000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

素顔のままで~気ままな主婦のひとりごと

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

読書

2016.10.20
XML
カテゴリ:読書

和田竜さんの時代小説です。
まず、大野智くん主演映画(来年夏公開)
「忍びの国」
映画のキャストを思い浮かべながら
ドキドキわくわく、頭の中で映画さながらの
激しい格闘シーン。
物語の主人公もそうだけど
読み進めるうちに、動き出すんですよね〜。
出演者たちが。すごく面白い小説です。
最後の解説があの児玉清さん。
書かれた年をみたら亡くなられる直前で
びっくり。
和田竜先生も嬉しかっただろうなぁ。
すごく褒めてみえたし、わかりやすい
素敵な解説でしたもん。
そこの最後に「小太郎の左腕」をすすめられていた
児玉さん。なので、早速読ませていただきました。


忍びの国

すごく切ない物語でした。
戦国時代に入る前のお話(フィクション)
この時代の男の生き様。
和田竜先生の小説は読み進めるほどに
それぞれの人物に味と言うか深みが出てきて
感情移入してしまうんですよね。
敵だろうが味方だろうが
それぞれに人生がある。
背負ったものがある。
だからとても切なくなりました。
平気で純真無垢な子どもたちを戦地に駆り出す
ところもある。
すべての大人が読んで学んで欲しい。
そう感じた物語でした。

小太郎の左腕 [ 和田竜 ]






Last updated  2016.10.20 21:54:55
コメント(0) | コメントを書く


2007.05.17
カテゴリ:読書
先日もこちらでご報告させていただきましたが
今朝の中日新聞にも掲載されていました!!

私たち「がん患者支援プロジェクトCPSP」の仲間のサイトが
紹介されています!!
こうやって日本中にがんに対する相談窓口や心のケアが
広がっていくことはとても嬉しいことですね。

未来のこどもたちのためにも
私たちのできることからコツコツと。



がん!患者会と相談窓口全ガイド






Last updated  2007.05.17 10:35:36
コメント(2) | コメントを書く
2007.05.07
カテゴリ:読書
私たち「がん患者支援プロジェクトCPSP」の仲間のサイトが
紹介されているそうです!!
こうやって日本中にがんに対する相談窓口や心のケアが
広がっていくことはとても嬉しいことですね。



がん!患者会と相談窓口全ガイド






Last updated  2007.05.07 12:55:13
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.05
カテゴリ:読書
最近またちょっと鬱々気味だ。
私はこんな時のために本をたくさん用意している。
安いもので400円から高いものは1800円ぐらいまでかな。
ほとんど自己啓発本である。
ずら~っと並んでいる本のなかから
今の自分にはどの本がいいのかな?って
考えて一冊の本を手に取り、読みたい部分だけ
読む事にしているのだ。

今日の私には下の一冊がよさそうだ。


あいにく「在庫なし」って書かれていた・・残念!
でもこの本、本当に良いこと書いてありますよ。

「弱みを隠そうとしなければもっとラクに生きられる」
目次をみるだけでおお~っ!って思って買ってしまったんだろう。
我が家でゴロゴロしている書物をこれからも取りあげていこう。






Last updated  2007.05.05 08:33:09
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.