000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

にろすのブログ

PR

Profile


にろす

Calendar

Category

Favorite Blog

必要か? New! kamita53さん

夏はやっぱりこれか… ポン80さん

漏水現場 木曽36さん

世にも珍しい麹菌の… かわもと工房さん

素盞嗚(スサノオ)… 素盞嗚さん
Let's Go Crazy!! jackblueさん
ALIVE~百年の家proj… 100pさん
記憶の記録 フライングシードさん
田原市のけんちくや… kimi-2さん
強くてやさしいいえ… こげんぱさん

Comments

にろす@ Re[1]:30年~私の建築ノオト~(06/27) シバタ様へ 羆の味噌。 今度またご一緒さ…
ありがとうございます。@ Re[1]:30年~私の建築ノオト~(06/27) シバタ様へ いつもありがとうございます。…
シバタ@ Re:30年~私の建築ノオト~(06/27) 色々ありますが、自分の考えていた方向に…
田村博@ Re[1]:2021年の最大のアウトプット~悩んで楽しんでのスタート元年~(12/28) 芝田様ご家族様へ 今年一年本当にお世話…
しばた@ Re:2021年の最大のアウトプット~悩んで楽しんでのスタート元年~(12/28) 田村様 暮らし計画提案書の説明から、1年…
にろす@ ありがとうございます! 福地脩悦様へ ありがとうございます。まだ…
2022.04.11
XML
春から暑い夏の季節がやってきます。

降る吹くドン!とは昔からの言い伝え?(笑)

まさしく降った後には風が吹きそして

ドーンと暑さがやってくる。

今年はとても暑い夏の予報が出ています。

それ以上に熱くなれば暑さなどいと涼しく感ずるもの。

そんな境地の夏にしたいと思います。


田村さんはご紹介が多いんでしょ?いいなぁ~。

何て事を言われますが、実際は全く多くありません。

多いか少ないかを問われればそう答えます。

そしてご紹介を多いとか少ないとかで論ずるものでは

ないと考えております。

弊社にとっての存続の生命線はご新規のお客様であることは

この15年の歩みが証明しています。

だからと言ってご紹介を疎かにしているつもりはなく、

心より有難いと思っています。

そしてそのご紹介の有難さを通じて感じるのは

やはりお施主様への熱い感謝です。

お施主様がいらっしゃるからご紹介が生まれる。

この方程式だけは崩れることはありません。

私たちを一番理解されているのはまさしくお施主様たちです。

10年以上一緒に仕事をしてきた私の親以上に私たちを

理解して下さっているのは、お施主様たちです。

実は今年のはじめにあることを考えていました。

もう少し会社を小さいものにしていこうかと。

もともと小さいのに何を言ってんだ?

狂ったか?

なんて声が出そうなのも重々承知しながら。

私たちの素晴らしいお施主様たちが、新築住宅を

建築するたびに増えていきます。

まことに喜ぶべきことであって、しかも

私たちの実力以上のお褒めの言葉をたくさん

贈ってくださいます。

そんなお施主様たちへの対応やメンテなどがおろそかに

なっては絶対にいけない。

と考え導きだしたのが、

さらに小さい会社になる思考でした。

そこに突然やってきたこと。

ウッドショックや木材建材の見えない搬入時期でした。

建築業界に30年身を置いてきましたがはじめての

出来事に狼狽するばかりでした。

そして大きく悩み、自身の自社の在り方を再度

考えることにしました。

気が付いたのが、

俺は何て甘い考えになっていたのだろうか?

でした。

そしていつの間にか、自分がすっかり守勢に

なっていることに気が付いたのです。

色んなことにビビっていたのです。

さらに、お施主様たちからの音にならない声援が

耳に宿ったのです。

田村を望むお客様のために精一杯やり続けろ!と。

実際それに近い叱咤激励もいただきました。

TAMURAというブランドを確立するために

この15年いや正確には20年必死で

やってきました。

それがやや達成しつつあることにすっかり

甘えが生じてしまったのです。

最大の反省をしました。

そして最大の前向きの姿勢でさらにTAMURAブランドを

輝かせる努力をすることを決意しました。

全てはお施主様たちのおかげです。

そしてこれから出会うであろう素晴らしい

私たちのお施主様のために素晴らしい住まいと

暮らしを、たくさん創っていこうと。

生きてゆくなかでいくつかの転機が必ずあります。

この転機は、後からふりかえると

多分大きなものに違いないと思います。

いや、そう思えるようにしっかり自身の仕事に

必至で取り組んでいきます。

考えて見れば53歳なんて建築業界では青二才。

まだまだ建築青春時代ど真ん中!

まだまだ進化できる!

基本に忠実に新しい道をつくり続ける。

今ではすっかり霧が晴れて怒涛の進撃を

したい気分満載です(笑)

と、妻に話したら、君のそれが一番危ない(怒)...。

燃える闘魂ではなく静かなる闘志でいきます!(笑)

幸いに、弊社の新築をお待ちいただいている

お施主様が、弊社の規模に照らしてですが

たくさんいらっしゃいます。

ひとつひとつ一棟一棟、今できる最大の力で

建築を進めたいと思います。



基本に忠実に、認定をしっかり取得する。

見える財産価値、隠れた財産価値。

両方を高めていきます。



先日行われた地鎮祭。お施主様T様との記念写真です。

T様と出会ったのは7年前。いろんな理由で、建築を諦められた当時。

そして前を向いて7年間、夢を育んでこられました。

ずっと弊社のファンでいてくださいました。

完成見学会にも何回もご来場いただきました。

T様が主役になる瞬間がやってきました。

輝く舞台をつくるために、私と妻、魂の建築を施工させていただきます。

おめでとうございます!



いつもの私たちとお施主様のコミュニケーションの

ご紹介です。



お施主様お嬢様たちより素敵なお手紙をいただきました!

お施主様のお子さまたちの健やかな成長が、私たちに

とって何よりのエネルギーと若返りの秘訣です!



以前からお約束していた、お施主様ご夫妻との

IKEA買い物ツアー♪

ベリーベリーとても楽しかったです。

さらにお施主様との距離が縮まりまりました。

一緒にお昼を食べて、一緒に買い物をして。素敵な時間でした。



現在建築中のS様との現場打合せです。

お施主様との現場打合せは本当に癒されます。

見えない心遣いが本当に有難いです。

週末はこの現場をお借りしての見学会。

弊社らしい見学会にしたいと思います。

S様ありがとうございます。


お施主様のおかげで私たちが存在する。

大きな感謝を持ってお施主様の期待に

応えられうように、TAMURAらしさ200%の

住まいをつくり続けます!



コミュニケーションを育む住まい

田村工業株式会社

田村 博 青子






Last updated  2022.04.11 22:52:49
コメント(0) | コメントを書く
[家族とのコミュニケーション] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.