504653 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本語で話そう

PR

Archives

Calendar

Profile


灰色ウサギ0646

Favorite Blog

つぐないの旅(15)… New! 悠々愛々さん

『信長と弥助』など… New! しぐれ茶屋おりくさん

台湾の旅は春水堂か… New! Belgische_Pralinesさん

東京駅構内大人気!Z… New! 家族で眼鏡さん

ユーハイム*サマー… New! バームクーヘンさん

Category

全3件 (3件中 1-3件目)

1

韓国語多読

October 31, 2015
XML
カテゴリ:韓国語多読
何年か前、3人の韓国人の女性に日本語を教えていたことがあった。一緒の社宅に住んでいたその3人はその中の誰かの車で毎週我が家にやって来た。
ところが困った事にその3人の日本語レベルは全く違っていたのだ。
入門レベル、初級レベル、中級レベル。
私は事前にそれぞれのレベルの教材を準備して、自習用の問題を用意して、あとの2人には自習をさせながら30分毎に順に教えて行った。最後はお茶を飲みながら全員でおしゃベり。

誰が一番上達したかは自明の理。
今日のクイズにしても良いけど。

その時、その彼女が2人の子供に買ったたくさんの本を韓国に帰る時、韓国語を勉強していた私に置いていった。そのほとんどは私もまた、人にあげてしまったが、何冊かは残っている。

その一冊が今日の韓国語多読。
「不思議な星から飛んで来た卵」


image
image posted by (C)灰色ウサギ

飛んで来た卵から孵った不思議な動物が、地球で親探しをする奇妙な話。






Last updated  October 31, 2015 10:10:56 PM
コメント(4) | コメントを書く
October 27, 2015
カテゴリ:韓国語多読
韓国語で家族、親族の呼び方は儒教の影響か非常に難しい。
日本では妹からみても弟からみてもお兄さんは「お兄さん」でも韓国は違う。
妹から呼ぶ時は「オッパ」弟から呼ぶ時は「ヒョン」。

そしてこの本の「오누이」は「兄妹」になる。

最初の方は赤ずきんちゃんの狼が虎になったような展開で、兄妹のお母さんを食べちゃった虎が家の戸口で問答をする。そして虎から逃れる為に木に登った兄妹が(この辺りは木に登った兄妹の影を見つけて井戸に落ちる話が民話にあったような)神様の力を借りて天に昇り、お日様とお月様になる話。


兄妹
兄妹 posted by (C)灰色ウサギ

下の本も同じ話。「お日様とお月様」

お月様とお日様
お月様とお日様 posted by (C)灰色ウサギ






Last updated  October 27, 2015 11:14:27 PM
コメント(3) | コメントを書く
October 10, 2015
カテゴリ:韓国語多読
英語多読というのがある。辞書を引かないでただひたすら読んでいく。わからない単語が有るけど調べないので文章を理解できないところもあるけれど、まあなにが書いてあるか大体分かる。ストーリーが大体分かるから、一冊読みきったという達成感と次に続く希望がある。

そして今日は韓国語多読。英語に比べ辞書を引きたい誘惑に負けそうになるけど、先ずはどんどん簡単な本から読みきる。

image
image posted by (C)灰色ウサギ

「コンチとパッチ」
韓国版シンデレラ。継母にいじめられけれど、最後には幸せを掴む娘の話。

日本版シンデレラは多分「鉢被り姫」かな。






Last updated  October 10, 2015 10:24:06 PM
コメント(5) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.