8046340 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ブログナイト1960/FREE・BOX

PR

X

Profile


ナイト1960

Category

Comments

シャク返せでごんす01@ Re:レイわかれこれ〜ススキ?🎑(08/04) New! へぇぇ... 草、こちらは例年通り、どこも…
teapotto@ Re:レイわかれこれ〜ススキ?🎑(08/04) New! (○´∀`)ノ゙こんにちゎ★ 昨日はここも雨予…
Yuzi@ Re:レイわかれこれ〜ススキ?🎑(08/04) New! 今日は。 札幌も相変わらず暑いようですね…
エンスト新@ Re:レイわかれこれ〜ススキ?🎑(08/04) New! こんにちは 自然に枯れたとはすごいですね!
俵のねずみ@ Re:レイわかれこれ〜ススキ?🎑(08/04) New! すみませんねえ〜あたしゃあ18才で! ん?…

Archives

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Jun 20, 2014
XML
テーマ:徒然日記(19494)
カテゴリ:その昔

A A
実は・・・二年位前に書きなぐりしてまして、下書きしたままホッタラカシテいたものを思い出し、いつかはやらねば!なんてのが、今回『除籍謄本』確認の旅のキッカケなのでした。。(#^.^#)
更に、最近は面倒な調べごともネットで簡単に検索出来てしまいますものね。
と、言うことで・・・・旅の取りまとめをしてる間に、過去のブログをOpenしてみますか~(照・・)

・・・・・ブログと割り切って羅列して綴り残して見ようと思う・・・・・
父は7人兄妹の次男であり、今思えば長男がいるにも関わらず父(祖父)母(祖母)と同居。
J
(左から父、母、伯父、祖母・・・昭和36年1月)

本籍は山形県で戦後祖父の仕事の都合で北海道様似町に転勤。
随分全国を渡り歩いた御勤め人という事になる。(鉱脈の技師だったらしい?)
祖父は長男と聞く。
 次男である父は祖父母と兄妹を面倒を見ていた。
これは後に聞いた話であるが、祖母は後妻で長男は連れ子だったらしい?
O O
(祖母と叔母)

特攻隊の生き残りで帰還した父は普段大変大人しいのだか、ひとたび酔うと必ず軍歌を大声で叫び、星一徹ばりにチャブ台がえしが得意技なドラマチックで危険度万点な人物であった・・・父が酔って帰ると、母はすかさず子供の布団に逃げ込み静かになるのを待っていたものだ・・・(笑)
そんな父は、教育熱心だった祖母の影響で随分な秀才だったらしい。
戦後の食糧のナイ時期を過ごしたせいか、その後、農業の普及を指導する研究員として、道内各地で米の品種改良実験を行い成果を発表していたそうだ。
そんな父のもとに、末娘であった母が見合い(兄妹に進められ)結婚となった。

 母は代々理髪店を営む割と裕福な本家に生まれ、繁盛していたようで姉が母変わりとなっていたようだ。歌唱か何かでラジオに出演したり、舞踊でステージ立ったりと当時としてはハイカラだったよう。つい数年前まで、舞台で踊っていたらしい(笑)これはDNAか??
 昭和34年・・父30才、母22才で結婚!当然生活は一変する
・・・当時、嫁ぎ先には父の家族4人が待ち構えていたのだから・・・(恐!)
公務員の給料ではとても足りず、農家に出面(日雇い)に出る毎日。。学生事時代に洋裁の師範をとっていた事が家計をささえていられたとも語っている。
翌年には私も誕生し、その後弟と大家族になる!
叔父・叔母はその後大学進学によりウチを離れる(学費は父が負担したらしい?)

 その後も転勤を繰り返し、ようやく落ち着きの見えた頃にやっと土地を購入。定年後は母の実家の街に定住することを楽しみにしていた。それは数100キロ離れたその地に車で見に行った記憶がある・・・。

そんな矢先、私が高校3年の年末に事件が勃発!。
父は仕事納めも終わり、地域の忘年会に出席!徒歩で帰宅の途中帰らぬ人となった。
吹雪だった・・・その後はドタバタの大騒ぎ・・・・受験~進学の時期、この予期せぬあまりの出来ごとに、人生の舵が大きく振れた年になる。

 死とはこんなに簡単なものかと・・・昼に一旦帰宅して一緒にカップメンを食べ、その数時間後にはこうなるのだと~一寸先は闇なのだと。生きる事の価値観が一変!やりたい事は今しなくては・・明日などの保証などナイのだ!苦労して我慢しての毎日で、やっと夢が叶う寸前の出来ごとだった。享年49。母(祖母)より先に逝った親不孝ものです。

と、まぁ~その後私はお約束どおりにアウトローに染まる訳。。・・(苦笑)
何故かネガティブワードに「根なし草」という言葉が残る。

一方、未だに母は同居NGと気合い十分!(笑)
世話などイランと、その強さは波乱な人生の積み重ね・・よほど同居にはツライ思い出があるのだろう。
唯一の親孝行は父より長生きできてる事くらいか。

 そう言えば父の角帽姿の写真には何故かマンドリン♪♪・・・微妙にこれは\(◎o◎)/!
さてと、祖父以前のルーツをめぐる旅をせねば(^o^)/これは叔父さんを取り調べですなぁ~(笑)ちなみに父方の親戚にはどうも堅物が多く、父を筆頭に公務員、教育者(校長)、鉱物研究者等、先生と呼ばれる家系・・・CAなんてのも(苦笑) な訳で、ちょいと敷居が高いかも。。(-_-;)

 一方母方は、フランク過ぎでべらんめぇ~、お節介で御人よし・・うるさくてかないません(-_-;)・・・漫才かぁ~(怒!)本家理髪店は何代目なのか?地元にガッチリ根をおろしてます。。そう言えば、家出した長男は戦後、大阪で公務員になったとか?

私と言えば・・・・・
ウチではすっかり借りてきたニャンコ、超オタクなのは父の遺伝?。
なのに外弁慶で、好き勝手に暴れまくってる感じなのは母譲り?
そしてバイクで全国を旅したがるのは、じいちゃんの影響かぁ?

とにかくクレージーな植木等さんの無責任男がバイブル!そして行動あるのみ。
当って木端微塵になる迄つきススメ~そのうちなんとか・・・
とにかくまだまだイケイケなのだ。\(^o^)/
一気になぐってみたのでほっといてくださいませ。。


・・・と、まぁ~・・・まいりましたね(苦笑)・・・
で、今回は父親系の確認に絞りました。(母は健在ですので)

A・・・姓はいつの頃から? 明治時代の戸籍制度開始以前からのものなのか?
B・・・長男家系(直系)なのか?何処の出身?
C・・・祖母(父方)の出生地は?ばあちゃん子ですので!
    このあたり、親戚のどなたも話さない訳がきっとあるのかな?
D・・・住んでいた地を実際に歩いて見たい!

そして、相変わらず突然行動に~ダッシュ・・・行き当たりばったりなんですね~(笑)
Z
ジッチャン!笑ってる場合?(@_@;)
  
因みに・・・じっちゃん=明治29年生まれ、ばあちゃん=明治41年、父=昭和4年
皆30年以上前に他界しております。

今回、どこまで辿れるのか?って事なのでした。(#^.^#)
意外に謄本を読み取るのは面倒ですね!現在も解読中です。。ウィンク
とは言え、さすがに7代(明治)以前の記録確認は困難で、地元のお寺とかを訪ねる等になるのでしょうが、突然押し掛けてもそれには無理がありますので、又いつの日かと言うことに。
今回の旅でも簡単な家系図は出来そうです。ちょき 







Last updated  Jun 21, 2014 12:22:40 AM
コメント(3) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.