051718 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

微笑みに人集まる

PR

Profile


ニコニコゆうこ

Favorite Blog

フィットネスクラブ… Kan-Tanさん

ミニチュアガレージ @しゃり.comさん
如意宝珠を求めて、… kaiundouさん
旧暦のエネルギーと… 西山いずみ☆さん
ちいさなくらし happybeachさん

Comments

どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
ボーボー侍@ 脇コキって言うねんな(爆笑) 前に言うてた奥さんな、オレのズボン脱が…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/eqz168c/ 今…
地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…
バーサーカー@ ヌォォオオ!!!!!! http://bite.bnpnstore.com/vwkjom3/ お…

Freepage List

2006.03.07
XML
カテゴリ:子育て
中学の年度末の保護者会があった。
最初の全体会では今年1年生が取り組んだ総合学習の話があった。
1.動物園に行き、版ごとに調べる動物を決めて、飼育係の人に話を聞いた。
2.それをもとに紙芝居を創った。
3.その紙芝居を保育園や老人ホームに行き披露した。
こんなことを1年を通して経験してきたそうだ。

先生側の意図は、
1.動物のことを調べて単なるレポートではなく紙芝居にすることで
  「物語を紡ぐ」という経験をした。
2.その紙芝居を内輪だけでなく外で発表する体験をする。
ことだったようだ。
この体験がどれほど我が子の力になったかは定かではないけれど
取り組みの面白さには心引かれた。


その後、各クラスに分かれて保護者会になったのだが
雄介のクラス担任から聞こえてくる話は
「1年間最後まで自分達で給食の準備が出来なかった。」
「人のため、クラスのために働かない。」
「集団生活で協力しようとしない。」
「率直に言い合えるだけの人間関係が出来ていないクラスなのかもしれない。」
等々、欠点ばかり。

先生が「出来ていないこと」しか見ていないのが伝わってきて
重苦しい空気が漂い保護者も顔が上げられない。

見かねて一人が
「もう最後なんだし、ひとつでもいいのでこのクラスのいいところをあげてください。」と発言した。
私もまったく同じことを言おうと思っていたので大拍手!!

先生は慌てて、「体育祭とか合唱祭は団結したいいクラスですよね。」
と言ってから「とってつけたようですね。」と自分で言って笑っていた。

なんだか最後まで腑に落ちなかったのは
問題があると思うなら、もっと早めに年度の途中で
親を集めてでもそれに対して取り組んで欲しかった。
最後の最後になって、あれもダメだった、これも出来ていない
と聞かされても手の打ちようがないもの。

なんだか、この感じどこかで経験したなぁ~と思ったら
1年前にも同じ経験をしていたのだ。
雄介の6年生の最後の保護者会でも
やはり欠点や出来ていない点ばかり指摘されて
私はやりきれない思いで先生と別れたのだった。

子供達が変わってきたというのは事実だと思う。
それは親が変わり、常識も変わっているんだと思う。
でも、そんな中でもこどもたちにいいところは絶対あるはず。
悪いところだけではなく、そこもちゃんと見て欲しい。
2年続けて腑に落ちない最後の保護者会だった。






Last updated  2006.03.08 17:21:53
コメント(16) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.