155609 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

日本を今一度、洗濯いたし申し候

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

2011年01月29日
XML
カテゴリ:民主党全般

菅直人がダボス会議でも唱える「第三の開国」って何ですか?本人はTPP参加を意識して言っているのでしょうが、じゃあ今の日本は鎖国か?と言いたいですね。

 しかし、そもそも鎖国=悪、開国=善と言う考え方は余りに短絡的で嫌いですね。このブログでは何度か触れたかも知れませんが、何故鎖国が悪いんですか?開国ってそんなに素晴らしいことなんですか?恐らく全うな回答を出せる人は少ないのではないでしょうか。

 菅直人に言わせれば明治の開国、戦後の開国と日本は2度開国したことになっていますが、長い歴史で日本が開国した事実は幕末1回のみです。あの暗愚な総理は歴史をちゃんと勉強したのでしょうか。本当に疑わしい。

 それはさておきで、幕末の当時の開国について、皆さんは中学、高校でどのように習いましたか。アメリカに武力で脅されて無理やり開国させられた事は皆さんご存知ですね。日本は日米修好通商条約にて開国したわけですが、この条約何を約束させられたか、わかりますか。これ試験にも出ていましたよね。所謂不平等条約と言うもので、日本の関税自主権を認めないこと、治外法権を認めないことです。習いましたよね。これは右左関係なく、事実ですよね。この事実を捉えて、どうして日本は開国して良かったと言えるんですか。この不平等条約を明治の後期に撤廃することに成功しますが、その背景は何かわかりますか。それは日露戦争での勝利ですね。これも歴史で学びましたよね。要は軍事力の弱かった幕末の日本を、武力の威嚇で以って開国させられたんですよ。そして軍事力が増した頃、その不平等条約撤廃に成功したということです。開国自体を捉えて、何も良いことはありません。単に、開国せざるを得なかっただけです。

 明治維新=開国と勘違いしている方多いと思いますが、幕末の政治情勢を具に見れば、これは間違いだと誰でもわかるはずです。幕末の流れは、開国→尊皇攘夷の動き→薩長同盟→倒幕→王政復古です。明治維新をどこから指すのか曖昧ですが、尊皇攘夷から指したとすれば、開国した弱腰の幕府に反発した草莽の志士が立ち上がったことが明治維新の原動力です。ならば開国=明治維新ではありえないのです。むしろ、外圧に屈服する形で行われた開国に嘆いた多くの志士達が日本を立て直すために行った政治の刷新を明治維新と呼ぶのが的確です。横浜では、日本の開国を祝うお祭りがあるそうですが、世界のどこの国に、自国の他国への屈服を祝うところがありましょうか。こういうところが日本のおかしなところです。

 

さて、管直人が言う開国ですが、余り深く考えなければ開国=先進的と言う響きがしてよいでしょうが、実態はご先祖様たちが築き上げてきた日本の財産を海外に奪われる状況を作り出すことに他ならないでしょう。幕末の開国と何ら変わりません。TPP参加による、日本農業の打撃がその最たるものでしょう。日本の食料自給率の低さは知らない人は居ないはずです。それを更に下げてしまうTPPに何故参加する必要があるのでしょうか。他の産業が儲かるためにですか?しかし、食料もまともに自給出来ない状態で、何の儲けですか?どうしてそこまで危険を冒して金儲けしなければならないのでしょうか。

 お金は大事です。必要です。しかし、何の為に金が必要かしっかり考える必要があります。それは一重に国益、ひいては国民の利益のためです。しかし、食料を過剰に海外に依存することは国益になるのですか。昨年のレアアース禁輸の痛みをもう皆忘れたのでしょうか。レアアースの禁輸ならまだしも、食料を全て絶たれたら、我々日本人はどうすれば良いのですか。その時になって「さあ畑をしよう」と思っても、その頃には農地は全てコンビニ、宅地に変身して、使えないでしょうし、農業のノウハウを持った人も居ないでしょう。また、農業に欠かせない農機具メーカーも廃れ、一旦廃れた農業を再開するのは容易ではありません。これでもTPPに参加する意義などあるのでしょうか。

 

政治家が使う比喩表現はその人の思想を現します。菅直人は強烈な左翼出身者ですが、「日本=鎖国」と普段から思っているからこんな意味不明なことを言うのでしょう。菅直人は本当にたちが悪い。鳩山由紀夫は見るからにルーピーだったのでわかり易かったのが、管直人は一見思慮深そうに見え、よく見ると何も知らない、何も出来ない無能な総理なのです。だから、たちが悪いのです。彼を貝割れ大根のイメージで見ている人、まだ多いんじゃないでしょうか。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2011年01月30日 00時26分29秒
[民主党全般] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.