3092417 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

虹色のパレット

2021.11.20
XML
カテゴリ:自然・風景
今年は家の辺りでも遅くなって、結構きれいに紅葉してきた。
散歩もほぼ毎日していたが、カメラは持って出なかった。

この日(11・17)、晴れたらカメラを持って散歩の出ようと決めていた。
でも、生憎曇りだった。

直観-晩秋の最後の紅葉は今日が最後かも!!

紅葉は晴れていた方が鮮やかに写るが葉が落ちてしまっては意味がない。
と直感に従ってカメラを持って外に出た。




家の前の通り。
秋の景色が広がっていた。




花壇の花達は霜にやられて種だけを残していた。




菊も、ほかの花ももう殆どな花は枯れていたが・・・。




このランタナだけは、全く夏と同じに美しく咲いていた。






そして、今まさに飛び立たんとしている命を運ぶ綿毛







オークも今年は、赤く色づいているのもあり美しい。




通りの向こうにひと際赤い生け垣が見えた。
さっきも撮った、ニシキギだったが、さっきのよりさらに鮮やか。


通りを渡って、
パチリ。






パチリ。






こんなに見事なニシキギの紅葉は見たことがない。






春は八重桜満開だった、桜の木。
こんなに桜が綺麗に紅葉したのも初めて。

この日に行って写真撮って置いたのは正解。

今日行ったら、葉はほとんど散ってしまっていた。

上のニシキギだって、霜にやられてもう見る影もなかった。





葉先はちょっと霜にやられている様だが、
綺麗なグラデーションが美しい手になるもみじ。





紅葉を映した優しい流れの様な、ジャパニーズ・レース・メープル。






アメリカン スイートガム(American Sweetgum)

の大木も見事なオレンジに色づいて。

鳥の巣?大きいからリスの巣かも!!

きっといい眺めだろう。






樹液からはメイプルシロップが取れる、
メイプル。
鮮やかな赤に遠くから息をのんでいると、
下では、庭師たちが落ち葉をブローワーでかき集めていた。

こうして、落ち葉の山を作っておくと、市のトラックが来て何処かに運んでくれる。
来週は、サンクスギビングだから、
それまでには道路はすっかり清掃されているだろう。




近くから見てもお見事。






木全体も真っ赤に紅葉。
お見事。

今日も、まだ赤かったけれど、こんな鮮やかさはなかった。


続く






最終更新日  2021.11.22 05:14:48
コメント(6) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


カズ姫1

フリーページ

お気に入りブログ

次は燃えにくい車を… New! 歩世亜さん

29度まで気温が上が… New! たかのえいさくさん

梅 hibiscus酒三升作… New! 山ちゃん5963さん

ザ・イヤー・オブ・… New! 白山菊理姫さん

帰りたくないなぁ New! ばーど白鳥さん

コメント新着


© Rakuten Group, Inc.