夜間飛行へ・・・

全6件 (6件中 1-6件目)

1

2008年09月24日
XML
カテゴリ:
今年の作品は『ふるさと』を書いた。 
わたしにとってふるさとはスモッグでかすむ街。
そろばん塾に通う夕方、木の溝蓋の上をゴトゴト歩き、
隙間にはまって弁慶の泣き所を思いっきり打って痛みをこらえながら歩いていったこと。
朝遅刻しそうになり、大きなランドセルを背負って走った裏通りの道。
ふるさとの歌詞にあるウサギや小鮒のいる川とは無縁な子供時代だった。 
その反動で田舎に住むことになってしまったのか。。。  

今年この『ふるさと』に決めたのは第九をうたう会の成毛先生がお好きな歌で、打ち上げのときには必ず棒を振ってみんなで歌うことになっている。 
それまであまり関心のある歌ではなかったが、先生のふるさとへの熱い想いを何度か聞くうちにどうやら感染してしまったらしい。 脳裏には浮かばないふるさとの風景のかわりに今住んでいる現実の田舎の風景が目の前に広がっている。 
 10年近く指導していただいたかな書の先生がご高齢のため宮津まで来られなくなった。そして京都の教室まで2回ほど仲間と一緒にお稽古に通った。
余裕があれば良いけれど京都まで通うのは一日仕事で、交通費も往復9千円弱、お昼代を合わせると1万円。お稽古の毎月の会費ももちろん別にかかるわけでとても続けることができず7月で退会した。
この先生が宮津までお稽古に来られたのは先生の故郷を思う気持ちからで、すばらしい先生との出会いに感謝する気持ちもあっての『ふるさと』作品づくりだった。
ふるさとの歌詞を心で歌いながら練習し清書に取り組んで6月に書き上げた。
7月には京都まで先生にご挨拶に行き、水穂会の懇親会に最後の参加をしてきた。  
仕上がりは良くはないが、自分ではそれなりに納得できた。 
自分の中でひとつの区切りがついた思いがある。
兔追いしかの山・・・ 1番

 






最終更新日  2008年09月25日 17時21分40秒
コメント(0) | コメントを書く


2007年08月01日
カテゴリ:
作品の特選通知がきのう届きました。
久しぶりの特選です。ダメージで頭も体も思うようにならなかったこの2年は
満足のいく作品が書けず、先生がよろしいと言われるひと言でハイとハンコを押していただいていました。
今年は先生からよろしいといわれてももう一度書きますと粘って、
次の回にはハンコを持っていくのを忘れて、
先生に、こんな人もおるんやなあ、かなんなァと言われながらもう一度書いてきます!と書き直したので、努力が報われた分うれしさも今までとは違います。
 毎年京都まで出かけて懇親パーティーにも出席しますが、特選以上の方たちと一緒の席にいると多少居心地の悪さを感じていたので、今年は気持ちよく参加できそうです。
ウィンク






最終更新日  2007年08月02日 23時26分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月23日
カテゴリ:
毎年の書展に出す作品、6月のお稽古日に合格といわれたのに欲を出してもっと書きます!と朱を入れてもらい、7月のお稽古日にはなんとか書いたけどハンコを持っていくのを忘れ、一応選んでもらったもののまた次までに書いてきます!と宣言。
毎日飛び回っているので書く暇はなし、家に帰れば家事や片づけでゆっくりできず結局2日前に車のガラスを変えてもらうので家に一日いる、その時がチャンスと用意万端書きかけると来客、電話と次々に・・・  一枚書く間に2回も3回も中断! まともにかけず・・・
あと一枚だけと頑張ってさらに一枚書き上げた。
まだ未練はあるけど一枚書くのに1時間半かかる  3時間で気力も体力も使いきってその日はおしまい。
きのうは第九の練習特訓で準備に1時間早く来てほしいと頼まれお昼を食べる間もなく出かけて練習後そのままよさこいを踊るモードに切り替えて踊った後は家に帰って汗を流したらもう書くテンションではない。  
きょう午前中にもう一枚書けたらと思いつつ、あらら またしてもダンナが家の仕事があるらしく会社からすぐに戻って部屋でお仕事・・・
お昼を食べてから宮津まで行って先生に見ていただくとあとから書いた分を選んでいただいた。  よかった~  いちおうそれなりの成果はあったわけね。
書展は来月22日から26日まで 京都の市美術館で。 仲間と見に行ってくる。






最終更新日  2007年07月23日 19時35分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月09日
カテゴリ:
書展に出す作品。 忙しすぎて書く暇がない。  2週間前のお稽古日に一枚書き上げて先生に見ていただき、OKといわれたのにもうちょっと書けそうに思い、朱を入れてもらった。 きのうヨサコイがすんだあと、ちょっとひと休みしてから夕方部屋を片づけて
気持ちを整えてやっと取り掛かり、1時間かけ一枚やっと書けた。
でも何か気にいらない。  あ~あ、きょうは疲れてもうダメだ!  明日の午前中に・・・。  そういうわけで一晩ゆっくり寝てすっきり、朝また道具を広げて書く準備を整えてさあ、書こう!とそのとき、なぜか仕事に出かけたダンナがすぐ会社から帰ってきたのです。 え?なんで?!! きょうに限って!!  捜し物があって帰ってきたそう。。。  でもいっこうに2階から降りて来ない。 ひとが家にいると落ち着いて書けない。 いつなにか用事を言われるかもしれないし、バタバタ動く音で集中できない。  様子を見にいくとクーラーをかけてゆっくりさがしもの?!   あ~あ、ダメだ!  つい、今作品を書きかけているから と口がすべってしまい、ダンナの機嫌を損ねてしまった。  それはじゃまして悪かったです!!って。
おこらせてまずいなと思い、また2階に行き、言い方が悪くてすみませんでした。他の事をしてるからいいです。と
他の雑用はいくらでもある。  もうきょうは書けないなあ・・・  そうしてるうちにダンナが出かけたのであわてて再開。   1時間半かけてやっと一枚。。。お昼はとっくに過ぎてしまった。  前回合格したほうがよかったなあ・・・。 

しぶしぶきのうの分と今日書き上げた2枚を持ってお稽古に出かけて見てもらった。  
一応合格と言われたけどハンコを持っていくのを忘れていた!!! あ~あ、先生にも呆れられるし、がっかり。 はんこを忘れるなんて人がいるんやねえ、困るわ~。
自分で納得できないので次回の再来週まで紙があるだけ書いてきますと宣言して帰ってきた。  もうよろしいんじゃないですか? と先生はやさしく でも半分呆れておられた。
  どうもひとつ何かが狂うと連鎖反応で調子が狂ってしまう・・・。 
今回はダンナのせいにはできないけど悪いことの歯止めができるかなあ。。。 
気持ちとすることがちぐはぐでどうにもならない・・・ 






最終更新日  2007年07月10日 23時33分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年07月10日
カテゴリ:
かな作品は今年もホタルのうた
ほたるのやどは川ばたやなぎ・・・ 
歌いながら1時間かけて一枚書き  眺め 仰向けに寝て目を閉じて考え
また1時間かけて一枚  
そうやってこの2ヶ月近くほたるの気持ちで過ごしてやっと書き上げた。  
わたしはほたる 
夕闇せまるころ仄かに光りながらふわりふうわり飛んでいく。 
あっちの水は苦いぞ こっちの水は甘いぞ。 
誘惑に弱いからなあ、甘い水っていいなあ。
月曜日作品の締め切りにギリギリ間に合った。
これでほたる生活を卒業しないとね。。。
今夜も夢の世界に飛び立とうとしている自分を
冷ややかにみつめているもう一人の自分がいる。






最終更新日  2006年07月12日 17時11分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年08月01日
カテゴリ:
午前中は宮津市展に出品する2つ目の作品の構成などを考えながら試作。
何とかイメージができて、午後持っていける準備が間に合った。
その間に宮津のおけいこでご一緒しているH子さんから電話があり、おけいこの時にコーヒーを1袋持ってきて欲しいと注文があった。 6月の終わりにモカコーヒーを勤め先にお届けしてから間が空いている。 暑いときはさすがにホットで飲む回数が減る。 今度は違ったものをというのでスペシャルマイルドをおすすめした。 5日に水穂会のかな書展を見て懇親会に参加することになっている。ふたりとも初参加なのでどんな格好で行こうなどと相談した。
 宮津のおけいこをしている市の施設に着いたのは1時半過ぎ。 駐車場から日傘を差して5分ほどのところにある。 ほとんどのメンバーは来ており、洋室で先生の添削を受け それを皆が見て勉強をしている。番号札を持って列に加わり先生が添削しながらいろいろ注意をおっしゃるのを聞く。
 前回のおけいこに都合で出席できず、 ほかのメンバーから電話で先生が宮津市展の作品づくりに関してもう少し真剣に取り組むよう苦言を呈されたとお聞きした。
 その電話をもらってからあわてて先生にお電話をして 宮津市展に 水穂展の作品を流しておしまいにせず今からもう1点書き上げますと宣言、水穂展の懇親会にも出席しますのでよろしくとお願いをした。  
お忙しい先生が遠いところまで電車で2時間もかけて足を運んでくださり心を砕いてくださるのは本当にありがたいと思う。  ただなかなか先生の思うように書き上げられない人にはかなり厳しい口調で叱咤される。 みんなの注目の中で言われるのはこたえるだろうなと心が重かった。      おけいこ中にケイタイに電話があり あるお店やさんからリキッドコーヒーの値段ききで会社に連絡をとりながらご返事をする。  業務用なので値段がはり今回は注文は流れてしまった。  お店売りでは儲けが少ないので個人用にまた注文してくださるそう。 
お稽古が済み H子さんにスペシャルマイルドを手渡しで納品してから途中まで一緒に駐車場のほうに向かった。






最終更新日  2005年08月03日 11時01分29秒
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.