363607 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

喫 茶 去

2015.06.02
XML
カテゴリ:お出かけ
先日、5月30日夜の地震の時、私は沼津御用邸のそばにある宿に、息子夫婦とおりました。

部屋から海と富士山が両方見えるという宿で、これからお風呂に行こうとしていた時でした。

テレビをつけて震源地や震度を確認しようとしたら、なんと、小笠原!

うわ~!! 津波くる~~~~!!

慌てました。どうしよう。どこに逃げればいいの?

目の前が海ですよ。防潮堤から50mくらいの所ですよ。

ここから津波が来て、ドンブラコで死んじゃうのか・・・・・。

震度は2。 でも関東地方はもっと大きな揺れのようだ。

まもなく「津波なし」のテロップが出た。

あああ・・・・

ホッとして風呂に行ったのですが、露天風呂に入っていても、余震が来たらどうしようと不安になるわけで。

私の他に二人いたのに、その方たちは先に出てしまい、一人になる。

のんびりと入っている気にもなれず、早々に上がり部屋に戻りました。

テレビでは、六本木ヒルズのエレベーターが動かない様子を延々と映している。

東京は混乱しているようだ。



この日、私たちは富士山五合目まで行ったのですが、河口湖方面から富士スバルラインを登ったのです。

途中、薄いスジ雲の所に虹を発見。

「あんな所に虹があるよ」と三人で見たのは、標高1500メートルくらいの所かしら。

地上で見るアーチ型の虹ではなく、横に長くのびていて、あんなところに? と思った。

なぜなら青空だったから。

虹をデジカメで撮る。

さきほどラジオを聞いていたら、「逆さ虹が出た時は地震が起きるらしいよ。あの日も出てたみたいよ」とゲストの人が言ってるではないですか。

あれは正に逆さ虹だったのではないのか。時間は昼1時頃のこと。

それから7時間半くらい後に地震が起きている。47都道府県が全部揺れたと。

なんだかウツラウツラと、熟睡できずに朝を迎えたのでした。








最終更新日  2015.06.02 14:23:18
コメント(0) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール


虹の木313さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.