348366 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

I am reading Today's news in English.

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


恵子421

お気に入りブログ

コメント新着

 恵子421@ Re[1]:World's biggest plant discovered off Australian coast(06/04) GKenさんへ きょうも読んでくださって素晴…
 GKen@ Re:World's biggest plant discovered off Australian coast(06/04) 200平方キロメートルの大きさの植物とはす…
 GKen@ Re:Hull charity's fears over energy cost impact on breathing machines(05/29) 無呼吸症候群の対処方法にCPAPの装着とい…
 恵子421@ Re[1]:Surveys carried out after road scheme trees die(05/21) GKenさんへ きょうも読んでくださって素晴…

フリーページ

2022年01月04日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

Edward Osborne Wilson, one of the world's leading naturalists and conservationists, had died aged 92.

Wilson was an award-winning biologist and professor at Harvard and Duke universities and earned the nickname of the natural heir to Charles Darwin.

He specialised in studying ants and ecosystems, and campaigned to halt the rapid global decline in biodiversity. (BBC News)

 

*****
dub
()にナイト爵位を与える)

heir(継承者、後継者)


***** 

「九十歳わたしの暮らしかた」(曽野綾子著)を読みました。人生がつまらないとかひとりが寂しいとか言っているのは目的がないから、不平を言っているならどんな小さなことでも今日はこれをしようと目的を持って行動すること。穏やかで常識的な両親のもとで育った人は苦労しなかった故に逆境に弱い性格に育ったかも、素直な環境で育った人は美しい。人生は実にさまざまな個性を生きた人がいる故に複雑で時には絢爛なものになる。皆が順調に育ったらこの世に骨のある人物など輩出されないだろう。人生にはどんな性格の人にも使いようがある。あらゆる性格の人がいないと現世は安全に推移しない。諦めるという技術があればすべてのことは解決する。著者には諦める以外に生きる方法がなかったことが始終あったと。教育によって損なことは人に押し付けずむしろ損を承知で引き受けられる人間を創ることが目的、損か得かということは凡庸でつまらないしその場ではわからないことが多い。与える(損をすること)が僅かでもできれば途方もなく満ち足りる。緊張は体にいい、人は倒れるまで自分のことは自分でやるのが原則という覚悟、高齢者は一人で出歩かせること、認知症を防ぐには緊張が必要。料理をすると惚けない。家事というものは総合的な思考と緊張の継続が必要。自立と自律の精神を持つ、物知らずの方が謙虚になる。また食べ過ぎは弊害などドッキとすることなど勉強になりました。







最終更新日  2022年01月04日 11時13分18秒
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.