2006.08.24

公開講座「イエス・アンド」で授業を変えよう、に参加して

(10)
カテゴリ:子育て
22日・23日と東京学芸大学で行われた公開講座学校
「授業成立のための身体技法-「イエス・アンド」で授業を変えよう-」
にアシスタントで入っていた。
これは私が、先生にインプロをしている場に是非居させて欲しい
とゆりさんにお願いして、無理をきいてもらって実現した^^

午前中は東京学芸大学の山田雅彦教授の講義ひらめき
(と言ってもまったく堅苦しいものではない!)
午後は絹川友梨さんのインプロを使った身体で感じるワーク爆弾

私が一番印象に残ったのは、二日間での先生方の変化だった。
最初は当然やや緊張気味な雰囲気の中、
まさぞうこと山田先生の講義の内容や、ゆりさんのインプロ自体が
現場で役に立つのではないか、という期待値で参加されていた。
(モチベーションとして当然ですが)

でも、二日間のワークショップが終わった後の振り返りでは
先生方のコメントが、インプロをどうやって現場で使うかとかではなく
みんな自分の内面での気づきをシェアしてくださっていたどきどきハート
何をするか(doing)ではなく、どうあるか(being)に視点が移っていた。


すごい!スゴイ!!私、これを聞きたかった!!!目がハート
と、ひと言も聞き漏らすまいと私は真剣に聞き入ってしまった。

こんな感想が出てきたのも、まさぞうさんとゆりさんが「イエス・アンド」を
体現し続けて、みんなを受け入れ続けていたから
みんなもその心地よさから少しずつ緩んできたのだと思うスマイル

この公開講座に参加させてもらい
内容はモチロン、リーダーのあり方も見せてもらい、
参加者のコメントという素敵なプレゼントまでもらい
お土産いっぱいで帰宅の途についたのだったプレゼント





TWITTER

Last updated  2006.08.25 15:39:53
コメント(10) | コメントを書く
[子育て] カテゴリの最新記事