000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

素顔のままで~気ままな主婦のひとりごと

PR

X

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

ぷりん×2物語

2008.06.18
XML
カテゴリ:ぷりん×2物語
ぷりん

ようやく1年越しの油絵(模写)が完成したので
新しい作品に入りました。

今度のモデルはぷりんちゃん。
かわいいつぶらな瞳が上手に描けるといいんだけど。

最近また膝の上に乗ってくれるようになりましたよ~。
一日一回は「癒しタ~イム!」
と、言って膝の上に乗せてなでなで。
とても気持ちよさそうに目を閉じるから
すっごくかわいいです。

しかし、最近困ったことにパパもぷりんにメロメロ状態。
「そ~か新聞紙が欲しいのか~ホレ、食べろ」って
新聞紙をかじらせて喜んでいる。
新聞紙って食べても大丈夫なの?
気がついたら注意しているけど
ぷりんの食いつきがいいから
パパも喜んで渡すのだ。
「ダメって言ったでしょ~が!」って怒りながら
ぷりんがビリビリにした新聞紙を奪い取る。
ホント、困ったものです。






Last updated  2008.06.18 09:14:27
コメント(0) | コメントを書く


2008.05.31
カテゴリ:ぷりん×2物語
ぷりん2
夜になると活動的になる「ぷりん」
寝る前にいつも遊んであげています。
すぐ私の腕にくっついてきて
首の後ろを「撫でて~」と甘えてくるのです。
耳の付けねを掻いてあげると
気持ちよさそうに目を閉じてジ~ッと動きません。

飛び跳ねて遊ぶことも少なくなり
ちょっと物足りない?飼い主です。
ぷりんも大人になったのね・・・
ウサギの成長は早いですから。






Last updated  2008.05.31 20:44:20
コメント(2) | コメントを書く
2008.04.19
カテゴリ:ぷりん×2物語
I LOVE ぷりん

とっても可愛いぷりんです。
最近は、遊ぶ時間もたっぷりあるから
すごく懐いてくれて嬉しそうに
私にピッタリくっついてきます。
ただ・・・いろいろ囓ってしまうから
家の中を自由に歩かせてあげられないのが
残念かな~。
うさんぽもまだ実現できず・・・
(ハーネスが大嫌い!)
早くお外に連れていってあげたいなぁ~。






Last updated  2008.04.20 00:37:35
コメント(2) | コメントを書く
2008.02.14
カテゴリ:ぷりん×2物語
ぷりんちゃん

なぜかカメラ目線のぷりんです。
写メにびっくりすることもなく
じ~っと見つめてくれます。

最近、お昼寝は木箱の中。
日中はほとんど出てきません。
朝方食事の時間と夕方食事の時間になると
出てきてこんな感じで待っているんですよ。
とっても可愛いです!!
顔を近づけると鼻を近づけてくっつけてくれるの。
カジっとされないように気を付けながら
鼻鼻タッチ。
ぎゅ~っと抱きしめたいんだけど・・・
逃げられます(爆
うさぎは抱っこが苦手だから
いつもじっとして、ぷりんから寄ってくるのを待つんです。
すると私のまわりでなにやらごそごそしています。
近くには居たいみたいなんだよね~。
本当に今はぷりんのお陰で
毎日癒されています。ありがたいありがたい。






Last updated  2008.02.14 16:30:23
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.16
カテゴリ:ぷりん×2物語
ひなたぼっこ玄関でお散歩

最近朝、エサをあげるときにケージから出して
玄関の扉を開け、ぷりんをひなたぼっこさせています。
音に敏感なので、車の通る音がするとすぐケージへ
避難するけどね。

それだから出せ出せと最近はカジカジが激しくなっています。
本当にも~っ甘やかすとすぐこれだもん。
でも、それがかわいいのだ。
しかし・・・私が出した時はちゃんとすのこで
柱とかかべをガードしているんだけど・・・
ニコラがさわるときは結構いいかげんで・・・
今朝もあらたな柱の傷発見!!
が~ん、通し柱がぁ~かじられてる(TT)
柱だけはやめてよぉ~。
まだローンが残っているんだから~
やれやれ、これが犬と違う点だよね。
ところ構わずかじってしまう・・・
ぷりん、お前はねずみかっ!!
ストレス解消用のすのこも大活躍中です。
まぁ~それでもかわいいやつなのだ。









Last updated  2008.01.16 17:11:28
コメント(2) | コメントを書く
2007.11.25
カテゴリ:ぷりん×2物語
すっかり廊下を占領されています。
タオルだらけで・・・すいません。
タオルにもぐっていると落ち着くみたいで・・

小さなケージには入っていられない!!
と、いう・・強調性のある?兎に育ててしまいました。
夜中じゅう
ガタガタうるさいので、最近は昼も夜も同じスペースで飼っています。
トイレの場所が気に入らないとトイレをガタガタ
「お腹が減ったよ~」は重い陶器の器を持ち上げてドスンと落とす。
飼い主に似て?自己主張の強い子になりました。
困ったものだわ。







Last updated  2007.11.25 07:48:24
コメント(2) | コメントを書く
2007.11.22
カテゴリ:ぷりん×2物語
昨日、ぷりんの部屋の位置をもとに戻した。
階段からの冷気がかからないところに
ケージを移動させてみたんだけれど
どうも落ち着かない様子。
耳もピンと立てていることが多かった。
私がなでなでしても警戒していることが多くて
「あれっ?忘れちゃったの?」って感じがしてたの。
で、位置をもとの場所にもどしたら
ぴょんぴょん飛び跳ねて喜んだ。
「寒くてもやっぱりここがいいんだね、ごめんごめん」
そう言いながら一応すきま風があたらないように工夫して
お部屋を作り直しました。

小さい頃からずっと同じ場所だったからね
あまり変更すると戸惑うみたい。
やっぱりここがぷりんの居場所のようです。
耳も警戒心がなくなってくっついていました。
うさぎって難しいね~。







Last updated  2007.11.22 22:57:32
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.13
カテゴリ:ぷりん×2物語
昨日仕事から帰ってくると、まずふりんのお部屋を
どこに引っ越すか・・・考えていた。
で、LDの端にスペースを確保したので
早速移動。
掃除機片手にルンルンルン。

お引っ越ししたのはいいけれど・・・
やっぱり景色が変わってぷりんは落ち着かない様子。
でも、寒さ対策にはこれが一番かな?って
思ったんだ。

数時間後パパ帰宅。
玄関先で出迎える?ぷりんがいない。
黙って中に入ってきて一言。
パパ「ねぇ。なんで、ここにいるわけ?」
ニコ「寒さ対策」
パパ「ダメっていったでしょ。中には入れちゃダメだって!」
ニコ「いいじゃん。ちゃんと掃除するから・・・」
パパ「ダメ!元にもどしなさい。廊下で飼っていることだけでも
   譲っているんだからね」
ニコ「はいはい。」ブ~!!って顔をして渋々ぷりんを廊下へ
戻す。
これが夫婦の会話?(爆
まるで親子のよう・・・たまに逆転するけど・・
パパは犬が飼いたかったんだ、だから我慢しているんだよね。
ぷりんもそれなりに可愛いって思えるようになったみたいだけど・・

しかたがないから、もとの位置へ戻す。ただ、階段からの冷気が
あたらないように少しだけ場所を変えてあげた。
あとは、すのこで囲ってできあがり。
なぜか見慣れた景色に戻れて飛び跳ねて喜ぶぷりんちゃん。
やっぱりここがいいみたい。
ニコラはさっきまですっごく喜んでいただけに
「ぷりんが寒くて死んだらどうするの~」と言って号泣。

忙しい1日でした。はぁ~疲れた。

今日はこれから油絵とゴスペルの練習です。
今日も忙しい、忙しい。
でも・・・今朝は頭が止まっているのかな?
なんかぼ~っとしちゃってます。








Last updated  2007.11.13 10:01:49
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.11
カテゴリ:ぷりん×2物語
金曜日の夕方電話がありました。
先生「○○動物病院ですが・・」
ニコ「は・はい」
先生「ぷりんちゃんの血液検査の結果が出まして~
   肝機能他特に異常はみられませんでしたので
   ご報告しますね。
   昨日言ったように、食事はくれぐれも気をつけてください。」
ニコ「はい、わかりました。わざわざありがとうございます。
   今、牧草も食べてくれていますので、たぶん大丈夫だと思います」
先生「そうですか。それはよかった。牧草をなかなか食べてくれない子も
   多いので、それなら大丈夫ですね。がんばってください。
   ではまた検査結果を取りに来てくださいね。」
ニコ「はい、ありがとうございます。」

あ~びっくりした。怒られると思った。
でも、ぷりんが肥満以外は健康とわかってほっとしました。
    ↑飼い主(ニコ)に似て?(爆
ニコラ曰く、「食べていた白いビニールっぽいのが
糞によく混じっていたよ。だから大丈夫じゃない?」って・・・
それならいいんだけど~。

今日早速ホームセンターへ行って、すのこを4枚ほど購入。
100均の柵をはずして、囲いをすべてすのこに変更。
これならガジガジしても大丈夫。
犬用のサークルだけでは、すぐに脱走をはかるぷりん。
だからその外側にすのこを立ててガード。
ケージの天井なんて取り付けた日にゃ~
その上に飛び乗って脱走するから・・・常時外してあります。
元気過ぎるのも大変。でも、本当に可愛くてホッペをすりすり
しちゃってますよ。
(そうすると髪の毛を少なくとも1本はカジカジされるけど・笑)

寒い廊下で飼っているので冷え対策でいろいろしているけど~。
やっぱり無理かな~。
LDに置いてあげたいけど~ピアノ、タンス、PCがあるし・・・
う~ん移動場所、悩むなぁ~。
(パパは絶対部屋の中はダメ!って言ってるんだ~)
でも真剣に寒さ対策してあげないとね。








Last updated  2007.11.11 18:27:48
コメント(2) | コメントを書く
2007.11.09
カテゴリ:ぷりん×2物語
昨日「牧草を買いにいくよ!」って言って、近くのカーマへ出かけようとしたら
ニコラが「ママ~ぷりんちゃんの爪を診てもらおうよ~」って・・・
で、よく行くペットショップに電話して
「うさぎの爪って切ってもらえますか?」って聞いてみた。
そうしたら2軒のペットショップに断られた。とほほっ

「やっぱり、動物病院しかないか・・・」
それで、以前ネットで検索して見つけておいた
「うさぎの診療をしてくれる医師」のいる
一番近く(車で20分ぐらい)の動物病院へ出かけました。

はにわらぶさんにもらったキャリーが久々に活躍。
病院に着くとぷりんの呼吸がかなり荒くて
そのまま過呼吸で死んでしまいそうだったから
病院が開くまでの30分、
車の中でキャリーから出していつもの抱っこをしてあげた。
そうしたら少しずつ少しずつ落ち着きを取り戻していきました。
よかった~。

時間になると病院が開きました。うちの近所の大きな病院とは違い
そこは先生ひとり、助手の女性ひとりで診療している小さな病院。
順番待ちすることもなく、すぐに診察室へ通されました。

人間と同じで問診票を書くんだけど
「定期検診、爪切り、最近少し食欲がなくなってきました。」と書いた。
そうしたら・・・
「それでは、レントゲン写真と血液検査をしますね。」って・・・
「は・はい」
されるがままのぷりん。タオルでぐるぐる巻きにされ
レントゲン撮影と右の後ろ足から注射針をさして血を採られました。
だけどキック力が強いので先生もかなり手こずっていました。
「この子、これだけ活発なのにお腹がぼてっとしているでしょ。
 これは確実に肥満ですよ。」
「ええ~っ!肥満ですか?」
「お腹はこんなに出ているのに肝心の首のまわりや足腰に筋肉が
 まったくなく、今にも折れてしまいそうです。これは食が原因ですね。
 あとでリーフレット(有料)を渡しますがそれをお家でしっかり読んで
 ください。そして、ペレットに頼らず8割は牧草の生活に切り替えて
 ください。」
「はい・・・すみません。」

最近、牧草を買いに行く暇がなくてちょこ出しする程度しか
食べさせていなかった。あとはペレットと乾燥野菜を少々加える食生活。
うさぎは牧草命だそうだ。わかっていたのに・・・ごめんね、ぷりん。
奥歯が楽をすると首のまわりの筋肉が衰えてしまうらしく、動きたくなくなるから
足腰も弱ってくるみたい。
腸内環境も最悪な状態でした(汗
で、今日から牧草生活のぷりんちゃん。
しっかり食べてくれています。
いきなりペレットを減らすのも可哀想だから徐々にね。
「あの~あと、手にしがみついて腰を振るんですが~(苦笑」
「あっ、マーキングね。あれっ?この子本当に女の子だよね?
 ひょっとして男の子かもしれないから、調べてみるね。」
そう言うとまたひっくり返して調べてくれました。
「やっぱり女の子ですね~。でも女の子がマーキングするのは
 かなり情緒不安定と言うか、落ち着かないところで
 飼われていてストレスをためている可能性があります。
 飼う場所を考えてあげてくださいね。匂いにも敏感ですから・・・」
「はぁ・・・そうですか。」
結構のんびり足を伸ばしてくつろいでいる
様子なんだけど・・・居間には置けないし。
移動させる場所がない・・・困った。
(線香の匂いもダメみたい)
「このままじゃぁ、短命ですよ。気をつけてあげてくださいね。」って。
ががが~ん。
いかんいかん。
しっかり飼ってあげなければ。

しかし・・・100均の柵はビニールでコーティングされているから
その半分ぐらいぷりんがガジガジして食べてしまったこと・・・
そっちのせいでお腹が心配・・・でもでも
とてもじゃないけど、怒られるから言えなかった。
飼い主としては最低だよね。
はぁ~っ。動物飼うのも難しいわ~。
どうかぷりんちゃんのお腹が調子よくなりますように・・・
(とくに便秘じゃないっておもっていたんだけど・・レントゲンで診ると
 かなり溜まっていました・・・汗)
10年くらいうさぎは生きるらしいから
天寿を全うさせてあげるために、今できることをしてあげようと
思いました。

今日から頑張るじょp^^q

で・・・昨日の診療代は、しめて7,823円也。
「えっ・・・・・・・・・・・・・」
受付に売っていた「うさぎのカレンダー」を買おうと思ったけど、止めました。
ペットは保険がきかないモンね~。
月々1000円台の動物保険に入るべきか悩む私です。

はぁ~っ。一気に食費がなくなってしまいました。
そんなのぷりんの為なら関係ねぇ!?でも・・今月これからどうしましょう(困






Last updated  2007.11.11 18:08:18
コメント(2) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.