1543757 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

手作り石けん作り&お買い物日記

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

手作り石けんの本

2016.08.15
XML
カテゴリ:手作り石けんの本
「石けんのレシピ絵本」 前田京子さん著
四季折々の石鹸のレシピがたくさんつまっていて、透明石鹸の作り方も載っている、大好きな一冊です。
既に持っているソーパーさんも多いのではないでしょうか。


先日、この本をあるところで紹介するために、検索しておりましたらば・・・。

楽天で、新本で売っているのは、マンデイムーンさんのみ・・・!

書籍・石けんのレシピ絵本/1冊


楽天では、取り扱い店舗が2店舗しかなく、あとひとつは中古。

【中古】 石けんのレシピ絵本 /前田京子(著者) 【中古】afb


ええー!ちょっと前まで新本がたくさんあったはず・・・と思って、amazonを見たら、やっぱり取り扱いは中古だけ。
こちら


これは・・・廃版・・・ですか?
(´・ω・`)

以前、某石鹸資格公式テキストが、1~2週間ほどネットの本屋さんで全く手に入らなくなったことがあったのですが(改訂のためだったかな?カワチヤさんで買いました。)この本の場合は・・・・!?


流通量はそこそこあったと思うので、中古でも手に入るのが救いですね。

この本もすっごく面白いのですが(納豆石鹸の作り方も!内容自体はベテランさん向け。)なかなか流通量が少なくて、ブックオフでずーーっと待って買いました。
たまたま今は在庫ありですね。

【中古】 Soapers soap 世界にひとつの石けんを作ろう /タジマソワ【著】 【中古】afb

「読んだよ~♪」のしるしに下矢印ぽちっとクリックを♪更新の励みになっております!
他の石けんブログやランキングもご覧いただけますよ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。






最終更新日  2016.08.15 22:09:54


2015.05.25
テーマ:手作り石鹸(838)
カテゴリ:手作り石けんの本
石けん本レビューです。

こちらはアロマティカの木下先生が作られた本。オンラインショップにて購入しました。
二冊セットで、沢山の美しい石けんの写真が載っています。

石けんの写真を数えると、なんと73枚!(゚д゚;) (間違えてたらすみません・・・)
これだけの数のデザイン、よくぞ考えたものだなぁ・・・とため息。
作るのもそうだけど、綺麗に並べて写真を撮るのも大変ですよね。

DSC09977.jpg

アップで写っている石けんが多く、どれも気泡ひとつなく、色材のダマもほとんど見えません。
お肌がスベスベ♪ツルンとした、美人さんの石けんばかり。

デザインと、表面の美しさ、両方が完璧に揃うのは本当に難しいことです。

型入れまで綺麗に出来ても、保温で失敗することもあります。
保温までうまくいっても、カットが歪んだりうっかり筋がついて失敗することもあります。
本当に美しい石けんを作ろうと思うと、最初から最後まで気が抜けません。

73の作品、どの写真も完璧に美しいというのは神業のようだなぁ、、、と思います。

*******************************
「読んだよ~♪」のしるしに下矢印ぽちっとクリックを♪更新の励みになっております!
他の石けんブログやランキングもご覧いただけますよ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。

Facebookのページを作ってみました。
ブログの更新情報や役立つサイトなどのお知らせが自動的に届きます♪
こちらもどうぞよろしくお願いします。
FB_FindUsOnFacebook-100.png

Facebook






最終更新日  2015.05.25 23:23:10
2015.05.24
カテゴリ:手作り石けんの本
最近、有名な先生が相次いで石けんの本を出されていて、私も飛びつくように購入しました。
手元に届いた順にご紹介します。

「手作りの透明石けん」ecru1先生
(お名前の綴りを間違えておりました。。。大変失礼しました<(_ _)>ほえー

DSC09968.jpg

こちらの本、以前アンデリーズさんのカフェに置いてあったのですが、その時に読んで惚れこみました。販売されることが決まった時は本当に嬉しかったです。*\(^o^)/*
透明石けんのデザインバリエーションの素晴らしさと美しさにうっとりするだけでなく、ほほー!そうなのかー!!(o゚艸゚o)という情報が所々にはさんであります。作者の透明石けんへの愛とデザインへの情熱が伝わってきて、何度も読み返したくなる本でした。

少しですがオンラインショップに在庫がありました
私が少し前に見た時よりもかなり少なくなっています。再販予定はないとか。。
ついでにマスキングテープの新作が欲しいなーと思って在庫を見たら既にゼロ。こちらも人気があるんですね。すごい。。。

透明石けん。
初めて作ったものと、アロマティカさんで作ったものと。
DSC09974.jpg

どちらもだいぶ縮んだなぁ。
(復習・・・出来るといいな。透明石けんの復習は腰が重いです^^;物理的に、、、じゃないわよ。精神的によ!!グラニュー糖とグリセリンと無水エタノールの使用量を思うと、、、。私がそうだったのですが、自宅で作ってみてから透明石けん講座に行くのは、かなりオススメです。理解度が全く違うと思います)
*******************************
「読んだよ〜♪」のしるしに下矢印ぽちっとクリックを♪更新の励みになっております!
他の石けんブログやランキングもご覧いただけますよ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。

Facebookのページを作ってみました。
ブログの更新情報や役立つサイトなどのお知らせが自動的に届きます♪
こちらもどうぞよろしくお願いします。
FB_FindUsOnFacebook-100.png

Facebook






最終更新日  2015.05.25 23:13:39
2015.02.07
カテゴリ:手作り石けんの本
ソーパーお役立ちサイト、「手作り石けんWeb」さんのキャンペーン企画で、サイトに投稿した石けん写真・コメントをまとめたフォトブックをいただきました。


本のテーマは季節の石けん。
DSC00357.jpg


ページをめくると、作った時のワクワク感、カットした時の喜び、使った時の嬉しさがよみがえってきます。この石けんは初めて作ったグラデーション石けん。
DSC00360.jpg


石けんは泡になって消えてしまうものだから、こうして手元に残しておけるのは本当に嬉しい。
DSC00361.jpg



手作り石けんWebさんには、沢山の綺麗な石けん写真やレシピ、お役立ち情報が沢山載っているので、見ているだけでも楽しいです。
特に「Soapmaking Wisdom」のコーナーは、会員登録(無料)が必要なのですが、ベテランの先生方が石けん作りについてよく感じる疑問について解説してくださっていて、勉強になります。見たことがない方、いらっしゃいましたらぜひ見てみて下さい~♪

*******************************
「読んだよ~♪」のしるしに、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです(*'∀'人)
ブログ更新の励みになっております!
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

Facebookのページを作ってみました。
ブログの更新情報や役立つサイトなどのお知らせが自動的に届きます♪
こちらもどうぞよろしくお願いします。
FB_FindUsOnFacebook-100.png

Facebook






最終更新日  2015.02.07 22:53:11
2014.07.08
カテゴリ:手作り石けんの本
図書館にて「石けん」で検索をかけ、出てきた本を借りまくってます☆
本によって珍しいレシピや作り方が載っていたりして、面白かったものをご紹介。


【中古】 Soapers soap 世界にひとつの石けんを作ろう /タジマソワ【著】 【中古】afb
2006年の本なので少しレトロですが、写真とレシピが多くオールカラー。ぺらぺら見ているだけでも楽しいです。図書館で借りたのですが、手元に残しておきたくて買ってしまいました^^
作り方の説明はちょっと不親切なので、分からないことは自分で調べられる中級者向け。
他の本には絶対に見られないであろう納豆石けん、ブルーベリー石けんなど、面白いレシピが盛りだくさん。鹸化率80%レシピも。。(゚∀゚;)80%でもいけるんですかね・・・しっとりした石けんはスキなので、冬向け石けんで試してみようかしら・・・。
透明石けん、リバッチ、廃油石けん、リキッド石けんは、作り方もカラーで載っています。リバッチについて扱った本を見たのはこれが初めてでした。
透明石けんは前田さんの本が有名&分かりやすい♪

【中古】 石けんのレシピ絵本 /前田京子(著者) 【中古】afb
苛性カリを使ったリキッド石けんなら、この本が分かりやすいかな。

【送料無料選択可!】心と体にやさしい 手作り石けんの教科書 (単行本・ムック) / 佐々木 薫 著

続いてはコチラ。

【送料無料】プロが丁寧に基礎とコツを教える手作り石けんの本です。 [ 小知和ゆう ]
ハンドメイド石けんマイスター講座のテキストとして販売されているので、受講する人には、たぶんおなじみの本だと思います。(改訂版が出ましたが、私はその前に出た本↑を読みました)講習会用の本だけあってすごく真面目な説明内容です。amazonのレビューを見ているとご紹介するかどうか迷ったのですが、ペットボトルメイキングの手順が詳しく載っているので、ペットボトルで作ってみたい人に。ネットで調べると、ペットボトルの中で苛性ソーダと精製水を混ぜるなんていうトンデモなページがひっかかり恐ろしくもありますが(^_^;)本なら安心です。


現在、kindleでこちらの本が無料で配信されています♪私もまだ読んでいないのですが、海外ソーパーの草分け的有名人の本なのでご紹介。
Smart Soapmaking: The Simple Guide to Making Traditional Handmade Soap Quickly, Safely, and Reliably, or How to Make Luxurious Handcrafted Soaps from Scratch for Family, Friends, and YourselfSmart Soapmaking: The Simple Guide to Making Traditional Handmade Soap Quickly, Safely, and Reliably, or How to Make Luxurious Handcrafted Soaps from Scratch for Family, Friends, and Yourself
Anne L Watson

Shepard Publications 2013-07-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Milk Soapmakingも無料。
スマホ、タブレットをお持ちの方はkindleアプリを入れて読めます。kindleには単語の翻訳機能があるので英語が分からなくてもけっこういける・・・気がします。^^;洋書なので、わざわざ買いたくないけど、無料なら英語の勉強も兼ねて読んでみようかな。三日坊主にならないように(笑)
*******************************
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
↑読んだよ~♪のしるしに、ぽちっとクリックしていただけると嬉しいです♪(´∀`*)

(ブログ村の手作り石けんランキングに飛びます)






最終更新日  2014.07.08 18:08:29
2014.05.05
テーマ:徒然日記(18006)
カテゴリ:手作り石けんの本
今日、関東では明け方の5時頃に大きな地震がありましたね。
千代田区では、震度5弱だったとか・・・。
寝ぼけていたので体感的には震度3ぐらいでした。
その日、寝たのが2時頃だったので、揺れに気づいた時ほんと眠くて・・・起こすな!って軽くキレそうでした。。。けっこう長く揺れるので、意地でも起きたくないからこの地震で死ぬなら死ねばいいやーなんて朦朧と考えていたら、ゆれがおさまったので二度寝。
友達に話すと肝が据わっていると言われたのですが、皆さん寝ている時に揺れたら、どうされてるんでしょう~?
ちなみに、阪神大震災の時は震源地の隣の県に住んでいて揺れが凄かったようなのですが、その時は寝ていて全く気づかなかったし、東日本大震災の時は、そのうち電車が動くと思って新橋まで歩いてそこで飲んでました。。(11時頃、一部路線が動いたので帰れました。万一動かなくても明け方まで営業しているので大丈夫かと思って^^;こういう時はヘタに動かないに限る!)

なかなか面白い本を読んだので、ご紹介します!
著者はライオンで長年商品研究などに携わってきた方で、退社後は日本石鹸洗剤工業会理事を歴任し、日本の工業文化を向上させた功労者として、藍綬褒章も授与されています。

【1000円以上送料無料】洗う その文化と石けん・洗剤/藤井徹也


この本は、皮膚や髪、歯、衣食住など、生活の中で洗うものに絡めて、その歴史や、洗うものの構造、石けん(洗剤)について解説した本です。工業および生活学、風俗学的な部分が強い本ではありますが、石けんを作る人にはとても興味深い内容です。また、素人でも凄くわかりやすく書かれています。


例えば、石けんの歴史。
石けんが日本に入ってきたのは、織田信長の時代(1543年頃)と言われています。
しかしその後200年以上も交易が続いていながら、石けんは広まりませんでした。また、シーボルトや平賀源内も石けんを手にしましたが、その効用を広めたり自ら作ったという記録は残っていません。日本人は綺麗好きといわれていますが何故広まらなかったのか・・・作者は、石けんがキリシタンものとして嫌われたのが原因の一つではないかと、解説しています。
明治元年にドイツ人が日本に来て石けん工場を作りましたが、うまくいかず閉鎖。明治3年に政府が石けんの製造を始め、明治中ごろに花王・ライオンが製造を開始するようになってから、やっと石けんが、日本に広まりはじめました。最初に日本に石けんが入ってきてから、300年以上が経っていたのですね~。。

また、石けんはどうして石けんと呼ばれるようになったのかご存知ですか?
その語源は中国からきているという一説があります。石鹸の「鹸」は、古代中国では、土の中に含まれているアルカリ性の物質のことをいい、汚れを落とす性質がありました。「鹸」が石のように硬くなったものということで、「石鹸」と呼ばれるようになったのですって。(他にもいくつか説があります)ただ、今の中国では石鹸のことは「肥そう」(そうは白の下に七)といいます。

・・・なんだか世界ふし●発見!みたいな説明になってしまいましたw

あと、油脂と苛性ソーダが合わさって石けんになるまでの化学式を教えてくれている部分も良かったです~。ステアリン酸、オレイン酸、リノール酸・・・頭がヨレヨレになりそうな(笑)言葉も分かりやすい言葉で説明してくださっていて、やっと理解できました。

各章ごとにQ&Aが設けられていて、素朴な疑問に答えてくれています。

・石けんが小さくなってくると泡立ちが悪くなってくるのは何故?
 (表面積が小さくなったから、というだけではないのです)
・石けんが環境に良い点、悪い点
・明治時代、石けんは飲み薬だった?!  などなど。

生活に密着した、ためになる内容が多く書かれているので、
石けんを作らない方が読んでも面白いと思いますよ~(*^_^*)
*******************************
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
↑読んだよ~♪のしるしに、ぽちっとクリックしていただけると嬉しいです♪(´∀`*)

(ブログ村の手作り石けんランキングに飛びます)






最終更新日  2014.05.05 18:44:50
2014.01.15
テーマ:手作り石鹸(838)
カテゴリ:手作り石けんの本
この前、本屋で新しく石けんの本が発売されていたので手に取ってみました。


おうちでかんたん!暮らしの手づくり石鹸レシピ帖 [ ホノ ]


ぱらぱらっと見てみると、写真が多くてすごく可愛い。
そして、酒かすとかアロエとか色んなレシピが載ってる!
家でじっくり読んでみました。

作者はホノさんという、主に九州で活躍されているソーパーさんです。

内容は、道具や作り方など「基本のき」から、レシピの組み立て方、色々なオプションの使い方、コスメの作り方など、もの凄く充実しています。
レシピの組み立て方はとても簡潔に説明されていて、他の石けん本ではここまで分かりやすいものはなかったので、勉強になりました。(鹸化価とか小難しい計算は要らない説明の仕方なのです。)
石鹸の酸化やソーダ灰の説明も、写真と一緒に書かれているので凄く分かりやすい!

特筆すべきはレシピの数。コスメも含めて物凄い数のレシピが載っています。
デザインのつけ方も載っています。
ほんと、充実しすぎやろ~この本一冊で数年は楽しめそうです^^♪

また、オプションの入れ方の充実っぷりがはんぱないです。
色材以外にも、ヨーグルト、ホエイ、アロエ、酒かす、ワイン、人参、豆乳などなど、、、
アボカドは、何と丸ごと入れるレシピです。あ、塩もありました。
このあたりは中級者の方も楽しめそうです。

入れる精油やオイルの種類はかなりシンプル。初心者に優しい!
何種類もの高級な精油やオイルをレシピに載せられても、集められないですものね。

本当に、心細やかに作られた本だなぁと感動しました。
作者の方に、ステキな本をありがとう!!って伝えたい。(感動しすぎ!^^;)
情報が沢山詰め込まれているので、全く石鹸を作ったことがない人には、もうすこしシンプルなつくりの本がおすすめかもしれません。でも、一度でも作ったことがあって、これからも作りたいという人には絶対おすすめしたい一冊です。


訪問ありがとうございます(´∀`*)ランキングに参加しています。
↓クリックで応援していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

応援ありがとうございますダブルハート






最終更新日  2014.01.15 17:18:03
2013.11.10
テーマ:手作り石鹸(838)
カテゴリ:手作り石けんの本
日本より海外の方が、石けん作りが盛んで、本も沢山出ています。
何か読んでみたいなーと思っていたら、kindle版でお求めやすい本が出ていました。

Soap queenとして有名な方の本。295円。(紙の本を買うと2000円前後)
Soap Crafting: Step-by-Step Techniques for Making 31 Unique Cold-Process SoapsSoap Crafting: Step-by-Step Techniques for Making 31 Unique Cold-Process Soaps
Anne-Marie Faiola Lara Ferroni

Storey Publishing, LLC 2013-08-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらも有名ですねー。kindle版で99円。
Smart Soapmaking: The Simple Guide to Making Traditional Handmade Soap Quickly, Safely, and Reliably, or How to Make Luxurious Handcrafted Soaps from Scratch for Family, Friends, and YourselfSmart Soapmaking: The Simple Guide to Making Traditional Handmade Soap Quickly, Safely, and Reliably, or How to Make Luxurious Handcrafted Soaps from Scratch for Family, Friends, and Yourself
Anne L Watson

Shepard Publications 2013-07-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


他にも、上のリンク先から「soap making」と検索すれば、石けん作りの本を見ることが出来ます。10ドル前後の本が多いですねー。また、プライム会員だと無料で読める本もチラホラ。

早速、一番上の本をぽちったのですが、カラー&写真が多くて、読んでいて楽しい!アメリカではこうやるんだーっていう発見が色々ありました。youtubeでも紹介されているデザインもありますが、文章で読むと一層分かりやすいです。
あと、英語が超苦手でも、好きなもののことだったらなんとなく分かるものなのですねー。分からない単語があっても、kindle上で単語をぽちっと押せば、訳を見ることが出来るので、さくさく読めます。

あと、注意事項とデメリット(?)を。
上記の本は、iPadに入れているkindleでは購入・閲覧できましたが、スマホ(galaxy note1)ではNGでした。(タブレット端末かどうかで弾かれているのかもしれません。)でも、端末が書籍に対応していない場合は購入出来ないようになっているので、安心です。

それから、kindleは、「ワンクリック購入」制で、ぽちっと押せば購入が成立しちゃうので、私のように欲しいものをぽちぽちしちゃう人はキケンそうです^^;(間違えて購入しちゃった場合は取り消せるようですが)
更に、携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、eモバ)の回線等、一ヶ月のパケット使用量に制限がある回線を使っている方は、ダウンロードのしすぎにお気をつけ下さいませ。。


訪問ありがとうございます(´∀`*)
この記事良かったな、と思ったらぽちっと押していただけたら嬉しいです★

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村






最終更新日  2014.01.15 17:31:51
2013.10.28
カテゴリ:手作り石けんの本

【送料無料】はじめての手作りアート石けん [ 小幡有樹子 ]

TAOさんの今までの著書から、見た目にもナチュラルな石けんを作られるという印象が強くて、あまり期待していなかったのですが(失礼でスミマセン!)これは読んでみて良かったです。

デザインのポイントとなる部分は必ず写真が添えられているし、経験に基づくアドバイスが豊富にあって、ビギナーソーパーの私は物凄く勉強になりました。特にソーダ灰に関する記述は目からウロコ。次に作るときは試してみたいと思います。


あと、見せ方のアイデアがいいなと思ったのは、石けん色見本です。
天然素材、カララント、クレイなど、素材別に、多様な色の石けんを一覧にしていて、これを入れたらこんな色になる、というのが色見本のように一目で分かるのです。
ものすごく手間をかけられて作ったんだろうなぁ。
今まで、石けんデザイン本を読んでも、色見本のようなものはあまり見あたらなかったので、このアイデアは素晴らしいです~!チンキを入れた色見本もあればよかったんですが、求めすぎですねw


ベテランさんには見ただけで作り方が分かるデザインが多いかもしれませんが、TAOさんならではの、ナチュラルなアレンジがほどこされていて、写真も綺麗で、見ているだけでも楽しい一冊でした。


TAOさんのデザイン本といえばこちらも持っています。
かなり昔(2003年)の本ですが、今見ると子供が喜びそうなデザインが多いなぁと思います。また、石けんデザインの流行り廃り(MPソープとCPソープを合わせるアート多し)が垣間見られて面白いです(´∀`*)

【中古】 肌に髪に優しいデザイン石けん 色とカタチのアイデアレシピ34 /小幡有樹子(著者) 【中古】afb


訪問ありがとうございます(´∀`*)
この記事良かったな、と思ったらぽちっと押していただけたら嬉しいです★

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
↑ランキングに1ポイント入り励みになります♪


***********************

先週、有楽町のアート手作りフェスタに行ってきました。天然石アクセサリー、布小物、キャンドルなどなど、40店舗前後ぐらいあったのかな??沢山のお店が出ていて凄く楽しかったです♪

大きな会場ではないので(デザフェスみたいな?←行ったことないので想像です^^;)すぐ周れるかなーと思っていたのですが、とてもとても。。色んな可愛いものを見て、どれを買おうか悩んでいるだけで、あっという間に数時間が過ぎていきました・・・。

石けんのお店は1店舗ありました。他の人の作った石けん、是非とも使ってみたかったのですが、フィルムで密封されていて香りが分からなかったので、酸化していたら怖いなぁと思って買うのはやめちゃいました。。小さいサンプルが店頭にあれば香りを試して買いたかったな。ちょっと残念。(手作り石けん販売に関する問題は承知しているのですが、いいものがあれば買いたい、とも思います。スミマセン。)

また近くで催しがあったら行ってみたいと思います♪
アート手作りフェスタ






最終更新日  2014.01.15 17:31:42
2013.10.16
テーマ:手作り石鹸(838)
カテゴリ:手作り石けんの本
この前、注文していた本が届きました。

届いた本を見てちょっと薄い??と思ったのですが(スミマセン)雫読み進めていくと面白くて、どっぷりはまってしまいました。
4つのテーマ「エキス・混ぜる・温度・デザイン」に関するエッセイとレシピが載っています。レシピは石鹸以外にもスクラブやバスボムなども。写真もたっぷりで見ごたえがありました。

「エキス」のテーマひとつとっても、これは考えつかなかった!と思うようなインフューズオイルが載っていて、私はまだまだ初心者だからかもしれませんが、本当に面白かったです。えー!アレ入れちゃうの??みたいな。
チンキの作り方が載っていたのも嬉しかったな。ネットで作り方を読むことはあったけど、ちょっと不安だったので。

「デザイン」のテーマでは、スワールを練習するためのコスメレシピがあったのには笑っちゃいましたwでも石鹸のデザインって一発勝負だから、練習が出来たら嬉しい。着眼点がステキです。

次は卵の石鹸を作ってみたいなぁ。
温度管理がキモだそうですが、相当しっとりするみたいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

本はマンディムーンさんで買いました★

手作り石けんレシピブック書籍・Tao'sSoapyBookshelfRecipeBook 【手作り化粧品/手作りコスメ/手作り石鹸】






最終更新日  2014.01.15 17:32:49

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.