199210 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カタルーニャでリュートを弾く 塚田智の日記

PR

全108件 (108件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

生活

2020.10.16
XML
テーマ:海外生活(7737)
カテゴリ:生活
今日金曜日からカタルーニャにて再び感染拡大防止の措置が取られる。
レストラン、喫茶店は持ちかえりだけ。
店は人数制限が設けられる。
遊園地は営業禁止。など。
喫茶店はコーヒーを買うよりたまり場の要素が強い。
人が集まれない場合は客も来ないので、店を開けない所が多い。
遊園地は屋外だから感染の危険は低いのかなと思うけれど。
大人数のグループで行動するから危険度が高まるかの知れない。
娯楽やレジャーは気が緩むので要注意ということか。







最終更新日  2020.10.16 23:09:39
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.04
テーマ:海外生活(7737)
カテゴリ:生活

いつものようにこの時期秋らしさがない。
朝は寒くて冬のようで、昼は暑くて夏のよう。
この為いつも多くの人が体調を壊す。
今年はどうだろうか?
みんなマスクと手洗いをするようになったので
その効果で普通の風邪は減るかもしれない。
秋といえば栗。
しかし今年はこのイベントは出来ないだろう。
時折々の風物が無くなり時の流れの感覚を失う。






最終更新日  2020.10.04 22:28:33
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.22
テーマ:海外生活(7737)
カテゴリ:生活
今日はタラゴナの祭りの正式な開催宣言日
いつもならこんな感じの盛り上がり方


今年は群れを避けるために主要な催しは中止された。
伝統舞踏や音楽など、
この日の祭りのために活動しているグループも多いが、
今年はお披露目できない。
彼らにとっては悲しい年になってしまった。






最終更新日  2020.09.22 04:18:45
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.20
テーマ:海外生活(7737)
カテゴリ:生活
6月に試験に合格し、
8月に仮の免許(紙の即席のもの)が手に入り、
今日やっと本物の免許が届いた。
ここまで去年の一月から始めたので約1年9ヶ月かかった。
途中、自動車学校が夜逃げしたり、
コロナ禍で教習や試験ができなかったり、
二回も路上試験に落ちたりしたからだ。
嬉しさより安堵感の方が大きい。
(もうこれ以上無用な出費することがないので。)
有効期限は始めから10年間。






最終更新日  2020.09.20 22:24:32
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.12
テーマ:海外生活(7737)
カテゴリ:生活
例年、今頃はタラゴナの町がそわそわする時期だ。
9月の「サンタ・テクラ」の祭りが催されるからだ。
10日間ほど町中でいろんなイベントが行われる。
クライマックスが近づくと夜通し、まさに「お祭り騒ぎ」で盛り上がる。
今年は例のコロナのせいでイベントの中止や規模縮小を余儀なくされた。
いつもなら祭りで発散されるエネルギーが今年は蓄積され不完全燃焼だ。


祭りのメインイベントでもある人間の塔「カステリェース」
ご覧の通り「密」は避けられないので活動ができないでいる。
彼らにとって「カステリェース」は命と同じ。
「カステリェース」のない人生など考えられない。
それだけに問題は深刻だ。






最終更新日  2020.09.12 17:58:59
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.09
テーマ:海外生活(7737)
カテゴリ:生活
ここのところ涼しい天気が続いている。
急に気温が変化するので体調を崩しやすい。
こちらでは9月から新学期が始められるかどうかがもっぱらの話題。
3月にコロナ禍が始まってから学生たちは一度も登校していない。
これ以上の休校は社会的損害も大きくなるのでなんとか授業を再開したい。
机の間隔をあけたり、マスクや消毒を徹底したりするそうだ。


高速道路からタラゴナ市街に入る時かすかに目に止まる小ぶりな水道橋がある。
見るたびに気になっていたが、
町の歴史観光ガイドなどでは一切触れられていないのでいつも不思議に思っていた。
今回近くを探索してみてその理由がわかった。
この水道橋(水路)は要するに失敗作だった。
1607年に完成したが水源からの水量が足らずに採算が合わず運用中止になったのだ。
だからその後はただ放置され時の流れに埋もれてしまった。
当時の資料や情報も少ない。
400年前(日本なら江戸時代初期にあたる)の建造物なら十分歴史遺跡になりそうだが、
タラゴナは町のあちらこちらに2000年前の遺跡が溢れている。
そのため、この中途半端な古さの廃墟は見向きもされないのだ。






最終更新日  2020.09.09 17:38:44
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.31
テーマ:海外生活(7737)
カテゴリ:生活

先週末深夜に大雨が街を襲った。
最近は日本同様都市の集中豪雨が多い。
今回は転居してから初めての嵐だった。
風呂場からやたら音がするので覗いてみた。
配管が露出しているので普段から排水が流れる音は良く聞こえる。
たくさんの雨水が流れている音かと思ったが、
排水溝からの水しぶきの音だった。
水はあふれてこなかったので安心したが、
最中はあわや水浸しかとヒヤヒヤした。
この大雨後、季節が変わったかのように涼しい日が続いている。






最終更新日  2020.08.31 22:45:35
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.24
テーマ:海外生活(7737)
カテゴリ:生活
今年は夏のイベントは軒並み中止。
いつもの夏を感じることがないので不完全燃焼の感じ。
人間の生活は節目がないと無意味に時間が過ぎていきそうだ。




近所に水道橋というバス停があった。
付近には目に付く水道橋はない。
いつも不思議に思っていた。
その名の由来を追って散策した。






最終更新日  2020.08.24 17:57:36
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.17
テーマ:海外生活(7737)
カテゴリ:生活


日本のお盆休みに似てこの時期に休みを取る人が多い。
店なども夏休みのため休業になる。
今年はコロナの影響でいつもより静かだ。
海沿いで夏は日本と同様高温多湿で、何もする気がおきなかったが、
去年買ったクーラーでだいぶ過ごしやすくなった。
沢山あるデリケートな楽器たちのためにもいいだろう。
汗をかかないで弾けるようになった。






最終更新日  2020.08.17 22:19:26
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.09
カテゴリ:生活


実技試験合格から早1ヶ月半
やっと手元に免許が届いた。
これは一時的なとりあえずのもの(紙きれ)で、本物はさらに1ヶ月ほどかかるそうだ。
通常ならこの簡易的免許は合格から数日で手に入る。
しかし、このコロナ禍のせいであらゆる手続きが停滞している。
2・3か月すべての作業がストップしたので、その後の混乱は想像に難くない。

人々の生活は通常に戻っているようだが、いろいろな変化もある。
私が住んでる集合住宅の一階は店舗が並んでいたが、
最近、喫茶店・文房具店は廃業、英語塾は規模縮小と目に見える影響が出ている。






最終更新日  2020.08.09 17:30:58
コメント(2) | コメントを書く

全108件 (108件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.