大阪 空堀(からほり)の雑貨屋 nico+

空堀とは

空堀とは

nico+の店があるあたりは「空堀」(からほり)と呼ばれています。
このエリアにある「空堀商店街」界隈を指すのですが
大阪の中心にありながら大空襲の戦禍を免れたため、
ここには今もたくさんの木造長屋が残っています。
最近では歴史を感じさせるレトロな雰囲気を求め、
少しずつ新しいお店が集まってきているようです。


空堀商店街について

古くから続く歴史あるアーケード。
全国的にも珍しいと思うのですが、商店が坂に沿ってビッチリ並んでいます。
谷町筋から来られると、商店街の入口付近では
坂になってる感覚はあまりないかもしれません。
ところが真ん中へんまで来ると、なんじゃこりゃ?と思うほど
坂は急になります。逆に松屋町駅から来られると、
当店までは坂を登っていただくことになりますので、ご注意ください。
日曜日はお休みのお店が多いのですが、平日はたいへんなにぎわいです。
商店街にスーパーが3軒もあり、生活するのにもとても便利な立地となっています。


nico+の建物

nico+の店舗も築約80年。両隣のおうちと壁を共有した木造の長屋物件です。
当店を出て南側、南税務署のあたりは空襲で焼け野原になってしまったそうなので
当店は空堀エリアの最南端に位置するといえるかもしれません。
元々は貴金属や腕時計を扱う店舗兼住宅で、
今も当時のショーケースやドア、ドアベルなどをそのまま使わせていただいています。


散策・建物ウォッチングについて

空堀地区が雑誌やテレビで取り上げられることも増え、
カメラ片手に散策される方も増えました。
でも、空堀は観光地ではなく住宅地域です。
生活している方の迷惑にならないようマナーを守って散策していただくようお願いいたします。


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.