673830 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

にらさわあきこのブログ

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

韓国の日曜日!(韓… 韓国の達人!(素浪人)さん

英語使えるようにな… 内藤みかさん

コモのアンニョン日記 コモ1208さん
ひじきのつぶやき ひじき煮さん
チェリー桜井のブラ… チェリーブラボーさん
Oct 12, 2011
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
3回目の胃カメラしてきました。

もう
途中で苦しくて苦しくて、はきそうになってしまいました。
そして
終わりかけた頃、コツをつかんだので書いておきます。
今後飲む方は
このポイントを守れば、かなりラクにいけると思います。

**
まず
私の胃カメラ歴から。
3回とも喉からのタイプで
すべて違う場所でやってます。


一回目は
田舎の個人内科。

勝手に精神安定剤を注射されたので
意識がなくなり
知らないうちに終わってました。
ので、苦しみはナシ。
意識が回復後に、CDに焼いた映像を見て
胃の様子を確認しました。

けれど
しばらくしてから、
内科の友に胃カメラの話を聞いたら、
「意識を飛ばす医者は信用しないほうがいい」

バッサリ。

「何をされるかわからないし、危険」
というのが
理由らしいです。
(詳しくはまた調査しときますね)

**

2回目は、
都内の胃腸病院(大きめ)。
喉の麻酔薬を飲み込まず、
しばらく喉元でキープしてから
飲み込む方法を取るところでしが、
これがまずくて飲み込めず泣いた。
すると
優しい看護婦さんが来て「出していいよ」というので
薬は飲まずに吐き出したのですが、
長時間喉でキープしていたので
麻酔の効きはまあまあだったらしく、
息が止まるんじゃないかと思いつつも、
胃カメラ入れる苦しみはなかったです。
意識もほぼあり。
てことで、
ここでの苦しさは、「呼吸ができなくなったらどうしよう?」
でしたが、
主に検査前の話で、
検査中は案外ラクでした。


そして、
今日の3回目は
総合病院の消化器科でした。


麻酔薬を喉でキープせずに、
すぐ飲んでいいと言われたのですが、
そのためか、あまり息苦しくもならず、
その面ではよかったのですが、
「しかし麻酔効いてるの?」と心配になったのです。


したら
案の定、検査中に胃カメラが
ダイレクトに体感されまして、
地獄のような苦しみでした。
ずっと吐き出したい衝動にかられていて
苦しんでたので、看護婦さんにも悪かった。


頭の中では
「胃カメラで死んだ人はいない」

唱え続けおりました。
実際、私も無事に生還したので
苦しむ人は、「大丈夫、みんな終わってるから」
と考えましょう。

とはいえ
苦しいのはイヤですよね。
なので、
コツをつかんだんですよ。


それは鼻で息をすること、
でした。

なんだ、当たり前じゃんと
経験者さんは
言うかもしれませんが、
これ、
看護婦さんに言われてないと
案外トライしないものなのですよ。
鼻で呼吸して
それが軌道に乗ってから
カメラを口にするのが正解です!!


私は、鼻も詰まりがちだったので
同じく鼻づまり系の人は
特に意識をするといいですよ。

あんど!

最初の麻酔薬ですが、
やはりある程度は喉元でキープしたほうが
いいみたい。

そうしないと
ほんとダイレクトに
「入ってる~~!」と
思っちゃいますから。


**

とはいえ
今日の場合には、
意識だけはしっかりしていたので、
画像はちゃんとチェックしてました。
すごい
胃炎の様子が見て取れ・・(涙)。


今も
胃が超痛いわけですが、
胃炎の方がいらっしゃいましたら
情報わかちあいましょう。


なお、
胃の本ってあんまりないのですね。

私、この際書こうかな。

胃って、大事じゃないですか!!






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Oct 12, 2011 04:46:34 PM
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.