000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あむりたのしずく

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

Q&A

2015.06.21
XML
カテゴリ:Q&A

夏至がやってきます。

一年で太陽が最も長くみられる日であり、大きな節目の一つです。

太陽の恵み、地球の恵み・・・感謝してもしつくせません。

どうぞ、大いなる宇宙の営み、その神秘に思いを馳せてみてください。

その美しさ、完璧さには、畏敬を感じずにはいられません。


大いなる宇宙(ワンネス)の、ひとしずくとしての、今のあらわれ・・・

そこにも、美しさ・完璧さが存在しています。

とてもそうは感じられなくても、視点を変えることで、気づいていけるはず。

今を受け入れるとき、今とひとつになれます。

分裂し、相克し、葛藤し、問答してきた、内なるパワーが、

穏やかに、力強く、統合されていきます。


ちょうどピッタリなタイミングで、素晴らしいご質問をいただきました。

ご快諾をいただき、ここにシェアさせていただきます。

Tさま、ありがとうございます。


****************************************


おはようございます。

先日の個人セッションでは本当にお世話になりました。

お忙しいところ恐縮です。一つだけ質問させてください。


以前から興味があったマクロビオティックを勉強し、師範クラスも終了しました。

1年ほど前から小さな保育室で週1回だけ、マクロビ給食を作らせてもらっています。

津留さんのメッセージを読んでから、特にこの仕事に関しては時間軸のところが、

とても腑に落ちて順調です。


しかし、経済的な心配から、いろいろな派遣会社の仕事も並行してやっています。

どんな仕事も楽しもうと言い聞かせやっているのですが、

どこかで失敗や叱責を恐れる自分がいます。

いつか故郷に戻るだろうという思考もあり、長期の仕事はしていません。


マクロビオティックの仕事だけで生きられるだろうかとか、

自給自足の田舎暮らしに憧れている思いがあります。

これらの思考は、足りないものを求める思考でしょうか。

やはり日々の浄化で安心や決心が起きてくるのでしょうか。


こんなことを話せる友人もいないのです。友達の前では強がりの自分がいます。

ネガティブな話ができないし、たぶん聞きたくもないのかもしれません。

申し訳ありませんがよろしくおねがいします。


****************************************


こんにちは。

お返事が遅くなりました。申し訳ございません。


以前から興味を持たれていた、マクロビオティックを学ばれたのですね。

そして、その学びを生かす場も、すでに得ていらっしゃる。

素晴らしいことですね。


まずは、今の状況、今のご自分を、すべてまるごと

認めて、ほめてあげてください。

今すでにあるもの、今すでにお持ちのものに、改めて気づき

感謝をしてあげてください。


例えば・・・

今、雨風をしのげる住まいがあるということ。

今、食べられ、着られるものがあるということ。

今、身体が自由に動くということ。

今、見たり聞いたり、味わったり、触れ合ったりすることが出来るということ。

今、ご自分と向き合う時間が取れているということ。

どんなに小さなことでもかまいません。


それが、一番大切なことであり、ファーストステップでもあります。

今ある喜び、今ある幸せ、今ある安心とつながり、その心地よさを体感してみてください。


そして、セカンドステップが浄化です。


「そうは言っても、やはり心配だよ。不安だよ。」

さまざまな声(思考)が聞こえてくるでしょう。

「そんなことをしている場合ではない!このままではいけない!」という咎めや自責の念。

「早く何とかしなきゃ。きちんと考え・判断し・行動しなきゃ。」という焦り。

「~が足りない。~があるべきだ。~だったらどうしよう。」という恐れ。


また、さまざまな感情や体の感覚(痛みや、不快感や違和感)を感じられることでしょう。

重苦しいような、窮屈な、窒息しそうな感覚。

もやもや・ちくちくするような感覚。

居心地の悪さ、リラックスできない、落ち着かない感覚。


それらの湧き上がってくる感情・感覚・思考(エゴの声)を、否定せず、

どうぞそのまま見つめてください。

それらに気づいていることが、とても大切です。

気づいて、見つめていれば、それに巻き込まれ、同一化してしまうこともありません。


そして、それらのエネルギーを、感覚そのものを、集めて手放してあげます。

「ありがとう。おつかれさま~。」気づくそばから、どんどん光に還してあげましょう。


>経済的な心配から、いろいろな派遣会社の仕事も並行してやっています。

>どんな仕事も楽しもうと言い聞かせやっているのですが、

>どこかで失敗や叱責を恐れる自分がいます。

>いつか故郷に戻るだろうという思考もあり、長期の仕事はしていませ ん。


>マクロビオティックの仕事だけで生きられるだろうかとか、

>自給自足の田舎暮らしに憧れている思いがあります。

>これらの思考は、足りないものを求める思考でしょうか。

>やはり日々の浄化で安心や決心が起きてくるのでしょうか。


お尋ねのことで申し上げれば、まず、経済的な不安を徹底的に浄化しましょう。

どんな仕事も楽しみたいのに、楽しめないご自分への咎めの気持ちを浄化しましょう。

どこかで失敗や叱責を恐れているその気持ち、感覚そのものを浄化しましょう。

現在感じている、湧き上がってくるエネルギーに取り組み、まず浄化します。

そして、次に、関連する過去の記憶、似たような経験、

その痛みや辛さ、悲しみのエネルギーを浄化します。


いつか故郷へ戻るだろう、いつかはわからない、はっきりしないけど・・・

その先の見えないもどかしさ、不安定な仮ぐらしのような、心もとない感じ

いつ来るかわからない変化にそなえ、今に全力投球・集中できないような感じ

そんな感覚・エネルギーをじっくり見つめ、浄化していきます。


マクロビオティックの仕事だけで生きられるだろうか、という不安・心配を

しっかり感じてあげ、浄化します。

やりたいことだけを仕事にして、それで生活していく・・・そんな在り方に抵抗している、

否定している、自信を持てない感覚や記憶を見つけ、浄化してあげます。


自給自足の田舎暮らしに憧れていらっしゃる、とのこと。

これからの地球の文明は、そのような全てと調和のとれた方向へシフトしていくでしょう。

純粋な望み・憧れならば、魂や直観からのビジョンなのでしょう。大切にされてください。

しかし、もし、今の暮らしと比較して落ち込んだり、今を否定したり、

焦りを感じたりされるようならば、それらのエネルギーは、ぜひ浄化してください。


浄化が進めば、思考は純粋な創造のツールとなってくれますが、

現在の人々の思考は、過去の情報・記憶と未来への恐れに基づく、エゴの声に、

ほぼ占拠されている状態です。

しかし、それも必要があって体験してきたことです。否定したり悲しむことはありません。

頭の中でぐるぐる繰り返される思考・問答・葛藤に気づくとき、

それは、浄化への道を示す、道標となってくれるでしょう。

そして、はい!日々の浄化で、安心や決心が起きてきます!


>こんなことを話せる友人もいないのです。友達の前では強がりの自分がいます。

>ネガティブな話ができないし、たぶん聞きたくもないのかもしれません。


内面的な話、ネガティブな話ができる友人がいない。

そのことに関して感じる寂しさや虚しさ、否定的な感覚を

どうぞ、見つめてあげ、浄化してください。

友達の前で強がらずにはいられない、その感覚そのもの、

そのように自分を必死に守っている感覚、弱さをさらけ出すことの恐ろしさ、

それらのエネルギー・記憶を、浄化してください。


そのままの自分では、認められない、許せない、満足できない、足りない、安心できない・・・

抑えようとしても、にじみ出て、湧き上がってくる、駆け巡るエネルギー

それらすべての感覚が、感情が、思考が、記憶が、情報が、観念が、みな浄化対象です。


それらの量が減ってくれば、自然とファーストステップの状態であれるようになってきます。

しようとしなくても。

見失っていた、感じられなくなっていた、ありのままの喜び・自由・輝きがあふれてきます。

これが、今この瞬間、内なる叡智とのつながりを、取り戻していくプロセスです。

それは、貴方にとって最適なタイミングで起きてきます。

その目には見えない大いなる流れを信頼し、焦らず、プロセスを体感していってください。

それこそが魂の望みなのですから。


もしまた、ご質問等ございましたら、浄化実践講習会や個人セッション等にお越しください。


では、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

ありがとうございました。


****************************************


本当にありがとうございました。

私のメールにひとつひとつ丁寧に、そして暖かいお答えを頂きまして、

読み始めてすぐに嬉しさで涙があふれてきました。


今、与えられていることに感謝し、起きてくることや感情を受け入れ

そして、浄化をしていきます。


お忙しい中、えご満載の質問にお答えいただいて本当に感謝しています。

また、アムリタに伺いますので、よろしくお願いします。









Last updated  2015.06.21 23:51:23
コメント(0) | コメントを書く


2013.09.20
カテゴリ:Q&A


「津留晃一の世界」HPを読んでくださっている方から

ご質問のメールをいただきました。

同じような悩みを、抱えていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

一人でも多くの方の参考になればと、ご了承をいただき

以下に転載させていただきます。

TSさま、貴重な体験をシェアしていただき、ありがとうございます。



***********************************


はじめまして、TSと申します。

ちょうど一年前くらいに、津留晃一さんのメッセージに出会いました。

最初は夢物語のような感覚で読んでいましたが、

不思議と納得できる事ばかりで、

現在ではそのメッセージを疑う心は無くなってしまいました。


僕は何度も、仕事の事で鬱病になって来ました。

その都度、職場を変えて来たのでした。

そして、津留さんのメッセージを読み、心のメカニズムを理解し始めて、

漸くなぜ苦しいのかが解ってきたのです。

今、自分の本当にやりたい事を恐れずにやってみようと思っています。


そのために、現在務めている所を辞めたいのですが、

その職場の人達からの期待に答えられない自分を、猛烈に責める自分がいます。

思えばずっとそうでした。

誰かの常識に合わせられなくて苦しいのに、

その誰かの期待に答えたいという思いもあり、さらに自分を苦しめて来たのです。

褒めてもらいたい、認めてもらいたい、喜んでもらいたい、

その気持ちに答えられない自分。

すべて自分が作り出しているのが解ってるのに、うまく解けません。

ここにこんな事を書いていいのかわかりませんが、

なにかアドバイスを頂けたら嬉しいです。



***********************************



TSさま

はじめまして。お便りをいただき、ありがとうございます。

集合人編集局の井瀧裕子(いたきゆうこ)と申します。



人は、これまで苦難の道のりを歩んで来ましたね。

重く荒々しい3次元波動、物質次元の地球を舞台に、

ありとあらゆる2極の対立、陰陽の相克を体験してきました。


TSさまも、いつからこの3次元地球でのゲームに参加されているかは

存じませんが、おそらく様々な過酷な体験をされてきたことでしょう。


まずは、そんなご自分をまるごと受け入れ、いたわり、ねぎらってあげてください。

本当のご自分を、隅から隅までわかってあげられるのは、ご自分だけですものね。



津留のメッセージにもありますように、

他の人が見ているTSさまは、その方の思い込みというフィルターを通し、

曲解した、TSさまのわずかな側面にすぎません。

それは、本当の、ありのままのTSさんではありません。


また反対に、TSさまも、他の方々を、そしてご自分をも、

握った価値観・フィルターを通して見ているのですね。

ありのままの自分を、心の底に押し込めて。


そして、誰かへよせる期待は、その誰かへ対する依存、

またはコントロールに他なりません。

親が子に、「良かれと思って」抱く期待も

上司が部下に、「お前の成長のために」とかける期待も

自分が誰かに、「こんなに私が我慢(努力)しているんだから、

もっと認めて。愛して。」と発する思いも。


「褒めてもらいたい、認めてもらいたい、喜んでもらいたい」そのTSさまの心の叫びを

何も裁かず、判断せず、じ~っと感じてあげることはできますか?

具体的なワークの例を挙げておきますね。




一人になれる、安心できる場所で、居心地の良いスタイルで座り、目を閉じます。

ヒーリングミュージックをBGMにしてもよいでしょう。

ゆったりした呼吸に、意識を合わせます。


吐く息とともに、緊張が溶けていき、頭がゆるみ、顔がゆるみ、

首や肩がゆるみ、内臓がゆるみ、手足がゆるんでいくのを、一つづつ、感じ、

その体のリラックスした感覚をよく味わってください。


おしりの下から、木の根っこのようなものが生え、どんどん伸びて、

地球の中心まで届き、しっかり根を張る様子をイメージしてみてください。

どんな形状か、色や光、あたたかさは?どのような感じがするでしょうか?

地球の中心と、しっかりつながった状態で、深くゆったりした呼吸をしてみてください。

いついかなる時も、TSさまを愛し、まるごと受け入れてきた、

母なる地球の思いを、感じられますか?


次に、ハートに両手のひらをあてて、

TSさまの意識を内へ内へと、向けて行って下さい。

呼吸とともに、宇宙からの愛や創造のエネルギーが、胸いっぱいに吸い込まれ

手のひらを通してその光が、ハートにしみわたっていくのを感じてみてください。


安心感や、あたたかさを感じることが出来たら、

「褒めてもらいたい、認めてもらいた、喜んでもらいたい」という想いに

意識の焦点を向けていきます。

最初は、その言葉を呪文のように唱えてもいいでしょう。


するとその言葉、想念に反応して、ハートや体のどこかに、変化が感じられます。

重苦しさや緊張をハートや肩などに感じるかもしれません。

頭がかーっと熱くなったり足が冷たくなったりするかもしれません。

怒りや悲しみなどの感情、何かしらの記憶が湧きあがってくるかもしれません。


変化が起こり始めたら、「どうして、どうして・・・」と唱えながら

淡々と、目の前で起きてくるご自分の反応・感情・記憶を見つめていきます。

感情と一体化してしまい、涙を流したり、怒りに体が震えたり、

何かを叫びたくなったりするかもしれません。

必要なことが起きてくるのですから、そのような時も、判断せず、

ありのまま体験してみてください。


反応の奔流が落ち着くと、きっと、さみしくて心細くて、泣いたりすねたりしている

心の奥底にいる、小さなTSさまに対面できる(もしくは、感じられる)でしょう。

どうぞ大いなる存在のTSさまとして、その小さなTSさまを丸ごと抱きしめ、

思いっきり褒めてあげてください。

「今まで、さみしかったね。ごめんね。ありがとうね。」と感謝を伝えてください。

そして、「これからは、いつも一緒だからね。一緒に今ここを創造し、

体験していこう。」と伝え、一体感、満ち足りた安心感を味わってみてください。


たくさんの喜び・愛の光がハートからあふれ出し、

やがて体中、さらに外側まで輝きだすのを感じます。

思う存分、喜びや愛を体感したら、少しづつ肉体に意識を向け、

ゆっくりと目を開けます。



いかがでしたか?お読みになっているだけでも、何か変化があるかもしれませんね。

でも実際に浄化のワークをするとしないとでは、大きな違いがあります。

どうか、気楽な気持ちで(遊び心で)試してみてください。


ワークの途中、言葉を唱えるのは、意識を対象に向け続けるため(集中するため)です。

人は気が散りやすく、すぐ外に意識が向いてしまいがちですものね。

もし、途中でそれに気づいたら、すぐ内側に意識を向け直します。

意識=光なので、混沌や闇、ブロックにそれを向け、光を照射し続けることで、

すべてが明るみに出て、浄化・昇華していきます。

そのポイントだけ、押さえていただければ、

枝葉はどのようにアレンジしていただいても構いません。


より、具体的な浄化のワークについてお知りになりたければ、

「幸せテクニック」の本、CD、DVD等をご参照ください。

また、毎月「津留さん交流会」を開催しております。

DVD視聴や質疑応答、気づきのシェアなどをみなさんとご一緒に行いますので、

よろしければ、遊びにいらしてください。

詳細はこちら 


すべては、TSさまの内にあります。神も宇宙も。愛も喜びも。

どうぞご自分を信じて、ご自分の道をお進みください。

ありがとうございました。
                  


***********************************



ご返信ありがとうございます。

さっそくワークの実践をしています。

前々から少しずつ瞑想はしておりましたが、なかなか感覚が掴めなかったのです。

しかし今回の胸に手をあてて行うワークは自分にあっているような気がします。


昨日の夜、胸に手をあて呼吸を意識し、奥へ奥へ入っていくイメージをしていたら

何か暖かいものが、溢れ出てくるような感覚がありました。

その暖かさを使って認められたいという思いを包み込むと、

何だか安心して眠くなりそのまま眠ってしまいました。

しかし朝起きるとまだまだその思いは、随分な存在感を持っておりましたが・・・

これを続けて行けばいいと思っています。


グランディングの方はなかなか感覚が掴めません。


リラックスが大事なのですね。

うまくリラックス出来た時に、イメージもうまくできます。

安心感がベースにあってスムーズに瞑想状態にはいれます。

しかしリラックスするのが難難な時があります。


忙しい合間にご返信ありがとうございます。

感激いたしました。

ちょっと遠いけど、いつか交流会に参加したいと思います。

ありがとうございました。



*************************************



TSさま

こんにちは。先日の台風は、大丈夫でしたか?


すぐに、ワークを実践していただき、効果を体感されているご様子・・・

とても嬉しく、ほっといたしました。

もうすでに、ご自分と向き合い、不要なものを手放される準備が

整っていらっしゃるのですね。

あとは、一歩一歩、一瞬一瞬を楽しんで味わっていくだけですよ~♪


貴重な体験をシェアしていただき、ありがとうございます。


上手くリラックスできないなぁ・・・そんな時も、それを責めたりせず

ただ、ありのままの今の状態を受け入れてあげてくださいね。



もし、差支えなければ、TSさまからのご質問と、それに対するこちらからの返事

そして、今回いただいたご報告のメールを

私のブログで公開させていただきたいと思うのですが、いかがでしょうか?

お名前はもちろん、仮名とさせていただきます。


TSさまが身を持って体験されたことが、多くの方々への助けとなることでしょう。

どうぞ、ご検討くださいませ。


では、今後とも、よろしくお願いいたします。

              

*************************************



リラックス出来ない自分を責めないでありのままを受け入れる。

そうか、そうですね。

僕は今、辛く、その事で元気がなく、暗くなっている自分を受け入れるという

発想がありませんでした。


そして、受け入れられない!これは自分じゃない。そんな事は認めない!

としている自分がいます。

本来は明るくて元気で、できる事がたくさんあるんだ!今の自分は嫌いだ、

はやく元気になりたい!と、なんの疑問もなく考えていました。


自分を責めず受け入れ認めようと思っているのに、

その先の元気溢れる自分になる為にと懸命になっていて、

今の自分をまるで受け入れてない事に今気づき、何だか頭に血が登りました。


遊び心で楽しみながら味わっていけたら・・・

けど、そういう心境になれない。

ついつい深刻になってしまう。

そういう自分を判断せず、ただ見つめてあげればいいんですね。


やってみます。


ブログで使われるのは全然かまいません。

もし、少しでも誰かのヒントになるなら嬉しいです。

どこの誰だかわからない僕に丁寧にアドバイスいただき、本当にありがとうございます。

またメールする事があるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。









Last updated  2013.09.20 11:12:42
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.