153521 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

私はどこにいくのか Breaking and Entering

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


筑後から世界をかえる5つの方法

Calendar

Category

Favorite Blog

ナビタイマー09 A232… ball manさん

ワカハゲの塩漬け奮… ワカハゲバリュー投資さん
Value Investment si… vis2004さん
www9945の公開プロフ… kitakujinさん
Trend Change,Trade … ミスターストック 1970さん

Archives

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

Freepage List

Headline News

2009年10月30日
XML
カテゴリ:日本政治
 暫定税率廃止が見送られるようです。

 政治家の税金をじゃぶじゃぶ使いたいという欲が収まらないようです。

 政治家の本能として、自分のお金ではなく、人のお金で何かしたい、お金を使ってできることをしたいという欲ですね。

 お金でなんとかするといえば、田中角栄以後の政治では道路造りです。

 その道路政策においてですが、道路を造るなとか、高速道路をタダにしろとか、その時々の思いつきのようなことで、人々の生活の一番の問題がコロコロ政策変換されています。

 結局、高速道路をタダにすると高速道路使用者が増えすぎて、高速道路が低速道路になってしまうことがわかってしまいました。

 だから、今までの方法と同じで、少しずつ一般道を充実させる方法が一番良かったようです。

 まだまだ、日本の一般道も不便な部分があります。

 実際に、交通量が多いのに狭い道路がありますよね。

 そういう道路を拡張していく必要があるのではないかと思います。

 ただ、高速道路についても、橋などのその橋を通らなければ仕事に行けないなど、そういう生活に直結する橋代金は無料にしてもよかったのではないかと思います。

 そこは政治決断で行い、通勤圏内を拡張させ、都市の巨大化を防ぐためにもいいことだろうと思います。

 現在、不景気で円高、今のうちに日本のインフラを拡張しておくと、後の好景気によいと思うのですが。






Last updated  2009年10月30日 05時29分47秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.