イーグルスブログTOP
日刊スポーツ・楽天イーグルス番記者ブログ  楽天ブログ(日記・ブログ) 768512 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

日刊スポーツ・楽天イーグルス番記者ブログ

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

占い

ニューストピックス

カテゴリ

コメント新着

広末涼子@ 広末涼子が灰皿にう〇こ、流失した映像入手! 広末涼子が灰皿にう〇こ、流失した映像入…
linkslondon@ fgg@sdfwe.com 、補強は進んでいないと言わざるを得ない…
人妻@ http://blog.livedoor.jp/okusamabank/ 頑張って下さい。
chery kim@ 今シーズンの優勝を! 今シーズンでの優勝を!

お気に入りブログ

テンポ良く投げます♪… watanabe18さん
魁!竜太郎 楽天イーグルス 竜太郎さん
右へ!左へ!センタ… 沖原佳典さん
僕は僕らしく・・・ 平石洋介さん
2008年10月27日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 WBC監督人事。すったもんだの末に、巨人原監督に落ち着いた。


 野村監督とサンディエゴに行けるかな? そんな私の淡い期待は、見事に砕け散った。


 野村監督も「オレは、おじいちゃんたちに嫌われているからな」と、読売新聞上層部に受けの悪いという自覚があるようで、自分に要請が来るとは、まるで思っていなかった。ただ、星野さんの固辞以降、もともとあった野村待望論が、テレビなどでさらにヒートアップした。夕べの某民放番組では「やってもいいですよ」とまで言ってしまった。野村監督独特のリップサービスだが、「そこまで言わせなくてもいいのに…」と、日ごろKスタ宮城で何時間も近くに座っている私は思った。


 謙遜は美徳。野村監督は自然とそう思っている。自分から「オレにやらせろ」的な発言は絶対にしない。周囲が待望する中で、思い腰を持ち上げるのが野村スタイルのはずだ。タイミングとしては、そんな時期だったかもしれない。ただ、意思決定機関であるコミッショナーサイドの流れからも、野村監督に要請が行くには、もっとまとまった選考時間と、さらに熱烈な待望論が必要だった。というか、両方の条件を満たしていないと、野村WBC監督は誕生しなかったと感じている。もうすぐ11月。来年開催の大会に向け、シンプルに決定するには、原監督で落着は自然な成り行きではないか。と、個人的には思う。


 昨日のこと。橋上ヘッドコーチは「ウチの監督がなることも十分あるんじゃない? そうなったら栄誉なこと。でも体調が心配だなあ」と話していた。健康面をまずは心配していたが、野村監督の晴れ姿を見てみたいという様子だった。


 本人も、実のところ、やってみたいと思っていたはずだ。中日落合監督が「野球を1番知っているのは野村監督」と、野村監督を推薦したことを伝え聞くと、「雑談だろ」と取り合わないポーズをとった。だが、「野球を1番知っている」というフレーズには、うれしそうに反応していた。


 もし、野村監督が、ロッテのバレンタイン監督のように、立候補するような人だったら、今回の騒動はどういう結末をみたのだろう。ありえない仮定か。とも思うが、返す返すも「ジャパン」の帽子をかぶる野村監督を見てみたかったな。【金子航】





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2008年10月27日 16時57分56秒
コメント(13) | コメントを書く

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.