199454 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カタルーニャでリュートを弾く 塚田智の日記

PR

全358件 (358件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >

カテゴリ未分類

2019.10.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
確か年始に自動車の免許の話をしたが、
2月末に学科試験に合格してからなかなか先に進まなかった。
というのも通っていた自動車学校では
「路上教習もうちょっと待ってくれ」
と言われ、2ヶ月以上待たされた挙句、
夏前に学校ごとトンズラしてしまったのだ。
(恐らく夫婦の個人経営だった。)
オフィスは看板もなくなり解約されているようだった。
実はスペインではこの手の問題はあとを絶たない。
「一夜のうちに自動車学校がなんの連絡もなく夜逃げ」
というニュースを聞いたことがあったので、
不思議には思わなかった。
初めから疑って、念のため、パック料金では払わず、
分割でその都度支払いをしていたので、
金銭的な損失はなかった。
しかし、また他の自動車学校を見つけて
他の生徒が卒業するのを待たなければならず、
結局こんな時期になってしまった。
今は路上教習が10時間終わったところだ。
自動車のマニュアル操作は特に問題ない。
(最初は方向指示器とギアが逆で戸惑ったが)
あえて言うと、スペインでは走行スピードがおしなべて速い。
街中では50キロ、郊外だと高速道路でなくても90キロ
無料の高速では120キロまで出せる。
下手にノロノロ走ると危険なので、
周りに合わせてスピードを出さなければならない。
合流ではいつももっとアクセルを踏んで加速するように注意される。
あと10時間ほど練習をして試験を受けられるかもしれない。



タラゴナの隣町カンブリスの旧市街を散歩
小さくて歴史を感じる町並みだ。






最終更新日  2019.10.23 03:55:40
コメント(0) | コメントを書く


2019.10.14
カテゴリ:カテゴリ未分類


カタルーニャに住み十数年になる。
時折目にする人間の塔だが、カタルーニャ語では"Castells"「城」を意味する。
今回は改めて、この人間の塔ができるまでを見てみた。






最終更新日  2019.10.14 22:47:45
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.22
カテゴリ:カテゴリ未分類

タラゴナの市街地から市バスで30分。
一番遠い集落、フェランを歩く。
以前に来たときは冬だった。
通りには誰もいなく寂しかったのを覚えてる。
古城と通りが2つしかない小さい集落だから、
散策も5分程度で終わる。
目玉は通りの奥にあるフェラン城。
現在は個人の所有なので中には入れない。
歴史が古い割には手入れがしっかりされているのは
やはり実際に使用されているからか。
それにしてもこんなお城に住む人物というのはどういう人なのだろう。






最終更新日  2019.08.22 23:38:42
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は全国で市長選挙の投票日だった。
日本の市町村は二元代表性で首長と議員に投票するが、
スペインでは議員内閣制で議員の中から多数決で首長を決める。
そして個人ではなく党に投票する比例代表なので議員ひとりひとりの顔が見えない。
いつも家族と一緒に投票所についていくが、
投票は封筒に色分けされた各党の紙を入れて投票箱に入れるだけ。
党や個人の名前を書いたりしない。(書き間違いなんかを予防する為かな)

選挙期間中は街頭演説など見たことがない。
反対勢力の妨害行為など起こるだろうから危険だ。だから警備の関係で無理かもしれない。
党の広報ポスターや選挙の看板ポスターもない。(日本のあれは景観を損なっていると思う。)
選挙カーもない。(これはうるさくなくていい。)
日本以上に政治家の存在は民衆から遠い。









最終更新日  2019.05.28 01:42:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
町の中は先週末からセマナ・サンタ(聖週間)が始まるので
のんびり気分が高まっている。
今日からは学校も休みらしく通りには子供も多い。
セマナ・サンタはキリストが亡くなった時を偲ぶ祭り。
賑やかというより厳かに催される祭りだ。
最近は祭りで出る山車や御輿も見に行かなくなった。
毎年同じだから一度見ればいいといえばそれまでだ。
アンダルシアのセマナ・サンタは盛大でまた違う雰囲気だそうだが。


週末は野菜を買いに野外マーケットに行く。
その中にあったお菓子屋さんで見つけた簡素なお菓子。
材料は小麦粉・卵・砂糖・膨らし粉・アニス。
スペインではアニスを使ったお菓子が沢山ある。
独特の香りだ。








最終更新日  2019.04.15 23:40:23
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
今週末はバルセロナ近郊の町サン・ジュストでコンサートをします。イタリアの17世紀の音楽セイチェントがメインのコンサートです。私は3曲ギターソロとビオラ・ダ・ガンバのソロの伴奏と歌の伴奏をバロックギターとテオルボでします。一番緊張するのはカステージョのソナタ2番。ビオラの速いパッセージについていくのが大変です。

いわゆる宣材写真をそのまま使われてしまった感じのお知らせです。






最終更新日  2019.02.16 04:01:35
コメント(1) | コメントを書く
2019.02.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は週末のコンサートのために午前中はバルセロナで練習がありました。私が住んでいるタラゴナからは電車か車で1時間ちょっと(乗車時間)かかります。

6時に起床してもろもろ用意して近所のバス停から駅へ6:57のバスに乗ります。何もなければ歩いて15分くらいですが楽器二つ抱えているので、やむをえません。左に見えるのはテオルボ君のケース。


7:07タラゴナ駅着。まだ日が出ていません。


電車は7:21発バルセロナ行き。切符は手売りだし、トイレにも行かなければならないので余裕を持って駅に着きます。電車の中では2つ楽器があるのでトイレに移動できません。(盗難も考えて席を空けることは出来ません。)


8:57にバルセロナ・サンツ駅に着くはずが、8:30に着く。遅れることはあるが、早く着くことは稀。恐らく、遅延を見越してダイヤを作っているのかも。


ここから練習場の仲間の家まで行くので、まず地下鉄に乗る。(地下鉄ホームにたどり着くまで、かなり歩く。ラッシュアワーでもあるので、他の人に迷惑がかかりそう。)


今日は比較的空いていました。


途中で路面電車に乗り換え。友人宅はバルセロナ市から少し離れている。


9:15やっと最寄り駅で降りる。地下鉄と路面電車は一定時間内なら追加料金はかからず、乗り継ぎ無料です。


練習は10:00からなので、近所のカフェでしばし休憩。電車の本数が少ないとちょうどの時間に着くのは難しい。右に見えるのは始終抱えているテオルボ君。


練習は1時間半くらい。もう、何度もやっているので一度さらうぐらいで終わります。


また同じ道のりを引き返します。家に着くのは13:30くらい。上の棚に見える黒いのはテオルボ君。
 バルセロナで練習かあるときはこんな感じです。毎日、毎週行くわけではないので特に大変ではありませんが、電車やバスの接続が悪いと待ち時間が非常に長くなります。






最終更新日  2019.02.13 03:01:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.08
テーマ:海外生活(7748)
カテゴリ:カテゴリ未分類
運転免許の学科試験を見ると日本との違いが分ります。スペインでは交通法規の勉強というより交通道徳の勉強の割合のほうが多い気がします。「お酒を飲んだら運転に影響がありますか?」とか、「携帯電話を使ってもいいですか?」など常識的なものです。中でも社会を反映しているのはドラッグ(麻薬)についての問題が多いことです。「ドラッグを服用して運転してもいいですか?」という問いがあるということはそれだけ麻薬の使用が当たり前になっているということです。

麻薬の種類や作用も多少覚えなければなりません。






最終更新日  2019.02.08 07:39:20
コメント(1) | コメントを書く
2019.02.06
テーマ:海外生活(7748)
カテゴリ:カテゴリ未分類
新しい年になって始めたことがあります。それは運転免許の取得です。もちろん、スペイン語で学科試験に合格しなければなりません。数年前に日本の免許からの書き換えができないと分ってから、いつかはやらなければいけないと思っていたことです。特に、コンサートや練習に出向くときに公共交通機関では不便なことが多いので、最近はさらにその必要性を感じていました。スペインでは電車よりバスのほうが便利なことが多いですが、結局便数が少なかったり、最終バスが早かったりします。そして、私の場合は携帯する楽器が特殊で、がさばったり、二つ以上(テオルボとギターなど)持っていかなければならないこともあるので、車での移動ができるならとても楽になります。

と言うわけで、今はひたすら教習テキストを読んで、自動車学校のウェブで試験問題を解く毎日です。日本のようにクラスに出席しなくても自習でOKです。






最終更新日  2019.02.06 19:10:32
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
今7月に録音した素材をCDにするために編集をしている最中です。何度か編集された曲のデータが送られてきて、みんなで聴いてミキシングの気に入らないところや雑音などの問題点を指摘して、改良してもらいます。
 なかなか完璧なバージョンに至らず編集者と奏者とで何往復かしています。とくに歌は音程と発音と表情などいろいろな要素があるので難しいです。

ソプラノ担当のマルタが作ったロゴマーク。
カニゴーとは山の名前で曲線はその山脈の形を表しています。






最終更新日  2018.09.15 07:55:36
コメント(0) | コメントを書く

全358件 (358件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.