000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

にろすのブログ

PR

X

全156件 (156件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 16 >

住まいつくり

2014.09.03
XML
テーマ:百年の家(302)
カテゴリ:住まいつくり

お久しぶりです!

暑い夏もいよいよ終わりですね。季節は秋へ。

一年の早さは45歳を過ぎると倍速です(笑)

約二年前より、事業がことのほか忙しく、田村夫婦はほとんど休み

なしで働いてきました。たまには家族旅行行きたいね~なんて夢です。

でも大好きな仕事をする機会を与えてくれるお施主様たちに大感謝です!

今夏、実は僕だけ、京都に行ってきました。でも研修旅行です(笑)

このブログで何回も書いていますが、僕が属する百年の家projectの

夏のセミナーが今年も開催されました。

この組織にはいり勉強はじめて約10年。あっという間でしたが

中身の濃い10年でした。たぶん僕たちのつくる住まいは

性能世界一。そのくらい素晴らしいものだと断言できます。

そのセミナーですから、各地より猛者たちが約30社集まりました。

しもかも

まずは世界遺産下鴨神社。干支のお宮もありました。もちろん僕は申。

パワースポットだとか言われますが、本当に独特の雰囲気です。

日本の歴史ある空間ってお厳かです。自然と手が合わさります。

鴨川

夜の懇親会は鴨川の桟敷(床)の上で!TVでは見たことありましたが、

素晴らしいロケーションのなかで、美味しい料理とお酒をいただきました。

平等院

次の日は宇治に行き、平等院。中まで見るのははじめてです。

高校二年生以来の京都は、あの頃見た風景とはまた違って見えました。

多分、人間的に自分が成長したからでしょう(笑)

抹茶

宇治といえば抹茶です。お昼前だというのに、いい年こいた

おやじたちがスィーツを食べる様は迫力満点でした(笑)

これが世界一の技術屋集団とは......かわ

宇治川の流れは京都二千年の歴史を感じました。

いかん!

これじゃただの旅行だ(笑)

本当はしっかり勉強してきたのですよ~!

中身が濃すぎて、話しきれません。

一つ言えることは、小さい会社の経営者として多くの仲間と

しっかりディスカッションができたことが大きな収穫でした。

他では絶対に聞けない、お金のや営業の話なども、心を開いて話ができる。

素晴らしい仲間たちにありがとうと言いたいです。

自分ひとりで仕事をしていると、迷うこともたくさんあります。

でも一年に1回、こうして多くの同志と話ができることが

自分の成長を確認する上で、そしてこれからの進化のためにも

必要な事です。

お施主様に健康で豊かな暮らしを提供する。

この目標をぶれずに持っていられるのも、こうした仲間たちがいる

おかげです。

また来年の夏も、会おうぜ!

みんな

家族旅行も計画しなきゃな~

でも忙しくて来年になりそう..... 

 

 

 

 

                 コミュニケーションを育む住まい

                        田村工業株式会社

 







Last updated  2014.09.03 14:19:04
コメント(6) | コメントを書く


2014.06.15
カテゴリ:住まいつくり

こんにちは!

すっかり1ヵ月に1回の更新になってしまったこのにろすのブログです。

でもこうして続けられていられるのも、見放さずに閲覧してもらっている

皆様のおかげです!!

まだまだ先は長いので、マイペースでがんばります。

 

いやな季節になってきました。梅雨なのに水無月。

日本の言葉や文化って奥が深いです。

でも梅雨が終わると怒涛の酷暑がやってきます。

今年も最高気温日本1位、2位を争う群馬県。その中でも

最高気温更新中の館林市にてお仕事をさせていただきます。

暑さを知るから寒さを知る。四季がある日本はやっぱり最高の国です。

先日、そのお客様とカフェにて打ち合わせ。

いつもは弊社展示場にて行いますが、たまには趣向を変えて。

今回も弊社オリジナルキッチンとオリジナル建具や家具が満載のお住まいです。

カフェ

美味しい珈琲を飲みながらのお話は時間の経過を忘れてしまいます。

お施主様の期待に応えられるように最大限がんばります!

 

今日は夏の風物詩、ほたるを見てきました。

最近は養殖して放流が多いほたるですが、こちらは天然物!

分かりづらい写真ですみません。

自然の中では加工された光は生き物には害です。

ほたる

1年はあっという間に過ぎてしまうけど、それは人間が過ごすという単位での

お話です。悠久の自然は千年万年をゆっくり生き続けます。

小さなことに右往左往せずに、一歩一歩じっくり進んでいきたいものですね。

まだまだその境地までは遠いけど、

進む方向だけは間違わずにいきたいと思います!

 

現場

先月上棟したお住まいも骨組みが出来上がってきました。

個性的な間取りとデザインのお住まいです。

僕たちにしかできない仕事をこうしてさせていただける幸運を噛み締めて

夏を迎えたいと思います!

 

 

 

 

 

                    コミュニケーションを育む住まい

                           田村工業株式会社 

 







Last updated  2014.06.15 22:58:12
コメント(4) | コメントを書く
2014.04.02
カテゴリ:住まいつくり

新年度に入りましたね。

新入社員の方々の初々しい姿を、かつての自分に置き換えたり

しながら、新しい緊張感を持ちながら頑張っていこうかと思います。

消費税も含めて大増税時代が到来する!

どの新聞を読んでも、家計の負担が増える!年間〇万円の支出増!

などと不毛な記事が多いです。

まぁ最近のマスコミはゴミになってますから、真実は書かれていないという

先入観のもと読んでいます(笑)

国民が平たく同じ負担をするというのは難しいなかで、直接消費にかかる

税金が増えるのは果たして良いのか悪いのか分からないけれど

未来の子供たちに大きな負債を残さずにすむのであるなら

それも仕方ないことかと考えます。

それにもまして、僕ら世代がしっかり働き、しっかり健康を維持することが

将来の日本のためになる!と真剣に思うこの頃です。

6月には自分の会社の決算が待っています。

数字に惑わされずに、この一年間何を果たしてきたかという

事をしっかり整理したいと思います。

まさに心の決算!!

がんばろう日本がんばろう自分!

吹抜け

またお引渡しができました。

素晴らしい住まいが完成!お施主様も大喜びでした。

お世話になりました。

新案のキャットウォークならぬ人ウォーク(笑)

 

 

 

 

 

                     コミュニケーションを育む住まい

                            田村工業株式会社

 







Last updated  2014.04.02 22:46:20
コメント(8) | コメントを書く
2013.12.04
カテゴリ:住まいつくり

2013年も残すところあとわずかですね!

悔いなき一年を、と年初に思いますが、毎年悔いだらけです(笑)

でもこうして一年、極零細企業主として家庭の長として

何とかかんとかやってこれています。

周囲の方々に本当に恵まれているなぁというのが実感です。

でも総括はまだまだ早い!(笑)

 

久しぶりに仕事のネタなどを掲載したいと思います。

現在三つの現場が進行しています。

お住まいが2棟と大きなオフィス工事が1棟です。

まきたさん

M様オフィス工事は大工さんの工事がほぼ終了しました。

約90坪の木造工事です。施主様であるM社長は女性の方で、

オリジナルのデザインに確固たる信念があります。

これからの工事はその信念をどうしたら実現できるか!

という腕のみせどころです。写真は畳コーナーです。

こばやしさま

K様のお住まいも屋根の断熱工事が始まりました。

大工さんが緻密に施工してくれています。感謝です。

新築のお住まいでは初めて太陽光発電を設置します。

もちろん大切な屋根に釘やビスなどは打込みません!

将来、ほぼ雨漏れする恐れがある施工は建築家としてできませんから。

おかじまさま

最後はO様の新築工事です。

月末に完成見学会の予定です。

これはTAMURAオリジナルフルオーダー木製キッチンです。

僕の展示場にあるキッチンを気に入ってくれたO様。

奥様の身長にぴったり合った設計で、まさに世界に一つしかない

天然大理石天板の価値あるキッチンです。完成が待ち遠しいです。

 

ということで、遊んでばかりはいません僕は(笑)

まだまだ未熟ですが、お施主様たちの幸せを体現すべく

日夜悩み、考えて生きております!

もちろん、頭も身体も成長の途上です!

身体はメタボにならないように・・・・・

年明けも、多くのお施主様の住まいを建築予定です!

行くぞーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

 

 

 

 

 

                              コミュニケーションを育む住まい

                                     田村工業株式会社

 

 







Last updated  2013.12.04 09:10:31
コメント(6) | コメントを書く
2013.02.17
テーマ:高校受験(941)
カテゴリ:住まいつくり

寒いですね!

先週は現場に出るのに、一枚余分に着込みました。

群馬県はこの時期、恐怖の北風「赤城おろし」が吹き荒れます。

今年は強烈に強くて寒い。

そしてまたまた恐怖の花粉軍団たちが大挙して押し寄せてきました。

くしゃみは少ないのですが、目がかゆい!

今週は眼科に行って薬をいただいてきます。

今月は初旬よりお隣の桐生市で大きなお仕事をお世話になって

おります。同じ群馬県で僕の住む太田市の近くなのに

特に縁がなく、地理も不案内でした。

でも行ってびっくり!食べ物が美味しい(笑)

群馬県は独自の粉文化が存在します。(海がないだけに(笑)

その代表格がうどん!そう、桐生市はうどんが美味い!

うどん

お施主様より教えていただいた、うどん屋さんに突撃!

絶品カレーうどん!巨大な鶏肉が鎮座するうどんの王様です。

熱々のつるつる。美味しいものに出会うと、生きてて良かったなぁ

と感じます。未知な土地での仕事は未知なる文化との出会いがある。

感謝感謝です!

冒頭の「いよいよ始まりました!」は息子の受験がいよいよ佳境です、

という意味でございます。

僕たちの時代にはなかった前期後期なる制度。

先日前期試験を一応終えました。

本人曰く全く予断を許さない状況だそうで、後期試験がんばるぜ!

と言っている割にはエンジン全開には程遠いような気がします。

泣こうが喚こうが暴れようがその日は確実にやってくる。

最後は乾坤一擲の勝負に打ち勝つ気合と根性しかありません。

今の時代、太いものに巻かれたら終わりです。

自分を信じて常に客観的に分析する。大切です。

と・・・自分にも言い聞かせています(笑)

その場面その場面での決断力が試される仕事を与えてくれた

お施主様に感謝しながら夏までとにかく突っ走ります!

 

 

 

 

 

                           コミュニケーションを育む住まい

                                  田村工業株式会社







Last updated  2013.02.17 19:27:42
コメント(6) | コメントを書く
2012.05.31
テーマ:時事放談(38)
カテゴリ:住まいつくり

我家の長男もいよいよ受験を数ヵ月後に迎えることに

なります。

最近は多少なりとも心配と言いますか、ちょっかいを出したくなり

「勉強してるか~」と言うと、完全無視。まぁこれもコミュニケーションの

一つかもしれませんね(笑)

自分の母親に「せがれが勉強してない」と言うと

「あんただって大してしてなかったじゃん」との明快な答えが返却(笑)

自分なりにはかなり勉強していた(中学生当時)つもりでも

所詮、親からすればねずみの尻尾程度のレベルだったのかも

知れません。

泣くも笑うも自分次第。この法則は何歳になっても

適用されます。

悔いなく生きることは難しいけど

悔いを残す%を少しでも減らすことが肝要ですね!

 

いいタモが入りました~♪

との朗報が届きました。

仲良し家具屋さんから早速サンプルをもらいました。

現在建築進行中のお施主様にいい感じのダイニングテーブルを

提供できそうです。やっぱりオーダーの良さって、金額以上の

価値がありますね! 

タモ

価値あるものをきちんと目利きできるようになる努力と

高くても堂々と良いものをしっかり提案できる力を養う。

結果は全て選択してくれた方々の財産になる。

うれい楽し大好き!

って曲が突然頭に浮かんできました。

明日は明日の風が吹く。明日もがんばりましょう~!

 

 

 

                           コミュニケーションを育む住まい

                                  田村工業株式会社 

 







Last updated  2012.05.31 21:57:39
コメント(8) | コメントを書く
2012.05.12
テーマ:時事放談(38)
カテゴリ:住まいつくり

今や世の中、維新ブーム。

ブームとは失礼な言い方かもしれませんが、何となくいろんなメディアで多数

使われていますね。

革命!って言うと暴力的ですが、維新と言うと

平和裏に改革が進んでいくような錯覚に陥ります。(僕だけかな・・)

もともと改革や革命が全く起きなかった日本の歴史。

唯一明治維新だけが大きな変革と言えます。

橋下さんの維新は果たして・・・・・・実際、国民は期待しちゃいますよね。

 

先日の読売新聞に電力維新というお題目の記事が掲載されていました。

北海道の太陽光メガソーラーを紹介しつつ、その発電効率の低さを

指摘しておりました。(約10%くらい)

それに比べて原子力発電は常時100%の発電効率がある。

だから原子力は必要である!

しかし何ですなぁ。そんな効率の悪い太陽光発電を、国民家族一戸建てに

どんどん売りまくってメーカーガッポリ儲けて、

電力会社はしっかり原子力稼動でガッポリ儲かる。

公共の大新聞は何か知らんけど、どこも原子力稼動に大賛成。

桃太郎侍が存在していたなら、こいつら皆ぶった切られるでしょうね。

原発事故には目を瞑って、未来を考えよう!ってアホなスローガン

が聞こえてきそうです。

 

ささやかに大きくコツコツと、こいつらの言いなりにならないように

軽い屋根とエネルギーを最小限に抑えた空気の清浄な住まいを

改めてしっかり造っていきます!

たまには叫びたくなる43歳の春でした。

 

 

 

 

                         コミュニケーションを育む住まい

                                田村工業株式会社 

 

 







Last updated  2012.05.12 21:59:43
コメント(14) | コメントを書く
2012.04.16
テーマ:時事放談(38)
カテゴリ:住まいつくり

と、唐突にすみません。

毎年毎年今年こそ面白い!との大きな期待を持ちながら

NHKの大河ドラマを見始めては途中で見るのを止めてしまいます。

最近はその「止める」時間が早くなってきました。

つまり「つまらない」!(笑)

NHKがたまに打ち上げる面白い花火のような番組つくりよ何処や!

今回の平清盛も大きな期待を持ってTVの前に臨みました。

言わせてもらうなら

主役脇役俳優良し、本当の歴史解釈に切り込む姿勢良し、

ドラマの展開も中々良し!と本来なら80点とってもおかしく

ないのに、僕の採点41点・・・・・

脚本が悪いのはNHKらしいのですが、とにかく

ドラマとして全体像が明確に見えてこない。つまり何が言いたいの?

って感じです。大河ドラマは歴史ホームドラマですよね。その本筋を

もう一回、自覚してほしいなぁと思います。

実はこれ住まいつくりにも似てる。(強引)

材料良し、性能良し、職人さんも良し!だけど全体をプロデュースする

人の目的がしっかりしていないといい住まいはできません(断言)

失敗をしてきた僕が言うから間違いない!(笑)

豊かに健康に暮らしてもらうという一念を常に持つ!実はこれが一番

大切です。

まぁスマートなんたらかんたらハウスのように高価な設備機器だけ良し!

じゃそれこそ土俵にも上がってきませんが・・・

とにかく、仕事に限らず人生に対しても大きな目的を持って

がんばっていきましょう!

と偉そうに言い切るにろすであった・・・・

Gが強くなってきました。千両役者は最初は弱いフリをするものです。

現場

大規模リフォーム現場も佳境に入ってきました。

いろんな工事がGW前の終了を目指し、熱く燃え盛っているぜ~!

でも少し冷や汗も出てます(笑)

 

 

 

                          コミュニケーションを育む住まい

                                 田村工業株式会社

 

 

 







Last updated  2012.04.16 21:19:08
コメント(10) | コメントを書く
2012.01.24
カテゴリ:住まいつくり

東京では雪が降り、こちら群馬では雨。

つくづく思うのですが、我らが群馬県は海も特産物も大きな観光地

もないけど、暮らしやすく天災も少なく素晴らしい土地だと改めて

思う次第でございます。群馬良いとこ、何なら永住がいいね!(笑)

 

お正月にHDに溜め込んだ特番やらを今の時期に観ています。

建築家(芸術家)ル・コルビジェの特番を昨夜みました。久しぶりに見る、

巨匠の数々の建築に、学生の頃に雑誌などで見た記憶が蘇って、すごく

楽しかったなぁ。いいTV番組に出会った瞬間って至福の時間ですね。

実際に多くの案件に携わるようになってきて、コルビジェの偉業に対する

思考のうちの何万分の一くらいは分かってきたような気がします(笑)

プロらしからぬ言葉ですが、彼が提唱したモダニズム建築というちょっと

冷たい感じのする建物たち。でも本当は、そこに住む人々の絆や

コミュニケーション、安らぎといった部分を重視して設計されていた。

久々に画像でみた、サヴォア邸。無機質な中に光りと温もりと優しさを

感じることができた事が、自分が少し成長したような気がして何やら

嬉しい気分でした。

建築って本当はもっと自由でもっと大らかで繊細なんですね! 

今度休みになったら、上野の国立西洋美術館に行きたいなぁ~。

番組の最後にゲストの建築家伊藤豊雄氏が言った言葉が

印象的でした。「住宅は心を浄化する機械である」

コルビジェは「住宅は住むための機械である」と言いました。

建築家にろすは「住まいは心と身体を健康に導く愛の器である」(笑)

さーてがんばる象!!

看板

昔の看板を設置しました。今年は木の大きなロゴ入り看板を

作らなきゃ!!

 

 

 

 

                        コミュニケーションを育む住まい

                               田村工業株式会社

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2012.01.24 12:49:44
コメント(18) | コメントを書く
2012.01.19
カテゴリ:住まいつくり

寒い!現場で体がカチカチ、帰宅して体ホカホカです。

週末は雪が降るような按配です。寒いはずですね。

この時期になると、冬物バーゲンでコートなどが安くなります。

そこを狙って、しっかりしたものを買うようにしています。

ただ、流行に左右されない洋服は意外と安くなっていませんよね。

僕はバイクに乗ります。バイクは見た目のカッコ良さは当然ですが、

冬場の防寒対策は絶対に欠かせません。

(冬に乗るな!という意見もありますが・・(笑)

風速が1m/S増えるごとに体感温度は-1℃下がるとか。

楽しいはずのバイクライフが、冬は着るもの一つで苦痛になってしまいます。

最近はゴアテックス素材が一般的で、防風防寒防水

そして透湿性能が優れています。誠に素晴らしい素材です。

何回も失敗しました。同じゴアテックス素材でも

こんなに差があるのか!!と怒り心頭。

そこそこお金出しても、激寒い。ウェアもグローブも!(怒) 

現在、僕が着ている冬用ウェアはクシタニ製のジャケットです。

バイクジャケ

もともとはレーサー用のレザーツナギを製作していたメーカーさんです。

まさに完璧な仕様。全く風を通さずに、中はホカホカです。

そして、毎年デザインがほとんど変わらない。流行は追わない。

こけて穴があいても、カッコよく補修もしてくれる。

メーカー対応が素晴らしい。 

長年大切に愛着を持って使いたいライダーにとったら凄く有り難い。 

しかし、高い。他のメーカーの冬用より3割~4割高です。

でも絶対にクシタニを買う! !

 何かこれって、住まいと似てますね(笑)

今や猫も杓子も「高断熱住宅」とうたっています。でも本当? 

実際の性能は分からない。ウェアは買い替えできるけど、住まいはできない。

高断熱住宅買ったら実は寒くて、エアコンとファンヒーターと炬燵を

併用してる、じゃ大変ですよね!

見て触れて感じて、そして何より体感することです!

最後は僕の会社の宣伝(笑)

冬でもしっかり温かく、2.2kwのエアコン20℃設定で室温20℃が

キープできて木とにろす(笑)オリジナルな品々に囲まれた

当社の小さなコミュニケーション展示場にて体感宿泊お待ちしてま~す!

展示場

 

 

 

 

                        コミュニケーションを育む住まい

                               田村工業株式会社 

 

 

 

 







Last updated  2012.01.19 16:51:00
コメント(12) | コメントを書く

全156件 (156件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 16 >


© Rakuten Group, Inc.