051838 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

微笑みに人集まる

PR

Profile


ニコニコゆうこ

Favorite Blog

ミニチュアガレージ @しゃり.comさん
如意宝珠を求めて、… kaiundouさん
旧暦のエネルギーと… 西山いずみ☆さん
ちいさなくらし happybeachさん
子育てママ&パパ … k@-zuさん

Comments

どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
ボーボー侍@ 脇コキって言うねんな(爆笑) 前に言うてた奥さんな、オレのズボン脱が…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/eqz168c/ 今…
地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…
バーサーカー@ ヌォォオオ!!!!!! http://bite.bnpnstore.com/vwkjom3/ お…

Freepage List

全229件 (229件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

2006.08.31
XML
カテゴリ:子育て
やっと明日から新学期、
もしかしたら一番嬉しいのは私かもしれない目がハート

雄介が小学生の時はとにかくお友達がいればよくて
朝からずっとお友達と遊びに行ってしまっていたけれど
健介は案外インドア派でマイペース。
ずっと家にいて一緒に過ごすことが多かった家
そんな健介の印象的なコメントを二つ残しておこうっと。

8月18日~21日でファミリーツリーのキッズリーダーシップキャンプに参加した

寝袋を持参して、2泊目は富士山の3合目あたりで野宿富士山
お天気だったらテントもなく、外で寝ていい、という大胆企画♪
大人の私でさえしたことなくて、すっごく羨ましいと思っていたら
健介は「ボクはテントで寝る。」と消極的しょんぼり
「どうして?」と聞くと
「だって、お山はこうなっているでしょう。」と山なりの絵を描き
「この途中で寝ると、寝ている間に転がっていって、
みんなと離れてしまって見つけてもらえないかもしれないもん。」と不安顔涙ぽろり

そうかぁ~、そんな不安をもっていたんだね、と微笑ましく思い
一応説明はしたけれど、後は現地に行ったらわかるよね、と送り出した。

ピカピカの笑顔で帰ってきた健介に感想を聞いてみたら
「富士山で寝袋で寝たのが一番面白かった!オレ流れ星見た!!」星
と、まったくあんな心配していたことがウソみたいな満ち足りた顔スマイル
子供って面白いなぁ~と実感させられた出来事だった。

****************************************************************

チャレンジ2年生の付録でミニトマトを栽培中虫眼鏡
8月になって実がなってきたので、
四角いトマトが作る枠をつけようとベランダへ

しばらくして「これでいい?」と嬉しそうに
四角い枠の中に青い小さいミニトマトを入れて
台所に持ってきた。

「え~!?ミニトマトは、もいじゃダメだよ!」と驚いて言うとショック
「うそ~!!」と健介も驚き返しびっくり

もいじゃったらもうそれ以上大きくならないんだよ、と
説明しても納得いかない健介。
「スーパーで売っているトマトは毎日大きくなっていってる?」
「ううん。」
「あれはね、もうもいじゃったから、
あれ以上栄養をもらえないから大きくならないんだよ。」
と説明してやっと腑に落ちた様子。

健介の発想に楽しませてもらった夏休みだったひらめき






Last updated  2006.09.01 16:28:41
コメント(82) | コメントを書く
2006.08.24
カテゴリ:子育て
22日・23日と東京学芸大学で行われた公開講座学校
「授業成立のための身体技法-「イエス・アンド」で授業を変えよう-」
にアシスタントで入っていた。
これは私が、先生にインプロをしている場に是非居させて欲しい
とゆりさんにお願いして、無理をきいてもらって実現した^^

午前中は東京学芸大学の山田雅彦教授の講義ひらめき
(と言ってもまったく堅苦しいものではない!)
午後は絹川友梨さんのインプロを使った身体で感じるワーク爆弾

私が一番印象に残ったのは、二日間での先生方の変化だった。
最初は当然やや緊張気味な雰囲気の中、
まさぞうこと山田先生の講義の内容や、ゆりさんのインプロ自体が
現場で役に立つのではないか、という期待値で参加されていた。
(モチベーションとして当然ですが)

でも、二日間のワークショップが終わった後の振り返りでは
先生方のコメントが、インプロをどうやって現場で使うかとかではなく
みんな自分の内面での気づきをシェアしてくださっていたどきどきハート
何をするか(doing)ではなく、どうあるか(being)に視点が移っていた。


すごい!スゴイ!!私、これを聞きたかった!!!目がハート
と、ひと言も聞き漏らすまいと私は真剣に聞き入ってしまった。

こんな感想が出てきたのも、まさぞうさんとゆりさんが「イエス・アンド」を
体現し続けて、みんなを受け入れ続けていたから
みんなもその心地よさから少しずつ緩んできたのだと思うスマイル

この公開講座に参加させてもらい
内容はモチロン、リーダーのあり方も見せてもらい、
参加者のコメントという素敵なプレゼントまでもらい
お土産いっぱいで帰宅の途についたのだったプレゼント






Last updated  2006.08.25 15:39:53
コメント(10) | コメントを書く
2006.08.20
カテゴリ:徒然
子供達は二人ともファミリーツリーのキッズリーダーシップキャンプに行っていて
明日の夕方帰ってくる予定富士山

そこで、今日はダンナと二人で、久しぶりに・・・すっごく久しぶりに・・・
雄介が生まれてからは間違いなく初めてだから
多分14年ぶりくらいでミュージカルを観に行った。


選んだのは劇団四季の「エビータ」

<ストーリー>
アルゼンチンの片田舎で私生児として生まれたエバが
貧しい境遇から抜け出すため男達を踏み台にして成り上がり
女優として成功し、軍人ペロンと出会い結婚。
遂には彼を大統領の座に押し上げ、自らもファーストレディとなる。
金持ちからお金を取立て、貧しい人々にばらまく福祉政策は
結局国の経済を破綻させてしまう。
その時には彼女の身体はすでに癌に蝕まれていた。
そんな波乱万丈な人生を嵐のように生きた女性の物語台風

映画と違い舞台はナマモノ
その迫力と俳優の素晴らしい声に圧倒されて感動どきどきハート
あっという間の2時間半だった。(途中休憩あり)

観終わっての感想は
「人生、いつまでもあると思っちゃいけないな。」

やりたいことがあるんなら、先延ばしにしないで
自分から取りに行こう!
そんな想いが腹の底から湧き上がってくるエネルギーをもらった炎

きっと、何を感じるかはその人が今自分が抱えている課題に
シンクロしているんだろうな、と思った。

だから、私は今はエビータの貪欲さを真似て
やりたいことに向かってGOダッシュ

その後、ダンナと小粋な和食で食事もして日本酒
ひさしぶりにゆっくりまったりしゃべったダブルハート

こんな時間が持てるなんて、子供が生まれた時には
想像も出来なかったけど、時間は確実に経っていくだな
ともあらためて思った一日だった。






Last updated  2006.08.20 22:29:40
コメント(6) | コメントを書く
2006.08.12
カテゴリ:子育て
10日~12日まで家族で福島へ旅行してきた車

今年は釣りを始めた雄介のたっての希望で釣りが出来るところ
というリクエスト付き熱帯魚

ネットで調べたら面白そうなところを見つけた!
裏磐梯にある桧原湖のほとりの松原キャンプ場
車を湖畔の駐車場に止めて待つと、モーターボートで迎えが来て
着いた先はバンガローかテントで宿泊するかなりワイルドな世界!
着いた日は夜バーベキューをして早々に寝たのだが
夜湖畔に出てみるとうす曇とはいえ、東京とは比べ物にならない星の数星
夏の大三角形はモチロン、北斗七星も見え
さらにはさそり座のアンタレスの赤い星まで見えて大感激
していたところにナント流れ星目がハート

二日目は桧原湖に手漕ぎボードで繰り出しブラックバス釣り
パパと健介、私と雄介と2艘に別れて出発
雄介は釣りたいのでボートの運転は任せるというのだが
私も手漕ぎボートなんてほとんど漕いだことがないので
ろくに進まず真剣そのもの、
多分往復で400mくらい漕いだと思う・・・
そして、もう出来ないと思うほえー
あっ、でも2時間弱で雄介は6匹、私もなんとか1匹
ブラックバスを釣ったどーーーーー!

松原キャンプ場を後にして、さらに奥の不動滝
道々も瞑想にうってつけの木陰の山道で気持ちよく
滝自体も思ったよりとっても大きく
マイナスイオン(というか水しぶき?)を浴びまくってきたきらきら

宿はネットで調べたペンションやまびこ
泊まった人の感想のコメントが多く、
評判のいいものにしたんだけど、大正解スマイル
広くて、きれいな部屋
美味しくてボリュームのある料理
きさくでいろいろ相談に乗ってくれるオーナー
子供にはマンガ本の山も魅力的だったみたい♪
これならリピーターが多いのも納得と大満足だった。

宿の近くのひろのケーキ屋さんもネットで調べてあって
花豆モンブランが美味しいという噂だったので
立ち寄り注文すると、予想を違わぬ、いえ予想以上の美味しさにうっとりケーキ
100円でセルフで飲めるコーヒーも美味しくて大満足

三日目は会津市内の方に行き、白虎隊記念館鶴ヶ城を見学
白虎隊と新撰組の繋がりをあらためて知った私でしたひらめき

ぺんしょんのオーナーに教えてもらった会津市内のめでたいや
というラーメン屋がこれまた美味しいラーメン

釣りやボートや散策で身体を使い
最後に記念館見学で頭もちょっと使い
お天気にも恵まれた家族旅行でしたダブルハート






Last updated  2006.08.13 00:45:49
コメント(18) | コメントを書く
2006.08.06
カテゴリ:子育て
この夏、うちのマンションの小学生(ママ?)の間で
大人気なのがANTQURIUM

私が子供のころはガラスケースに土を入れて
アリを捕まえてその中で飼ったけれど
これは土の部分がジェル状のきれいな水色なので
透けて巣の状態がよく見えるし、鑑賞に堪える美しさなのですきらきら

一人が飼い始めてその報告を聞いていたら
もう飼わずにはいられないという衝動に襲われます(きっぱり!)
現在は少なくとも6件で実施中!

我が家のアリはチビ蟻で14匹入っています。
マンションの植木のそばで捕獲したのですが
割り箸で捕まえたので、捕まえ損ね負傷したアリが
たくさん残されました。ごめんなさい病院

新しい場所に引越ししてきたアリ達は
早ければ30分、遅くても2週間ミーティングをしたら穴を掘り始める
と書いてあって、もう好奇心全開!!
じっと待つこと3日、我が家のアリ達は3日目に遂に掘り始めました。

仲間が死ぬと巣から運び出して、土をかけてお墓を作るとか・・・
まだ一匹も死んでいないので、これはまだ目撃していないけれど
ママ友達は本当だと言っていました。

子供達はもう関心が薄れてきているけれど
私はアリ達にかなりかなり癒されています目がハート

この夏の自由研究、私が子供なら間違いなく「アリの観察」だぁ~






Last updated  2006.08.08 07:50:17
コメント(6) | コメントを書く
2006.07.30
カテゴリ:コーチング
昨日・今日とTeacher's Active Listening for the Knowing
通称"TALK"のワークショップにアシスタントとして入っていた。

これは、私がずっと関わりたいと思っていたもの。
「機会があったらアシスタントとして参加させてね。」と
友人に頼んでおいたら、声をかけてくれて実現したグッド

参加者は私立の中学・高校の先生方で
私が勝手に想像していた先生像より、
もっとずっとピュアで柔らかい心をお持ちでしたハート(手書き)

初日はみなさん緊張していて、
「わかるけど出来ない」状態にいるご自分を痛感していた。
でも、二日目の今日は、スキルを手放して
素のその人で勝負するのような「在り方」のようなところに注目したら
本当にその人がぐんぐんリアルに出てきて感動したきらきら

最後の「この二日間の感想を言う」場面では
先生方が今までの自分を守る殻を破って
新しい先生での発言が続き、もう鳥肌ものだった

あんまり感動したので、夜帰宅してから小学校時代の友人で
公立中学校の先生をしている友人に電話をして、今日の感動を伝えた。
公立中学・高校にも導入したい思いを伝え
8月中に一度、公立中学校の先生の実態というのを知るために
会って話を聞かせてもらう約束もした。

私の中の小学校の恩師への想いが私を突き動かしている
そんな衝動を感じた一日でした赤ハート






Last updated  2006.07.31 12:18:52
コメント(22) | コメントを書く
2006.07.25
カテゴリ:子育て
夏休みに突入したものお天気がパッとしない日が続きくもり
猛暑もイヤだけど、これじゃあ物足りないと
ないものねだりの気分です。

さて、健介はこの夏はアメリカンスクールのサマーデイキャンプの抽選に当たり
2週間(10日間)通い始めていますバス
まだ2日終わっただけだけど、なかなか楽しいみたいで
2年生の健介には英語が通じないことも
あんまり障害になっていない感じが頼もしいグッド

そういえば、保育園時代もある時突然
「今日からボクのこと『ポール』と呼んで」と宣言して
保母さんや友達のママまで、みんな健介のことを
「ポール」「ハイ!ポール」と呼んでいた時期があったっけOK

サマースクールではないので、勉強ばかりするわけでは当然なく
工作やダンスやクッキングなど、見るからに楽しそうな時間割で
キャンセル待ちが300人という話も聞こえるほどの人気ぶりダブルハート

お仕事しているママにとっては、学童に行きっぱなしよりは
ちょっと斬新でいいかも、という思いもあるみたい。
その分、費用はお高めだけど、ね賞金

健介がキャンプでいろんな経験してきている間に
私もいろんな経験しておかなくちゃ!!
・・・という訳で、今日は初めて六本木ヒルズに行ってきた
東京に住んでいて、今さら「初めて」だなんて恥ずかしく
六本木に住んでいる友人にこっそり案内してもらった。

まさに外国!って感じのスペースだったなぁ~
たまに異国を味わうにはいいところだけれど
私にはくつろげる場所ではなかったよわからん






Last updated  2006.07.25 23:39:25
コメント(14) | コメントを書く
2006.07.12
カテゴリ:コーチング
明日からリトリート3!
今回は一泊短くなり4泊5日だけど
それでも、待っているダンナと子供にとっては長いハズ。
行かせてもらえることに心から感謝しつつ、
思いっきり行ってきま~すスマイル

4月のリトリート2から今までで5個のワークショップをやった。
どれもコーリード(二人リード)だけれど、
毎回出来上がるものが全然違うわからん

昨日は川越で「育自のための小さな魔法♪~初級編~」があり
コーリードさせてもらった。
「育自の魔法♪」発祥の地だけあり、
公民館の副館長がとても好意的で託児も用意してくれている。
小さい子供がいるママにとっては託児があるってそれだけですごく魅力的!
調布でも託児付きにチャレンジしてみようかな!?
なんでも挑戦してみないと、わからないものね。

育自の魔法♪を始め、私のやりたいワークショップは
コーリードで創り上げたいものばかりダブルハート

自分ひとりで創れる世界と、パートナーと二人で創り上げる世界って
そのパートナーとの関係次第で全然変わってくる。
その関係創りがワークショップの一番のポイントになってくる。
その事は身に染みてわかったけれど
でもでも、毎回大成功とは行かないところが
まだまだ発展途上なんだな四つ葉

でも、最近の私はかなり前向き♪
やってみなくちゃわからないし
やってみるからこそ学びが得られる。
新しい世界に踏み込む足取りが
前よりも力強く、はっきりしてきたみたい。

こりゃ~我ながらこの先が楽しみ!!
てな訳で、合宿行ってきまーーーーーすダッシュ






Last updated  2006.07.12 23:38:24
コメント(12) | コメントを書く
2006.07.04
カテゴリ:子育て
今日は小学校の保護者会で
5時間目には国語の授業参観があったノート

授業は面白くって子供達も興味を持ち続けていた中
健介は一番後ろの席に座り、
振り返っては「だれ?」と他のお母さんに質問していたりして><
ホント怖いもの知らず。

「できた人?」という先生の声に、
みんな「はい!」「は~い!」と手をあげていて
ちゃんと出来ているにもかかわらず反応しない健介
「間違えたら嫌だから」という心理のようだけど
誰の血を引いたのかしらん?と私には不思議でしょうがない。

保護者会の後、担任の先生と少し話をした。
「2年の始めはずいぶんと落ち着きがなかったようですが
最近はどうですか?」と聞くと
「2年生になって今が一番いいと思います。
気の合うお友達が出来て、すごく居心地がいいような感じがします。
二人でいれば楽しいみたいで、微笑ましいですよスマイル
と言ってもらった。

私も最近あるお友達の名前が健介の口から連呼されるようになったな
と思っていた。
自分が楽にいられて、ずっと一緒にいても楽しいお友達のようで
小学校に入ってやっと本当に気の合うお友達に出会えたのかもしれないな
って感じ赤ハート

中2の雄介も同じようにクラス替えしてから、
居心地のいい友達が出来たようで
家でもその子から電話がかかってきたり
お泊りさせてもらったりしているピンクハート

二人とも同時期にいい友達との出会いがあってよかったな♪
親に出来ることって限られていて、
友達のことは見守るしかないものね。
それだけに、兄弟揃って、ルンルン気分なのを見れて
お母さんシ・ア・ワ・セハート(手書き)






Last updated  2006.07.05 08:59:13
コメント(16) | コメントを書く
2006.07.01
カテゴリ:徒然
気づいたらもう7月!
2006年も半分終わってしまったんですね。
これはうかうかしてはいられない!
ということで、今日は美容院に行ってカット&パーマをしてきたはさみ

以前のように「伸びた分くらい切ってください。」
という男性のような?子供のような?オーダーはせず
「あまり短くしないで、女らしい感じにしてください。」
と言ってみた。

この心境の変化が自分でも面白いのだけれど
以前は「ありのまま」「飾らない」というのが自分らしいと思っていて
外見を飾って偽るのはイヤ、化粧をとってもほとんど変わらない自分でいたい
と思っていて、化粧もおしゃれも最低限だった。

でも、カラー診断で自分の想定外の色が似合うと言われてから
今まで自分が決めてきた自分のイメージや枠をはずしてみたら
どんな自分が出てくるかな?という好奇心がむくむくと湧いてきた。

化粧品も3万円近く投資して全部買い換えて
生まれて初めてマスカラも買った(遅過ぎるって・・・)口紅

洋服も似合うと言われた色で今まで着てみたことのなかった色に挑戦したら、
まわりの評判もすこぶるよくって、自分でもすごくワクワクする。ドレス

そして今度は髪型、セットしやすさ最優先の髪型は辞めて
美容師さんお任せの流行をちょっと取り入れた髪型にチャレンジはさみ

なんでこんなに楽しめるんだろう?と我ながらすっごく不思議で
ちょっと考えてみた。
最近は自分の軸が自分の中でしっかりしていて
外からの影響でブレなくなってきた。
そんな自分を感じているので、自分の軸がブレなければ
ファッションや髪型などの外見は遊びがあってもいい
七変化しながら根っこは同じっていうのがいいじゃない
と思えている自分がいたパレット

今日美容院で読んだ雑誌の占いによると
牡牛座の私は7・8月が運気がいいそう♪
(いいところだけ覚えてきた^^)

この夏はこのまま突っ走るぞぉ~ダッシュ
じゃんじゃん人にも会いに行っちゃおうっと!
リニューアルオープンした私に会いたい人は是非ご連絡くださいねケーキ






Last updated  2006.07.02 23:58:31
コメント(18) | コメントを書く

全229件 (229件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.