2022年01月10日

Kew scientists name new tree after Leonardo DiCaprio

(2)
カテゴリ:カテゴリ未分類

A tree that is new to science has been named after Leonardo DiCaprio.

Scientists at the Royal Botanic Gardens, Kew, say they wanted to honour the star for his help in saving a rainforest from logging.

The tree, which has been given the official name, Uvariopsis dicaprio, grows only in the Cameroon forest known for its incredible biodiversity.

"We think he was crucial in helping to stop the logging of the Ebo Forest," said Dr Martin Cheek of Kew.

Scientists and conservationists were horrified when they heard of plans to allow vast swathes of the Ebo Forest to be opened up for logging. (BBC News)


***** 

crucial(極めて重要な、かっこいい)

swath刈り跡)


***** 

「うんち学入門」(増田隆一著)を読みました。生き物の基本的な単位は細胞、細胞が営んでいる生命活動の三つの条件は自己複製(繁殖)、代謝、進化。なかでも代謝はうんちと関わっている。口から取り込まれた食べ物は唾液腺から分泌される酵素と胃液に含まれる酵素や塩酸によって分解されドロドロに膵臓から消化反応をしてくれる酵素が分泌される。酵素は生命活動における重要なもの。酵素の素材は遺伝子の命令で作られているタンパク質。代謝にとって酵素は必要不可欠。うんちが大きくなることも進化の結果、サナダムシは消化管や口などが退化共生相手褐虫藻に与えているのでうんちは出ない。ゴキブリのうんちに含まれるフェロモンには仲間を引き寄せる集合フェロモンがあり鳥のうんちは他者への攻撃。チベットのウサギはヤクのうんちを食べる、植物は動けないから節足動物、ミミズや線虫など土壌動物が排泄したうんちを栄養分(水分、窒素、リン)にしている。ヤクのうんちは良い壁の材料や家事の燃料に、狼煙(のろし)はオオカミのうんちをもやして出てくる煙を利用。海水中には動物性プランクトンや植物性プランクトンが浮遊してまたうんちを排泄して別の生き物の栄養素になり海藻にも取り込まれる。うんちは生態系のおける物質循環の仲介をしていて生き物と地球をつなぐ役割をしているなどとうんちの大切さを学ぶことができました。






TWITTER

最終更新日  2022年01月10日 10時56分58秒
コメント(2) | コメントを書く