2983807 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

夜が待ち遠しい

PR

Profile


さかまたつみ

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List

Comments

さかまたつみ@ Re[1]:小菅では一杯飲むのも一苦労 その1(07/20) 小菅初心者さんへ リクエストありがとう…
小菅初心者@ Re:小菅では一杯飲むのも一苦労 その1(07/20) また小菅の散策レポートやって欲しいです
さかまたつみ@ Re[1]:九段下の夜は寂しいけれど温かだった(12/26) 猫またぎさんへ 九段下の辺りって都心の…
猫またぎ@ Re:九段下の夜は寂しいけれど温かだった(12/26) また私の勤め先の近くに来られましたね。 …
さかまたつみ@ Re[1]:江戸川橋の裏通りの謎めいた酒場について(12/28) ハードコア丸山さん 明けましておめでと…

Free Space

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ざ・鬼太鼓座 [ 鬼太鼓座 ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新宿乱れ街 いくまで待って [ 山口美也子 ]
価格:1915円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トウキョウソナタ [ 香川照之 ]
価格:4568円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

けんかえれじい [ 高橋英樹 ]
価格:2181円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大地の子守歌【Blu-ray】 [ 原田美枝子 ]
価格:3958円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロケーション [ 西田敏行 ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピクニック【HDリマスター版】【Blu-ray】 [ シルビア・バタイユ ]
価格:4223円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フルスタリョフ、車を! 【DVD】
価格:3991円(税込、送料別) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

出発 [ ジャン=ピエール・レオー ]
価格:4115円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

けんかえれじい [ 高橋英樹 ]
価格:2181円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

皆さま、ごきげんよう [ リュファス ]
価格:4100円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラヴ・ストリームス [ ジーナ・ローランズ ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブロンド少女は過激に美しく 【Blu-ray】
価格:4141円(税込、送料別) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリフォルニア・ドールズ [ ピーター・フォーク ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リオ・ロボ【Blu-ray】 [ ジョン・ウェイン ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドン・シーゲル傑作選 DVD-BOX [ ロバート・ミッチャム ]
価格:5443円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)


2016/01/24
XML
カテゴリ:千葉県
 安房勝山で望外の幸運により2軒の喫茶店にお邪魔できた興奮をなだめすかしながら、またもや内房線の列車に揺られ、上総湊駅に向かいます。わずか15分とかのぶつ切り乗車で乗り降りを繰り返すのは、案外くたびれるものです。でも30分も乗車していると朝が早かったこともあり、間違いなくうつらうつらしてしまうであろうことを考えると身体に負担は掛かりますが結果として違いでなかったはずです。前半のうっかりミスの連発を再現することは避けなければなりません。

 駅前に降り立つと食堂がごあるのを前回暗がりの中に確認していましたが、これ以外めぼしい店舗もなく、この日下車したいずれも寂れた町並みの中でも最も寂しい雰囲気があります。このような駅前に果たして喫茶店が残って、営業をしているのか不安になります。事前にストリートビューでチェックしてみたのですが、一軒は店舗らしきものが確認できましたが、もう一軒はかろうじて看板があることは見て取れますが、店舗の有る無しさえ定かではありません。ここで言い訳しておくと今回のここまでの喫茶店は、事前にチェックしています。いろんな駅に下車して散策するのは楽しいことですが、そうそう多くの時間を房総巡りに費やす余裕はありません。内房線の君津から先は1時間に一本の運行なので慎重にもなります。ともあれ、ネットで見たとおりの看板が見えてきました。

201601_03上総湊・富士01.jpg

201601_03上総湊・富士02.jpg

201601_03上総湊・富士03.jpg

201601_03上総湊・富士04.jpg

201601_03上総湊・富士05.jpg

201601_03上総湊・富士06.jpg

 看板には「喫茶 富士」とあります。いかにも期待が高まる店名です。看板の先に路地があってそこを抜けるとぽっかり開けていて、そこに「喫茶 富士」はありました。こちらの外観の素晴らしさは、余計なことは語らず写真を見ていただければ一目瞭然です。興奮して写真を撮っている姿をママさんがしっかり見ていたようです。興奮を抑えるためにもう一軒を眺めたり、味のある食堂などを眺めていても気はそぞろになり、結局ざっと町を一巡りしながらも、こんなことをしているなら早く先に見た素晴らしい喫茶店に行き、少しでも長く留まるのが良かろうと急いで引き返したのでした。するとママさんお帰りなさいと出迎えてくれて冷や汗をかいてしまうのでした。こうした場合はしれっとして店のお世辞をしながら席に着くくらいの経験はあるのです。店は37年目と思ったより古くはありませんが、店内はちょっとスナック寄りの雰囲気もありますがけして悪くないのでした。海のそばで住みたいと浅草の自宅を引き払いこちらに移り住んだ方が、年を取って寂れていく町に不便を感じ、また浅草に戻られたというご高齢の方がいるそうですが、その方は結局一週間して戻って来られたとお話くださいました。ここら辺にも居酒屋はあるそうですが、送迎車付きというのが一般的なようで、ぼくにはまだここで住むのは無理だななんて思ったものです。開店したばかりだったようで、コーヒーを入れる傍ら、珈琲と書かれた提灯を軒下に下げておられましたが、これはない方が圧倒的にカッコいいので、割愛します。

201601_03上総湊・カフェ ド ロペ.jpg

201601_03上総湊・いこい.jpg

 もう一軒の「カフェ ド ロペ」は、旅館併設の喫茶店で、人の気配はありますがこの日はお休みのようです。旅館に宿泊するお客さんの食事処として使われているのかもしれません。

201601_04君津・歩歩01.jpg

201601_04君津・歩歩02.jpg

201601_04君津・歩歩03.jpg

 上総湊駅から君津駅までは20分少々で到着しました。ちょっと眺めの乗車時間でしたが、興奮冷めやらぬこともあってか、うつらうつらすることもなく巨大観音像を眺めたりしているうちに到着してしまいました。前回来た際に君津には絶望的な気分にさせられたのですが、「歩歩」という喫茶店だけは、入ってみたくなるくらいの雰囲気は放っていました。前回入れていたらわざわざ今回途中下車する必要もなかったのですが、つくづく前回の行程には無駄が多すぎました。さて、店内は予想していはいましたが、やはりスナックっぽい感じでざっと見にはカラオケセットはありませんが、唯一のお客さんはビールを呑んでいます。照明に工夫があったりまったくよくないということでもないのですが、敢えて途中下車するほどの店ではなかったように思います。店は開店後35,6年になるようですが、大体同じくらいの年季がある上総湊の「富士」と違ってあまり愛嬌のないお店でした。

 もう一軒見掛けていた「喫茶 花絵」は、その際前を通った時のですが、それほど惹かれなかったので寄らずに済ますことにしました。






Last updated  2016/01/24 08:50:03 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.