3235390 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

夜が待ち遠しい

PR

Profile


さかまたつみ

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List

Comments

さかまたつみ@ Re[1]:赤羽の死角に人情系酒場あり(05/09) 猫またぎさん はい、典型的な場末酒場で…
猫またぎ@ Re:赤羽の死角に人情系酒場あり(05/09) こちらのお店は知りませんでした。 良さそ…
さかまたつみ@ Re[1]:三郷のど真ん中に町はなし その2(04/29) 三郷豚腸会 さん、こんにちは。 令和の時…
三郷豚腸会@ Re:三郷のど真ん中に町はなし その2(04/29) 三郷唯一の 本格もつ焼き屋へ レポに訪れ…
さかまたつみ@ Re[1]:葛西のはずれの旧江戸川土手下のバラック酒場(04/17) 孤甚丸さんへ  こんにちは、ご無沙汰して…

Free Space

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ざ・鬼太鼓座 [ 鬼太鼓座 ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新宿乱れ街 いくまで待って [ 山口美也子 ]
価格:1915円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トウキョウソナタ [ 香川照之 ]
価格:4568円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

けんかえれじい [ 高橋英樹 ]
価格:2181円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大地の子守歌【Blu-ray】 [ 原田美枝子 ]
価格:3958円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロケーション [ 西田敏行 ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピクニック【HDリマスター版】【Blu-ray】 [ シルビア・バタイユ ]
価格:4223円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フルスタリョフ、車を! 【DVD】
価格:3991円(税込、送料別) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

出発 [ ジャン=ピエール・レオー ]
価格:4115円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

けんかえれじい [ 高橋英樹 ]
価格:2181円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

皆さま、ごきげんよう [ リュファス ]
価格:4100円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラヴ・ストリームス [ ジーナ・ローランズ ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブロンド少女は過激に美しく 【Blu-ray】
価格:4141円(税込、送料別) (2018/10/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリフォルニア・ドールズ [ ピーター・フォーク ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リオ・ロボ【Blu-ray】 [ ジョン・ウェイン ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドン・シーゲル傑作選 DVD-BOX [ ロバート・ミッチャム ]
価格:5443円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)


2019/02/17
XML
カテゴリ:群馬県
 ぐんまワンデー世界遺産パスというのが発売されました。今年いっぱい群馬県内のJR線(埼玉県の深谷駅以北や栃木県の小山駅以西が乗車可、特急券を購入すれば新幹線にも乗れるのだ)、上信電鉄線、上毛電鉄線、東武鉄道線(栃木県内の駅も一部乗車可)、わたらせ渓谷鐡道線の普通・快速の自由席に乗車できて2,100円という大変お手頃な乗車券なのです。カッコ書きの注は複雑なので詳細はHPをご覧ください。今回の旅のきっかけは、このパスが発売されたことを知った時に遡ります。遡るといってもこのパスを使いたい、いや使わねばもったいないとおもっただけでありまして、お手頃な切符などの各種乗車券がきっかけに旅のプランを模索するということがぼくには良くあります。今回も特に群馬が好きだとか気になるだとかではなくて、たまたまお手頃かつお手軽に旅することができるという理由からスタートしたのでした。
 
 机上のプランでは、JR宇都宮線の宇都宮行で小山駅に向かいこのパスを購入予定でした。しかし、購入するために与られた時間はわずか5分。両毛線のホームが無茶苦茶離れていることを忘れいて、指定席券の購入できる券売機ならこのパスが購入できるということで、事前に用意していたQRコードを握りしめており、これまた改札口に駆け付けられる降車場所に席を確保までしていたのでした。これだけ綿密に計画に盛り込んでいたにも関わらず、これを購入できる券売機はなく、やむなくみどりの窓口に駆け寄るが、前の客とのろのろとした応対をしていたため、断念してまたもや改札をSUICAで通り抜けることになったのでした。しかも先に書いた通り両毛線のホームは無茶遠いのです。結局桐生駅にてこのパスを購入。わたらせ渓谷鐵道に乗車、車内にてベレー姿の微妙な出で立ちの青年から沢入駅から通洞駅までの車内補充券を280円にて購入したのでした。同行者のたっての希望により、先般訪れたばかりの足尾銅山にまた行く羽目になったのでした。









 そう言ったけれどけしていやいや行ったわけじゃありません。わたらせ渓谷鉄道からの景色にしてみても前回は真っ暗でほとんど表の様子が見えなかっので、それを眺めるだけでも満足なのです。神戸駅の「列車のレストラン 清龍」や神戸駅の駅舎と駅前の「旅館 食堂 みどり」などの見所もありました。











 通洞駅に到着。足尾銅山へ向かいます。ちょうど点検中で入場料が半額なのは、先般ひと巡りしたばかりのぼくには有り難い。待合所のポスターに「ぼくは初めて歴史を見た。光がまぶしかった。」の文章の過剰で大胆な語り口に身震いしつつ微苦笑を浮かべてしまいました。









 ここで桐生まで折り返す予定ですが、時間調整のために前回お休みで入れなかった「ラポール」に立ち寄ることにしました。やはり閉まっていましたが店内からは人の気配がひしひし伝わってきます。写真で見る限りは、扉が閉まっているとそんな気配など微塵も感じられぬのに不思議な事です。しばらく散歩するうちに待ちきれず店内に声を掛けると入って構わぬと仰る。ならば遠慮せずにお邪魔します。外観と同様にあまり目立ったところのないお店ですが、しばらく腰を落ち着けてゆっくりとコーヒーを口に運んでしみじみ眺めてみると、金というか黄土色というかベルベット生地のような壁面にアラビアの如何わしいお店にいるような気分に浸ってきました。こういう店は普段の喫茶趣味とは違っていて、写真で眺めても余り面白くなさそうだけれど、現場ではそれなりの情緒を感じられました。通りすがりに「喫茶 ふくしま」なる閉業喫茶もありましたね。見逃していました。







 わたらせ渓谷鐵道で桐生に引き返し、本当であれば西桐生駅から上毛電気鉄道で中央前橋駅に向かいたいところをぐっと我慢。再び両毛線に乗り込み、高崎駅に向かいます。ここで上信電鉄に乗り継ぎ上州富岡駅を目指します。
 
 ここからが本当の群馬の旅です。上州富岡駅と言えば富岡製糸場です。初めてなのできっちり観光してきました。結論だけ述べると人が多いには多いけれど、大分小康状態を取り戻して落ち着いて見物ができ、見るべきものも多く行っておいて良かったなあという感想でした。



「軽飲食 喫茶 飯島屋」は閉業しているようだし、今回の最大のお目当てでありました「喫茶 富士屋」には貸店舗の張り紙。他にも事前調査しておいたお店のことごとくが閉店に追い込まれたのは、もしかすると世界遺産の負の効果だったりすると悲しいなあ。







 でも「エクボ」はやってました。上品で可憐なパーラーといったところか。パーラーの定義や内装のルールなどあるかは知らぬけれど、とにかくそう感じたのであります。それというのも見た目には物静かな紳士といった風の主人が実はものすごいお喋りがお好きでいらして、その主人がサービスで群馬名月だったかなという高級で抜群においしいリンゴなどを盛り付けたデザートを御馳走してくれたのがパーラーと結びついたのかもしれません。富岡では、多くの喫茶店が閉業を余儀なくされているようですが、ここだけはまだまだ現役で続けていただきたいものです。
 



 そばには「焼鳥ガーデン」と「珈琲パーラー ろまん」という閉業店舗があり、これも魅力的だったなあ。
 独りならば、上信電鉄の終点である下仁田駅に向かったであろうけれどそうもいかないのであります。高崎駅に引き返し、上越線で水上駅に向かいます。もう少し先まで行けるのですが、それは翌日に譲ることにしたのも同行者への気遣いなのであります。






Last updated  2019/02/17 08:30:07 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.