355723 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

I am reading Today's news in English.

I am reading Today's news in English.

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

恵子421

恵子421

お気に入りブログ

カメレオンの改名 New! maki5417さん

サワナケートの教会… New! GKenさん

ボストン美術館展、… turbo717さん

アメリカ人の義両親… Hirokochanさん

PC cafe _keiko_さん

コメント新着

フリーページ

2022年05月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

A charity is urging people not to switch off vital medical equipment despite the rise in energy prices.

Hull-based Hope2Sleep supports people with sleep apnoea, a condition which causes people to temporarily stop breathing while sleeping.

The charity's founder Kath Hope said she was being contacted by people who were worried by the increasing costs of running the CPAP machines that provide air while sleeping. (BBC News)


***** 

urging(催促)

apnoea(無呼吸)

 

*****

「寝てもとれない疲れをとる本」(中根一著)を読みました。疲労は日頃頑張り過ぎている人に対して体から出されるイエローカード。放置すれば仕事やパフォーマンスの質を下げるだけでなく食事を美味しく感じるなどの日々の楽しみが減る。疲れが積み重なり心身が重くなり動きづらくなり新陳代謝が下がりエネルギーの伝達や血流やリンパ液の流れがうまくいかなくなり代謝して生まれた不要物が排出されにくくなる。肩こりは乳酸などの不要物が筋肉の中で滞ることで起こる。疲労とは乳酸などの疲労物質が原因の生理現象。疲労感は疲労物質が溜まっていなくても感じられるもの。心地よい状態にあると体はおのずと元気を取り戻す。疲労から出やすい7つの不調は肩こり、腰痛、眠気、目の疲れ、便秘、下痢、頭痛。より疲れにくくなる食べ方、疲れが溜まった体に優しい食事。胃腸の調子に合わせる習慣。夜遅くに食べるのをやめるだけで胃腸が蘇る。早食いながら食いをやめる。体に合った味を選ぶだけで疲れがとれる。適度な甘みをとることで脳の疲れがとれる。頑張り屋さんの木のタイプは梅干しや酢の物、パワー不足の土のタイプはおにぎりやバナナ、ストレスが溜まり猫背で呼吸が浅くなる金属タイプはキムチやネギ、汗をかき過ぎて疲労感が増す水タイプは昆布茶、牛丼がいいなどそれぞれのタイプによってもつぼ押しなどもそれぞれのタイプで違う治療法があるなど疲れが取れそうな本だった。







最終更新日  2022年05月29日 19時55分57秒
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:Hull charity's fears over energy cost impact on breathing machines(05/29)   GKen さん
無呼吸症候群の対処方法にCPAPの装着というのがあるのですね。勉強になりました。ランニングコストが上がってきて、CPAPの利用を辞める人が出て来たということのようですね。命にかかわることですので、そう簡単に装置を外すべきだはないと思いますが、費用負担も大変なんですね。
疲労回復の方法が、疲労のタイプ別にいろいろあるんですね。参考になります。牛丼が含まれているのは、なんか面白いです。 (2022年06月03日 13時31分01秒)

 Re[1]:Hull charity's fears over energy cost impact on breathing machines(05/29)   恵子421 さん
GKenさんへ
きょうも読んでくださって素晴らしいコメントありがとうございます。
無呼吸症候群の対処方法にCPAPの装着をつけたら無呼吸症候群を防げるのならつけてもらいたいですね。コストが安くなるのもまたできるかもしれないですね。
疲労回復の方法など知っていると体の回復が早くなり医療コストもやすくなりそうですね。牛丼丼やうな丼暑い時期は食べて元気になってほしいです。
脳の疲れに甘いものはいつも摂っています。 (2022年06月03日 19時27分18秒)


© Rakuten Group, Inc.