729319 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まほろば養蜂家

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


みつばち356

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

武富洋子@ ピグミーコート 雌の赤ちゃんを探しているのですが… お返…
http://buycialisky.com/@ Re:日本蜜蜂検定 その1(12/29) viagra vs cialis pricesbuying brand cia…
http://viagravonline.com/@ Re:日本蜜蜂検定 その1(12/29) can you take viagra with achohol <a…
蜂人_@ Re:天敵の天敵。(08/27) こんにちは。 これは、スムシコマユバチで…
みつばち356@ Re[1]:宇陀産フェスタに招かれて(10/30) 蕗のとうさん こんばんは。 蜜蜂は、捕獲…

Freepage List

Headline News

2017.06.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
4月から本業の仕事を神社造営の業務や溶接協会、
中小企業家同友会や蜜蜂事業、消防業務やヤギ事業など
多くの時間を割いてしまったので、5月からは時間の優先順位
最下位のブログ更新がお留守になってしまいました。m(..)m

姉から「生きているのか?」と安否確認がありましたので、
死亡説が出る前にそろそろブログ復活いたします。(^^)/

相変わらず、休みの無い日は続いています。
本日はヤギ業務のあと、宇陀川漁協組合の仕事。
鮎苗の放流事業であります。

宇陀川の鮎解禁は7月2日(日)

遡上も良好で魚影はここ数年で最高の状態ですが、
水況が悪く、もう少し水かさが増えないと大きく育ちません。
梅雨の雨に期待しています。

蜜蜂の報告も遅くなりましたが、少しだけ…。
29年度の捕獲数は6群。その後失逃2群で合計4群。
昨年より悪い状態で、近辺に至っては、花に蜜蜂を
見ることが出来ません。
蜜蜂保護の依頼は3件と例年の1/10になっています。(全て遠方)
金稜辺をネットに被せず、野外に放置して観察しましたが…



一ヶ月以上咲いていました。
蜜蜂が訪花すれば、その日のうちにしおれてくる金稜辺の花ですが
事の深刻さを物語っています。
回復には数年掛るとも言われており、早い回復に期待しています。

変わって、好調なのがヤギ事業。



雨の日も風の日も働いてくれています。
私が忙しく働いている原動力にもなっています。
ヤギの働きを見て明日からも頑張ろうとと励まされています。(^^)/






Last updated  2017.06.10 21:37:38
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.