000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニコニコ子育て

PR

X

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

パパ殿♪

2010年02月05日
XML
カテゴリ:パパ殿♪

去年の年末にパパ殿が日本語能力試験というのを受験しました。

「日本在住10年近いのに未だ十分な日本語を身につけていないのはどうなのよ?」

という私の挑発にのった形での受験でしたが、なんとか4級合格しました音符スマイルおめでと~

「難しかったからパスするのは無理かも・・」なんて弱気のところに合格のお知らせメールする         去年は1年間、地域の日本語教室に通って頑張っていたので、結果が出てホント良かったですウィンク

でも去年受験した後はずっと日本語から離れているパパ殿。合格の波に乗って3級目指してガンバルのかな~と思ってたら、いまだにテキストノートを開く気配も、再び日本語教室えんぴつに通う気配もまったくありません。。。。しょんぼり しばらく様子をみるか・・

英語サービスなしには何もできないパパ殿なので、少しでも日本語を取得してほしいなと思っているのですが、本人のやる気がわくのを待つしかないのかな。。。わからん

 







Last updated  2010年02月05日 21時21分25秒
コメント(2) | コメントを書く


2008年07月24日
カテゴリ:パパ殿♪
今日はパパ殿が新しい日本語教室に行ってます。
今までは週に2回だったのが、今日のところに本格的に通い出すとすると週に3回! なんかすごく頑張ってるな~スマイル


去年も一時期通ってたけど、仕事が忙しくて続かず中断NG 転職後、環境も落ち着いてきたので2月中旬頃から地域のボランティアがやってくれる日本語教室に再び通い始め、4月からは勤めている会社負担で民間の日本語教室に通い出し、そして今回は会社帰りに通えるところにあるボランティアの日本語教室です。

会社負担の教室が秋頃に終了するので新しい教室を開拓しているようです。
一時期だけですが、週に3回も通うことになるので来年の今頃どんなレベルになってるか期待ですピンクハート







Last updated  2008年07月24日 21時48分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月15日
カテゴリ:パパ殿♪
昨日はバレンタインデーでしたねハート(手書き)


以前は2人でバレンタインディナー食事を食べに行ったり、プレゼントプレゼントやカードメールするを贈ったりしていたのですが、子供が産まれてからは「Happy Valentine's Day!」と口頭で愛を伝え合う程度に。。。しょんぼり

日本ではバレンタインデー女性から男性チョコをあげて、ホワイトデー男性から女性にお返しを贈る風習ですが、私はバレンタインデーは欧米のように男性からもプレゼントプレゼントをもらい、ホワイトデーも男性からプレゼントプレゼントプレゼントをもらうというイイとこ取りの風習を勝手に作り上げています(笑)あっかんべー

おまけにチョコは自分が食べたいので、この時期にしか売ってないようなチョコをパパ殿と2人で買いに行くのが我が家の風習・・うっしっし



昨夜はピンポーン音符と鳴ってからパパ殿が「ドア開けて~」と言うので、あーたんとネコ様と私で「おかえり~」とドアを開けると花束花を持ったパパ殿が笑顔スマイルで立ってました。

我が家の女子はみんなお花さくら(ネコは草四つ葉)をもらってご機嫌ダブルハートに・・ウィンク
そして一番のご機嫌はパパ殿。「あーたんにとって、人生で一番最初の花束を贈る人になりたかったんだ~」とあーたんラブ目がハート
どうしても贈りたかった人は私ではなくあーたんだったみたいですが雫、なんとも微笑ましいパパの愛ってことでOKスマイル

その後あまりにもパパ殿が早く帰ってきてしまい夕食準備に手をつけていなかったので、外食することに。。。

バレンタインディナーと言っても、さすがに子連れだとデニーズでしたが雫、とても楽しい夜を過ごしましたスマイル


子供がいると2人っきりのロマンティックなデートは当分の間無理ですが、これからもしばらくは子連れのデート(家族デート!?)を楽しむ人生を満喫していきたいと思いますスマイル









Last updated  2008年02月15日 18時10分08秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年08月15日
カテゴリ:パパ殿♪
お盆だってのに我が家のパパ殿はお仕事です会社
いつも9月3週間位の遅い夏休みを満喫している我が家なので、お盆時期はまったり近所ウロウロパターンなのですが、今年はちと事情が違います。。。ナニナニ??


実はパパ殿は転職して来月から新しい会社で働くことになりました。
8月いっぱいは今ある仕事を片付けちゃおうってところみたいです。。。なので、今年我が家に夏休みはないってことになっちゃいました。。ショック

パパ殿は日本に来てから今までずっと同じ会社数社で働いていたのですが、私の妊娠をきっかけに収入が良い大手で働く事に成功。でも担当者交代とともに今年の3月で契約も切れてしまいました。
そこではDINKSの時よりも多い収入だったのでかなり贅沢な生活をしていたのですが、契約終了とともに収入は1/4に・・・。苦手な節約頑張らねばレベルです。。


4月に入って新たな就職先を探して活動していたところ、地方の某大手会社で面接がトントン拍子に進んでいき、最終の役員面接まで残ったパパ殿。
アメリカ進出準備を全て1人で任されるのが条件だったので、オーストラリアでのパパ殿の経歴がとても魅力的だったようです。しかし、、唯一マイナス点が日本語を話せないこと。
アメリカでは問題ないけど、社内の書面や契約書などもすべて日本語だけなので、翻訳の問題や社内でのコミュニケーションができるか心配だと取締役との面接で何度も言われたそうです。もちろんバイリンガルの人もいましたが、いつも通訳してもらうわけにいかないですものね。
応募してから何回も面接を繰り返して1ヶ月以上もかかって最後まで残ったけど、結局ポジションを手に入れることが出来ませんでした。パパ殿は面接で落ちた事がない人だったのでとてもショックを受けてました。
このときは最初の数ヶ月を本社のある地方都市で過ごし、その後のアメリカ移住が前提になっていたので、私は地方都市とアメリカの幼稚園事情などをいろいろ調べたりして早まってました。。あっかんべーパパ殿はイヤがってたけど、私はアメリカ移住大歓迎だったんで残念・・。



その後は就職活動に大きな動きは無かったのですが、6月中旬頃に興味のある会社が求人を出しているということで応募したところ、書類審査に通って面接審査に進み役員との最終面接を終えて7月の終りにやっとポジションを得ることが出来ましたちょきスマイルちょき 長い1ヶ月半でした~
今回は4月に受けた会社よりもかなり人気度高いだろうな~という会社でフルタイムポジションも1つだけだったので、私的には「通ったらすごい。通らなかったらやっぱりな~」くらいの気持ちでいたので、採用通知メールを見たときは「やった~!と大声で叫んでソファーでジャンプしまくったので、飼い猫猫が驚いてびっくり床に伏せてました。。
帰宅したパパ殿もずっとこのメールを待っていたので、すごく喜んでましたスマイル

この会社からは契約書ノートも日本語と英語で作成されたものが送られてきたりしてなんか今までの会社とはちと違っていい感じオーケー
たまに日本語を読めない外国人に日本語のみの契約書にサインさせたりNG、日英契約書であっても日本語と英語では内容が全然違う契約書だったりする場合(他の会社の契約書の切り貼りだったりとか)もあるのですがブーイング、私がチェックした限りでは、さすがに大手だけあって外国人との契約書も手抜きがなかったですOK大学で勉強した英文契約関連が役立ちました~スマイル


この会社では10日間位夏休みがあるみたいなので、来年はさらに有給でも足して(笑)ゆっくり夏休みを楽しみたいですスマイル








Last updated  2007年08月15日 18時00分30秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年06月28日
カテゴリ:パパ殿♪
今日も暑くて晴れ外出するのが億劫になってきました。。。
今からこんなんで、夏本番はどうしましょう・・・しょんぼり

今日は幼稚園の日だったんですが、昨夜は印象的な出来事があったので、記憶に残ってるうちに昨日のことを書きたいと思います。


最近あーたんの誕生日が近いせいか、妊娠時期から今までの成長ぶりが一気に思い出されて、ちょっとしたことで感慨深くなってる私達夫婦。前回の日記でも触れましたが、特に私はあーたんに絡むちょっとしたことがすごい奇跡みたいに感じたりして最近すごく涙もろくなっています。。。涙ぽろり

今日は私の歯科通院の日だったのですが、昨夜からあーたんにそのことを伝えていました。
私が虫歯の恐ろしさをたくさん話してるせいか、あーたんはムシバイキンが嫌いです。なのでずっと「マミー、ムシバイキン怖い?」と泣きそうな顔涙ぽろりで聞くので「すごい痛いし怖いよ~。ムシバイキン怖いからあーたんはちゃんと歯磨きしようね~」と言っていると、パパ殿が「明日は歯医者さんだけど、ダディーはお仕事でマミーを守ってあげられないから、あーたんがマミーを守ってあげてね。」とあーたんに言いました。
「マミーを守ってあげてね」というのはパパ殿がいないお出かけの時に、パパ殿がいつもあーたんに言ってるセリフです。

すると、今までムシバイキンを怖がっていたのに、「Daddy, it's ok. ○○ protect Mommy from cavity. ○○ protect Mommy...」(ダディー、大丈夫よ。あーたんがムシバイキンからマミーを守るから。あーたんがマミーを守るから・・)と何度もパパ殿に私を守ると言った後、「マミー、心配しないで。あーたんがマミーを守ってあげるから。大丈夫よ、大丈夫。怖がらないで。。」と何度も何度も私を抱きしめて、頭をいい子いい子してくれたんです。

そしてふと見ると、パパ殿は涙を流して泣き笑い私達を見ていたのですびっくり
私が「嬉しいの?」と聞くと「うん」「マミーを守るって言うくらい、こんなに大きくなったんだなって思ったらグッときた」そうです。
私だけでなく、父親のパパ殿も私と同じ感性で娘の成長を感じ取ってくれたことがすごく嬉しかったですスマイル

パパ殿は私が泣いてるときはいつもしっかり守ってくれるタイプなんですが、実はパパ殿も私に負けないくらい感動屋さん泣き虫泣き笑いなんです。。。。似た者夫婦だ~


昨夜はパパ殿が深く娘を愛してダブルハートくれてることが再確認できて良かった。。。「確認」なんていったら「あたりまえだ!!」ってパパ殿に怒られちゃうかな。。あっかんべー









Last updated  2007年06月28日 19時17分39秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年06月16日
カテゴリ:パパ殿♪
今日はパパ殿の日本語教室の日でした。来週からしばらく都合で通えなくなるので、今日が最後になったりして・・あっかんべー

いつもの女性がお休みだったので、今日は年配の男性が先生。
今日習ったのは数の数え方。「1本、2本、3本・・・10本」と本数の数え方だったそうです。
パパ殿はランチ時に帰ってきたので、テーブルのお箸を見て「1本、2本。箸は2本!」と私に得意げに教えてくれましたウィンク
その後も私の手の指を喜んで数えたり、あーたんの足の指をくすぐりながら数えている姿は、チビッコみたいな感じで可愛いかったですハート(手書き)


日本語教室なんですが、やはり英語ブームのせいか英語を話すパパ殿は人気があるみたいで、クラスの前後はみんな英語で話しかけてくるようです。今日の先生も仕事でオーストラリアに行った事があるということを話してくれたそうです。


・・・そしてクラスが終わるなり、パパ殿の目の前の席で他の人に教えていた女性が、いきなりくるりと振り向いて「質問がある」と英語で言って仕事関係で使う用語を聞いてきたそうです。

彼女は会社で技術関係書類の翻訳をやっているそうで、どうしても分からない用語があるので、パパ殿に教えてもらいたかったようです。用語は何かの省略語でしたが、「文脈も見てないのに何の略かも分からないから、直接書類を作ったアメリカの担当者にメールをして何なのか聞いた方が早いよ」と答えたそうです。
例えば、“ST”という略語はいきなり言われても何の略か分からないですよね。新聞の“Student Times”のことかもしれないし、医療関係で“Speech Therapist”のことかもしれないし・・。単にストリートだったりして・・
特に、専門的な技術用語は日本語で言われても普通の人にはよくわからないように、英語でも同じだと言うことも伝えたそうです。私も仕事で経験していますが、技術翻訳で出てくるテクニカルタームと呼ばれるものは、英語がペラペラの翻訳者でも技術の知識がない人が翻訳すると、それを読む技術者にとって全く意味不明な翻訳に上がってくることがあります。専門用語は日本語で言われても分からないことが多いし、普通の国語辞典にもあまり載ってませんものね。


教室は借りている場所なので、机などを元の位置に戻すのを皆で手伝うのですが、その女性は自分の生徒さんもそっちのけでパパ殿に熱心に質問していたので、待っている生徒さんもちょっとムッとした顔しょんぼりをしていたそうです。パパ殿担当の男性が割って入って手伝うようにいってやっと解放されたと言ってました。


いつもパパ殿を担当してくれてる女性も会社で技術系の翻訳をしていて、前回もクラスが終わってから、自分が仕事で上手く翻訳できない用語などをパパ殿に聞いてきていたそうです。まあ、この女性は何回かお世話になっているので流れ的にはいいのですが、今日の女性は、名前も知らないし、話もしたことがないのに、クラスが終わるやいなや「待ってました!」みたいな感じで振り向きざまに英語だったらしいので、私としてはなんかな~という気持ちです。


国際交流の場なので別に英語でも何語でも、お互いの文化などについて話したり、聞いたりしたい人にはとてもいい場所だと思うのでいいのですが(私も学生時代は国際交流関係行事に参加したりしてました)、でもそういう場に切羽詰った(明日が期限みたいな)自分の仕事を持ち込んでくるのがちょっと理解できないな~という感じです。


おまけに文脈を言えないような重要書類の翻訳なのに、外部の人間に聞くなんて信じられません。。相手の方は、話した相手は外国人だからと思っているかもしれませんが、私も夫から又聞きしてるので、もし私がライバル会社に勤務していたら、その用語にピンときて相手の会社の動向に気付いてしまうかもしれないのに・・ショック 私は以前法律や特許に関する仕事をしていたので、社外秘情報には特に慎重なのかもしれませんけどね・・。


私が文句言うことでもないのですが、今日はちょっとモヤモヤ~っ台風としちゃいました。。。わからん きっと自分の夫が手軽な「英語の先生」にされてるのがイヤなのかも。。
私、今日は心狭すぎかしら??










Last updated  2007年06月16日 23時01分11秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年06月10日
カテゴリ:パパ殿♪
昨日に続いて我が家のパパ殿日記です。

今日は日曜日ですが、テニステニスがお休みだったので、パパ殿はお友達から映画かちんこを見ようと誘われました。日曜日は家族と過ごしたいので断るのですが、いつも断りまくりなので今回は私が「たまにはお友達とランチと映画に行っておいでよスマイルと快く送り出しました。  今日は特別やっさすぃ~ウィンク
もちろん「ディナーは一緒じゃなきゃイヤよ~涙ぽろりとアイフル犬犬のような瞳目で訴えましたけどね。


見る映画は“パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド”
パパ殿は“300 <スリーハンドレッド>”を見たかったようですが、パイレーツでもいいやと思ってお友達案をOKしたようです。

携帯メール携帯電話で時間等のやり取りをしていると、パパ殿はいちいちお友達から来たメールやパパ殿が送ったメールを私に見せては、「いい?」と聞いてきます。私怖い鬼嫁みたいじゃん~
お友達から「じゃあ、11:30に会おう!」というメールメールするが来たのでパパ殿が「じゃあ、ランチした後にパイレーツをみようぜ!」と返信メールするして待ち合わせが決まりました。

そしてパパ殿がお友達に送ったメールメールするを見ると、
「・・・・let's watch the Privates!」
・・・良かったね、映画楽しんできてねスマイル。。。。ンンっ!!
『Privates』ってヤバイじゃ~ん!」と私は絶叫しつつも大笑い大笑い パパ殿も自分の送信済みメール見て大ウケ大笑い

なんと、パパ殿は『Pirates=海賊』と打つところを急いで誤入力してしまい『Privates=陰部』びっくりと入力して送信メールするしちゃってたのです!

今日のお友達は日本人のお友達だったので意味が分からなかったようですが、もし英語を話すお友達宛にそんなメール打ったら大変なことになったかもびっくり
男同士“そんなとこ”「一緒に見よう!」なんて言ったらきっと恐ろしいことに。。。。ショック


とりあえず、パパ殿にはお友達に会ったら間違ってとんでもない言葉をメールしちゃったことを伝えるように言いました。だって、もしお友達が「映画見に行こう」という意味だと勝手に思って他で使ったら、恥かくどころか大変なことになるし、その発信元のパパ殿の評価も下向き矢印ってなっちゃいますもんね。
パパ殿は全く打ち間違いに気付いていなかったので、私が気付いてヨカッタです。ホントに雫 
                                      今度から全部チェックしなきゃダメかしら?


パパ殿は羨ましいことにお友達と「叙々苑」でランチ食事だったそうです。今日が「叙々苑」デビューで「おいしかった~」を連発してました。 私も叙々苑好きなのに~
ランチ時に誤入力の件を伝えたら、お友達はお腹を抱えて大爆笑大笑いだったそうです。そりゃそうだわね


今回は携帯で文字を打ち間違えて全く違う単語になってしまいましたが、パパ殿は同じ単語でも国によって違う意味を持つことがあって、過去に誤解を受けた事もあるそうです。

パパ殿がずっと以前タバコ喫煙を吸っていた時(今は完璧嫌煙家禁煙です)の話です。
アメリカ人の同僚に「Do you want to go for a fag?」と聞いたときに、その同僚は驚いた顔をして殴りかかってきそうになったので、「なになに、タバコ吸いに行こうよ(go for a smoke)」と言い直したら「なーんだタバコか」「fag」がタバコのことだとわかり怒りを静めたそうです。

オーストラリアで「fag」はタバコの意味ですが、アメリカでは「fag」はホモセクシャルの意味があるらしく、同じ英語でも(特にスラングなど)国によって意味合いが全然違ってくるので要注意だということを言っていました。
ちなみに今でもそのアメリカ人とは仲良しさんなのでひとまず誤解は解けてますうっしっし


言葉って自分の言ってることが正しく伝わってないときもありますが、こんなに大違いだと気付かずにいたらすごく恐ろしいですね。。。ショック
送信する前によく読み直さなくちゃ~虫眼鏡









Last updated  2007年06月10日 23時35分25秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年06月09日
カテゴリ:パパ殿♪
今日はパパ殿が日本語教室ノートえんぴつでスピーチを発表する日でした。


昨日パパ殿は夜11時近くに帰ってきて「あ~やってねぇ~」と慌ててダッシュお風呂温泉で草稿を練っていました。忙しい一週間だったので、私も大目に見て手伝ってあげましたウィンク たまには優しいのよ~

出来たスピーチ原稿を読む練習では、いつもお得意のプレゼンテーションのようにやっていたので、見てる私もちょっと楽しかったです。
あーたんも(はい、まだ起きてましたしょんぼりいつも英語話してるパパ殿が日本語を話してるので、「ダディー日本語?日本語?ハハハ~」とお腹抱えて笑っていました大笑い

そして、スピーチのタイトルは

『日本でガンバリマス!』

・・・・で、何を?って感じですよね。。。。
内容はオーストラリアで楽しんでいたサーフィンサーフィンやテニステニス、モータースポーツ自転車などいろいろなスポーツの話を中心に、日本ではスポーツするのに高いお金が掛かることや身近に手軽に利用できるスポーツ施設があまりないという話と、オーストラリアではなかなかイイ男きらきらだった自分も日本の美味しい食べ物食事のせいで段々お腹が大きくなってきた爆弾ということをジョークを交えながら話し、最近また日本でもテニスを始めたので、健康のためにも、可愛い奥さまとベビーのためにも、またカッコイイ旦那さまになるようテニスでダイエットガンバリマス!という感じの内容です。。結局ダイエット話

今日のクラスはほぼ80%が中国からの方で、あとは韓国、スリランカなど、オーストラリアからはパパ殿1人だったそうです。パパ殿のスピーチ順は一番最後だったそうですが、皆さん真面目なスピーチが多い中、オモシロおかしくスピーチしたのでみんな結構ウケてどっと笑い大笑いが出て、場が和んで良かったと言ってましたスマイル 私もその場に居たかったな~


パパ殿が日本語もっといっぱい話せるようになったら、我が家は日本語にしちゃおうかしら?
なんかパートナーが同じ言語を話してくれるって嬉しいかもスマイルハート(手書き) パパ殿も同じ気持ちかな?

あ~でもやっぱり、ダメダメ~。あーたんの将来のこと考えると自宅での英語は必須だな~ショック
これがオーストラリアに住んでるなら絶対家の中は日本語にするのにな~ 私が楽だし。。











Last updated  2007年06月09日 20時58分06秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年05月16日
カテゴリ:パパ殿♪
昨夜は夫が「面白いもの見つけた虫眼鏡と言って“おいでバイバイおいでバイバイしてるので見に行くと、ネット上パソコンのある映画かちんこのレビューが目に入ってきました。。。ナニナニ?
そして夫が指差している先に目を落とすと、Castの欄夫の名前!びっくり


・・・そうです実は夫は俳優だったのです!・・・・・ってそんな大げさな役回りではありません。キャスト欄の一番下の端っこに載っているだけです。名前が載っているのでエキストラとは違うんだというだけで、セリフも数秒だったそうですしょんぼりショボ役です
その映画は見たことありませんが、撮影時の写真カメラを夫の実家で見て「私の好みの映画ではない・・ほえーと思った記憶があるので今後も見ないと思います。冷たい嫁です。。


夫はオーストラリアではモデル歩く人をやっていたり、ちょこっと映画に出演かちんこしたりしていたこともあるそうです。モデル?なんて現在の容姿からは想像もできないですが、そんな過去(キッパリ!)があったのね~って感じですうっしっし
・・で、現在は日本のお菓子愛好家(ただのお菓子好き。。)として日々食べてるのでモデルどころじゃないです失敗

ちなみにこの映画は大コケショックでネットの評価では10点中2.3点ブーイングでした。
「どんなコケ具合だ!?」ってくらい低い評価でビックリ!!ですよ~びっくり
やっぱり今後も私は見ないでしょう。。。。そんなビックリ映画。。



虫眼鏡只今車検整備中虫眼鏡
車検に出していた我が家の愛車車は明日の夕方には戻ってくる予定なのですが、昨日ディーラーから電話電話が掛かってきてドライブシャフト関連で¥20000ちょっと追加上向き矢印になってしまいました。。
不適合箇所なのでNOと言えるはずもなく・・イタイふところしょんぼり
もう今日は代車乗り倒しますよ~ぐー。。。あっかんべー








Last updated  2007年05月16日 10時13分53秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年05月12日
カテゴリ:パパ殿♪
今日から夫が地域の日本語教室卒業式で勉強する事になりましたスマイル

日本語学習歴については、オーストラリアでは大学生の時に選択授業かなんかでちょっと習ったことがあって、日本に来たばかりの頃はホームステイ先の紹介で地域の日本語教室に通っていたことがあるそうです。
私と出会ってからは日本語教室に通った事はなく、何度か日本語熱炎に侵された事がありましたが、あっという間にブームは過ぎ去り台風いまだに初心者レベルを抜け出せていません。。。わからん

レベルは、ひらがなは読み書きノートえんぴつできますが、あとは通勤時に利用する駅名の漢字などが読めるくらいで、会話は「こんにちは」「はじめまして私は○○です」「あっそうですか」など。。。教本のかなり最初のページの会話です。。

今回の日本語教室も最初は「全部は予定があって通えないから、やっぱり自宅でガンバル!」って言ってたのですが、そのセリフ、出会ってから何年も聞き続けてる気がするので耳「本気で始めるなら、とりあえず教室に通って自宅学習も波に乗せていけばいいじゃない?」とその場で教室の主催者に連絡電話させました(ちと鬼嫁)。いつもやる気はあっても仕事の都合もあって挫折していたので、まずはどんな形でも始めるのが一番だと思って背中を押しましたダッシュ

夫によると、教室では1対1のチューター制で、夫の担当は日本語教師を目指している若い女性おとめ座が先生。メルボルンに2年程いたことがあるので英語でも可ですが、ここはしっかり日本語を勉強したいということで日本語オンリーでお願いしたそうですグッド
でもやはり周りの人は英語で話しかけてきたそうで、先生は早速他の日本人のボランティアにも睨みを利かせていたそうです。NGNo EnglishNG

この日本語教室はボランティアで教えてくれるので、費用は年会費1000円と1回につき保険料込み100円と超破格。今日は早速「木、林、森」を習ってきたといって嬉しそうスマイルに報告してくれました。
子供が学校であったことを報告するみたいに目を輝かせてるのできらきら目きらきら、ちょっと可愛くてハート(手書き)こちらも嬉しくなっちゃいましたスマイル

今まで彼の日本語と私の英語レベルを比較してコミュニケーションに困らない方の言語で生活してきたのですが、最近日本語ができないことが理由で仕事や生活の面でちょっともったいないなショックと思うことが続いていたところに、役所で日本語教室のお知らせを目にしましたスマイル

<外国人登録証紛失!!
実は役所で日本語教室を知ることになるのには理由があって、先日外国人登録証明書チケット(外人カードってやつです)を失くしたことに気づき!、警察に届けを出したり、役所に再発行手続きに行ったりしてたんです。
外登証(警察ではこう略してました)は、日本に住む外国人には大切なカードですが夫はそれを紛失してしまいましたしょんぼり

警察では紛失届の書類を書く時に、失くした日時と最後に確認した日時を聞かれたのですが、夫は「失くしたのを気づいたのは木曜の夕方で、最後に確実にカードを見たのは昨年ビザの更新時って答えてるじゃないですか。。びっくり
ビザ更新って去年の1月くらいなので、それからずーっと財布に入れて持ち歩いていたけど歩く人、いつも財布に入ってると思い込んでいて確認してなかったそうです(ほったらかしじゃん。。)
警察の担当者も「あなたを責めるわけじゃないけど、今このテロなんかの脅威があるご時世だから警察に出会ったら職務質問されるし、大切なものなんだからもっと意識して頻繁に確認するようにしなきゃダメだよ~」と呆れてました。

とりあえず、役所にも訳を話して再発行手続きをしたのですが、受け取りは1ヶ月位あとになるみたいです。職務質問受けた時にIDがないと厄介なので、今は観光客のようにパスポート携帯して歩いてますうっしっし


昨日は子供の習い事の後は、警察、役所、車検の見積りでディーラーへ行ったりとなんか手続きや書類関係ばかりでちょっぴり疲れましたわからん
お互いに助け合って生きているので言葉ができないことを責めたりしませんが(ケンカのときは日本にいるなら日本語話せ~って言いますけどね雫、私に何かあったときのことも考えると、やっぱりもっと日本語勉強してもらって簡単な書類ノートは自分で手続きできるようになってくれると安心だし嬉しいな~音符スマイル
・・・って夢見すぎかしら・・・あっかんべー







Last updated  2007年05月12日 15時17分43秒
コメント(2) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.