000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニコニコ子育て

PR

X

Profile


わがままあーたん

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

Dream 母さん 花♪ranranさん

Comments

育めんパパ@ 育めんパパです はじめまして。育めんパパと言います。 1…
まみい2807@ おひさしぶりです こんにちは~ 久し振りにお邪魔しました…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
わがままあーたん@ まみい2807さんへ ありがとうございます。 「私に何かあっ…
まみい2807@ Re:4級合格♪(02/05) おめでとうございます! やっぱり、日本…

Freepage List

2007年06月16日
XML
カテゴリ:パパ殿♪
今日はパパ殿の日本語教室の日でした。来週からしばらく都合で通えなくなるので、今日が最後になったりして・・あっかんべー

いつもの女性がお休みだったので、今日は年配の男性が先生。
今日習ったのは数の数え方。「1本、2本、3本・・・10本」と本数の数え方だったそうです。
パパ殿はランチ時に帰ってきたので、テーブルのお箸を見て「1本、2本。箸は2本!」と私に得意げに教えてくれましたウィンク
その後も私の手の指を喜んで数えたり、あーたんの足の指をくすぐりながら数えている姿は、チビッコみたいな感じで可愛いかったですハート(手書き)


日本語教室なんですが、やはり英語ブームのせいか英語を話すパパ殿は人気があるみたいで、クラスの前後はみんな英語で話しかけてくるようです。今日の先生も仕事でオーストラリアに行った事があるということを話してくれたそうです。


・・・そしてクラスが終わるなり、パパ殿の目の前の席で他の人に教えていた女性が、いきなりくるりと振り向いて「質問がある」と英語で言って仕事関係で使う用語を聞いてきたそうです。

彼女は会社で技術関係書類の翻訳をやっているそうで、どうしても分からない用語があるので、パパ殿に教えてもらいたかったようです。用語は何かの省略語でしたが、「文脈も見てないのに何の略かも分からないから、直接書類を作ったアメリカの担当者にメールをして何なのか聞いた方が早いよ」と答えたそうです。
例えば、“ST”という略語はいきなり言われても何の略か分からないですよね。新聞の“Student Times”のことかもしれないし、医療関係で“Speech Therapist”のことかもしれないし・・。単にストリートだったりして・・
特に、専門的な技術用語は日本語で言われても普通の人にはよくわからないように、英語でも同じだと言うことも伝えたそうです。私も仕事で経験していますが、技術翻訳で出てくるテクニカルタームと呼ばれるものは、英語がペラペラの翻訳者でも技術の知識がない人が翻訳すると、それを読む技術者にとって全く意味不明な翻訳に上がってくることがあります。専門用語は日本語で言われても分からないことが多いし、普通の国語辞典にもあまり載ってませんものね。


教室は借りている場所なので、机などを元の位置に戻すのを皆で手伝うのですが、その女性は自分の生徒さんもそっちのけでパパ殿に熱心に質問していたので、待っている生徒さんもちょっとムッとした顔しょんぼりをしていたそうです。パパ殿担当の男性が割って入って手伝うようにいってやっと解放されたと言ってました。


いつもパパ殿を担当してくれてる女性も会社で技術系の翻訳をしていて、前回もクラスが終わってから、自分が仕事で上手く翻訳できない用語などをパパ殿に聞いてきていたそうです。まあ、この女性は何回かお世話になっているので流れ的にはいいのですが、今日の女性は、名前も知らないし、話もしたことがないのに、クラスが終わるやいなや「待ってました!」みたいな感じで振り向きざまに英語だったらしいので、私としてはなんかな~という気持ちです。


国際交流の場なので別に英語でも何語でも、お互いの文化などについて話したり、聞いたりしたい人にはとてもいい場所だと思うのでいいのですが(私も学生時代は国際交流関係行事に参加したりしてました)、でもそういう場に切羽詰った(明日が期限みたいな)自分の仕事を持ち込んでくるのがちょっと理解できないな~という感じです。


おまけに文脈を言えないような重要書類の翻訳なのに、外部の人間に聞くなんて信じられません。。相手の方は、話した相手は外国人だからと思っているかもしれませんが、私も夫から又聞きしてるので、もし私がライバル会社に勤務していたら、その用語にピンときて相手の会社の動向に気付いてしまうかもしれないのに・・ショック 私は以前法律や特許に関する仕事をしていたので、社外秘情報には特に慎重なのかもしれませんけどね・・。


私が文句言うことでもないのですが、今日はちょっとモヤモヤ~っ台風としちゃいました。。。わからん きっと自分の夫が手軽な「英語の先生」にされてるのがイヤなのかも。。
私、今日は心狭すぎかしら??










Last updated  2007年06月16日 23時01分11秒
コメント(4) | コメントを書く
[パパ殿♪] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.