1251628 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ここらでちょっと途中下車

2007.06.19
XML
カテゴリ:お出かけ
白浜から帰ってきた。
足の不自由な3人で行った旅行だが、本当に身体にやさしい旅行で大満足。

今回泊まったのは、古賀の井ベイホテル
難波から無料送迎バス付きで、14800円。
前回より4000円高いが、建物が新しく高台にあって眺めがいい。
6.19a
部屋は広めの洋室で、ツインのベッドに、エキストラベッドを入れてもらったが、そのエキストラベッドもセミダブルサイズで広く、とても寝やすかった。
朝食はバイキングだが、夕食は和洋食のちょっとリッチなコース。動かなくていいので、ワインをボトルで頼んで、ゆったりとおしゃべりしながら、2時間ぐらいかけて食事した。
そして、なんと行っても特筆すべきは、バリヤフリーの貸し切り風呂「ぽかぽかの湯」。
ホント、サイコ~。

貸し切り風呂のあったのは、古賀の井ベイホテルではなくて、前回泊まったホテル古賀の井。
5時前にホテルについて、5時半頃のバスを頼んだ。
バスは、車いすをそのまま乗せられるタイプ。
6.19b
ホテル古賀の井は、階段の横には必ずスロープが付いていて、全館バリヤフリー。そのままお風呂の階まで行くと、ぽかぽか風呂の脱衣場に直接入れるエレベーターが付いていた。
6.19c
お風呂の中も、お風呂の中用の車いすに乗り換えたら、洗い場からスロープを伝って、だんだん浴槽の中に入れるようになっている。
6.19d
車いすのSさんが、入りやすいのはもちろんのこと、手すりが多いので私も大助かり。たくさん人がいると、石けんの泡で滑りそうで怖かったりするのだが、3人だけで本当にのんびり。
外にも露天風呂があって、段差がないので入ることが出来た。
6.19e
ちょうど霧雨程度の雨が降っていたが、外のお風呂の温度が高めで気持ちがいい。

前回泊まった時、全然こんなお風呂があることに気付かなかったが、HPでもほとんど宣伝されていない。素晴らしい施設なのに、もったいないなあと思った。
3人だけなので、鍵をかけたら気兼ねなく、荷物の心配もすることなく、貸し切りの1時間、本当に贅沢な時間を過ごさせてもらった。
病院にも、こんなお風呂があったらいいのにねえ、と入りにくかった病院のお風呂にちょっと不満も漏らしながら、バリヤフリーのぽかぽかバスで、ベイホテルまで戻ってきた。

本当にこの小旅行、私にとってはとっても楽。
うちの家からJRの最寄り駅までは徒歩3分ほどで、直通でJR難波まで行ける。
駅のあるなんばOCATは、地下2階のホームから、バスの出る1階、レストラン街の5階までみんなエレベーターで行ける。

昨日のお昼は、インド料理のお店でナンとカレーのランチ。3人で、チキンとエビと野菜と3種類のカレーを頼んで3種類の味を楽しんだ。
今日のお昼は、パスタランチと、パエリアランチと、ハンバーグランチ、これも3種類味わった。

Sさんは再手術を控えているし、私も完全じゃないけれど、入院中「良くなったら旅行がしたいね」と言ってたのが実現したのが嬉しい。幸せを感じる二日間だった。


前回の算数の問題の答え
 
「ひとりぼっちのMr.8」
112×89=9968
「次の記号は、なーに」
9.19f

問題を作った杉山亮さんご自身がコメントを書いてくださって、ダンナに自慢しました。
2問目のヒントも書いてくださっています。






最終更新日  2007.06.19 23:54:16
コメント(10) | コメントを書く
[お出かけ] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.