1539420 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

手作り石けん作り&お買い物日記

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

旅行記 スイス

2019.01.08
XML
テーマ:海外旅行(5515)
カテゴリ:旅行記 スイス
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
2019年もよろしくお願いいたします。

2018年中にスイス旅行記を書き終えてほっとしていたら、
お土産が残っていました。
美貌・・・じゃなくて備忘録として、
またスイスに行かれる方の参考にUPします。

買ったものの一部です。チョコ多め。



まずはお菓子。
スイスはチョコレートが美味しいのですが、
リンツのチョコばかり買ってしまいました。


特に、右下にちらっと写っている丸いチョコがむちゃくちゃ美味しかったです。
(日本では丸いチョコは1個100円ぐらいします)

【公式】リンツ Lindt チョコレート リンドール 

左側にある、箱に沢山入ったリンツチョコはそんなに高くないのと
スイスの写真が入っているのでばらまき用に買いました。

右上の緑の缶(Ricola)は粉末状でお湯に溶かすとハーブティーが作れます。
Ricolaはハーブのど飴が有名ですね。さっぱりして美味しかったです。

チョコを買う時は、季節に気を付けましょう。
6月に買ったのですが、帰国後猛暑になってあまり配れませんでした(;^_^A



登山もの。


モンベルのポーチと、カウベルはスイス限定品。
(といっても日本にも同じ型のものがあり、こちらはエーデルワイスなどのイラストが印刷されているだけなのですが・・・)ついつい買ってしまいました。
モンベルは日本より2割ぐらい高いです。ツェルマットの駅前に店がありました。
モンベル会員には後からポイントもつけてくれます。
マムートのバフ、値段は日本とそんなに変わらないけど、せっかくだから買いました。
使い心地良く、愛用中です。
カラビナはお土産もの屋さんに置いてありました。よく使うので2個ゲット。


スイスの時計といえばスウオッチ。
ついつい買ってしまいました。
スイス限定品もあるので、好きな人はアレコレ買ってましたね。



スイスといえばビクトリノックス(刃物)も。
右のナイフは、刃が薄くて安いので(数百円)どうなのかな?と思ったのですが
使ってみると凄く切れ味が良くて、さすがスイス!
そして左のピーラーはむちゃくちゃ使いやすい!愛用中です。


上のピーラーは1000円ぐらいだったかな?
お店によって値段が違います。お土産物屋さんはちと高め。
大きなスーパーの2階にある、台所用品を売っているコーナーが安かったです。

VICTORINOX(ビクトリノックス)ベジタブルピーラー(7.6074)【並行輸入品】

ハーブティーとはちみつ。
スイスのスーパーはハーブティーが豊富です。1箱400円前後。


右下のマッターホルンと書かれているハーブティーは
エーデルワイスが入っている?と思って買ったのですが
予想と違って、むちゃくちゃスパイシーでした。

Herbamareのオーガニックハーブソルトは、手軽にお料理が美味しくなる♪
買って良かったです。
右下はスイスの伝統的な切り絵のナプキン。
お化粧品もちょこちょこと。ヴェレダはスイスのメーカーなので少し安い。←ドイツです


ハーブ塩、楽天だと2000円以上。。さらにAmazonでは3000円超^_^;
凄いのね。

A Vogel Herbamare Organic Herbed Sea Salt 8.8 oz ハーバマーレ オーガニック ハーブソルト(ハーブ塩)250g

食品関係は、ほとんどCoop(スーパーマーケット)で買いました。
スイスは物価が高いので、海外ならではの割安感はあまりないのですが、
ここにしかないものを買うことで、満足度が高いお買い物になったように思います。

写真には入っていませんが、チーズもcoopで買いました
帰国後にハムと一緒にサンドイッチにして、スイス気分の朝食に♪

スイスは本当にいいところでした。また行きたいなぁ~♪

山頂 マッターホルン 雪山 山岳の壁紙輸入 カスタム壁紙 PHOTOWALL / Cloudy Summit (e310278)貼ってはがせるフリース壁紙(不織布)【海外取り寄せのため1カ月程度でお届け】【代引き不可】


「読んだよ~♪」のしるしに下矢印ぽちっとクリックを♪更新の励みになっております!
他の石けんブログやランキングもご覧いただけますよ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。


★これまでの石けん作りの経験や研究成果をいかして、
東京で手作りアロマ石けん教室を開催しています(5年目になりました。)

こちら↓の画像をクリックすると、ご案内ページに飛びます。
*******************************

Facebookのページを作ってみました。
ブログの更新情報や役立つサイトなどのお知らせが自動的に届きます♪
こちらもどうぞよろしくお願いします。
badge.png






最終更新日  2019.11.07 02:53:07


2018.12.31
カテゴリ:旅行記 スイス
最終日。スイス旅行記もこれで最後です。
(今年中に書き終えられてほっとしています)

この日は山・・・ではなく街。
ライン滝と、ザンクトガレンという街へ行きました。


ライン滝。正直期待していませんでした。
でもバスをおりて滝が見えたら、、、びっくり!すごい水量です。


そういえば今まで見たどの山からも
すごい量の雪解け水が出ているなぁと思っていたのです。
その雪解け水が集まる河はすごいことに。。

ボートに乗って近くまで行きました。


遊覧だけのボートや、対岸まで行けるボートなど色々あり
対岸まで行くと滝のすぐ近くまで寄れます。(びしょびしょになりそう^_^;)


私はツアーの時間の関係で遊覧だけしました。
ピンクの魚が、キモ可愛いボート。


行って良かったです。



このあと、ザンクトガレンへ。
歴史あるとても綺麗な街です。


大聖堂。



豪華なのですが、どこか素朴さもある教会。
スイスらしい。他の国とはまた違う感じがします。

天井から聞こえるパイプオルガンの音楽が、とても綺麗でした。。
近所にこんな建物があったらキリスト教に改宗するわー。


図書館建物の扉。図書館は世界遺産です。


しかし、建物内は撮影禁止でした。
廊下に写真があり、これだけ撮影OK(笑)



ハリーポッターの図書館みたいな、、
素晴らしい重厚感でした。

その後、街で自由行動。都会です。
最後のお土産爆買い(嘘)
このとき買った、ビクトリノックスのピーラーと果物ナイフがとても良かったです。
お土産もの屋さんだと日本と変わらないくらいの値段なのですが
ちょっと大きいスーパー(コープ)の2階で少し安く売っていました。


VICTORINOX(ビクトリノックス)ベジタブルピーラー(7.6074)【並行輸入品】

果物ナイフ 50603 ビクトリノックス(Victorinox) 8cm

スウォッチも買ってしまった!スイスだし。

スイスに行こうと決めてツアーを色々見てみましたが
山だけというのが多かったのです。

でも、スイスの山だけでなく街も見てみたいということで
このツアーを選びました。
スイスは自然も街も本当に素敵!

ザンクトガレンを出たらスイスにお別れを告げ、
ミュンヘン空港へ。21時台の飛行機で帰国しました。


行き帰りともANAでした。とても良かったです。
(ちゃんと機内のテレビに字幕が!)


スイスでの7日間は本当に最高でした。
物価が高いのがつらいけど、また行きたい国になりました。
次は、マッターホルン周辺をもっと散策したいな。
ヘルンリ小屋に泊まりたい!

2018年は登山にはまって、色々行きました。。

5月に西表島の山奥で、マヤグスクの滝を見られたことは
本当にいい思い出です。(暑かったー^_^;)

7月には人生2回目の富士登山、
大砂走が出来たこともいい思い出・・・。
(砂で目に傷がついて次の日に目が見えなくなり、大変だったなぁ。。。)

あとは八ヶ岳。夏に3回行きました。
核心部の赤岳に行けていないのが心残り。雪がとけたら必ず行く。

今年の個人的 山ベストナイン。
左上から八ヶ岳、マヤグスク滝、富士山測候所、
中段左から八ヶ岳の星空、スイスツムット村、箱根から見た富士山
下段左から八ヶ岳の天狗岳に行く道、裏磐梯、北アルプス乗鞍岳。




来年はどこに行き、何を見るんだろう。
どんな素晴らしい景色が待っているんだろう。

来年も、できるだけ健康でいられますように。

ここまで読んで下さって、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

「読んだよ~♪」のしるしに下矢印ぽちっとクリックを♪更新の励みになっております!
他の石けんブログやランキングもご覧いただけますよ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。

*******************************

Facebookのページを作ってみました。
ブログの更新情報や役立つサイトなどのお知らせが自動的に届きます♪
こちらもどうぞよろしくお願いします。
badge.png






最終更新日  2018.12.31 00:00:11
2018.12.30
テーマ:海外旅行(5515)
カテゴリ:旅行記 スイス
スイス6日目。

アイガー・メンヒ・ユングフラウ山を眺める
ユングフラウ鉄道で展望台へ向かいます。

このツアー、毎日毎日行きさきは山。ひたすら山(笑)
(5大名峰を訪ねるみたいな名前がついてたかな?)

前にスイスに行った時は10代だったので、たいした知識もなく
山すごいなーぐらいで終わっていましたが、
今は登山を始めたので、ヨダレが出るような贅沢な環境を味わっています。
スイス、山好きには絶対おすすめしたい国です。

ウェンゲンの駅。
コインロッカーの色が可愛い。


ユングフラウ展望台では、ハガキが出せるとのことだったので
売店で切手とハガキを買いました。
スマホの画面に切手を出してみせて、身振り手振りで通じたw
そうそう、この旅では二人でスマホを使いたかったので、
海外で使えるルーターを借りました。


スイスの車窓から。すごい眺めです。


すれ違った電車。江ノ電みたいなカラーリング。



電車にイラストが。可愛い!


とにかく列車がおしゃれ。スイスは鉄道好きにも、
たまらない国なのではないかしら・・・?

ユングフラウ鉄道。山が見えてきましたよー!



アイガー北壁の中の岩盤をくりぬいて作ったトンネルを通ります。
途中駅に昔の工事の写真が貼ってありました。
人力で掘ってます。大変だ。。。




この鉄道トンネルは外(アイガー北壁)にも通じていて、
アイガー北壁という険しい崖を登る人が、途中でリタイアする場合は
このトンネルに通じる扉から帰ることもあるそうです。

トンネル内はめちゃくちゃ狭いみたいで、
アイガーの壁を上るより、
トンネルで電車とすれ違う方が怖いとか、、、w


無事ユングフラウヨッホ展望台に到着。
標高3571メートル。富士山とそんなに変わらない。


氷河。



タルチョはどこにでもあるなぁ。。


展望台の外は、一面雪の世界でした。出口は凍っていて怖かったです。
トレッキングシューズで来て良かった。


展望台からスキーで滑るのか・・・?^_^;
20年前に行った時(2月)は、スキー客が多かったのですが、
6月ともなるとほとんどいません。



下の方に施設が。雪遊びができるのかな?



お約束?の氷の宮殿。
氷河をくりぬいているそうです。


氷の宮殿の中にあった、アイガー、メンヒ、ユングフラウ山を模したミニチュア。かわいい!
こういうホノボノとした可愛さがスイスの魅力です。



その後はハイキング。
お花が咲き乱れる美しい道を歩きました。


ガイドさんが色々話してくれます。


楽しい~~!


アイガー北壁。昔は何人も犠牲者を出した
難攻不落のルートでした。今でも登れる気がしない。


日本人で初めてアイガーという険しい山に登ったのは、
槇 有恒(まき ゆうこう)さん。

こちらは、地元の方が槇 有恒さんのために建てた小屋(移築)
ガラス張りになっていて、中だけ見ることが出来ます。


中にはリアルなマネキンがいて、ちょっとビビる(笑)
ベッドはかなりサイズが小さい。男性は膝を折らないといけないのでは。
小さな台所もあり、とても面白かったです。



小屋の外には、何故かマムートの登山道具一式。


マムートはスイスの一流登山メーカーなので、
これだけ揃えたらかなり高いはず。
何故ここに・・・
遭難者のものという怖い想像をしてしまいましたが、
プロモーションの一環だと信じたい^_^;

少し下の方に行くと人工の池が。


池のほとりの岩には、アイガーで犠牲になった人の
名前がほってあります・・・。
日本人の名前もちらほら。。。



クライネシャイデック駅まで歩きました。
駅のすぐそこにあった新田次郎さんの碑。
アイガーが見える位置にあり、遺品がおさめられているそう。


クライネシャイデックのレストランで食べたアルペンマカロニ。
りんごのソースがついていて、アマしょっぱい。めちゃくちゃ美味しかった。
スイスの料理はどれも好き。



下山後、チューリッヒに移動。
ちょこっと市内観光。


街中のスポーツバーでは、
サッカーのワールドカップで盛り上がっていた。

この日はチューリッヒにて宿泊。
ホテルの記憶はなし・・・旅程もほぼ最後。
次の日(七日目)は美しい図書館を見て、日本に帰ります。

~続く~

「読んだよ~♪」のしるしに下矢印ぽちっとクリックを♪更新の励みになっております!
他の石けんブログやランキングもご覧いただけますよ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。

*******************************

Facebookのページを作ってみました。
ブログの更新情報や役立つサイトなどのお知らせが自動的に届きます♪
こちらもどうぞよろしくお願いします。
badge.png






最終更新日  2018.12.30 17:04:37
テーマ:海外旅行(5515)
カテゴリ:旅行記 スイス
スイス滞在5日目。
この日はツェルマットを離れ、モンブランへ向かいます。

この日ホテルのベランダから、
素晴らしい朝焼けを拝むことが出来ました。

モルゲンロート!(山が朝日で赤く染まる現象)


山からガラーンガラーンとベルの音がして、
双眼鏡で良く見ると、羊が沢山歩いていました。

山の向こうからでも群れがどこにいるか聞こえるように、
牛や羊の首から大きなベルを下げるのだそうです。
(本当に凄く遠いところにいるのに、音が聞こえてびっくりしました)


朝ごはんを食べたらチェックアウトして
ツェルマットの駅へ。


駅前の超一等地には、コープ(スーパー)とモンベル。


モンベルは日本より2割ほど高い感じ。
スイス限定モノもあったので、ついつい買ってしまいました。
ポーチが可愛かったです(*^▽^*)


ツェルマットから電車でテーシュ(隣の駅)へ。
排気ガス規制をしているので、普通のバスはツェルマットに入れないのです。


壁には各国の言葉で歓迎という意味の言葉が書いてありました。
スイスの鉄道のデザイン、凄く好きです。



テーシュからバスに乗って、モンブランへ移動。
移動途中にあったかわいい移動販売機。
背後の険しい山々が、さすがスイス。



ここで、ちょこっとフランスに入国しました。
といっても、手続きも何もありませんが・・・。
大学生の時、ヨーロッパ周遊したときは
どの国に入るにも手続き、手続きでした。懐かしいです。

シャモニーの日本食レストランで鮭定食を食べて、
(日本食が懐かしくなった頃に挟んでくる、ツアーにありがちなアレ)
ブレバン展望台へ。モンブランを拝みます!



岩の上に展望台があります。傾斜がすごい。


雲一つない、くっきり綺麗なモンブランが拝めました。
真ん中のこんもり丸い山がモンブランです。


この山ちょっと傾斜がゆるいし(山をなめた発想 (笑))
登山家でなくても登れるかしら?と思ってしらべたら
厳冬期の西穂高(超絶ハードな死んでもおかしくない山)に行けるスキルを持ち、
1週間休みが取れる人なら・・・
社会人でもモンブランに登れるそうです。

絶対無理(笑)

モンブランは4807メートル
富士山より高い。


展望台の周辺は、
ハイキングをしている人が沢山いました。
6月でも雪が残っています。
スノートレッキング、めっちゃ楽しそう!!



私もハイキングしたい、、という気持ちをおさえて
またロープウェイで麓へ戻りました。

この日はウェンゲンという街に泊まりました。



ウェンゲンはこぢんまりとしたかわいい街でした。
スーパーは早い時間に閉まりますが、
そのかわり観光客向けのお店が夜7時頃から開いていました。

泊まったホテルの外観や食堂などの共有スペースは
ビクトリア調で広々としてとても素晴らしかったのですが、、、

部屋がこの旅では珍しくかなり狭かった^_^;

ビジネスホテル風で、トランクを広げるスペースがほとんどないし、
変な芳香剤がベッドのそばに置かれていて、変な匂いが充満しているし。。
(芳香剤は部屋から出してしまったw)

これまで泊まったホテルは広い部屋ばかりだったので、ちょっとびっくり!
(前日のツェルマットなんて2人なのにベッドが4つありました)

でもスイスは物価が高いので、、夕食はホテルでとったし、
狭かったのはこの日だけだったので、忘れることにしました(笑)

次の日は、あのアイガー北壁!が見られる
ユングフラウヨッホ展望台へ行きます。

あのアイガーをこの目で直接見られるなんて・・・興奮が抑えきれません。
(≧∇≦)


【中古】 北壁の死闘 創元ノヴェルズ/ボブ・ラングレー(著者),海津正彦(著者) 【中古】afb


アイガー北壁・気象遭難 新潮文庫 / 新田次郎 【文庫】


続きます★
この旅行記、年内に終わるかしら💦

「読んだよ~♪」のしるしに下矢印ぽちっとクリックを♪更新の励みになっております!
他の石けんブログやランキングもご覧いただけますよ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。

*******************************

Facebookのページを作ってみました。
ブログの更新情報や役立つサイトなどのお知らせが自動的に届きます♪
こちらもどうぞよろしくお願いします。
badge.png






最終更新日  2018.12.30 00:01:20
2018.12.25
テーマ:海外旅行(5515)
カテゴリ:旅行記 スイス
クリスマスですね~。
といっても、例年23日や24日にクリスマスの雰囲気を楽しみ、
25日(平日)は普通の一日になっているような気がします(;^_^A
来年から、天皇誕生日である12月23日はどうなるのかしら?

さてさて、スイス旅行記の続きです。
今年6月の旅行記録ですが、今年中に書き終えられるかしら(汗)


スイス滞在4日目。


クラインマッターホルン展望台観光のあとは、
途中のフーリという駅でロープウェイをおりて、ハイキング♪

ツムットという村を経由して街に戻りました。

これはツアーではないので(自由行動)
途中で道を間違えたら、、等ドキドキでしたが、
歩いている人が多い道なので、ある程度調べて行けば大丈夫でした!

下に見えているのがツェルマットの街。


6月の一番素晴らしい時期だったので、
お花が咲き乱れ美しいこと・・・!楽園のよう!


どこを歩いても花々が美しい・・・これがスイスの底力か・・・!
素晴らしい時期に来てしまいました。

道もよく整備されていて、歩きやすいです。
舗装されているところもあります。。

ヘリが物資を運んでいました。


途中にあった建物。ホテル??
山の中に立派な建物が急にあらわれてちょっとびっくり。
この建物専用のロープウェイのようなものも、引かれています。


山の中なので、この建物以外は何もないのです。。
不便を楽しむのかな。

古き良きスイスの建物。
ハイキングコースの途中に沢山あります。


まさにハイジの世界。



少し歩くとツムットの村が見えました。
うひょー!美しすぎる。。ハイジの世界!!


ツムットで軽く休憩。

レストランで頼んだスパークリングりんごジュース、とても美味しかったです。
家族の頼んだオレンジジュースは、何故かぬるかったw

ハイキングコースの終わりには、十字架(?)


夢のような素晴らしいハイキングコースでした。

他にも歩いている人は沢山いるし、標識もあるので、
迷うことはほとんどなかったですが
きちんとした地図が欲しい場合は、
街のインフォメーションセンターで購入できます
(高いですが、、2000円~4000円ぐらいしたような)

機会があったら、他の道も歩きたいです。
ヘルンリ小屋にも行ってみたい!!
(マッターホルンの肩にある小屋)

街に帰ったら、お土産を買いに急いでスーパーへ。
駅前にコープがありますが、閉まるのがかなり早いのです。
(6時ぐらいだったかしら。。)

他のスーパーでは、閉店ギリギリに行くと、
店員から、●時までだからね!と注意されました。
スイスは従業員のワークライフバランスを
大切にしているのが素晴らしい。

晩御飯はチーズフォンデュ。最後は煮詰めてパリパリチーズに(*´▽`*)
これがまた美味しかった!



スイスのすばらしさを堪能し、
旅程の中でも一番満足度の高い一日になりました。

翌日はツェルマットを離れます。
(大好きな街、まだまだ滞在したかった💦)

続きます★



先日ご紹介した​ダニエルウェリントン​のホリデーキャンペーン
2019年1月2日までだそうです。
とても使いやすくあわせやすいので気にいってます♪


①お好きな商品2点のご購入で10OFF

②ギフトラッピング・送料無料

15OFFクーポン併用可能

15%OFFクーポンコード:niga

有効期限: 2019115日まで






「読んだよ~♪」のしるしに下矢印ぽちっとクリックを♪更新の励みになっております!
他の石けんブログやランキングもご覧いただけますよ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。

*******************************

Facebookのページを作ってみました。
ブログの更新情報や役立つサイトなどのお知らせが自動的に届きます♪
こちらもどうぞよろしくお願いします。
badge.png






最終更新日  2018.12.26 22:27:32
2018.12.23
テーマ:海外旅行(5515)
カテゴリ:旅行記 スイス
スイス4日目。
この日は終日ツェルマットに滞在しました。

ツアーを利用すると一日ごとに移動することが多く
丸一日滞在できるのはありがたい。
ツェルマットは一週間ぐらい滞在したい素晴らしい街でした。


早起きして朝焼けのマッターホルンを見に行きましたが、
この日は撃沈^_^;雲に覆われてほとんど見られず。


早朝こそ雲が多めでしたが、日中は素晴らしい絶景となりました。

ホテル。お花が咲き乱れていて可愛い。



ゴルナーグラート鉄道に乗って展望台へ。
電車の中から雲のないマッターホルンが見られて大興奮!
うほー!山の天気って変わりやすいです。


撮りまくりました。うほほほ!


ゴルナーグラート展望台とマッターホルン。
旅行パンフレットなどでよく見る組合せです(笑)


なんとも言えない絶景。言葉が出てこない。



この日は、途中駅からハイキングの予定でしたが、
雪が少し残っているとのことで、
ハイキングは一部のみとなりました。

このときは普通の靴で来ている人が多かったのですが
絶対軽いトレッキングシューズの方がいいです。
展望台は雪が残っているところが多いし
滑りそうになるところもあります。

駅から歩いて5分ほどのところにある逆さマッターホルンを拝んで、
また電車でツェルマットへ戻りました。

水面にうつるマッターホルン。


駅とマッターホルン。


ハイキング客とマッターホルン。



どれぐらい見ても飽きません!
(3日目でやや飽きたかな)

街に戻って食べたランチ。



昼食後は、ヨーロッパで一番高い展望台といわれる、
クラインマッターホルン展望台へ。

ツアーのオプションで17000円。
・・・高いので申し込まず自力で行きました^_^;

ロープウェイを3つぐらい乗り継いでいきます。
乗車券は7000円ぐらいだったかな?


ぐんぐん高度をあげていきます。よく高山病にならなかったなー。
(水をしっかりととりました)


岩と雪の世界。


マッターホルン、角度を変えると違う山に見える。


展望台へ到着。
キリストが神々しい。




午前中に行った展望台とはまた違う世界が見られました。

このあと、途中駅でおりて、フーリというところの村などを通りハイキングしました。
海外でしかも自分たちで地図を見てハイキングをするなんて
ドキドキしましたが、とっても楽しかったです。
続きます。

「読んだよ~♪」のしるしに下矢印ぽちっとクリックを♪更新の励みになっております!
他の石けんブログやランキングもご覧いただけますよ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。

*******************************

Facebookのページを作ってみました。
ブログの更新情報や役立つサイトなどのお知らせが自動的に届きます♪
こちらもどうぞよろしくお願いします。
badge.png






最終更新日  2018.12.28 02:22:44
2018.12.09
カテゴリ:旅行記 スイス
スイス旅行記、3日目です。

この日はレーティッシュ鉄道に乗りました。
2時間ほどですが、展望車などもあり、とても素敵な鉄道の旅でした(*´艸`*)

バスで駅まで移動中にも絶景が広がるスイス。すごい、すごすぎる。


赤い電車のレーティッシュ鉄道アルブラ線。かわいい。


窓にかわいい絵が描いてありました。親子専用なのかな?


いきなり、電車の向こうに、箱根登山という文字が!!
箱根登山鉄道は、ベルニナ鉄道をモデルにして作ったそうで、面白いですねー!
https://www1.myswiss.jp/topic/sister35.html
姉妹都市のように協定を結んでいるそうです。



スイス鉄道の時計。秒針が丸くて可愛い。


モンディーンの時計です。
買おうかどうか迷った。
(日本よりちょっぴり安いけどそんなに変わらない。。スイスの物価は高いです💦)

モンディーン MONDAINE 掛け時計 A990.CLOCK.16SBB ホワイト(バンド調整器付)


電車が動き出せばもう絶景の嵐。


街並みも教会も向こうに見える山も綺麗としか言いようがない。


橋を渡ったりトンネルをくぐったり。




2時間後、クールという駅に到着。


駅の地下にはお店が沢山。飛び出すカード?楽しい。



絶景を拝みつつ、レストランへ。



ラクレットを食べました。
とろけたチーズとジャガイモの料理。


スイスは外食が高いことで有名で、
このラクレットは、サラダとパン付きで5000円。
すくねーよ、チーズをもっとくれよという感じの量でしたが美味しかったです。

ラクレットを食べたお店の周り。


スポーツ用品店がありました。
それなりに高い。スイスのマムートでも日本とそんなに変わりません。


スイスで見たマムートの8000円のTシャツは、日本だと9000円でした。
その後、日本のセールで6000円台まで下がってましたw
(それでも高いなー)

ミシャベルアルプスの展望台へ。ここはあまり記憶なし。
寒かった。





バス移動の途中。ぽつんとあった教会。絵になる。
ヨーロッパの絵画を見ているよう。



サースフェーの街から見るミシャベルアルプス。
ミレーの超人気ザックしか思い浮かばない。




Millet ミレー SAAS FEE 30+5 サースフェー 30+5 リュックサック MIS0595

サースフェーはとてもかわいい街並みです。
一番下に見える屋根は、石を薄く割ってふいた伝統的な屋根。


高床式ねずみ返し。


とても良かったのですが、このツアーは
他の場所も素晴らしすぎて、行って良かったけど
行かなくても良かったかな?という場所でしたw


その後、テーシュという町から電車でツェルマットに移動しました。
ツェルマットは普通の車では入れないのです。
(電気自動車は可)

着いた途端、圧倒される!!マッターホルンー!
人はなぜとんがった山に魅了されてしまうのでしょうか。
この日は雲でとんがりが見えてませんが。


雲が晴れるととんがりコーンのようなとんがりっぷりです。

ハウス とんがりコーン あっさり塩味 150円



山の上の方の風はかなり強いようで、どんどん雲が移動していくのですが
てっぺんの雲はどうしても取れないという不思議な状況でした。
(山の中から雲がうまれているかのよう。)

ホテルは街から少し歩きますが、
ベランダからマッターホルンが見られるという
素敵なホテルでした。

次の日からとんでもない絶景の中のマッターホルンを飽きるぐらい眺めます。

続く

「読んだよ~♪」のしるしに下矢印ぽちっとクリックを♪更新の励みになっております!
他の石けんブログやランキングもご覧いただけますよ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。

*******************************

Facebookのページを作ってみました。
ブログの更新情報や役立つサイトなどのお知らせが自動的に届きます♪
こちらもどうぞよろしくお願いします。
badge.png






最終更新日  2018.12.09 19:01:57
2018.12.08
テーマ:海外旅行(5515)
カテゴリ:旅行記 スイス
スイス旅行記 2日目の夜。

土砂崩れの影響で遅くに着いたホテルはとても素敵な内装でした。
レーヌヴィクトリアという、名前の通りヴィクトリア調のホテルです。



部屋。


バスルーム。



ホテルの中にシアターが。


ホテルの向こうには高い山がそびえています。
さすがスイス。

向こうにあるガラス張りの建物は大きなプールでした。
ホテルの部屋からプールが見えていましたが、誰も泳いでいなかった。。


サンモリッツは、冬季オリンピックの会場にもなったそうです。
ホテル前に案内板がたっていました。



近くのホテルもなんだかおしゃれ



3日目の朝ごはん。
取りすぎた、、、、、(-_-;)
ちなみに前の日の晩御飯は近くにある別のホテルのレストランでした。
このホテルの食事は高そうですw



3日目はサンモリッツから、レーティッシュ鉄道アルブラ線に乗り
マッターホルンのおひざ元、ツェルマットへ向かいます!

続く

「読んだよ~♪」のしるしに下矢印ぽちっとクリックを♪更新の励みになっております!
他の石けんブログやランキングもご覧いただけますよ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。

*******************************

Facebookのページを作ってみました。
ブログの更新情報や役立つサイトなどのお知らせが自動的に届きます♪
こちらもどうぞよろしくお願いします。
badge.png






最終更新日  2018.12.08 23:49:43
2018.12.07
テーマ:海外旅行(5515)
カテゴリ:旅行記 スイス
6月のスイス旅行、2日目の記録です。

午前中はハイジの村へ。

看板。劇画調の怪しげな顔に期待が高まります。
これがハイジなのか・・・?
スイスの人はハイジを可愛く描こうという気がないのかもしれません。


とにかくのどかです。


ハイジの家。


家に入るのは有料です。
チケットのバーコードを読み取り、扉が開くという形で
入口は電子化されています。

しかし、バーコード不備で読み取りエラー多発、、、


発券時点でバーコードの印刷が欠けていたのを
きちんと指摘すれば良かった・・・(-_-;)

エラーが多発すると、おそらくコントロールセンターに連絡がいき
監視カメラで確認するのでしょう。
スピーカーから声がして、遠隔であけてくれました。
のどかそうに見えてIT化が進んでいます。

昔の山道具。


キッチン。いい雰囲気。


パンはここで焼いています。



ダイニングも素朴で素敵!!


いた・・・!

かわいくないハイジとピーターのお出ましです。
このあたりの再現クオリティは日本もひどいものなので
文句は言えません。
(昔の銀山とか炭鉱見学にいくと、
ぎゃっと叫び声をあげたくなる怖さの人形…ありますよね)


クララはいませんでしたが、車いすがありました。


こちらはおじいさんの家。
ここもやっぱりゲートがバーコード読み取りになっていて、
なかなか入れませんでした。


おじいさんのベッドらしい・・・。Σ(・ω・ノ)ノ


家から見える景色が素晴らしくて嫉妬。



スイスらしい素晴らしい風景を拝ませて頂きました。


駐車場に戻る私を見送ってくれたハイジとピーター・・・
目が四白眼で怖かった


こぢんまりとしていましたが、
周りをトレッキングする方もいて(地元の人?)
滞在しても楽しめそうな、とても素敵な場所でした。


その後バスでサンモリッツという街へ移動して昼食を食べ、
ディアボレッツア展望台へ。

展望台の標高は2978メートル。木曽駒ケ岳ぐらいですね。
展望台にはホテルがあり泊まることもできるそうです。



6月の時点でも見事に雪が残っていて寒いです。
さすがスイス。

ホテルまでの道は雪が少ないのですが、
道を少し外れると靴に雪が入りそうになるので、
足首まであるトレッキングシューズで来て良かったです。

山の下の方は氷河です。



奥の方へ行くと、高山植物がとても綺麗に咲いていました。
とても寒い高山で、短い期間に花を咲かせる生命力が素晴らしい。




日本語でも書いてくれています。



降りる頃からちょっとお天気が怪しくなってきました。
ロープウェイの中から見たレーティッシュ鉄道ベルニナ線。
これに乗って、サンモリッツに行くはずでした・・・。



レーティッシュ鉄道 ベルニナ線。



乗ることは乗れたのですが・・・
1駅通過したところで、何と土砂崩れのため電車が停止。

サンモリッツで合流するために先行していたツアーバスが駅まで戻ってきたので
バスに乗って別ルートからサンモリッツに移動しました。
1時間ほどの鉄道の旅の予定が、
数時間の山道をバスで揺られることに(;^_^A

これが個人旅行だったら、大変な目にあっていたのは間違いなし。
山の中で都合よく路線バスがあるわけなし、
タクシーだってつかまるかどうか。。
ツアーで本当に良かったです(-_-;)

夕方には宿に着く予定でしたが、着いたのは8時過ぎでした。
それでも山の中から街までなんとか戻ってこられたことに感謝です。
続きます。

「読んだよ~♪」のしるしに下矢印ぽちっとクリックを♪更新の励みになっております!
他の石けんブログやランキングもご覧いただけますよ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。

*******************************

Facebookのページを作ってみました。
ブログの更新情報や役立つサイトなどのお知らせが自動的に届きます♪
こちらもどうぞよろしくお願いします。
badge.png






最終更新日  2018.12.07 14:33:44
2018.12.05
テーマ:海外旅行(5515)
カテゴリ:旅行記 スイス
6月に長期のお休みがとれたので、スイスに行ってきました。
(今は12月。。。半年前のことですが、今年のうちに記録しておけるよう頑張ります)

家族とどこに行くか話し合い、
私的にスイスはないな~と思っていたのですが
(6月は一番いいシーズンなので旅費が高い)
何故か最終的にはスイスに決まりました・・・。

スイスに行くのは、18年ぶり。
ヨーロッパ周遊旅行の時、2日ほど滞在しただけでした。
鉄道で高いところまで登って、まわりはスキー客だらけ。
寒かったな~ということだけよく覚えています。
(3月でした。)

今回は、スイスだけで7泊9日!
スイスをたっぷりと満喫してきました。


まずは羽田からANAでドイツへ。その後バスでスイスに移動します。

羽田は近くて楽ですね~。

しかし羽田に到着後、問題発生。
旅行会社の方で、事前に席を割り当てるということが出来なかったらしく。。。

2人で参加した人は、皆バラバラの席になっていたため、
添乗員があとから苦労して、席を割り振っていました。
私は何とか家族と隣同士で座れましたが、
ツアーに参加していて、こんなことは一度もなかったのでびっくり💦

旅行会社から送られてきた冊子には、
24時間前からWEBチェックインが出来るので
そこで席が指定できるという記載がありましたが、
24時間前の時点で、2名隣同士で座れるような席は、全くありませんでした。。


飛行機に乗り込み、11時間50分後・・・
ドイツのミュンヘンへ。

こういう風景を見ると、あー異国に来たなーと思います。
パッチワークのような田園風景。
田んぼの隙間にぎゅっと固まって点在している街。
(街には必ず教会がある。ドラクエみたい)



その後バスで、スイスのマイエンフェルトへ。
その日はそのままホテルで就寝。


翌日の朝ごはん。朝食には、乳製品がたっぷり。
チーズ&ハム、牛乳もめっちゃ美味しい!!!(*´▽`*)
乳製品好きにはたまらない国です。嫌いな人には地獄かもしれません。


パンにチーズとハムを挟んでむさぼり食う。
めっちゃ美味しい。。

朝食後、マイエンフェルトの街を散策。
落ち着いていてのどかな街です。


雑貨屋さんの店頭。かわいい。


かわいい。。。


なんだかかわいい門。
トカゲのモチーフが壁にくっつけてあります。


スーパー。山が多い国で平地が少ないので、生野菜は貴重そうです。





街はとってものどかですが、
後ろにはこんな高い山がどーんとそびえていて、圧倒させられます。

さすがスイス・・・。
山頂はギザギザで険しそう、登れる気がしません。



泊まったのはハイジホテルという名前のホテルでした。
ハイジの村が近くにあり、ホテルもハイジ押しです。


昔の山道具が色々飾っていました。


こっちのハイジは全くかわいく描かれていません。


↑ピーターなんて、前髪が一部だけ長くて
今にも「ケッ」とか言い出しそうな顔してます。

アニメ版を作った故高畑監督や、宮崎駿監督は偉大。。
(ハイジが可愛い)

アルプスの少女ハイジ 1 [DVD]

2日目の乳製品たっぷりの朝ごはんと街散策のあとは
ハイジの村へ~♪続きます


「読んだよ~♪」のしるしに下矢印ぽちっとクリックを♪更新の励みになっております!
他の石けんブログやランキングもご覧いただけますよ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スマホ用ページからは応援クリックが反映されないそうです。PC用ページからご覧頂けたら幸いです。

*******************************

Facebookのページを作ってみました。
ブログの更新情報や役立つサイトなどのお知らせが自動的に届きます♪
こちらもどうぞよろしくお願いします。
badge.png






最終更新日  2018.12.05 11:56:02
このブログでよく読まれている記事

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.