511978 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

にろすのブログ

PR

Profile


にろす

Calendar

Category

Favorite Blog

必要か? New! kamita53さん

夏はやっぱりこれか… ポン80さん

漏水現場 木曽36さん

世にも珍しい麹菌の… かわもと工房さん

素盞嗚(スサノオ)… 素盞嗚さん
Let's Go Crazy!! jackblueさん
ALIVE~百年の家proj… 100pさん
記憶の記録 フライングシードさん
田原市のけんちくや… kimi-2さん
強くてやさしいいえ… こげんぱさん

Comments

にろす@ Re[1]:30年~私の建築ノオト~(06/27) シバタ様へ 羆の味噌。 今度またご一緒さ…
ありがとうございます。@ Re[1]:30年~私の建築ノオト~(06/27) シバタ様へ いつもありがとうございます。…
シバタ@ Re:30年~私の建築ノオト~(06/27) 色々ありますが、自分の考えていた方向に…
田村博@ Re[1]:2021年の最大のアウトプット~悩んで楽しんでのスタート元年~(12/28) 芝田様ご家族様へ 今年一年本当にお世話…
しばた@ Re:2021年の最大のアウトプット~悩んで楽しんでのスタート元年~(12/28) 田村様 暮らし計画提案書の説明から、1年…
にろす@ ありがとうございます! 福地脩悦様へ ありがとうございます。まだ…
2012.03.24
XML
テーマ:卒業。(449)
カテゴリ:イベント

春満開とはいかないまでも、もうすぐそこまで

春が来ていますね。

おかしな天気は続きますが、今年も卒業式のシーズンが

やってきました。

我家の次男坊の卒業をもって、この木崎小学校ともお別れです。

そして新しい校舎が完成して、旧校舎も間もなく解体されます。

いろんな意味でお別れです。

人生は出会いと別れの連続とは言うけれど、やっぱり別れは

辛いものです。でも出会いと別れを繰り返すうちに人は大きく

成長していくのですね。

次男も記念品を校長先生から授与される大役を果たし、安堵の表情に

戻って新校舎の花道を歩いていました。

卒業

親子三代にわたっての同じ学び舎の卒業。

地元魂健在です。

この先、彼らの身にどんな山や谷が待ち受けているのでしょうか。

そして大きな希望も待っていると思います。

親父である僕にも希望は必ず待っています。

後はそれぞれが努力をして、そして進むだけ!

子供たちに体力負けしないように

ひたすら夜中のロードをひた走る親父。

親父世代のみんな、がんばろうぜーーーーー!

 

しかし、卒業式は涙腺が緩みますね。

卒業式って日本人の心に宿る美しい文化なんだぁって感じます。

ああ卒業式で泣かないと~♪冷たい人と呼ばれそう~♪

なぜかこの曲が頭をよぎります。

 

 

 

 

 

                            コミュニケーションを育む住まい

                                   田村工業株式会社 

 

 

 







Last updated  2012.03.24 14:49:35
コメント(10) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.