011042 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

NINIFUNIのとりとめのない時事

PR

カテゴリ

ニューストピックス

サイド自由欄

2020年04月16日
XML
カテゴリ:政治・経済
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の党が国会選挙で圧勝し、有権者はコロナウイルスのパンデミックに対する政府の対応を支持している。
韓国は、パンデミックが始まって以来、初めて国民投票を実施した国の一つである。
投票には厳格な安全対策と社会的な距離を置くための措置がとられた。
ほぼ全票が集計され、文氏の民主党は300議席の国会で163議席を獲得した。
姉妹グループである綱領党はさらに17議席を獲得し、180議席を獲得すると予想されていた。
連合未来党の候補者の中には、北朝鮮からの亡命者として知られるテ・ヨンホ氏が含まれていた。ロンドンの北朝鮮大使館の元上級外交官であるテ・ヨンホ氏は、ソウルの江南地区で当選した。

人々はどのようにして投票することができたのでしょうか?

投票するには、除菌剤で手を清潔にし、フェイスマスクとビニール手袋を着用し、少なくとも1メートル(3フィート)離れて立ち、体温を測定しなければならない。
体温が37.5度以上の人は、別々のブースで投票しなければならない。
有権者の一人である若い女性は、BBCソウル特派員ローラ・ビッカー氏に次のように語った。「ここに来て多くの人を見てきたので、心配はしていません」
現在、韓国ではコロナウイルスのために約6万人が隔離されています。
にもかかわらず、全体の投票率は66%を超え、18年ぶりに18歳の投票権を得たという事実に助けられ、18年で最高の投票率となりました。

金曜日と土曜日には、人口の約26%の人が、郵便や検疫所に設置された早期投票所に事前に投票していました。
コロナウイルス検査で陽性反応が出た人は、特定の時間帯と特別に指定された投票所でのみ投票するようにとの厳しい指示があった。彼らはまた、公共交通機関の使用を禁止され、歩いたり、自分の車に乗ることだけが許されていた。
"ソウル龍山区のソン・ジャンヒョン区長はBBCの取材に対し、「誰もが状況の深刻さを認識し、不平を言うのではなく、選挙管理者を励ますことで成熟した市民性を示した」と語った。
韓国では一時、世界で2番目に大きなコロナウイルスの発生があったが、広範な検査、徹底した接触追跡、そして広く観察された社会的な距離を保つという政策によって、大部分がコントロール下に置かれた。
韓国は朝鮮戦争の最中であったにもかかわらず、1952年の大統領選挙を含め、これまで一度も選挙を延期したことがありません。






最終更新日  2020年04月16日 19時06分57秒
コメント(0) | コメントを書く


Google PageRank

プロフィール


ottotok

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.