4132901 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

夜が待ち遠しい

PR

Profile


さかまたつみ

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List

Comments

Free Space

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ざ・鬼太鼓座 [ 鬼太鼓座 ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新宿乱れ街 いくまで待って [ 山口美也子 ]
価格:1915円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トウキョウソナタ [ 香川照之 ]
価格:4568円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

けんかえれじい [ 高橋英樹 ]
価格:2181円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大地の子守歌【Blu-ray】 [ 原田美枝子 ]
価格:3958円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロケーション [ 西田敏行 ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピクニック【HDリマスター版】【Blu-ray】 [ シルビア・バタイユ ]
価格:4223円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フルスタリョフ、車を! 【DVD】
価格:3991円(税込、送料別) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

出発 [ ジャン=ピエール・レオー ]
価格:4115円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

けんかえれじい [ 高橋英樹 ]
価格:2181円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

皆さま、ごきげんよう [ リュファス ]
価格:4100円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラヴ・ストリームス [ ジーナ・ローランズ ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブロンド少女は過激に美しく 【Blu-ray】
価格:4141円(税込、送料別) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリフォルニア・ドールズ [ ピーター・フォーク ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リオ・ロボ【Blu-ray】 [ ジョン・ウェイン ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドン・シーゲル傑作選 DVD-BOX [ ロバート・ミッチャム ]
価格:5443円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)


2013/06/09
XML
カテゴリ:喫茶店
 喫茶店を巡っているうちに気になりだしたのが,主にスタンド看板に店名と併記された各店で使用されているコーヒー店のロゴマークです(宣伝看板として各喫茶店にコーヒー店が)。そんなのは喫茶店好きには周知のことですし,立派なデータベースをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。このスタンド看板は,歴史のある居酒屋や酒屋さんで時折見掛ける酒蔵メーカーから進呈される扁額のようなものなのでしょう。今では,できる限り取扱うコーヒーメーカーをメモするようにしていますが,過去訪れた店については,きっちり写真を撮っていれば今からでもチェックできるのでしょうが,生来の不精さ故にかなり多くの未撮影店もありますし,第一それをチェックするのははなはだ面倒です。

 あまりあてにはならない自分の記憶から掘り下げると東京でしばしば見かけるのは,「株式会社 アートコーヒー」,「キーコーヒー株式会社」,「UCC COFFEE」といった辺りでしょうか。最近は,「パウリスタ」(日東珈琲株式会社が運営しているようです)などもたびたび見かけるようになりました。全日本コーヒー商工組合連合会のHPによると同会への加入団体は,「組合会員313社・賛助会員207社」とあり,日本の喫茶店の多くは,同HPに掲載されているこれら会員となっている業者から仕入れたコーヒー豆を使っているのでしょう。

 居酒屋業界でいう宣伝酒場(酒造会社が自社の販売する銘柄のお酒を普及させるための直営店)に当たる宣伝喫茶店も多くあります。「ドトールコーヒー」はコーヒーショップが先か豆の販売が先かはっきりしませんが,「珈琲館」や「上島珈琲店」などを経営するUCCは,その典型と言っていいかもしれません。

 長々書いてきましたが,ロゴマークで一番のお気に入りは,チモトコーヒーです。南米風の飄々とした表情の3人組のロゴはご存知の方も多いのでは。このロゴマークを看板に見つけたら矢も楯もたまらず店に飛び込んでしまいます。本当はチモトコーヒーの喫茶店について,あれこれと書きたいところではあるのですが,使用しているコーヒー豆店が一緒ということで喫茶店そのものがいずこも特徴を同じくすることがあります。むろんチェーンではなくあくまで個人営業の喫茶店です。チモトコーヒーを使う喫茶店が玉石混交あるのに対して,そうトーアコーヒーを扱う喫茶店はどこも一貫した様式に則った店作りをされているように感じます。

トーアコーヒー01.jpg

トーアコーヒー02.jpg

 ところでトーアコーヒーのロゴマークは看板など外観にはあまり表出していません。もっとも露出するのがコースターです。トーアコーヒーが自社の豆を使用する喫茶店にサービスしているのではないかと察せられるコースターにはメキシカンハットを被った白いカイゼル髭(両端が持ち上げられた口ひげのこと)のおじさんの絵は喫茶店好きなら必ず目にしていると思います。が,このキャラクターはさほど好きというわけではありませんので目立たなくてけっこう。あくまでも店の雰囲気が気に入っているというのがトーアコーヒーを使う店が好きな第一の要因です。

 では,簡単に特徴を列挙します。

(1) スタンド看板が一本足の内照式である。
(2) 欄間看板が茶色地に白文字であること(なぜか直営店は赤地)。
(3) 木製の格子扉(窓も格子の場合あり)
(4) 内装及び調度品が木材または皮など茶色で統一されていること。
(5) 銅版レリーフが飾られている。
(6) 本日のサービスコーヒーを記した木製ボードが掲示されている。
(7) 「かうひい異字熟語一覧」が貼られていることが多い。
(8) マッチ箱が茶色ベースで片面はコーヒー農園の写真である。

 などなど。まだ次から次へと類似点を指摘できそうですが,ここから想像されるのは,建築や内装,調度や小物までが同じであるからには,トーコーヒーは喫茶店をはじめたい人に対して,さまざまに要求もしくは斡旋することで統一した世界観を共有させようという意思があるのではないかということです。逆に,トーアコーヒーの喫茶店に魅了された人たちが自らもその世界観を愛する余りに主人になることを選択したのかもしれません。広く広くトーアコーヒーの世界観を拡大することで,健全な一般市民をトーアコーヒー教徒にせんと目論んでいるのかもしれない。もしかするとこれらの店で提供される芳しい香りとな深い苦味のコーヒーも洗脳のための麻薬めいたものではなかろうかと思いは飛躍します。と,一連の喫茶店には,幾分宗教めいた熱狂を背後に感じますが,それは穿った考えなのでしょうか。

 長くなってしまったので,日々トーアコーヒー今日の布教に邁進している(かもしれない)個々のお店については,また次週お届けします。






Last updated  2013/06/09 09:47:53 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.