020176 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ナインヘッド

日商簿記1級・2級

 高校は普通科だったんで簿記のことは素人でしたが、何とか合格することが
できました。そのときのポイントなどを。

 2級は問題をどれだけしっかりやっていたかによります。

 資格試験はどれでも同じですが、問題を解いたらその問題と同じような問題は
間違わないようにすることです。

 一番悪いのはやりっぱなし。

 答えあわせをしても正解が不正解かをチェックするだけで終わるパターン。
これは、時間の無駄に他ならない。少なくとも、不正解であったものは
テキストとすり合わせて、なぜ間違ったのかを憶えておきましょう。

 1級は、私もスベッタ(69点)こともあり、2級みたいなわけには行かないでしょう。

 でも、基本的な勉強スタイルは2級のときと同じです。テキストと問題集を
ベースにやるだけです。

 ポイント的には、1級は過去問ベースで切り捨てる問題もあるということで、
受験生のほとんどができないような問題をしつこくやる必要はないです。

 どの受験生も間違わずにできる問題は必ず正解しなければ合格は難しいので、
標準的な問題は何度でも繰り返してやってみることです。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.