231046 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

I am reading Today's news in English.

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

「オバケたんてい」… New! りぶらりさん

写真日記・配達の日 New! Hirokochanさん

道路を走る謎の集団 … GKenさん

Our walking club-"A… turbo717さん

ハワイあるある 40-loveさん

コメント新着

 恵子421@ Re[1]:A mission to the Pacific plastic patch(07/17) GKenさんへ 今日も素晴らしい訳とコメント…
 GKen@ Re:A mission to the Pacific plastic patch(07/17) プラスチック廃棄物は分解されないだけに…
 恵子421@ Re[1]:Giant iceberg splits from Antarctic(07/13) GKenさんへ 今日も素晴らしい訳とコメント…
 GKen@ Re:Giant iceberg splits from Antarctic(07/13) 面積6,000平方キロメートルの氷山といの…
 恵子421@ Re[1]:LHC double heavy particle to shine light on strong force(07/07) GKenさんへ 今日も素晴らしい訳とコメント…

フリーページ

2017年07月17日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
A mariner who has spent years travelling "hundreds of thousands of nautical miles" to measure the impact of plastic waste in the ocean has estimated that a "raft" of plastic debris spanning more than 965,000 square miles (2.5m sq km) is concentrated in a region of the South Pacific.
Capt Charles Moore has just returned from a sampling expedition around Easter Island and Robinson Crusoe Island. (BBC News)

*****
nautical mile(海里)
a raft of(たくさんの)

*****
「「香り」の科学」(平山令明著)を読みました。フランスの小説家マルセル・ブルーストの失われた時を求めての中で香りが一瞬にして時空を超えて主人公を幼年時代に引き戻すとある。ある特定の匂いにより記憶や感情が蘇る現象のことをブルースト現象こといわゆる記憶のフラッシュバックと言う。植物から香りを取り出すことは紀元前1300年より前エジプトでお酒の製造の水蒸気蒸留法により抽出でき、また有機溶媒を用いて超臨界液体検出、原子的な圧搾法などがあった。動物からの香りには抹香鯨、麝香鹿、麝香猫、ビーバーがある。ジャコウネコはシャネルの5番に用いられている。ガス・クロマトグラフィーでは有機分子が出ていることが分る。化合物を構成する元素は水素、炭素、酸素、窒素が主で硫黄を含むものもある。匂いのする最も小さい分子はアンモニアで分子量17、最も大きな分子量297をもつムスクキシレン、分子量の大きな高分子プラスティックは匂いがない。匂いを嗅ぐガス・クロマトグラフィーは複数の分子を分離できる。有機化学で最初にニトロベンゼンが合成され、質量分析法、赤外線吸収スペクトル法、核磁気共鳴スペクトル法などがある。香りで血圧や食欲をコントロールしストレスを解消するという。人に役立つ新しい素晴らしい物質が生まれてきたらいい。






最終更新日  2017年07月17日 14時50分15秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.