038390 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

にもの

PR

Profile


にもの

Freepage List

Feb 15, 2007
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
去年の12月に日本へまた帰国した。
2ヵ月半日本にいたが、本当に楽しかったしいい経験を
一杯してきた。人生いくつになっても勉強であると
つくづく思う。いろんな人にまた助けられたおかげで
日本滞在中は楽しくて仕方がなかった。その事はまたアップするとして・・・
(どうせしないくせに)

スペインに戻ってきて家に電話しようと
久しぶりにコンピューターを立ち上げ某会社の
IP電話(いつもこれで日本へただで電話していた)
でかけた所、もう繋がらなくなっていた。
ちょっと調べてみたところ、日本へのただ電話が多すぎた為
サービスを打ち切ったみたいである。
仕方ないので母すなおの携帯にメールを送る。

「スペインに着いたよ。今まで使っていたインターネットの電話が
使えなくなっていたので、また無料のインターネット電話探してからかけます。」

というような事を書いた。
その後、すぐにカディスへホワンの仕事へついていったりと
ばたばたし、2日後くらいに帰ってきたらすなおからメールが。

「スペインに無事着いたと連絡が入ったがファンから何回もメ-ルが来ているので家に着い
ていないのではないか非常に心配しています早急に連絡下さい母????」(原文)

というメールが3通程来ていた。
まず、ホワンの名前がファンになっていて面白い。
ホアン、とかフアンと訳す場合もあるから全然あたってないわけではないが、まったく状況のわからない人から見ると一体何のことやらである。ファンから何回もメール。大人気者だ。
そして句読点がまったくないうえ、最後の〆が?四つである。
~早急に連絡下さい母????
そして、ホワンからメールが何回も入っていた、と言い切っているが絶対そんな事はない。
よーく考えてみると、そういえば日本に居た時すなおの携帯を拝借していたのだが途中から急に英語でのジャンクメールが毎日何通も届くようになっていた。英語=ホワンからのメールと思い込んでるに違いない。

とりあえず、「ホワンの家に無事着いている。何事もなく無事だ」
というメールを出した。まだ家の人が帰ってきていなかったので帰ってくるのを待って
仕方なく、ホワンのお家の電話を借りる。

すなお「あつこ!ああ、良かった。もう心配で心配で眠れなかったんだからね。」

私「スペインについたってメールしたのに。何でホワンからメールが来てると思ったのさ?」

すなお「そうだよ!何回も何回も来るからホワンと会ってないんだ、こりゃ大変だと思ってね、しょうがないから日本大使館に電話したんだから!」

私「え???ええええええ??日本大使館に電話したの???何て言ったのさ??」

すなお「娘がこう言う事情で行方不明なんだっていって、現地の警察に探してくれるようにお願いしたんだから。」

私「!!!!!!!!!ちょっと!!!!!!なにやってんの!!!!っていうかそのホワンからのメールってやつ、英語のジャンクメールじゃないの?なんで勝手にホワンからだって勘違いしてそんな日本大使館まで電話してんのさ!!」

すなお「そんなね、親だったら誰だってそうするに決まってるんだからね!英語だかスペイン語だか知らないけど何回も何回も来るもんだから。あんたにメール送っても全然返事こないし。」

私「じゃ、なんでホワンの家に直接電話しないのさ????!!!!!電話番号もちゃんと教えていったじゃん!!!!!!!それにさっき無事だってメール送ったけど見た?そんなに心配してるならメールチェックしてるのが普通ジャン!!!」

すなお「ほんと?・・・ああ、届いてる届いてる。あら~気づかなかったね。」

私 「全然心配してないじゃん!!!!!それなのに日本大使館とかに電話して!とにかくホワンの家には電話したの???まずそれが一番最初にやる事でしょ!!」

すなお「だって、あんた、スペイン語なんて話せないからさ。あんたに習った、あれ、なんだっけコモ・・コスタス?だっけ」

私「そんな娘が一大事って思ってるぐらいなら話せなくたって電話かけるのが当たり前ジャン!!!!!!コモエスタスなんていってる場合じゃないし!!!!もしスペインの家についてないならスペインのお家から電話だってかけてくるはずだし!日本大使館に電話して警察を要請するって大変な事なんだよ!きちんと何も確かめもしないで!凄いお金だってかかるんだよ!そんなところで恥ずかしがって電話しないでどうするのさ!!!!!意味がわかんない!!!!!!!!!!」

すなお「だって日本大使館の人はスペイン語はなせるんだから。お母さんが電話しても話せないから任せたほうがいいし。」

私「もうなんでそうなのさ!!もう一歩でおおごとになるところだったじゃん・・・・!とにかく電話してよ、心配な事があったらまずここに!『アツコ』って言えばわかるんだからさ!!!っていうか私の携帯にかければいいじゃん!言葉心配ならさ!!!???」

すなお「携帯?あんた携帯持ってるの?」

私「!!!!前何回もいざという時に日本からも通じるか試しにかけたじゃん!あんなに苦労してやっとかけれるようになったのに覚えてないの??」

すなお「そうだっけ?・・・あぁ、もうわかったわ。これで安心して眠れる~」

私「ちょっと、またそうやって話しはぐらかして!」

すなお「もう眠いから寝るわ。おやすみ~」

私「もう!!・・・もう!!!!もう日本大使館には電話しないでね!!おやすみ!!!」

すなお「・・・(ガチャッ)」

私「・・・(なんか煮え切らない・・・)」(電話をホワンに投げつける。)



この後八つ当たりの矛先がホワンに向いたのは言うまでもない。「ドウシタ、アツコ?」と聞かれても説明する気力もない。
本当にいつもいつも思いもよらない方向から攻撃を仕掛けてくるため母親ながら全然読めない。母親として心配するのは当然、というのはわかるが、取る行動はわかりえない。普通まず最初に日本大使館に電話するか??

そんなわけで、またもや前回と同じ様な電話の展開になってしまった。こんな風に書いているが普段はよく働き、私もついつい甘えてなんでもしてもらっている。ただ、スイッチが入ると
本人も言っているが「周りが見えなくなるんだよね~困った。」という具合に先走っていくのだ。それを止めようにも栄三は更に先走っている為もう誰にも母を止められない。
そうだ、二人で先走って、どんどん走っていけばいいのだ。
私は出来る限り暖かく見守る事にしよう。
(ついつい巻き込まれて今回の電話のような事になるのは目に見えているが。)

余談

実家に帰省していた時に、二人とも英語を頑張って覚えるのだ、と張り切っていた為、私が家のあらゆるところにじゃ、まず、と「I don't understand(わかりません。)」
と張り紙をした。
二人とも頑張って「あい どんと あんだーすたんど。」と何度も繰り返し「よし、覚えたぞ。」などといっていた。
一週間後、じゃ、テストね、と言って二人に「『わかりません』を英語で言うと?」と言うと
二人そろって、「I don't know!」と言い切った。
一週間もかけたのに・・・。しかもどこでそんな高度な英語覚えたのだ・・・・。











Last updated  Mar 5, 2007 05:00:20 AM
コメント(35) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.