがあるでしょうか?

 

 不安を減らすことは簡単です。それは、「行動する」ことです。

 

 不安を減らす方法は、4ステップにまとめられます。その方法を見てみましょう。

 

①不安や悩みを書く

②対処法を調べる

③実行する・行動する

④どうだったか見てみる

 

 この4ステップを見ても「書く」「調べる」「実行する」「見返す」っと、すべて「行動する」ということにまとめられます。不安は、悩んでいる状態や、思いわずらっている状態なので、解決策は自分が動くしかないのです。

 

 4ステップを言い換えると、まず自分の不安を「知ること」です。そして、その対処法、解決法を、また「知ること」です。「対処法・解決法を知る方法」は、「自分で調べる(自力で解決)」と「人に相談する(他人の力を借りる)」の2つがあります。

 

 そして、それを実行することです。簡単に言うと、「知って(理解して)行動すこと」です。

 

 それでは、日頃から不安の対策ができるように、次は、不安ができるメカニズムを見てみましょう。

 

不安のメカニズムとは?

 不安ができるメカニズムを一言で言うと、「反芻」しているということです。

 

「お金の不安」「仕事の不安」「人間関係の不安」「健康の不安」、これらを頭のなかでグルグルと何度も考えてしまうことで、不安は強化されていきます。そして、不安でいっぱいになり、ストレスが溜まり、心が消耗してしまうのです。

 

 不安は、「○○になってしまうかもしれない」という未来に向けた意識の中にあります。けれども、現実には人間の心配事の97%は起こらないと言われています。

 

 人間が抱く心配のほとんどは取り越し苦労です。それは、人間が不安や恐怖に対して意識を高く持っていたクセを、今の時代でもやっているからです。

 

「仕事がなくなる」「お金がなくなる」「健康でなくなる」、それはそのまま放置すれば、不安は大きくなるでしょう。しかし、先述したように行動を起こすことで不安は減ります。

 

 自分が直面している現実を受け止めて、余計なことを考えずに現実を生き続けることが不安への対処法なのです。

 

 他にも、不安と似ている感情があります。それは、「嫉妬」です。

 

 嫉妬心は、起きる前が1番大きくて、起きた後はすぐに消える感情です。「あの人の方が優れているかも」「同僚が昇進するかも」など、出来事が起きる前にモヤモヤした感情が大きくなります。これは、不確定要素があるとき、人間の感情が揺れるからです。

 

 その後、嫉妬心はすぐに消えますが、別の感情にシフトします。例えば、相手の優れているところや昇進を見て、「自分は劣っている」などの自己批判になることです。これが、頭の中でグルグルと反芻し、心の消耗へとつながっていくのです。

 

 このように不安や嫉妬心などの、ネガティブな感情ができ上がるメカニズムに共通していることは、「反芻」です。

 

他にも不安を減らす方法を考えてみよう!

 他にも不安を減らす方法を考えてみましょう。

 

 まず、「抵抗心」をなくすことです。トレーニングで、「運動の苦しみは避けられないもの」とアドバイスすると、主観的な辛さが55%軽減するという研究結果があります。つまり、苦しみに対して抵抗心がないと、苦しみが深まらないのです。いい意味であきらめるということです。

 

 他にも、苦しみをこじらせる人は、未来の不安や、すべてのトラブルなどを、基本的にすべてを自分事として捉えがちです。意識の軸が、未来にあったり、他人にあったりしてしまうのです。なので、すべては「いまここ」に集中することが大切です。

 

 仏教の考えで、「瞑想修行」というものがあります。これは、「思考で頭の中を埋めて、余計なことを考えないようにする」ことです。不安や恐怖は、ほとんど現実化しません。余計な心配事が出てくるのは、自分の本当の人生を、生きていないからかもしれません。なので、自分が本当に夢中になることを探すことも不安を減らす方法になるのです。

 

 最後は「運動」です。人間は脳の構造上、体を動かしながらネガティブなことを考えるのは難しいと言われています。体を動かした後、なんだかスッキリした経験はありませんか。運動をすることで、ネガティブな感情から離れることができるのです。

 

 

 いかがだったでしょうか? 今回は、「不安を減らす方法」についてまとめてきました。

 

 不安の原因は、何度も不安を考えてしまうことのようです。人間は、狩猟採集民のころから、猛獣や天災などの危険と戦ってきたので、ネガティブバイアスがかかっているのですね。

 

 最後に創生陸玖の不安を消すマジックワードを紹介して終わりたいと思います。

 

『そんな気にしても、しゃーないやん。(*´ー`*)b』 by 創生陸玖

 

 それでは、不安と上手なおつき合いをしていきましょう!

 

 

 今日も読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

【参考】

・【6分で解説】無=最高の状態 | 著者・鈴木祐さんが直接紹介!「全てのストレスや苦しみから解放される方法」

・不安を解消する方法とは(2021年1月20日記事)

・「朝活」の知識 その③(2021年8月11日記事)

・精神科医が教える ストレスフリー超大全 人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト [ 樺沢 紫苑 ]






にほんブログ村 本ブログへ
ブログ村の「本ブログ」のランキングに参加中です!
いつも応援クリック、ありがとうございます♪



【読書記録@インスタ】
​●創生陸玖インスタ

【創生陸玖Twitter】
創生陸玖Twitter




















最終更新日  2021.08.25 07:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.18
カテゴリ:メンタル




「笑う門には福来る」

「笑う顔に矢立てず」

「笑う顔は打たれぬ」

 

 笑顔に、ポジティブなパワーがあるのは、誰もが知っていることではないでしょうか。笑顔にまつわることわざを並べてみても、それはわかることだと思います。

 

 最近、笑っているでしょうか? 今回は、そんな「笑顔」と、「怒りをなくす方法」「やる気の法則」の3つをまとめたいと思います。

 

笑顔パワーの秘密とは?

 最初に述べたことわざでもわかるように、笑うことはその人に良い効果をもたらしてくれます。それでは、具体的に「笑顔」にどんな効果があるのかを見ていきましょう。笑顔のパワーは次の5つです。

 

①免疫力が高まり、ストレスや痛みが緩和される

②記憶力がアップする

③ポジティブ効果で幸福感がアップする

④まわりを癒やす

⑤長生きする

 

 まず最初に見るのは、笑顔により「①免疫力が高まり、ストレスや痛みが緩和される」ことです。笑顔は、交感神経から副交感神経へのスイッチング(切り替え)の機能があるため、笑うことで自律神経のバランスが整い、免疫力が高まります。

 

 他にも、

・がん細胞を殺すNK細胞が活性化する

・ストレスホルモンのコルチゾールが低下する

・リラックスすることでセロトニンが活性化される

 などの効果があります。

 

 また、笑うことで脳内のエンドルフィン濃度が上昇し、鎮痛作用もあります。このように、笑顔でストレスが軽減され、ストレスを受けた場合の立ち直りも早いのです。

 

「②記憶力がアップする」の効果は、笑うことで脳波のアルファ波が増えて、リラックスした状態となり、集中力、記憶力が高まります。コルチゾールが抑制されることで海馬のニューロン損失が減少し、記憶力が向上するのです。

 

「③ポジティブ効果で幸福感がアップする」は、笑顔により、口角を上げるだけで、考え方がポジティブに変わります。それにより、幸福物質であるドーパミンや、快楽物質のエンドルフィンが分泌されるので、「楽しい」「幸せ」な気分になるのです。

 

「④まわりを癒やす」は、笑顔をつくるとオキシトシンが分泌されます。そして、その笑顔を見た相手にもオキシトシンが分泌され、相手を癒やすことができます。

 

「⑤長生きする」は、満面の笑みや、大きな笑顔の人は、そうでない人より、7歳長生きすると言われています。また、笑顔でいる人は、30年後の幸福度が高いとも言われています。

 

 他にも、笑顔は体に良い影響を与えてくれます。

・笑うと血管が開き、血圧が低下、心臓に好影響を与える

・笑顔は血糖値の上昇を抑える

・笑顔は便秘解消になる(笑うと自律神経のバランスが整い、腹圧がかかるため)

 

「笑顔」は、健康にすごくいい効果があり、人間にとって万能薬なのです。

 

怒りをなくす3つの方法

「笑顔には良い効果がありますよ。さあ、笑ってください!」と言っても、「そんな、笑ってる場合ではありません!(プリプリ)」っと、怒っている人もいるかと思います。そこで、「怒りをなくす3つの方法」を見てみましょう。

 

①怒りを鎮める呼吸法

②ゆっくり話す

③「怒り」の感情を書き出す

 

「①怒りを鎮める呼吸法」は、15以上かけてゆっくり息を吐ききる方法です。他にも「4秒吸って、4秒止めて、4秒吐いて、また4秒止める」という方法があります。これは、アメリカの海兵隊が使っている深呼吸法です。

 

 人間は、「深呼吸」をしながら緊張できないようになっています。怒りや緊張は、自律神経の働きの問題であり、深呼吸はそれらを鎮めてくれる役割があります。

 

「②ゆっくり話す」は、人は怒っているとき、早口になります。ですから、意識してゆっくり話すことで、怒りをなくしていくことにつながります。

 

「③“怒り”の感情を書き出す」は、自分の感情を書き出し、「外在化」することで、その怒りを客観的に見ることができます。自分の中にいる、「怒りモンスター」を召喚するイメージです。あなたから出てきた、そのモンスターはどんな顔をしていますか?

 

 ここからは、「怒りのメカニズム」を見てみましょう。

 

「怒り」は、脳の扁桃体の暴走です。これにより、理性のコントロールができなくなり、常識で考えて「やってはいけない」までいってしまうのです。

 

 扁桃体が興奮することで、人間は「闘うモード」に入り、他人を攻撃したくなります。そして、この扁桃体を興奮させるのが「不安」や「恐怖」や「ストレス」です。

 

「不安・恐怖・ストレス」は「嫌い」という感情から生まれます。なので、好き嫌いの2択ではなく、どちらでもない「ふつう(まあいいや)」という感情を選択肢に入れることが大切です。

 

「やる気」の法則

 最後に、「やる気の法則」を見てみましょう。

 

『幸せだから笑うのではない。笑っているから幸せなのだ』

 

 これは、「アランの幸福論」からの言葉です。「やる気の法則」は、つまりこの言葉の通りなのです。

 

 どういうことかと言うと、「やる気のスイッチを入れるのは行動だ」ということです。たとえば、「ガッツポーズをすると達成感を感じる」や「笑顔をつくると楽しくなる」などのように、「行動から感情」が生まれるのです。

 

 なので、「笑っているから幸せ」になるのです。ここで「やる気の法則チャート」をまとめてみました。

 

「行動 → いい結果 → やる気 → 行動 → いい結果 → やる気 → 行動……」

 

 このように行動が先にくると、やる気は好循環で回り始めるのです。

 

「ワッハッハッハー(^◇^)」(!)

 

 っと、まず笑うことです。そうすることで、「笑顔パワー」の効果が得られるのです。

 

 

 いかがだったでしょうか? 今回は、「笑顔」「怒りをなくす方法」「やる気の法則」の3つをまとめてきました。

 

 笑顔には、良い効果がたくさんあります。調べてみると、すぐにでも笑顔になりたくなります。対して、怒りを書き出すことによって生まれた、「怒りモンスター」はあまりいい顔をしていないのではないでしょうか。

 

『鏡に映る自分に、にっこりと微笑む。毎朝そうしていると、人生に大きな変化が起こる』

 

 これは、オノ・ヨーコさんの言葉です。笑顔を大切に、毎日を過ごしてくださいね。

 

 

 それでは読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

【参考文献】

・精神科医が教える病気を治す 感情コントロール術 病気が治る人、治らない人はどこが違うか [ 樺沢紫苑 ]






にほんブログ村 本ブログへ
ブログ村の「本ブログ」のランキングに参加中です!
いつも応援クリック、ありがとうございます♪



【読書記録@インスタ】
​●創生陸玖インスタ

【創生陸玖Twitter】
創生陸玖Twitter




















最終更新日  2021.08.18 07:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.25
カテゴリ:メンタル

 メンタルのことを調べていくと、「ストレス」というテーマに当たります。それだけストレスは、人間に及ぼす影響が大きいのだと、あらためてわかります。

 

 最近、私は「昨日と違ってイライラするな」の感じを大切にしています。なぜかというと、この微妙な変化を意識することが大きな違いを生むのではないか、と思っているからです。

 

 今回のテーマは「ストレス」です。ストレスと上手につき合える方法を考察していきます。

 

ストレスとパフォーマンスの関係

 ストレスの負荷が大きすぎるのも嫌ですが、なさすぎるのも、なんだか味気のない感じだな、の経験したことはありませんか?

 

 これは、「ヤーキーズ・ドットソンの法則」といって、「学習に対する動機づけは適切なレベルにあることが必要である」と説かれています。どういうことかというと、ストレスがまったくないのも、緊張しすぎもパフォーマンスをうまく発揮できないことです。

 

 問題や課題が簡単すぎると、退屈してやる気がなくなります。学業やスポーツなど、多少のプレッシャーがあった方が、集中できて良い成績が得られます。いわゆる、いい具合のプレッシャーです。

 

 強いストレスは、脳内でコルチゾールとノルアドレナリンなどのホルモンを分泌させます。そのホルモンが分泌されると、学習や記憶の神経メカニズムが、スムーズに働かなくなるのです。

 

 適度なストレスは、集中力を高め、良い結果を導きますが、強いストレスは、パフォーマンスの障害となります。そのため自分にとって、最適なストレスを考え、知ることが大事です。

 

 ヤーキーズ・ドットソンの法則は、ストレスに関する普遍的な法則です。ストレスとパフォーマンスは、逆U字型の関係が成立しています。

 

ストレスと上手につき合う習慣とは?

 生きているからには、切っても切り離せないのがストレスです。ストレスと上手につき合う習慣とは、どんなものでしょうか。

 

 ストレス解消の本質はリラックスです。ストレスの解消法は基本的に、「睡眠・運動・コミュニケーション・笑う・入浴・瞑想」です。

 

 睡眠は、睡眠の質を下げる行動を理解しておくことがポイントになります。寝る前の「ブルーライト、酒、テレビゲーム、食事、喫煙」などは、睡眠の質を下げる原因となります。

 

 逆に、睡眠の質を上げる行動は、「寝る90分前に湯船から上がる」「寝る前に瞑想する(ボーっとする)」など、他のストレス解消法と合わせることができます。

 

 運動は、30分以内の朝散歩が効果的と紹介されています。これは、セロトニン(幸せホルモン)が分泌されるからです。他にも運動は「頭が良くなる、集中力・記憶力アップ、ポジティブになれる、筋力アップ、ダイエット効果」など、いいことばかりです。

 

 コミュニケーションは、安定した温かな人間関係やペットなどの動物との関係の中で、オキシトシン(愛情ホルモン)が分泌されます。「スキンシップ」「目と目が合う」などでも、オキシトシンが分泌されます。

 

 調べていくと、体に良いことが、結局ストレス解消法につながるのだな、とわかります。ストレスと上手につき合う習慣は、体に良い習慣だということです。

 

ストレス解消テクニック3選

 ストレス解消法を調べていくうちに、「これはおもしろいな」と思った解消テクニックがあるので、3つ紹介したいと思います。

 

・「怒りを覚えた瞬間に左拳を握る(右じゃダメ)」

・「姿勢をよくする」

・「ヘンテコな動きをする」

 

 「怒りを覚えた瞬間に左拳を握る」は、左手を力いっぱい握ると、右前頭部が活性され、怒りの感情が起きにくくなるみたいです。右手ではダメみたいです。

 

 「姿勢をよくする」は、姿勢をよくするだけでストレスホルモンが減少し、ストレスに対する抵抗力を高めることができます。自分の経験でも背筋を伸ばすと、体中にエネルギーが回る感じがし、気分が変わる実感があります。

 

 最後の「ヘンテコな動きをする」は、気分が沈んでいるときにヘンテコな動きをすると楽しい気持になり、気分が上がるそうです。

 

 最後のはぶっちゃけ「これは個人的な意見では……?」と思いました。けれども、子どものころの「道路の白い線の上しか歩いちゃいけないルール」のように“マイルール”で遊ぶことは、大人になってやってみても、ちょっと楽しいと思うので、ストレス解消法になるのかもしれません。

 

 ぜひ、ためしてみてください?! \(´∀`)

 

 

 いかがだったでしょうか? 今回は「ストレス」についてまとめてきました。

 

 冒頭で述べた、「ちょっとしたイライラ」を大切にすることは、自分自身の習慣を知ることにつながると思います。それは、昨日までやってきたことに、何かズレがあるメッセージなのだと、今では感じています。

 

 感情の乱れは、習慣の乱れかもしれません。そんなときは、自分と向き合ってみるのが大切なのだと思います。

 

 

 それでは読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

【参考】

精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネル

土井英司のびびびビジネスチャンネル



【創生陸玖の小説集@note】
●​創生陸玖note

【読書記録@インスタ】
​●創生陸玖インスタ

【創生陸玖Twitter】
創生陸玖Twitter

​​


















最終更新日  2021.07.03 14:37:32
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.26
テーマ:人間関係(809)
カテゴリ:メンタル

「批判をする人」と遭遇したら、あなたはどうしますか?

 

反発する、スルーする、観察する、いろいろあるとは思いますが、そもそもなぜ人は、「批判」をするのでしょうか?

 

今回は、そんな「批判をする人」について考えていきたいと思います。

 

なぜ批判をするのか?

なぜ、人は批判をするのか?結論を言うと、人は自分の中に怖れがあるため、批判という感情が出てきます。

 

例えば、「あなたのやっている仕事はダメだ」という批判を言われたとします。これは、批判した人の中に、「自分のやっている仕事への心配や怖れ」があるということです。つまり、「自分のやっている仕事は本当に価値があるのか?」という思いが根底にあります。もっと奥には、「自分の存在」についての問いがあるのでしょう。

 

これは、小さいころに「勉強ができない子はダメな子だ」といった思いがあるのではないでしょうか。相手の怖れや心配からくる、満たされていない感情から溢れ出たものが「批判」になったのです。

 

つまり、批判する人の中にある「怖れ」が原因で、批判をするという行為につながるのです。しかし、批判は相手の問題だとわかったとしても、実際のところ、どう対処するのがよいと思いますか?

 

赤の他人が言ってきたと一度考えてみる

批判してきた人が、身近な人だったときの対処法として、「その人を一度赤の他人と考えてみる」というのがあります。

 

例えば、知らない人に「あなたの服、嫌いです」と言われたら、どう思いますか?「そうですか」や「自分と趣味が合わなかったんだな」と思うのではないでしょうか。

 

先ほどの例えだと、まったく関係ない職業の人が、まったく知らない職業に対して「あの仕事はダメだ」と言っているとします。どう思いますか?まるでテレビに出ている芸能人に対して、批判をしているようなものです。相手のイメージを勝手に作って、批判をしているということです。

 

もしその人と初めって会ったときに、そんなことを言われたら、その人と友達になるか少し考えてしまいそうですね。これが、「親しき中にも礼儀あり」という言葉につながるのではないでしょうか。

 

批判は自分に関係ない、と選択できる

しかし、批判に反応してしまうという人もいるのだと思います。自分もまだまだ批判に対して反応してしまうこともあります。

 

実は、批判に反応してしまう人も、その批判に対して思い当たることがあるため反応や同調をしてしまうのです。「あなたのやっている仕事はダメだ」と言われて、怒りなどの感情が出てくるのは、「自分のやっている仕事はダメなんじゃないか?」という疑いの思いが自分にあるためです。

 

批判をされたら、どんな感情を選ぶのかは、批判を受けた人が選べます。「批判は自分には関係ない、なぜなら自分のやっている仕事は価値があるから」や「批判に対してこう思うのは、自分の中にそう思うふしがあるからかも」など、自分の感情、思考は自分で選べるのです。

 

批判を受け取るのか、受け取った批判をどう感じるのか、これはあなたが選択できるのです。もちろん、受け取らない、という選択肢もあります。

 

 

いかがでしたでしょうか?今回は、「批判する人」について考えてみました。

 

批判という感情には、何かメッセージがあるのだと思います。自分の本当に思っていることについて知る機会になるのではないでしょうか。

 

ともかく、「批判する人」「批判を受ける人」のどちらにも、存在価値があるということです。どちらも、強い存在否定にならないように、癒しのひと時が必要ですよね。(*´ー`*)

 

 

それでは読んでいただき、ありがとうございます。


【読書記録@インスタ】
​●創生陸玖インスタ







最終更新日  2021.07.03 14:38:16
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.20
カテゴリ:メンタル

先行きが見通せないと、「不安」という感情が出てくるのではないでしょうか。未来は誰にも見えません。正確なことがわかっていれば、不安はなくなります。しかし、それができないからこそ、不安があります。

 

今回は、この「不安」を解消する方法を、2つの角度から考えていきます。

 

没頭する

まず、一つ目の対象法は、没頭することです。没頭を言い換えると、何かに熱中することや打ち込むことです。つまり、これは不安を忘れるくらい、仕事や趣味に没頭するという対処法です。

 

ホリエモンこと、堀江貴文さんも小学一年生の頃から「死」に対しての恐怖を持っていたそうです。医学の本などを読んで、どうしたら死ななくなるか、という方法を探したそうですが、結論は、「死は不可避」だということになりました。

 

その後30代の頃に、死への恐怖を感じなくするためには忙しくする、という解決法にいたったそうです。これは、思考で頭の中を埋めて、余計なことを考えないようにする、という瞑想修行である仏教の考えと同じで、そこにいきついたそうです。

 

「死」に対しての恐怖や不安は、先を見すぎた余計な心配なのかもしれません。ホリエモンの経験を通して、何かに没頭することや、何かに夢中になることを見つければ、自然に不安は、消えていくものなのかもしれません。

 

不安をちゃんと見る

二つ目の対処法は、不安をちゃんと見ることです。つまり、不安というものをよく見て、その不安を分解していくことです。

 

もっと詳しくしていくと、不安を感じている自分を客観的に見ます。そして、その不安はどんな原因から来ているのかを見ます。そして、その解決策を探すというやり方です。

 

先ほどのホリエモンの例だと、「死」に対して漠然とした不安がでてくるとします。次になぜその不安がでてくるのかを考えます。他に何もやることがないから、他に考えることがないから、などの原因が見えてきます。その対処法として、余計なことを考えないくらいに、忙しくしたり、夢中になることを見つける、という解決策を見つけ出すのです。

 

他に、お金に対しての不安があるとします。その不安は、お金がなくなったらどうしよう、今の稼ぎがなくなったらどうしよう、などの原因からでてきたものだとします。その場合は、今の仕事をがんばったり、副業で他の稼ぎを作ったり、最終的には家族や知人に頼るという手段もあると思います。

 

不安を具体的に見ていくと解決策が出てきます。怖れずに、自分が持っている不安と向き合うことで、前へ進むことができるのではないでしょうか。

 

不安はメッセンジャー

不安は、ポジティブにとらえることができます。不安は、あなたの心の中からのメッセンジャーです。

 

つまり、「死に対して、あなたはこう思っていますよ」「お金に対して、あなたはこう思っていますよ」、というメッセンジャーの役割があります。不安は、あなたが昔から思っている思い込みを、思い出させてくれる感情なのかもしれません。

 

 

いかがでしょうか。「不安」を解消する方法を、2つの角度から考えてみました。

 

「不安」は、不安を感じている当事者からしたら、大きなものかもしれませんが、もしかしたら余計な心配なのかもしれません。考え方で、心の楽につながると思います。そのために不安を怖れずに向き合って、具体的なことを見つめてみてはいかがでしょうか。

 

その先に共通することは、行動することが一番の解決策だと思います。勇気を持って、前進できるといいですね。

 

 

それでは読んでいただき、ありがとうございます。


【読書記録@インスタ】
​●創生陸玖インスタ







最終更新日  2021.07.03 14:38:40
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.16
カテゴリ:メンタル

人生の停滞期を経験したことのある人もいるでしょう。もしかしたら、今が人生の停滞期なのではないか、と思っている人もいると思います。

 

今回は、その「人生の停滞期」は、どんな意味をもっているのか、を考察していきます。今、停滞期だな、と感じている人は参考にしてもらえれば幸いです。

 

未来から見た停滞期

未来から見た「今の停滞期」とは、どんなものでしょうか?

 

今の停滞期は、未来から見た大切な時期です。なぜかというと、その時期は学ぶことが多いからです。学ぶことが多いと、大きな成長や価値観の変化など、新しい自分への要素が、その時期につまっています。

 

なぜ、学ぶことが多いのか?それは、自分の中で「整理」が始まるからです。

 

例えば「挫折」で何かをあきらめたとします。その挫折を味わうと、何もやる気が出ないという状態になると思います。この何もやる気がでない状態というのが、学ぶことに必要なのです。

 

「何もしない」は価値がある

停滞期でおこる「何もやる気がでない状態」「何もしたくない状態」というのが、未来に必要な期間です。

 

それは、自分の内側で、エネルギーや考え方などを整えていると捉えてください。自分の中の水面下で、次のステージへ行く準備をしているということです。

 

この停滞期がもたらす、「何もしない(できない)時期」というのには価値があります。それは、未来へ行くための「整え」や、「準備」の期間だからです。

 

停滞期は誰にでもある

停滞期は誰にでもあり、そして、進んでいないわけではありません。

 

アメリカ史上、最も尊敬される偉人のひとり、エイブラハム・リンカーンでさえ、職に就いたころはうまくいかず、選挙でも敗れ、うまくいかないことが多くありました。しかし、最後には、偉大な指導者として、名を遺すまでにいたったのです。

 

ホリエモンこと堀江貴文さんも、実業家として時代の寵児となった後、逮捕されるということを経験します。逮捕されたとき、刑務所生活の中で、たくさんの本を読んだそうです。その経験があったからこそ腐らずに、カムバック後も活躍されているのがわかります。

 

また、自分は「ヒロシキャンプ」を好きで見ているのですが、このヒロシさんも芸人として、一発屋で成功したその後は、停滞期だったのではないでしょうか。いろんなことをやって、「キャンプ」というのが一つ当たった、と語っていますが、停滞期に何をするかが、その先の未来を決めるのではないでしょうか。

 

 

もう一つの見方で、「過去から見た停滞期」があります。これは、今の自分(過去の自分)から「変わりたい」という気持ちがあったからこそ、この停滞期という期間を作ったのではないでしょうか。

 

エネルギーは発散してこそ、循環します。「笑うこと」や「話すこと」など、出すことによって、エネルギーの循環になります。また、何かを捨てることで、循環につながるかもしれません。エネルギーの循環は、「出すことが先」なので、停滞期を感じている人は、気分転換をしてみてはどうでしょうか。

 

そこから、新しい自分を発見できるかもしれません。もしかすると、そのままの自分を愛することで、復活へのヒントが見つかるかもしれませんね。(*´ー`*)b

 

「これまでの道もこれからの道も、あなた次第」

 

 

それでは読んでいただき、ありがとうございます。


【これまでのブログ】
●​富士山からの啓示

●​やりたくない仕事をしていると


【インスタ、よろしくお願いします】
​●創生陸玖インスタ







最終更新日  2021.07.03 14:39:44
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.08
カテゴリ:メンタル
現在、Think CIVILITYという本を読んでいます。

これは礼節のメリットについて、書かれた本なんですが、「礼節」も「無礼」も人に感染していく、というのが書かれています。

「気」は感染する


少し前に、幸福感や不幸感も人から人へ感染していくという記事がありました。

---------------------------------------------------------
ハーバード大学が30年にわたり12,000人以上を追跡した研究によると、日々接している家族や友人が幸せを感じていると、自分が幸せを感じる可能性が15%高まるそうです。勿論、逆のことも言えるわけで、家族が不幸を感じていると自分も不幸を感じる可能性が高くなります。

「感情の伝播」が素晴らしく、そして恐ろしいのは、直接知らない人にも影響するからです。
あなたにAさんという友達がいるとします。Aさんの友達Bさんが幸せを感じていると、あなた自身はBさんと面識がなくても、Bさんの幸せがAさんに伝播して、その良い影響をあなたが受けとるという研究結果があるのです。

なんと幸福度が10%も高まるそうです。

もし、自分が幸せな気持ちで日々を過ごしたいのであれば、幸福な友人や家族と一緒にいることです。お互いの幸福感が相乗効果となって、ますます毎日が過ごしやすくなることでしょう。
---------------------------------------------------------
Think CIVILITYにも同じようなことが書いてあり、「無礼」な対応を受けた人はネガティブな思考や破壊的な考えをしやすくなる、と書いてありました。

人が持つ「空気感」というのは伝播していくのです。

良い「気」を持つためには


鬱は、「心の風邪」と言われます。他人のため息を聞くと、気が重くなったりしませんか。

「成功するためには付き合う人を変える」というのをよく聞きますが、この「気の伝播」があるから一緒にいる人を選ぶということなのですね。

「朱に交われば赤くなる」
自分が良い気になるために、良い気を持っている人に学ぶことが大切ですよね。

そのために日々の習慣なども変えていく必要があると思います。

これからの「おうちタイム」も考えていきたいですね。

それでは、読んでいただきありがとうございます。






最終更新日  2021.07.03 14:49:44
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.22
カテゴリ:メンタル
みなさん、おはようございます。

最近、怒っていますか。私は、結構怒ってます。笑

怒りの感情は、どこからやってくるのでしょうか。

最近の私の学びでは、怒りは自分に対してのものみたいです。

思い通りにいっていない自分の人生に対しての怒りが、他人への怒りになっているみたいです。

そう思うと、「もっとこうだったらいいのにな」と思うことがたくさんあります。

他人への怒りの原因を探っていくと、自分の願望にたどり着くようです。

最近の私は、怒りに振り切ってみるようにしています。(行き過ぎない程度に)

そうすることにより、人としての幅が広がるみたいです。思わぬ自分に出会うかもしれません。

そこから必ず自分の成長に繋がると信じています。

負けない心を持ちたいですね。

今日もありがとうございます。






最終更新日  2021.07.03 14:44:52
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.16
カテゴリ:メンタル
みなさん、おはようございます。

自分の心が満たされている生き方をしていますか?

前回、読んだ本の内容では、シャンパンタワーの法則のように、まず一番上のグラスが満たされてから下のグラスが満たされていく。心も同じで自分が満たされて、次に自分の周りの人が満たされていく。

これって、笑いが伝染する感じに似ていますね。

幸せの波動は、相手も幸せになる周波数に変えてしまう。

相手の変化を促す、待つのではなく、自分が満たされているか、幸せであるか、を意識した方がいいみたいです。

あなたの心が満たされていくことは何ですか?

好きな人に会いに行く。
大好きなラーメンを食べる。
本を集中して読む。

心を満たすことが、ストレス発散にもつながりそうですね。

心を満たすことについて、少し自分と向き合ってみてはどうでしょうか。

きっと今日も良い一日になります。
今日もありがとうございます。






最終更新日  2021.07.12 18:32:55
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.