1624448 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

memo

PR

コメント新着

mama-goose@ Re[1]:使い初め(01/02) jiyma21さんへ ペットだけでなく 親が体調…
jiyma21@ Re:使い初め(01/02) おはようございます。色々と大変みたいで…
mama-goose@ Re[1]:新年のご挨拶(01/01) jiyma21さんへ ありがとうございます。 ペ…
jiyma21@ Re:新年のご挨拶(01/01) こんにちは。本年もどうぞ宜しくお願いし…
mama-goose@ Re[1]:新年のご挨拶(01/01) 空夢zoneさんへ 明けましておめでとうご…

カレンダー

購入履歴

【初回限定 サンプルとして何袋でも送料無料】国産 無添加 ドッグフード 人間レベル…
切り替えに時間をかけることが必要です。うちの場合、1割ほど混ぜることから始めましたが、多すぎて体調を…[>>]
◆最安値に挑戦◆送料無料 !( 定形外 ) 日差し/砂埃対策 Coleman コールマン 4面型 偏…
メガネを変えたら、今まで使っていたサングラスが使えなくなり、購入。 発送が思ったより早く、サイズ も…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2020年01月25日
XML
カテゴリ:
今夜、NHK‐BSで
昨年のアジリティの世界大会の様子が放送されました。
今回は、2人のジャッジのうち一人が日本人!
私が、日本で最初の小型犬クラス代表として出場した
1997年デンマーク大会の時の
スタンダードクラスの代表だった方でした。
(代表に選出されたものの、欠場なさいましたが)

番組の中で
アジリティに取り組む柴犬、甲斐犬など
土着犬をルーツとする日本犬たちが紹介されていましたが
実は1997年の大会には
ノルウェイから日本スピッツが出場していました。
ドイツ原産のスピッツを日本で改良した犬種で
国際的に「日本スピッツ」として公認されています。
これには日本チームメンバーは勿論、
応援・視察に来ていた方々も
とても喜んで高い関心を寄せていました。
私も、次にパートナーにする犬は
日本テリアにしようかと思ったほどです。
(日本テリアも、日本で作られた小型犬)


私の場合は、結局最後までパートナーの犬は
ウェルシュコーギー・カーディガンでしたが
アジリティ仲間で日本テリアで取り組んでいた人もいました。

何だか懐かしいいろいろを思い出した番組でした。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
日本で最初のアジリティ・カーディガンだったディージェイ
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020年01月25日 23時34分24秒
コメント(0) | コメントを書く

フリーページ

カテゴリ

プロフィール


mama-goose


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.