2016年03月11日

半年放置しといて今更ですが

(6)
カテゴリ:カテゴリ未分類
皆様お元気でしょうか。

一昨年の12月に日本に帰って来て
4月からパートのオバチャンとして身を潜めていたじゃじゃ嫁ですが、
すっかり寒くなりだした10月にふと、「そういえば市の無料健康診断のはがき貰ったよな」と思い出し、
近くの病院に行ったらなんと胃に異常ありと。
あぁ、そういえば前に胃潰瘍したもんな。
自覚症状ないし大したことないとタカを括っていたのですが
再検査をしたところ立派な胃がんが発見されてしまいました。

すぐに大学病院に紹介状を書いて下さり
大学病院へ行ったらまた1から検査の始まり(ノД`)
しかも「骨髄に転移している可能性がある」
などと脅され(笑)1度は命を落とす可能性まで考えたのですが
徹底的に検査されまして骨髄は単なる
「年のわりに老人のような骨粗相症」だったことがわかって(´д`)
単純な胃ガンだけで済んだのでした。
とはいえ、全く自覚症状がなかった割に
「早期発見」ではなく「進行がん」とのことで
内視鏡でチャチャッとというわけにもいかず
開腹ということに。
12月の始めに切腹して参った次第です。

その後は順調に回復して1ヶ月後に職場復帰、
3ヶ月たった今では
抗がん剤を服用しつつも食欲は切る前よりあり
当然ながら体重も変わらない(むしろ増えた)という
なんだか狐に摘まれた約半年の感じです(笑)
それは病院側も同じなわけで
お医者さんは会う度に首をひねってらっしゃいます。
だって、退院直後から1人前の男子並みに食欲旺盛な
ガン患者なんてそうそう会うこともなかっただろうし(笑)

そんなわけで、じゃじゃ嫁完全復活。
でも、きっとブログをサボるのは続くよ(笑)

ちなみに父ちゃんは自分が異常なしという結果に
納得がいってないご様子。
そりゃ、二人を比べたらどう考えたって
父ちゃんの方が体弱そうだもんね(笑)





TWITTER

最終更新日  2016年03月11日 10時12分46秒
コメント(6) | コメントを書く