836470 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

社長の独り言

社長の独り言

全1230件 (1230件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2016年01月21日
XML
カテゴリ:感謝、感謝
 先日、神谷さんが退職しました


60歳の定年を超えて、

さらには、70歳も超えて、

なんと、、75歳をも超えて、

76歳での退職でした



 嵯峨ガスは54歳の会社ですが、

その9割近くもの間、、

なんとなんと、、

48年もの長きにわたって勤めていただいたのです



 その退職朝礼をメンバーの前でしたのですが、

メンバーのほとんどは48歳以下ですから、

神谷さんが勤め始めていただいたときに、

まだ生まれてない人がほとんど・・・


というくらいの長期間です



 当然、、

苦しいこともあったでしょうし、

辛いこともあったことでしょう



 自分の机の上には、

社員旅行で買った石の置物が置いてありました

「忍耐」と言う文字が刻まれていました


 毎日毎日、会社に出社しては、

その石を見てたんだろうなと思うと、

もう、頭が下がるしかないんです



 最近は、、

ちょっと嫌なことがあったり、

ちょっと上手くいかないと、

すぐに辞めてしまう人が多い中、

この神谷さんの爪の垢を煎じますかね~。。(苦笑)



 さらに、、

76歳にして、

まだまだやりたいことがある!

そうです



 そのバイタリティーにも、

頭が下がります




 本当に長い間、

嵯峨ガスのために勤めていただいて

本当にありがとうございました。。m(_ _)m




 社員紹介の欄からは、

もう削除しますので、

ここに再掲載しておきます



==============================

神谷武夫

神谷 武夫(かみたに たけお)

 定年の60は、かなり前に、すんだな~
もう、70も、だいぶ前に、こえたしな~

今でも、やとってもらってるのは、

    ありがたいこっちゃ、、ほんま。。

 定年前は、配達をしてたな~

注文のコンロや炊飯器などを、配達して、
古いやつは、、ちゃんと引取ってな~
使い方の説明も、キッチリしてたで~

 最近は、倉庫で、、廃材処理をしてるけど、、
ゴミの種類が多くて、大変やわ、、ほんま。。

それでもな、、今でも、ちょいちょい、
昔のお客さんがな、訪ねてきてくれはんにゃわ~

ほんま、、もう大分たってるのに、、
ありがたいこっちゃな~

ほんま、、うん、うん。。

うほぉ、ほぉ、ほぉ、ほっ。。(笑)

   (口述筆記)

==============================



 わたしのように、健康になりたい人は、クリック!



うちのメンバーたちが

新年のあいさつをしています



読んでくださいね

middle_1451476428.jpg






最終更新日  2016年01月21日 15時13分50秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年01月15日
カテゴリ:決意!
 ギリギリ間に合いました

え? 何がって??



 今日は、1月15日と言うことで、

まだお正月ですから、、ね



    明けまして、おめでとうございます!!(笑)



 ちょっとバタバタしてまして、

新年の一発目が今日となりましたことを、

深くお詫びいたします。。m(_ _)m


 今年の元旦は、

きれいな初日の出が見れました

160101_071546.jpg


 こんなにきれいに見えたのですから、

今年は、きれいな1年になると思います



 このきれいな1年、

ちょこちょことブログをアップしようと思ってますので、

どうぞ、よろしくお願いします。。m(_ _)m




 わたしのように、健康になりたい人は、クリック!



うちのメンバーたちが

新年のあいさつをしています



読んでくださいね

middle_1451476428.jpg






最終更新日  2016年01月15日 15時09分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月31日
カテゴリ:独り言
 今朝、日の出を見ました

明日なら初日の出だけど、

大晦日だから、終日の出?

それとも、晦日日の出?



 同じ日の出には違いないのに、

今日は見物客もいなくて、いい感じでした


 ってなことを思ってると、

一年が早く過ぎる気がします



 ちょっと前に、あけましておめでとう・・・

なんて言ってたと思ったのに、

気が付けば、もう大晦日ですしね

あと数時間で、またまた、お正月ですしね。。(笑)



 いつから早く感じるようになったのだろう?

よく分からないけど、大人になってからかな?



 入学前から小学校時代は、

あまりよく覚えてないことも多いけど、

中学高校なんてのは、よく覚えてます


 冷静に考えると、

もう数十年経ってるんだけど、

つい最近のように思えます。。(笑)




    そりゃ、月日が経つのは早いもんだわ。。(笑)



 あまり、過去を振り返ることはないし、

今という現実を、突っ走ってきた感があります


    だから、早く感じるのか?



 それはともかく、

今年一年は、本当にお世話になりました

心より感謝申し上げます



 来る一年も、あい変わりませず、

ご愛顧を賜ることをお願いしまして、

今年最後の挨拶とさせていただきます



    どうぞ、良いお年をお迎えください





 わたしのように、健康になりたい人は、クリック!



うちのメンバーたちが

今年一年の感謝の気持ちを言ってます



読んでくださいね

middle_1451476428.jpg






最終更新日  2015年12月31日 15時54分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月29日
カテゴリ:独り言
 今朝、感じたことです

今朝と言っても、早朝6時前の話です



 この時期の6時頃って、

お月さまが光ってて、

お星さまもキラキラしてて、

朝なのか、夜なのか分かりません。。(笑)


 いや、、

真っ暗なんだから、夜ですわね。。(笑)



 それでも、、

東の方は、神秘的な感じの明るくなりそうな色がしてます


 紫、濃紺、濃い赤・・・

ホント、神秘な感じがします



 そんな時間に、、

前もまともに見えない時間に、



    わたし、、走ってます。。(笑)



 シーンとしてるから、

色んなことを考えながら走ってます





    ところが・・・・


 今朝は、桂川の向こうから、喧騒が聞こえます

「おいおい、、朝っぱらから喧嘩か?」



 いや、喧嘩にしたら、すごい人数の声だぞ?


あ、、これ、、前もあった

野球部の方が中ノ島で走ってるんだ・・・



 実際に、100人近くの野球部員が、

公園のほんの少しの明かりしかないので、

ほぼ真っ暗な中、順番に走ったり、

うさぎ跳びらしき動きをしていたり、

それが終わると、大声で応援をして・・・



 と、これを延々と繰り返しているんです


「お~~い、、もっと頑張れ~~!!」


「何してんにゃ~~ もっとできるやろ~~~!!」




 すごい迫力でした

真っ暗の桂川って、川の流れの音も迫ってくるし、

はっきり言って、ちょっと怖いんです



 それなのに、、

こんなに激しい運動をして、

こんなに激しい応援をして、、

思わず、つぶやいたのです


「こんなに暗いのに・・・

 やっぱり、青春なんやな~」



 つぶやいてから、ふと思いました



    「暗いのに、運動をして・・・」


 野球部の人は、年に何度かやけど、

わたしは、毎日やんか。。(笑)



     やっぱ、、わたしは、青春だ。。(笑)





 わたしのように、健康になりたい人は、クリック!



うちのメンバーたちが

今年一年の感謝の気持ちを言ってます



読んでくださいね

P1000803.jpg






最終更新日  2015年12月29日 14時59分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月11日
カテゴリ:感動です
 ゴール目前の50メートルくらいから、

ヨタヨタと走り出し、激痛に耐えながらも、

走り出したんです



    走ってるとは言えないフォームですが。。(笑)



 あと少しや、、

もうゴールや!!



 手を万歳したグリコ状態で

栄光のゴール!!




 やった~

俺ってすげえ・・・・



 と感動しようと思ったんですが、

聞こえてくるアナウンスに打ち消されました



「もうすぐ16時になります

 16時になると、会場の門を閉めます

 そうなると、完走記念のグッズは一切もらえません

 お急ぎください、あと10分もありません・・・」




 なんだ?

どうなってるの??

完走したことにならないのか???



 時計を見ると、15時52分です

自分の時計で、実際のタイムを見ると

6時間29分でした



 俺って、6時間半も走ってたの?

8時40分のゲートインから考えると、

7時間以上か・・・


 すげーとは思ったけど、

感慨に浸る暇はないし、

身体を休める暇もない



 とにかく、、

もらうものをもらわなきゃ。。(笑)

 

 南港大橋で見せてもらった

フィニッシャーズタオル

141030_130117.jpg


 完走記念のメダル

141030_130342.jpg


 完走記念の絵葉書??

 141030_130315.jpg


 アクエリアスや、バナナももらって、

カップ水をもらって、手荷物を受け取りに行きます


 かなり急がされたけど、

まだ、会場の外で休憩してる人も多いし、

16時で会場閉門は、出来なかったんでしょうね




    じゃあ、感慨に浸っといたらよかった。。(苦笑)


 とまあ、もらうものはもらったし、

記念の自己撮影


 141026_155536.jpg


 もう、ヘロヘロでしょ。。(笑)



 この段階で緊張の糸が切れ、

立ってるだけでも痛いし、

偉いこっちゃと思ったら、

141026_163619.jpg


 協賛メーカーさんが、

消炎剤をくれました



 荷物を受け取るのも、

一斉に人が押し寄せるので、

けっこう時間がかかったけど、

荷物を受け取ったら、あとは座り込みました。。(笑)



 しばらく動けない。。(苦笑)



 かと言って、

寝込んでたら邪魔になるし、着替えました



 この時に役に立ったのが、

濡れタオルです


 シャワーもないし、

身体中が汗だらけだから、

しばしのオアシスでした。。(笑)




 完走後には、マッサージサービスなどもあったようですが、

各種サービスはすべて終わってました。。(苦笑)



 まあ、、

とにかく完走したんだから良いか



 と思ったけど、

難題が残ってました




    それは家に帰るってことです。。(笑)




 なんたって、ここはインテックスです

行きしなの集合場所は大阪城で、

そこでも遠いなと思ったんだけど、

その後、延々と南に走ったし





    さらに遠くなってもてるがな。。(笑)



 ここからは、地獄でした

階段の上り下りが、半端ない辛さ。。(苦笑)



 最初の駅で、エスカレーターの長蛇の列を見て、

警備員さんが、マイクで説明しています


「ただいま、エスカレーターは大混雑しています

 横に階段もありますから、お急ぎの方は階段で・・・」




 こいつ、アホちゃうか?

階段で上がれるような状態じゃないのが分らんか?(笑)



 この時間まで走っていた人です

みんな私と同じレベルですし、

誰一人階段に行きませんでしたね。。(笑)




 そんなこんなで、、

帰路につきました



 メールで、

「今日は祝杯を上げなきゃね

 ビールがうまいだろうな」


 ってのをもらったし、

1週間も禁酒をしていたし、

梅田でちょっと飲むかな?

と、一瞬思ったけど、




    飲む気にならなかった。。(笑)




 それだけ、

身体も、精神も、限界だったんでしょうね




 こんな私の限界へのチャレンジの記録でした

44回もの連載をお読みいただき感謝しています



 ってことで、

これで一旦筆をおきます


 ってか、、

キーボードだわな。。(笑)



 それでは、

明日をお楽しみに。。(笑)




 わたしのように、健康になりたい人は、クリック!



うちのメンバーたちが

冬の寒さに耐えながら、

泣き言を言ってます。。(笑)



読んでくださいね

P1000803.jpg


 そうそう、、

最近、Facebookを、ごくたまにやってます

まだよく分からないんだけど、

良かったら、こっちも見てくださいね






最終更新日  2015年03月11日 09時57分28秒
コメント(1) | コメントを書く
2015年03月10日
カテゴリ:感動です
 ちょっと休憩がてら、

ストレッチをするために、ちょっと止まったら、

もう、動き出す気がしなくなります



 頭は、もうギリギリだから早く動けと言ってます

が、身体はゆうことを聞きません

このままでは、どう考えても、時間オーバーです


 
「あかん、、ここまで来て棄権か・・・」



 と、心がなえそうなときに、

たくさんの人にメールをもらいました


 娘は

「お父さん、完走できたか?」なんて聞いてくるし、

こんなとこで休んでる場合じゃない!!(笑)


 せっせせっせと歩きだして、

 141026_153814.jpg

「まだや、、いま41キロや」


「すげ~やん、、

 走った分に比べたら、あとちょっとやな

 フレーフレーO(^▽^)O」



    とかね。。(笑)



 そんなこんなで、、

メールの応援で元気になり、

はたまた沿道の応援もすごかったです



「もうちょっとや~ がんばれ~」



 そこで、

以前の弁慶さんに出会いました

141026_120932.jpg


 頑張れーと言ってた人も、

弁慶さんの一本足下駄を見て、あんぐりです。。(笑)


「弁慶!!ここまでよく来たな、それで・・

 弁慶は頑張らんでもいい!!」



 よく分からない応援でした。。(笑)



141026_154934.jpg



 さあ、、

いよいよゴールが目前に迫ってきました


 途中でも目がウルウルだったので、

ゴールしたら号泣かな?(笑)



 とにかく、、

最初にアドバイスをもらった通り、

ゴール地点で写真を撮られるので、

そこを意識してくださいね


 下を向いてたり、

時計を見てたりしたらダメですよ

最後は、グリコのポーズでかっこよく決めてください




 さあ、、

最後くらいちょっと走ってゴールするぞ!!



 ヨタヨタと走り出し、

激痛に耐えながらも、



あとほんの少しや!!



    いけ~~~!!!




 それでは、

明日をお楽しみに。。(笑)




 わたしのように、健康になりたい人は、クリック!



うちのメンバーたちが

冬の寒さに耐えながら、

泣き言を言ってます。。(笑)



読んでくださいね

P1000803.jpg


 そうそう、、

最近、Facebookを、ごくたまにやってます

まだよく分からないんだけど、

良かったら、こっちも見てくださいね






最終更新日  2015年03月10日 09時03分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月26日
カテゴリ:感動です
 大阪マラソン最大の難関・・・

ここで心が折れる人が多いと聞かされて、

ビビらされてた、あの「南港大橋」が見えてきました


 もう走ることが出来なくなった私が言える義理は、全くないし、

みなさんに、怒られることを覚悟で言います



    そんなに大した傾斜じゃなかった。。(笑)



 とは言っても、

走ってみようという気は、あまり起きなかった。。(苦笑)



 とは言っても、

走ってみたけど、全くダメでしたが、正解かな?(笑)




 そんなことより私がビックリしたのが、

沿道の応援でした



 明らかに走り終わったとこなランナーな人が、

何かをヒラヒラさせながら、

精いっぱい応援してくれてます



「ここまできたら、絶対完走できるぞ!

 ゴールまで行ったら、これもらえるぞ!!」


141026_165848.jpg



 両手を広げて見せてくれてたので、

初めての私にも分かりました


フィニッシャーズタオル

 ~完走した人だけがもらえるタオル~


 よ~し、、

頑張るぞ~!!


 と言う気持ちも湧いてきたし、

何よりうれしかったのが、

ゴールしてから戻ってこられたってことです



 すでに歩くことしか出来ない私だからこそ、

このしんどさが分かります


 42キロのゴールをしてから、

38キロ地点まで戻ってくるか?



    それも、見ず知らずの人のために。。(驚)



 ほんと、、

たくさんの応援をもらってます



 こんだけ応援してもらってるんだ

絶対最後まで行くぞ!!



    歩いてだけど。。(苦笑)



 そんなことを考えながら走ってると、

目がうるんできます



 38キロ地点を歩いているんだ

もうあと4キロのところまでやってきたんだ



 出場すら危ぶまれていたのに。。。


 あまり無理せんときやと言われてたのに。。。



 さらに、、

30キロ地点でちょっと休憩してるとき、

あまりに乳首が痛いので、

ゼッケンの裏を見ると、

141030_130251.jpg

 血がにじんでいました

表からでは分かりにくいけどね。。(苦笑)



 でも、、

裏の写真は、個人情報満載だし。。(笑)



 わたし、、

普段走るときは、綿のTシャツですが、

今日は汗対策もあって、素材にポリが入ってたし、

身体が、すり切れてしまったんでしょうね



 こんな風に、身体中が満身創痍で、

それでも、走り続けて・・・

いや、歩き続けているんです



 涙なしには歩けないよね。。(苦笑)



 そんなこんなで、

38.2キロ地点の制限ポイントが迫ってきます



 今までで初めて、

「あと○分で制限時間です

 制限を過ぎたら、そこからは走れません」


この忠告トークがジャンジャン流れてきました



 あ~

だんだん、制限ギリギリになってきたんだな~

仕方がないな、歩いてるんだしな。。(苦笑)



 そして、

制限時間8分前に通過したのです


 これで、

あと残りが、ちょうど4キロで、

時間は54分あります



 なんとかなりそうではありますが、

完走を妨げる敵は、時間以外にもありました



 それは、暑さです

今は午後3時過ぎで、

直射日光がきつくって、

人工島の車道の端で座って休憩している人が多いです



 休憩ならまだいいけど、

あともう少しってとこで、倒れてしまって、

救急車に運ばれていく人も多いです


 周囲は、救急車のサイレンで、

もう、うるさいくらいです・・・



「あ~かわいそうに・・・」


 と、いちおう人のことを心配しますが、


「人のこと心配してる場合か?

 俺は大丈夫なのか?」



 はっきり言って、

歩いているだけでもしんどいし、

ストレッチがてら、ちょっと止まったら、

もう、動き出す気がしなくなります



 動き出さないと、

どう考えても、時間オーバーです


 でも、、

動き出す気が起きない



 おいおい、、

こんなところで、棄権するのか?

でも、もう動けない・・・



 それでは、

明日をお楽しみに。。(笑)




 わたしのように、健康になりたい人は、クリック!



うちのメンバーたちが

冬の寒さに耐えながら、

泣き言を言ってます。。(笑)



読んでくださいね

P1000803.jpg


 そうそう、、

最近、Facebookを、ごくたまにやってます

まだよく分からないんだけど、

良かったら、こっちも見てくださいね






最終更新日  2015年02月26日 13時07分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月17日
カテゴリ:感動です
 そんな感じで、

32キロから、37キロ地点までを歩いていました


 沿道の応援、

それも、小さいお子さんの応援が胸にしみました


 3つくらいの女の子が、

チョコをカゴに入れて、声を張り上げてます



「これ食べて、頑張って~~~」



 そんな声援を聞いて、

何とも思わん奴はおらんやろね~



 とは言っても、

「ありがとう~!」を返す元気もないし、

歩道側に近寄っていって、チョコをもらう元気もない




    まあ、、チョコ食べないってのもあるけど。。(苦笑)



 そんなことをしていてね、

30キロの関門地点では、

制限時間まで余裕で30分以上あったのが、

次の関門で10分縮まってって感じになってきました



 この時間帯と言うか、

30キロを越えた地域と言うか、

制限時間の設定が、1キロ9分なのに対し、

私が歩いているのが、1キロ11分かかってますし、

1キロ毎に、2分縮まっていくんです



 とは言ってもね、、

歩いているとは言っても、

時速5.5キロなんですよ



 ランニングマシンをやったことがあるなら分かるけど、

時速5.5キロで歩くと、結構速いんですよ

10分くらい歩いたら、もう無理って感じ。。(苦笑)




    そのスピードで歩いてるんです



 それも、30キロを走った後で、

かつ、もう2時間近く歩いてるんです



    我ながら、よくやるよな。。(笑)



 そうこうしてるうちに、、

最大の難関と言われてた「南港大橋」が見えてきました



 難関と言う割には、

そんなにキツイ勾配ではないな~

なんて、歩きながら思ってました。。(笑)



 とは言っても、、

ちょっとくらい走るかな?

と走りかけた時に、隣を、おばあさんが、、

それも、70才は楽に超えてるだろうっておばあさんが、

この私を、楽々と抜いていったのです



 おいおい、、ここまで落ちたか。。(苦笑)

でもまあ、仕方がないのか?

歩き続けてるだけでも俺ってすごい!!



 無理やりにでも、自分自身を元気づけながらも、

やっぱり、ちょっとショックを受けた時に、

ふと歩道の応援を見ると・・・




 それでは、

明日をお楽しみに。。(笑)




 わたしのように、健康になりたい人は、クリック!



うちのメンバーたちが

冬の寒さに耐えながら、

泣き言を言ってます。。(笑)



読んでくださいね

P1000803.jpg


 そうそう、、

最近、Facebookを、ごくたまにやってます

まだよく分からないんだけど、

良かったら、こっちも見てくださいね






最終更新日  2015年02月17日 12時46分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月10日
カテゴリ:感動です
 32キロの地点に、

一大グルメスポットがある!


 大阪名物のたこ焼きをはじめ、

いろんなものが、ある・・・


 まあ、、

正確に言えば、あった・・・



    かな?(苦笑)



 近くの商店街の皆さんの協賛だと思いますが、

いろんな種類の食べ物の空箱はあったのですが、

残念ながら、ほぼ何もない状態でした。。(悲)



 まあ、、

当たり前だけど、早い者勝ちだし、

仕方がないと言えば仕方がない



 あ、、

唯一、那智黒をいただきました




 もらっといて文句を言える義理は全くないけど、

これが、甘くて口にへばりついて、

喉が渇くのなんの。。(苦笑)



 でも、、

最初はなぜか甘くなかったんです



 なんで??

と思ったら、袋のまま食べてました。。(笑)




 まあ、、

那智黒はさておき、、

ここで、、

ちょっと、、




    もう走るのは止めとこう!!(苦笑)




 歩いても行けるし、、

って感じで、ちょっと緊張の糸が切れました。。(笑)



 たこ焼きが無かったから、

ってんじゃないんだけど、

32キロ地点を目指せ!!

って目標が無くなって、

あとはゴールまで何もない



    あと、10キロもある。。



 まあ、、

たこ焼きのせいにしてますが、

実際のところ、ちょっと走ったら激痛です



 歩くことはいまだ歩けるし、

何とかゴールまで持ってくれ!!



 そんな感じの祈るような気持ちでした

と言うのも、もうお昼の2時ごろです



 朝8時半くらいから、

6時間近く立ちっぱなしです


 さらに、、

この日は10月後半と思えない暑さです



 汗拭き用のリストバンドを買いましたが、

そんなの最初に一回使っただけで、




    こら、あかん、おっつかん。。(苦笑)



 だから、

ウェストポーチに入れた携帯が、

お腹に直接当たるのを防ぐのに、

緩衝用にハンドタオルを入れてたのを




    もう、使いまくり。。(笑)



 使ったら普通はしまいますが、

すぐにまた使うので、ポーチのバンドにぶら下げたままです。。(笑)



 そのくらい暑いので、

この2時以降くらいからは、

アチコチで倒れる人が続出してました



 救急車のサイレンが鳴りまくってるし、

いやがおうにも、不安になります





    おれ、、大丈夫やろか?




 あかん、あかん、、

そんなに弱気になったら、あかん!!



    絶対に、ゴールまでは行くぞ!!



 
 でも、

ランナーと同じコースを救護班の方が走ってましたが、

もう、大忙しでした


 さらに、こんな叫びも聞きました


「あかん、、

 この人、意識がない!

 さらに、●●(外国名)の人やし、

 言葉が分からない!!」



 あら~

とは思ったけど、

私が出て行っても何ともならん。。(悲)



 そんな光景を尻目に、

淡々と早歩きをしています




 たまに走ってみようかな?

とチャレンジするも、すぐに断念。。(苦笑)



 沿道の応援の人も、

そんなランナーの状態が分かるんでしょう



「水、、かぶるか?」


 水道ホースから水を出して、

ランナーにかけてくれてる人



「サロ●パスありますよ~」


 たくさんの消炎剤を用意して、

ランナーに貸し出しをしている人




 こんなのを見て、

ほんと、感激しました



 当然、、

知り合いなら分からなくもない



 でも、、

全く見ず知らずの赤の他人です

それも、何万人もいるんです



 水は携帯を持ってるので遠慮させてもらって、

消炎剤は使わせてもらいました



 ぶっちゃけた話、

足の感覚は、ほぼ無いので、

効いてるのか効いてないのかは分かりません。。(苦笑)



 でも、

その気持ちが嬉しくって、

何故か涙ぐんでしまう私でした。。(笑)



 ようし、、絶対に、ゴールするぞ!!

と、決意を新たにしました



 そんな決意をしてる俺って、かっこいい!!

1週間前までまともに歩けなかったのに・・・




 なんて思うと、また涙ぐんでくる。。(笑)



 そんな感じで、

32キロから、37キロ地点までを歩いていました




 それでは、

明日をお楽しみに。。(笑)




 わたしのように、健康になりたい人は、クリック!



うちのメンバーたちが

冬の寒さに耐えながら、

泣き言を言ってます。。(笑)



読んでくださいね

P1000803.jpg


 そうそう、、

最近、Facebookを、ごくたまにやってます

まだよく分からないんだけど、

良かったら、こっちも見てくださいね






最終更新日  2015年02月10日 17時46分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月07日
カテゴリ:感動です
 30キロ地点の通過は、

単に歩いていたから、太った人のインタビューはしっかり見ました



 見たことない人だから、

素人に偶然インタビューしたと思ってたんです



 なのに、、

しばらくしたら、その人が走ってきました



 私は歩いていたから抜かれたのですが、

その太った人の周囲に2人のカメラマンが付き添いで走ってました



    なんだ、、これ?(驚)



 単に偶然のインタビューちゃうやん!!

私は知らないけど、タレントか有名人か??



 30キロ過ぎからは、

走ることがかなり辛くなってきたけど、

たまには走ったりもしたし、

その人と抜きつ抜かれつでした。。(笑)



 沿道の人の声援で

「うつみさん、、がんばって~!!」

 

 うつみさんらしきとは分かったけど、

結局、誰に聞いても分からなかった。。(苦笑)



 でも、、

太った身体で走る人も大変だけど、

その走ってる人を撮影する人って、

もっと、大変です



 小型のカメラだったけど、

太った人の斜め前方を、半分後方を振り返りながら走るのです



 この地点まで来て、

もうへばってる私には、

この辛さは痛いほど分かります



    でも、、仕事なんですよね。。(苦笑)



 まあ、、

今はそんなことより、自分のことです



 30キロ地点での制限時間は、

ゆうに30分くらいの余裕があります



 でも、、

ちょっと前まで、1時間以上あったので、

だんだんやばくなってきてます。。(苦笑)



 でも、、

あと12キロで、2時間半もあったら、

時速5キロ足らずで行けるから、




    歩いてでも十分だ!!(笑)



 ってことで、

最初から準備していた、

30キロ地点での、ゼリーを食べました

 
すばやいエネルギー補給に/ウイダー/イン/ゼリー/エネルギー/マスカット/森永製菓 ウイダーinゼリー エネルギー[マスカット味] [28MM84200]ウイダー/ウィダー/イン/ゼリー/エネルギー/マスカット/ upup7



 最初の話では、

これでラストスパートが頑張れます・・・


 ってことでしたが、

もう、走ることはかなり辛くなってきて、

走るどころか状態となってきました


 このゼリーを食べているときは、

ちょっと座って休憩しながらでしたが、

座ると立ち上がるのが辛い。。(笑)



 立ち上がったとしても、

歩き出すのが、これまた辛い。。(笑)



 本当に、ゴールまで行けるのか?

もうあきらめた方が良いのか?



 こんな葛藤とともに、

とりあえず、給食地点の32キロを目指したのです



 ここに、、

たこ焼きがあるんです。。(笑)




 それでは、

明日をお楽しみに。。(笑)




 わたしのように、健康になりたい人は、クリック!



うちのメンバーたちが

冬の寒さに耐えながら、

泣き言を言ってます。。(笑)



読んでくださいね

P1000803.jpg


 そうそう、、

最近、Facebookを、ごくたまにやってます

まだよく分からないんだけど、

良かったら、こっちも見てくださいね






最終更新日  2015年02月07日 09時57分13秒
コメント(0) | コメントを書く

全1230件 (1230件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


© Rakuten Group, Inc.