2007.01.08

盛岡商が優勝

カテゴリ:その他サッカー

 高校サッカーの決勝戦、盛岡商vs作陽。どちらが勝っても初優勝。途中見ていなかった場面もあったんですが、作陽が先制した後、盛岡商が2点を奪い逆転勝ちしました。

 今大会は強豪と呼ばれるチームが早々に敗退したり、PK戦までもつれこんだ試合が47試合中15試合もあったりと地域の実力差がなくなりつつあると感じました。
 こうした背景は指導者の研修制度とかが充実していたり、ユース世代のプリンスリーグなどで真剣勝負ができる機会が増えてきたことがあると思います。こうした指導者のマニュアル化は決勝を見ていても守備組織などの面では素晴らしいと思ったけれど、攻撃でアイディアがある選手がいなかったといった弊害も生んでいるような気がしました。決定力ある選手が今大会いなかったのではないでしょうか・・・。昨年の野洲高校が鮮烈な印象あるだけにちょっと残念です。






TWITTER

最終更新日  2007.01.09 06:25:29
コメント(0) | コメントを書く
[その他サッカー] カテゴリの最新記事