444278 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

にろすのブログ

PR

Profile


にろす

Calendar

Category

Favorite Blog

静岡県立美術館にて… New! かわもと工房さん

何もしなくても暖かい New! kamita53さん

早く、ジョンや中村… Kimukazuさん

挑戦!「ヤマトイモ… ポン80さん

次世代住宅ポイント… ★ニッチ★さん

めぐるりアート静岡… 株式会社 新海畳店さん

素盞嗚(スサノオ)… 素盞嗚さん
Let's Go Crazy!! jackblueさん
ALIVE~百年の家proj… 100pさん
記憶の記録 フライングシードさん

Comments

にろす@ 恐れ入ります。 Kimukazuさんへ 過大なお褒めのお言葉感…
Kimukazu@ Re:ソフトはハードという基礎の上に成り立つ(10/25) 生き生きと働く姿に感銘を受けます。 人生…
にろす@ Re[1]:2019~SUMMER~にろすの夏(08/28) Kimukazu様 ありがとうございます! 相変…
Kimukazu@ Re:2019~SUMMER~にろすの夏(08/28) 時々ここ古巣わ~るど覗いてます。 相変わ…
にろす@ Re[1]:新年明けましておめでとうございます!(01/01) magaさんへ 新年明けましておめでとうござ…
magadelanrose111@ Re:新年明けましておめでとうございます!(01/01) あけましておめでとうございます。更新は…
2019.10.15
XML
テーマ:仲間との旅(18)

ご無沙汰しております!

いよいよ秋めいてきました。

ただ季節ばずれの大型台風が到来。

私が暮らす地域でも甚大な被害が出ました。

日頃からお世話になっているお施主様宅が数軒被害に遭われ、

大きな被害につながってしまったお家もあります。

休日から手配段取りと、それに応えてくれる職人仲間たち。

そして自分にとって未経験の被害による再生施工。

その新しい知識を、教えてくれる同業仲間そして恩師の先生。

有難いです。感謝の言葉もありません。

人と人のつながりそして縁を強く感じるこの頃です。

今まで当たり前だと思っていたことが実は奇跡に近い出来事

なんだと感じています。



地盤面より約1mの高さで浸水です。

この状態を迅速に正確に修復しそして安心安全をしっかり提供できるように

これから持てる知識を総動員して頑張っていこうかと思います。



これも仕事の一環として弊社が十数年前から進めている

VOC測定業務の第一回めのセミナー勉強会が都内でありました。



VOC測定と言うと何だそれ?ということですが、

簡単に言うと屋内の有害な物質調査という事です。

特殊な測定器を用いて、採取した空気内の物質を北海道に送って

分析してもらう。

弊社の新築住宅の必須の検査です。



一応測定士の免状も取得していますが、これは自社物件では使えません。

このような測定はあくまで第三者測定でないと意味がありません。

公正第一です。



久しぶりに再会したお仲間先輩たち。

このセミナーに参加された工務店さんたちはとにかく

レベルが高い方たちばかりでした。

そのレベルの高さは言葉で言えないくらいの凄さ(笑)

私がそこで居るのが恥ずかしくなるくらい。

でも本当に勉強になりました。

私が一昨年より標準化した住まいの耐震等級取得や

このVOC測定とセットで実施している気密測定。

住まいの温熱を数値化した国の認証であるBELSマーク取得など、

これらを当たり前にやっている工務店さんばかりでした。

ある工務店社長のお話。

こんな測定をしていても商売に直接関係しない。

でも自社のソフト発展こそお施主様への安心につながり

それが自社の財産になる。

まさにその通りです。特別に費用がかかるものばかりですが、

弊社のこれら測定や認証の積み重ねがあるからこそ

お施主様に安心安全を提供できるんだなぁと強く感じています。

全ては二人でつくった理念に通じる。今後もブレることなく進めていきます。

これらが継続できているのも人生の階段で出会った恩師たちそして

材木店さん、仲間たちのおかげです。

恩師たちの「こんなの当たり前にやるべきこと」という

言葉こそ私たちにとっての金言です。

基礎があるからコミュニケーションを育む住まいが成立している。

ソフトウェアは大切だけど、そのソフトを発展させるエンジンは

ハードです。

暮らしはその見えない基礎の上に成立するものです。

だからこそ厳しい検査厳しい測定という客観性が必要です。

しかし外の空気を吸うって本当に大切ですよね。

特に私たちのように夫婦で動いている工務店にとって

人のつながりや人との縁がなかったらここまで来ることは

できなかったと断言できます。

前出した浸水改修工事の知恵も含め、普段から建築の原理原則を

教えていただいている、そして弊社必須の換気システムDSDDの開発者

である岡田先生が九州のお弟子さんたちを私たちの自宅の連れて

きてくれました。

アテンドはもちろん、この自宅と展示場を設計した妻です。



数分前まで顔も知らなかった同業者さんたちと自宅で出会って

貴重な真面目なディスカッションができる。

こんな幸福なことはありません。

そして



日頃から同じ釜の飯を食うつまり学びながらお互い進化を目指す工務店仲間

たちが遊びにきてくれました。

やはりアテンドは妻(笑)

数週間前にお仲間薗田さん西村さんの現場を見学させてもらって

その御礼に招待した次第です。

近くの同業者と大いに失敗談を語り合う。

そこから発見される数々の進化の素。この素をしっかり形に

してゆくことが私たちの人の縁への恩返しにつながりそれらが全て

お施主様の安心につながると私たちは信じる以上の確信を持っています。

私たちに関係ある皆様にあらためて感謝申し上げます。

と、これからは番外編へ(笑)



平日ツーリングに行ってきてしまいました....

事の発端は、来年より遠方に転勤になる40年来の仲間が

会社のリフレッシュ休暇を利用してのソロツーリングに

行くとの情報を取得。


こりゃ仲間を一人で行かす訳にはいかん!

という漢気(笑)

実は私は妻からソロのツーリング許可をもらえません(泣)

なぜならよく事故るから....事故で指の手術をしたこともあり、

誰か一緒に!と言うのがバイクを乗り続ける条件になっています。

そして仲間のとりあえずの関東甲信越の乗り納めに便乗す(笑)

佐渡をバックに無人の海岸線を走り切りました。



野郎二人の珍道中。

その時に出会う自然に共鳴する。やっぱりいいですねツーリング🏍

そしてその地のモノを食べる。これ大切です。

新潟市内宿泊。新潟と言えば...

万代バスシティカレー。つまり駅そばのカレー。



見ため甘そうですが、程よいスパイスがきいていて

最高に美味しかったです。旅の先での立ち食いカレー。

野郎二人旅ならではの粋な夕食でした。

そして

新潟は群馬で散々お世話になった

福井CPの庄司さんが転勤された場所。

突然のお誘いにも笑顔で対応してくれた庄司さん。

群馬では話すことがなかったことをたくさんトークする

ことができました。

良いこと悪いことも含めた、物事の本質トーク!



まさにこれも友情の縁、仕事の縁。

人の縁の深さにただただ感動しました。



まさに人と人と人と。縁が日本をつくり縁が世界をつくり

縁が地球をつくる。

こんなちっぽけな存在な私ですが、こうしていろんな方々と

楽しいそして時には本音で厳しく接してくれる仲間、恩師、先輩

同業仲間がいる。

幸せです。

感謝です。

感動です。

ありがとうございます。

この言葉しか今は浮かびません。

多分これからの人生それしか浮かばないかと思います。

ありがとうございます。




コミュニケーションを育む住まい

田村工業株式会社

田村 博 青子














Last updated  2019.10.15 12:19:59
コメント(0) | コメントを書く
[コミュニケーションを育む住まい] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.