000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

にろすのブログ

PR

X

全214件 (214件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >

コミュニケーション

2020.05.01
XML

日本大丈夫か?というより世界大丈夫か?

大丈夫です日本。素直にそう思います。これをくぐりぬけて

更に強く美しい日本が再生されると信じています。

お互いを疑心で見ることはやめたいです。お互いを批判するのはやめたいです。

誰かのせいにするのはやめたいです。

自分だけ正解な行動をしているとは限りません。未知の脅威のなかでは

誰でも不安であったり、中には気にせずに行動される方もいるでしょう。

方程式も規律もない。

あるのは同じ日本人同士の信頼だけです。

だから信じます。信じましょう。

今だからできる信頼のコミュニケーション。


といことで私たちもしっかりコミュニケーションしています!



こんな時期だからこそ地元の大先輩に頼る(笑)

地元の老舗の米店さんんから田村スペシャル米を購入させていただいて

おります。公私ともにお世話になっていて、昨年は藍綬褒章を受章された

梶塚大先輩のお店です。いつも美味しいお米をありがとうございます。

我家のお米の消費が上がった理由が...。

長男が就職となり、家から前橋通い。そして次男はこの騒動で

家に居る。というなぜかこの時期に家族4人が揃うという大変な事態です(笑)

何しろ妻が大わらわ...。いつも二人の質素な暮らしが、エンゲル係数大幅UPと

なりました。

食べることは良き事哉。元気に食べて免疫をつけたいと思います。

私自身は2月からはじめた空手の稽古がお休み中。でも腕立て、腹筋、蹴り自己鍛錬を

毎日やっています。これがめずらしくずっと継続できてる(笑)

男は強くあるべき!という田村空手理念はブレそうにもありません。

よって体重も67k~68kをキープしつつもウエストが引き締まり

二十歳の次男のおさがりチノパンがはけたという(笑)

まさに怪我の功名ならぬ鍛錬の功名です。ますます鍛えたいと思います。

ますますお米を食べたいと思います。

そして

お仕事もしっかり進んでいます。少しアップデート、少しの進化。

完成見学会そしてお引渡しへ。

コミュニケーションある暮らしを形にする役目を妻がしっかり推進しています。



いつもの見学会前の組立作業風景。

いつものコミュニケーションオリジナルダイニングテーブル。



いつもの完成度と少しの進化。家具つくりも少しの進歩が重要です。

新ベンチもカッコよく完成しました。





お施主様と楽しく選択したかわいい照明器具も設置されました。

そしてコミュニケーション手洗いも設置されました。

ひとつひとつ愛情をこめて製作された、世界に一品しかない家具たち。

しっかりお施主様のために頑張れよ~!



このお住まいは、珪藻土(KEISOUDO)をアクセントとして壁に

ペイントしてみました。

いい感じで仕上りました。

この素材に出会えたのもやはり人との縁です。

何かを求め続けるのではなく普段から何かを大切にすることで

手に入るものがたくさんあります。

そしてそれらは全て住まいつくりに生かされるということに

気がつきました。



階段通気小窓も常備仕様となりそうです。

金物も素敵です。



長野県産材カラ松の玄関ドアです。

質感もさることながら金物が全て秀逸です。

さすがメイドイン日本。

これを安定供給していただける幸せをかみしめています。



お嬢様たちがそれぞれご自分で選ばれたカラーをベースに製作した

コミュニケーション建具です。いつも空間は春爛漫。

家造りは私の役目、暮らしつくりはお施主様の特権。

いつまでも良い環境で過ごせる家がいいですよね。



女の子と相対するとなぜかドキドキ(笑)

対応の仕方が分かりません。

まさに初恋を思い出す...(笑)





見学会ではOB様もたくさんご来場いただきました。

いつもどこかで私たちを見守ってくれているOB様たち。

だからこそ私たちはこうして生きていられると思っています。

日々何かが変わる今の社会のなかで、変わらぬものそれは

人ととの縁です。

人を大切に暮らしを大切にそして自分たちの

理念を大切に。

理念と言えば





弊社必須の測定メニュー。

気密測定、VOC測定。

今回は測定に小林くんという有望な新人さんが。

どこの会社でも新陳代謝が行われるものですね。

新陳代謝という名の温故知新。

私の気持ちもリフレッシュできました。

VOC測定の結果はまだですが、気密測定C値の値は0.3を

下回るものでした。

私たちの努力以上に協力業者さんたちの努力が実を結んだ

瞬間だと思います。私たちに関わってくれる全ての方々に

感謝を伝えたいです。



人は一人では生きてゆけぬもの。

でもそれは人に依存するのではなく、お互い

50/50の人同士としてお互いをリスペクトして、認め合い

感謝をし合い、それぞれ違う目的地に向かって、活力の交換を

しながら歩んでゆく。

人はひとりではない。

感謝の心をもって私たちにしかできない暮らしをつくって

いきます。

困難の先にあるのは困難であって、でも困難の中に少しの希望を

見つける。決して平たんではない凸凹道こそ未知への王道です。

決まったことなど何一つないから楽しいんですよね。


コミュニケーションを育む住まい

田村工業株式会社

田村 博 青子













Last updated  2020.05.01 15:19:37
コメント(0) | コメントを書く


2019.02.19
春もいや四季を通じてTAMURAコミュニケーション!

ということで、気が少し早い気もしますが春を感じている

この頃です。

ふりかえるとこのにろすのブログも開設早12年が経過しました。

大切に進めていかなきゃいけないのに、更新をすっかり

忘れています。でも今年は一味違います!と自らに言い聞かせて

いつものスローコミュニケーションスタイルで頑張ります。

以前までは10年やれば本物という思いでしたが、大いに大間違い。

20年しっかりやれて本物。ということを恩師の方々から

教えてもらっています。しかもブレずに進んでの20年ですから

もう大変です。大変だからこそやりがいもあるし楽しさもあるの

でしょう。ブレずに進むには理念とコンセプトが必要です。

幸いに私たちはそれを持っているので、あとはしっかり

信じて進むだけ。と考えていたのですが、世の中そう甘くはありません。

でもここでそれを気が付けたのも幸運かも知れません。

もう一回自分たちを見つめなおし、自らを再整備する。

これをやめていたこの数年が悔しいのですが、過去を悔いても

仕方ありません。

そんなこんな、社内バトルが続いています(笑)

これも幸運であるんです。理念があるから夫婦バトルがあって

ディスカッションも濃くなるのです。

大切な1年にしたいと思います。

その一環として、恩師にお世話になっているHP更新も佳境に

入ってきました。

妻もいよいよ自分のコラムとブログを持ちたいようで、

もっとお施主様、お客様に寄り添える会社になれるように

二人で頑張ってゆきます。



PCを買い換えました。今更ですが、Windows10に!



快適なスピードに驚きです。機器も脳も時々updateが必要です(笑)

データ管理をしていたら懐かしい写真が。





コミュニケーション展示場の写真です。

今とあまり変わってはいません。

だからこそ価値がある!いや価値が出る!

と信じています。

良いものは普遍の進化を遂げる。私たちもこの展示場も

そうありたいです。



ここにも普遍の味が(笑)

妻が買ってきた懐かしいラーメン。

朝ドラのまんぷくを見ていて衝動買いしたそうです(笑)

いやぁ旨い。少年のころを思い出す味でした。

朝ドラが出たついでに、実は朝ドラは私たちにとって

経営を学ぶ大切な番組です。

今回もしっかり萬平と福子夫妻から大きなものを学んでいます。




数年前にOB様である田島様が営む前橋の人形の島久さんに作ってもらった

お雛様。姪っ子のまこちゃんも大きく成長しました。

田島様ありがとうございます!




K様の現場も順調に進んでいます。

玄関ドアのモールディングも設置されて

塗り壁の下地施工に入りました。

このK様のお住まいを機に、いろんなところを

見つめなおしています。

もっとお施主様に満足してもらい笑顔になってもらえるように。

もっとTAMURAらしいスタイルであるように。

もっと素材にこだわり家具にこだわりオリジナルにこだわり。

完成までまだまだ時間を惜しみなく使いたいと思います。

これらはある有名な杜氏さんの言葉をパクリました(笑)

私の金言手帳が早くも満杯!年末にはどのくらい増えるのか...

そして遠く岐阜にいる同業仲間たちが本当に参考になりますし

その切磋琢磨が私たちにとって何よりの宝です。

持つべきものは友、そしてお施主様のおかげで

人生を学ばせてもらっている感謝をかたちに変えて。



そして地元で新しい建築工事が始まります。

これも今までにないスタイルの物件。

大きく個性は出せないけれど、バリアフリーという意味を

学び直していきたい思います。

そう言えば私は福祉住環境コーディネーター2級を

持っていたような....資格は持っているだけじゃただの紙ですよね。

実践あるのみ!

昨日も月一回の住まいの性能勉強会で気が付きましたが、

技術を越えたところに私たちが生き抜くヒントがあると

感じています。道はまだまだ途上で遥か遠く。

毎日がコミュニケーション。

コミュニケーションを育む住まいは進みます!




コミュニケーションを育む住まい

田村工業株式会社 

田村 博 青子






Last updated  2019.02.19 10:34:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.09

2月に入りました。

そして雪が降る土曜日にコツコツとにろすのブログを更新

させていただきます。

「コミュニケーションを育む住まい」

今月のテーマです。そんなの聞き飽きた!となりますが、

私たちにとっては365日コミュニケーション!というくらい

私たちにとっての全て、いや生きるためのコンセプトになっています。

このコンセプトなくして私たちは存在しない!そんな思いで

いつものように熱く書いてみたいと思います。よろしくお願い致します。


まずは地域のコミュニケーション!



2月初っ端から初体験講演をさせていただきました。

事のはじめは、昨年末。地元優良企業のしげる工業さんに勤務する

友人から、うちの会社で講演やってくれ!との依頼が。

気軽に引き受けたものの、知れば知るほど恐ろしい現実が....

太田市に新しくできるコミュニティー施設の建設のためのコンセプト

つくりの一環のワークショップでの講演でした。

時間は20分。そんな長く人前で話した経験はありません。

でも引き受けたからには友人の顔にどろを塗ってはいけない一心で、

地元の歴史を調べて完成したテーマが「祭りで培われた木崎人のDNA」でした。

友人がパワーポイント操作の協力をしてくてたおかげで何とか20分を

講演することができました。地元大企業の重役様や太田市でボランティアを

されている方々など約30名の前でのスーパー緊張の時間でした。

でも終わってみれば、またたくさんの地域の方々とのコミュニケーションが

できました。30代40代では気がつけなかったことを気付くことができた

1日になりました。

講演後に仲間たちが集まり、お好み焼き宴会を開いてくれました。



緊張もほどけて、飲んで食べて飲んで食べて(笑)最高に楽しい夜でした。

仲間がいるから頑張れるし人生を楽しく過ごせる。

まさに仲間とのコミュニケーション!最高!です。

たくさんのありがとう!!


そして

東京は新宿で、旧知の講師さんとのコミュニケーション。

※ラーメンとのコミュニケーションも含む(笑)

あるセミナーに旧知の講師さんからのお誘いで参加してきました。

参加して気がついたのは、田村工業足りないところばかり!

でした(泣)

そんな悲哀を癒すべく向かったラーメン屋さん。

かいた冷や汗塩分を補給させていただきました。

ラーメン食べたら元気が出る!





私の本能です(笑)そしてこのセミナーの内容を現在まとめています。

その書類をもとに、最大のケンカパートナーである妻との社内会議へ(笑)

最近荒れ模様な会議が多いのでさらに荒れるでしょう。でも荒れるから会議なのです。

ただの報告会は田村工業では会議と言いません。

意見をぶつけ合う。だからこそ2人で0からつくり上げてこれたと思っています。

でも正解はありません。正解を探すのが私たちの目的ではないのです。

あっいかん....これを話すと長くなるので次へ(笑)


TAMURAの現場施行コミュニケーション!



TAMURAになくてはならない換気システムDSDDの設置です。

設置の役目は私です。譲れません。床下の調査点検も含めてじっくり設置

します。まさににろす至福の施行時間旅行!!です。

コミュニケーションある暮らしは清浄な空気から!



オカトミ社製のダンセツ。断熱材を特殊寸法にカットするマシーンが現場に運ばれました。

早速フル稼働。この日のために弊社秘密倉庫で私がしっかり磨きこんでいます!





常に重力がかかる壁内、木が収縮する壁内。その壁内で常に隙間なく適切な働きを

グラスウールに与えるべく、この十数年学んできたことを狂いなく施工に

反映させています。大工さんも私の気持ちをしっかり理解してくれて

施行のコミュニケーションをしっかり実践実行。意味を知るから施行精度が上がる!



そしてこれまた重要な0.2mmの防湿シートを使用したベーパーバリア施行。

これも岐阜の仲間が編み出したサブロー工法がキラリと光ります。

このシートは厚いから施行がスムーズですよ!とは大工さんの言葉。


さすが私についてきてくれる業者さんはマニアックです(笑)

現場清掃も含め、ひとつひとつの施行の目的を思いながら施行する。

私たちの理想とする現場スタイルが少しずつ完成に向かっています。

でも当て所のない旅は永久に続きます。だから楽しいのです。

だから完成はないのです。

協力業者みんなにありがとうそして更に進んでいこうぜ!


現場での仲間たちとのコミュニケーション!



平方木材視察団三回目の登場です。客観的な目で現場を見てもらう。

夫婦工務店にとって非常に重要な瞬間です。

夫婦で営む=世間を知らない(一般論ではなくあくまで田村工業のという意味で)

指摘はもちろんですが、ちょっと気がついたことを言って

もらえるのが何よりの私たちの財産になります。

何回も来てくださいね、皆さん!

そして同じ釜の飯を食いながら学びあう仲間も、私のお誘いに

こころよく応じてくれています。Fさんの現場視察。


技術はもちろん、とにかく彼の思考は素晴らしい。

彼との技術を超えた、お施主様に満足してもらうための現場会議は

本当に楽しいです。これからもよろしく。そしてこの現場会議を

肴のネタにして一杯やりましょうね!いや不謹慎でした...

基本に忠実に施行をもっと精度を上げる象!




お施主様とのコミュニケーション。



当たり前ですが、お施主様との現場打合せこそ私たちの本領発揮の瞬間です。

そしてその役目は妻。

暮らし、住まいを設計しオリジナル建具・家具を設計し、照明や設備機器選択

家電や装飾部材の紹介などまさに多岐に渡る役割です。

私ではとても出来ないことを楽しみながらやってのける。

そこには陰の努力と「コミュニケーションを育む住まいが大好き」

という大きな夢を持っているから。

このお住まいのK様の奥様も素晴らしい感性をお持ちです。

それらが見事に融合した打合せになっています。

心より感謝申し上げます。最高の「コミュニケーションを育む住まい」を

つくり上げます!

いつも参加してくれるRちゃん。ありがとう。

そのRちゃんからもらったチョコ。

感激しすぎて心で泣いてました....

食べずにずっと保管します!



という事で、いかがでしたか?

濃い熱い1月からさらに濃い2月へ。

田村夫婦、自分たちがつくりあげた理念を裏切ることなく

コミュニケーションを育む住まいというコンセプトを磨きこんでいきます。




OB様からご依頼いただいた外構工事の調査風景。ボケッと立ってないで

メジャーの片方を持ってよ!(怒)

一生怒られ続ける運命は変えられません....



                   コミュニケーションを育む住まい

                          田村工業株式会社

                           田村 博 青子







Last updated  2019.02.09 18:08:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.27

新しい年になり早くも一月が終わりそうです。

光陰矢の如し。またたくまに過ぎてゆく一瞬一瞬の

時の流れの中で、どんな足跡を残せるか?

永遠のメインテーマだと感じるこの頃です。

ある一冊の本に出会いました。



昭和40年代生まれの方なら誰でも知ってるタツノコプロのアニメたち。

実はその作者って意外と知られていませんよね。ジブリの宮崎さんを知ってる

人はたくさんいるけど吉田竜夫さんを知る人は少ない。

夢をアニメに託した男の一代記。すごく面白かったです。

やっぱり夢があった方が楽しいですよね。生きてゆくのは大変だけど

そこに夢があることによって生きてゆくことが少し楽しくなる。

そんな思いにひたれる本でした。

そして私たちもやっぱり理念をつくっておいて良かったなぁと

感じます。それがあるから仕事に私生活に一生懸命楽しく生きられる。

淘汰の時代が間もなくやってくる建築業界。どんな理念(夢)を持って

いられるかが分かれ目になると感じています。

理念を持っていても絵に描いた餅じゃ意味がないです。

私たちは自分たちの理念をしっかり実行している自信だけは

大きく持っています!

そしてその理念をカタチにする場所。それがお施主様の住まいつくりの

現場です。



前橋市K様の建築現場です。

昨年より採用させてもらっている新しい工法もしっかり

施工ペースにのってきました。

月に一回参加している性能の勉強会仲間から

教えてもらった技術です。TAMURAオリジナルを加えて

現場での共通マニュアルとこの技術を使う意味もしっかり

協力業者さんたちと共有できました。



産業廃棄物管理もすっかり板についてきました。

長年の思いが結実して、廃棄物削減が大きく進化しました。

コンテナ交換なしで現場を終えられそうです。

大工さんの努力に感謝です。



HPを大きく更新予定で、その中で私の現場での写真が全くない!

という恩師の言葉に、最近は妻が撮影をしてくれています(笑)

左が棟梁の平野親方。田村工業の唯一の大工さんです。

右が神田クラフトさん。TAMURAブランドの家具や建具を作ってくれる

業者さんです。妻とのコンビは天下一品!

毎回阿吽の呼吸で、妻が設計企画する家具図や造作図を忠実にカタチに

してくれています。

お2人とも、決して多くない仕事量の田村工業のためにいろんな

創意工夫や努力をしてくれています。

何より、他の工務店には絶対に行きたくない!という田村工業愛を

私たちに示してくれています。田村夫婦、感謝しかありません。

彼らのためにも、2人でつくった理念を裏切ることは

これからもないと言い切れます。



神田さんの立案で、家具建具の試作品を端材で作ることになりました。

究極の再利用!ゴミは減り、私たちの家具がさらに進化しそうです。



私もたまにはお手伝い。木製トリプルサッシの運搬です。

皆で丁寧に運びます。現場に入る全ての材はお施主様の大切な財産。

愛情を持って接する必要があります。



設置位置や設置デザインは全て妻の役目です。

協力業者さんたちともいつもの楽しいコミュニケーションを

現場で繰り広げております(笑)

K様のお住まいは、奥様が私たちのテイスト感をしっかり

愛してくれています。それゆえに厳しい現場管理とともに

いつも楽しい現場になっています。



いつもの妻のヒラメキが早くも連発炸裂中!!

新しい物干し金物の企画製作をもくろんでおります。

未知の知識は業者さんたちとのコミュニケーションから学びとる。

そして必ず試作をつくり吟味する。野生の勘は彼女が一番嫌いなこと。

TAMURAのデザインは常に現場で創られます。

最近パン屋さんに行くと、乃が美さんの生食パンを

模倣した食パンがたくさんあります。

でもやっぱりオリジナルが強いですよね。

パクったものはいつまでも自分のものにならない。

そしてパクりは全然面白くない。認められないかもしれないけど

自分たちのオリジナルを作り続けることこそ、私たちにとって

建築を続ける意義があるのです。

住宅性能は全て教えてもらっているので、デザイン&テイスト

こそ私たちの勝負処です!

そしてやっぱり「コミュニケーションを育む住まい」という

唯一無二の私たちだけのコンセプト。

さらにこの命のコンセプトを磨きこんでいきます!



先日何気に入ったラーメン屋さん。旭川らーめんです。どこにでもある

旭川らーめん。北海道で食べた味と同じもしくはそれ以上に

美味しくいただきました。でも旭川らーめんはどこにでもあります。

どこにでもないのがこのお店のコンセプト。

コンセプトは書いてないですが、すぐ分かりました。

そのくらい凄いコンセプトを持っているお店でした。

やっぱりそうゆうことなんだよな!と妻と感動しました。

建築業者さんもたくさん存在します。

埋没しないために必要なこと。それは....


そう言えば、若いお仲間同業者のFさんが現場に遊びにきて

くれました。私とは何かが違う素晴らしい能力と言うか人間性を

持っています。それが何かはまだ分からないのですが、

いずれそれを彼から学びたいと考えています。

学びのネタはいたるところに存在する!

やる気が出てきたぞーーーー!

長くなりましたが、

田村夫婦もっとTAMURAらしく2月も頑張ります♪




                   コミュニケーションを育む住まい

                          田村工業株式会社






















Last updated  2019.01.27 15:22:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.01
本年もよろしくお願い致します。

今年は元日からこのにろすのブログ更新です!

素晴らしい!パチパチ(笑)

と、自画自賛している場合ではなく。

大きな緊張感を持って誠実にブログ更新を通じて

私自身の思い考えを伝えていきたいと思います。

皆さまの健康と幸福を祈りつつ、私たちの健康維持

と小さな幸せを探してそれらを仕事に反映させて

いきます!

とにかくコミュニケーション!

私たちにはこれしかありません。

コミュニケーションは人類に残された最強の武器である。

これは私の代えがたい自論です。

私が会うであろう方々そして再会するであろう方々を

心地よいコミュニケーションに包めるように。



昨年書ききれなかったのですが、年末に教訓になる言葉を

いただきました。

人は勘定ではなく感情で動くこともある by K氏

田村さん夫妻は粉骨砕身は似合わない。
自分のスタイルに自信を持って耐えてかまえなさい by M氏

早くも諸先輩方から金言です。

ありがとうございます。

私たちをとりまく全ての方々に感謝を忘れずに

そして言葉だけではなく態度と実行を、

真摯に誠実に!

お施主様、お客様本年も変わらぬ私たちを

よろしくお願い致します。

そして変わらずに変わり続ける私たちでいたいと思います。

謹賀新年 2019

ありがとうございます。



                コミュニケーションを育む住まい

                       田村工業株式会社

                         田村博 青子






Last updated  2019.01.01 10:15:29
コメント(2) | コメントを書く
2018.12.29

平成最後の年末になりました。

雑務が残っておりますが、本日で一応の業務が終了です。

あとはお施主様たちへのご挨拶まわりと書類整備のみです。

今年も私たちに関わっていただいたお施主様、お客様、

協力業者さま、建材材木関係者さま、メーカーさま、家具屋さん

そして毎年精神的な支援をいただいている恩師の皆さま

本当にありがとうございました。

私たちも何とかこうして年を越す事ができそうです。



年末恒例の仕事になくてはならない相棒の洗車そして材料倉庫の整理整頓です。



整理や清掃ってその日から突然できるものはない。

というのが私の自論です。というより実体験。

普段から気をつけて、材料の管理や機器の管理に注意を配る。

それが現場の安全品質管理につながる。

これは10年以上をかけて私が追い求めていたライフワークです。

今年はそのひとつが達成できました。誰に見せても恥ずかしくない

現場の清掃度と廃棄物削減。私1人では無理で、現場に関わる

業者さんや妻の協力があったればこそでした。

でもまだまだ道の途上です。さらにきれいにさらに少なくを

来年も頑張ります。

長い前フリ申し訳ありません。

恒例の田村工業として1年をふり返る。

年末らしく無制限ガッチリ長々長々永遠にと書き込ませていただきます!

飽きたら途中でページ移動してください。

いや、やっぱり最後まで読んでください(哀願)


今年も私たちへ工事をご依頼をいただきありがとうございました。

昨年にも増して本当に情勢は厳しいなぁと感じる1年でした。

私たちにとって「厳しい」とは、私たちの提供したい

暮らしをつくらせていただけるお客様と出会い、工事ができるか否か。

私たちはそこでしか生きられない人間です。

私たちという言葉をを噛み砕くと私たち夫婦になります。

私が1年よく口にしてきた夫婦工務店。

私たちにとっての夫婦経営、それには特別な意味があります。

そもそも夫婦で経営する工務店はそれこそ星の数ほど

存在しています。そして私たちよりももっと立派に経営されて

いる夫婦の工務店さんも星の数ほどあるでしょう。

まず一般的に比較対象にはならない自分達の存在を自己熟知しています。

私たちの特異なところは、私と妻は全ての業務上50/50の関係であること。

便宜的にというと言葉が悪いですが、親の事業を世襲した私が

代表権を持つのは当たりまえの意味での社長就任中です。

でも工事をしてお施主様の信頼を得るのに代表だろうが何だろうが

関係はありません。

私も妻もそれぞれがやるべき使命に従って、上下の関係なく業務に

邁進しているのが田村工業としての夫婦経営です。

かと言ってケンカが多いと言う訳でもありません。

一応外面的にケンカばかりしていると言っているだけで、そんな

ことありません。そしてそんなこと(ケンカしないこと)はお施主様皆さまに

工事が終わる頃にはずべてばれているという(笑)

もう10年以上前のことですが、私は妻と業務をするなど想像もつかないこと

でした。親が夫婦で経営をする姿を見ていて、ありゃ大変だなぁという

思いが強かったからです。ですから夫婦工務店なんかもってのほか!

妻は家にいて家を守れ!みたいな昭和初期親父流(笑)

でもそれが今のようになったのは、いくつかの幸運があったと

思うのですが、何よりも2人が目指す暮らしつくりというSTORYが

奇跡的にも全く同じという基礎があったから。そしてこれも奇跡的

なのですが、仕様にしたい素材感もこれまたピッタリ合致。

sweetパインスタイルは×でbitterパインスタイルは◎(笑)

不思議ですよね。

だから2人でやっていく!という私自身の哲学変節も実にスムーズに

行われました(笑)

でもあるとき、かれこれ10年まえ、まだ40になる手前に

ある大きなことがきっかけになり、2人の進む道は決まって

いるのだからそれらを言葉にしよう!となりました。

それが今の弊社の企業理念です。言葉にするって意外と難しいもので、

言葉を単純に並べたらそれこそ200字!なんてことになってしまいました。

理念は長くしてはいけない。常に諳んじられるサイズで単純明快に。

というある方の強い教えのもと200字を100字にそして最終的には50字ほどの

文字数になってそれこそ覚えやすく語りやすい理念が出来上がりました。

約1年かかりましたがもとからお互いの思考にあったものを言葉にできた

おかげで、何もかもが更にスムーズに動くようになり今につながっています。

結果。

同じ思想の元に集まった同志がたまたま夫婦で、たまたま旦那が工務店を

やっていた(笑)それが私たちが考える私たちだけの夫婦工務店の姿となりました。


ですから経営判断も当然話し合う。でも間取りやデザインは彼女が全て決める。


構造や性能に関する向上はお互いとことん話し合う。宣伝媒体の決定も同様。

これは使いたい造りたい!ものはお互いが資料を集めて、まずは実物を見学する。

みたいな流れが何も言わずに出来上がりました。公私を分けるつもりが

遊び会話がいつの間にか仕事の話に。

多分ですが、世間一般では横道が私たちの王道、世間の王道は私たちの横道。

なんだろうなぁと思います。でもそんな流れができたからこそ、こうして

何とか工務店として生き残れているのかなぁと感じます。

そしてそんな思いに集まる協力業者さんたちもやっぱり世間では傍流(笑)

大きな仕事量は提供できないのについてきてくれた上に、他には絶対に秘匿な

ことをやってくれる。有難いですし、理念のおかげです。

と、あっ!1年をふり返るつもりが田村理論の話しにすり替わって

しまった...と、これもいつものパターンです。支離滅裂細胞分裂!






今年もこうして住み心地取材のあとの集合写真にご一緒させて

いただきました。

お施主様ご家族様たちの感想が、私たちの理念に近づいてきている。

これは今年気がついた大発見です。

ありがとうございます。

仕事面は、1年通じてやっぱり私たちは現場主義。



お施主様の生まれたばかりのお子さまを抱いての現場打合せ。



神田クラフトさんとの凸凹コンビ。容赦ない叱責が飛んでます(笑)



彼女のつくる資料は秀逸なものばかりです。



家具も運びます。二の腕が太くなったと言って怒ってます。



彼女専用のスケッチbookとメジャー。もっと使いやすの買って!と言われてます。



自ら設計したものは必ず自ら動いて管理します。



お施主様たちも、肝心なアドバイスは彼女に求めます。


ざっとこんな感じですが、実は来春の完成目指して自社HPを

大更新しています。コミュニケーションを育む住まいという

コンセプトを私たちとつくってくれた恩師にその制作を

依頼していて、その恩師が私たちが用意した資料と写真を熟読したなかで

「社長の参加した打合せ写真が全くない!」

いや、私もしっかり打合せに参加してますよ!ただ私が追いかけて

いるのは妻の背中ってことになってまして....

来年は少し私も表に出れるように頑張ります!

でも来年もこのスタイルは変わることはないでしょう(笑)

でも私たちがやるべきことやりたいことを追求していきます。

ハードはしっかり勉強、ソフトはパクらずしっかりオリジナル。

分かりやすい標語でしょ?(笑)

来年早々に上棟させていただくお住まいは、ここ数ヶ月

あたためていたものを全て出し切りたいと思っています。

色んなものを造りたい!という2人の欲求に素直に動きます。

そして私たちに関わる方々に見てもらいたいと考えています。

(まだお施主様の許可はもらってませんが...)

とにもかくにも本年は本当にお世話になりました。

特にOB様たちからの励ましといただいた温情を宝物にして

来年も私たちだけの二人三脚で進んでいきたいと思います。

良いお年を!

そしてもしブレたら鉄槌を!(笑)

チャレンジしたデザインたち。そして来年もチャレンジします。



TAMURAの和テイストをひとつの柱にしたいです。



収納家具をさらに磨きをかけます。




テーマはハワイの映画館。勉強させてもらいました!




少しワイルドなデザインも楽しいことに気がつきました。



                  コミュニケーションを育む住まい

                    2018年お世話になりました。

                           田村博 青子












Last updated  2018.12.29 21:35:52
コメント(2) | コメントを書く
2017.12.31

今年もあと数時間で終わろうとしています。

このにろすのブログを一年間閲覧いただき

心から感謝いたいます。

更新スピードは相変わらずの遅さですが、このブログは

私にとってのホームグラウンドであり続けています。

私の分身であるこのブログを来年もよろしくお願い致します。

 

今年は私にとって試練の年であったと思います。

ただ試練というところまでの努力をしっかりできたか

どうかの実感がありません。困ったことです。

仕事には全力投球してきたつもりですが、どこか甘えのような

感覚があって、こんな時代だから仕方ないやという逃げが

私の中にあり大きく反省する師走になりました。

時代や流行は全く関係なく、あくまで自分次第。

強い意思とブレない思いをしっかり持ち続けることが

お施主様に幸せな暮らしを提供する初歩です。その初歩に

迷いがあれば、それはお施主様に失礼なことです。

そんななか、お施主様や同業仲間、師匠たちがしっかり

フォローをしてくれたおかげで大過なく一年を終える

ことができました。

何より妻のフォローが大きかったです。毎年のことですが...

たまたま嫁いだ先が工務店。でも自分の趣味を実益に変えて

TAMURAのデザインを進化させ続けてくれています。

頭が下がる同時に、私自身ができる最大限の事をやる

責任があると感じています。今年つくった基礎に来年は

強い構造物を立ち上げたいと思います。

会社を大きくするより、お施主様に大きく寄り添った

会社にしていきたい! 

私に関わりをもってくれた方々に感謝の気持ちを込めて、

来年もしっかり頑張ります。

K 

今年もTAMURAの暮らしに共感してくれたお客様との出会いが

ありました。そしてその暮らしを形にした住まいを設計施工させて

いただきました。ありがとうございました!

K2

コミュニケーションを育む住まいは普遍です。

S

家族のコミュニケーションはダイニングからつくられる。

私たちの強い想いです。

S2

オリジナルデザインの外構工事も施工させていただきました。

えすさま 

コミュニケーションオリジナル家具もたくさん生まれました。

えすさま2

家族のコミュニケーションはいつの時も変わることはありません。

たむ

「いつもとなりにコミュニケーション」

今年一年本当にありがとうございました。

来年も私たちはお施主様たちのために一生懸命頑張ります。

そしてコミュニケーションを育む暮らしを提供していきます!

 

 

             コミュニケーションを育む住まい

                    田村工業株式会社

                   2017 田村博 青子 

 

 

 







Last updated  2017.12.31 15:39:01
コメント(2) | コメントを書く
2017.09.17

夏の終わりを告げる気持ちいい風が吹いてきました。

とんぼが秋の到来を気付かせてくれます。 

今年もカレンダーが残り3枚と半分です。

昨年の自分の日記やブログを読み返してみると、今年は自分や

自分の会社にとって大きな変革があるだろうって書いて

いましたが、まさにそんな年になった!と思えるのです。

 

かたいお話の前に!(笑)

夏の思い出♪

attachment1

東北ツーリングに仲間たちと行ってきました。

毎度のデカ盛ソースカツ丼by会津若松市むらい食堂!

もちろん完食しました。使命全う(笑)

中年の楽しみのひとつが夏とともに過ぎ去っていきました。 

attachment3

お施主様のお住まいも無事にお引渡しできました。

オリジナル家具もたくさん提供することができました。 

写真はコミュニケーションTV台です。 

私たちの思いとお施主様の願いが完全一致できたお住まい。

田村夫婦心から感謝申し上げます!

attachment2

進行中のお住まいの工事も着実に進んでいます。

いつもの名迷コンビの妻と建具家具屋さん。

納まりやスタイル、思いを形にする入念な打合せです。

新しい試みをどんどん取り入れてみたいと思います。 

秋の完成に向けて一生懸命頑張ります!

 

私の元に毎月一通のメールが届きます。

読むビタミンという名のメールで、15年前に私が

経営を学んだ方々が毎月作成してくれている学びメールです。

今月は経営理念の必要意義についての内容でした。

私たちには10年前に2人で1年かけてつくった

「健康・安全・省エネを基本性能とした住まいつくりを通じて

家族が、友人が、地域のみんなが心を通わせる暮らしを提供する。」

という経営理念があります。

この理念と共にこの8年を過ごしてきました。

この理念にご賛同いただけたお客様のお住まいを

建築させていただく幸運をいただくことができました。

私たちのその瞬間にできる最大限の努力をしてきたつもりです。

と同時に何事も点検作業が大切である。という事を今回の

メールによって気が付きました。

目まぐるしく動いているときは絶対に気が付かない、

過ぎ去っていることすら分からないという現象に陥って

いたように思います。

原点回帰という言葉がありますが、原点に戻っているだけでは

駄目です。田村の経営理念という原点を見つめなおしながら、

更に進化するには何が必要なのか。

答えは身近にあるものでした。

この10年で読んで見て感じて自分にとって必要なもの、

雑誌や新聞の切抜きや毎年手帳にメモした膨大な言葉たちを

あらためて見なしてみました。自分で言うのも変ですが、

まさに統一された、経営理念に沿ったデータとして成立して

いました。

それらを読みながら、メールの内容をもう1回確認してみると

見えてくるものがあります。

先ほど自分で言った、答えは身近にある。というまさにそれで、

幸いなことに気付かぬうちにその方向に体が頭が進んでいました。

ただ、進むためにどうしても必要な大きな関門が存在している

ことにも気が付きました。

簡単そうでかなりの難易度です。思うことをひたすら熱く言葉に

してきた私にとって、最初の大きな躓きになっています。

そういった意味で、今年は変革の年なんだという再確認もできました。

まだ実践の機会は訪れていませんが、課題があるという幸福を

感じながら向上していけるように頑張りたいです。

じっかり実践で役立てるように準備そして学習をしたいと思います。

そして同時進行で、社内ハードをしっかり構築すること。

誰が見ても単純明快な資料と公的な認証認定。

自社の製品は特別秀でている!というひとりよがりこそ最大の後退です。 

 

難しいことを書いてきましたが、私たちの思いは

私たちの提供する暮らしで、お施主様に幸せになっていただくことただ一つです。

それを忘れないかぎり、進んでいけます。

今年のあと数ヶ月自分たちの心をしっかり整理整備していきます!

 

 

              コミュニケーションを育む住まい

                    田村工業株式会社 

 

 

 

 







Last updated  2017.09.17 14:36:51
コメント(2) | コメントを書く
2017.07.30
テーマ:夏祭り!!(480)

第五回木崎衹園祭無事に終了しました。

来場された皆さま、地域の皆さま、各地区区長の皆さまそして

実行委員会のメンバーのみんなありがとうございました。そ

してお疲れ様でした。

まさにイベント連発!出場依頼が舞い込んで、

盛大に輪をかけて盛大に開催されました。

そして今年も企業商店様の協賛ありがとうございました!

1.jpg

ライトアップされた賛助提灯たち。夜の点検作業も完璧でした。

そして7月23日の当日。残念ながら雨でした....

2.jpg 

でもしっかり準備突入!協賛ビールも当日たくさんいただきました!

多くの人が動いています。

3.jpg

本部完成!この頃には、すっかり雨も上がりました。

お天気の神様ありがとう♪

4.jpg

たくさんのお客様が来てくれました!武者行列も開催されて

町はお祭り一色です。

地域に根ざしはじめた衹園祭になってきました。

attachment5 

今年の目玉のひとつは子どもお神輿です。大人お神輿に続き、50年ぶりに

お目見え。皆さまの協賛金で完全修復が完了しました。

地元の木崎中学校生50名が担いでくれました。みんなありがとう!

神輿会の小森谷君と担ぎ指導をさせてもらいました。 

突然(笑)現われた太田市清水市長との記念写真。 

attachment1 

そしていよいよ大人神輿の渡御です!高崎と赤羽からお神輿仲間たちが

駆けつけてくれました!

あー肩が痛い(笑)完全練習不足な私でした。

attachment2

そして渡御の合間のイベント、フラダンスにまたまた参加(笑)

黄色が私です。何気に少し上手になったかな?妻が撮影で、実は

妻もフラダンスを習っています。

attachment4

ついでにツーショット(笑)嫌がる妻を、地元の大先輩が説得してくれて

撮影までしてくれました!我家でも超貴重な写真になってます(笑)

そしてお祭りも無事に終了しました。

そりゃ反省点もたくさんありますが、とにかく前に進んでいる

実感があります。

前に進みながら、ふり返っての反省を続ける。それこそが

継続につながると信じています。

先週賛助提灯の片づけをしました。

attachment5 

また来年会うまでしっかり整理、梱包そして感謝。

朝からみんなありがとう!

そして最後に

木崎衹園祭実行委員会のメンバーです!

attachment3

上段左から 

井口姐さん広報担当、浅野祗園祭会長、石川実行委員長、田村渉外担当

高田イベント担当、小林交通警備担当、蓮見総合担当、黒田電気設備担当

この外に、渡辺デザイン担当と内藤ピカチュウがいます!

メンバーの絆は強い!来年も再来年も永久によろしくお願い致します!

そして木崎の町と人に感謝とありがとう!

 

 

             コミュニケーションを育む住まい

                   田村工業株式会社 

 

 







Last updated  2017.07.30 15:04:53
コメント(2) | コメントを書く
2017.05.24
テーマ:家族との旅(21)

すみません!もう5月も終盤。

3月の研修旅行旅日記がこんな時期に....過去をふり返って

今の自分の進化度を知る。という面では非常に大きいかも(笑)

と自分にいい聞かせて書かせていただきます。

2017-03-28 18.52.04.jpg

早川社長の新しい事務所お祝いをした後は、やはり彼のセッティングで

夜の部へ。

ここでフルメンバーが勢ぞろいしました!2017-03-29 02.15.58.jpg

住環ハヤカワ代表早川氏、岐阜テイストNo1ナチュールホーム代表高橋氏と

奥様、そして田村夫婦&見習い一人(笑)

心と心を通じ合う。まさにそんな夜でした。細かい技術論ではなく、お互いの

生き方そして目指す道を語り合う。出会いこそ人生の宝と思える一夜でした。

とにかくオープン(笑)企業秘密オンパレードって感じで(笑)

食べて飲んで、言う事なし!

 

宿泊は家族3人、十八楼という宿へ。ここも素晴らしいホテルでした。

とにかく接客術が勉強になりました。

社長さんをはじめ、社員の方々が、私たちは何を売っているのか!という

基本理念が強く一本あって、それをしっかり静かにお客様に表現できて

いる。女将さんがまたお美しくて対応が完璧!

2017-03-29 09.33.00.jpg 

なななな何と、松尾芭蕉さんもいらっしゃいました!

永遠の師匠に出会えた(笑)もちろん句もありましたよ。

このあたり 目に見ゆるものは 皆涼し  庭内にあった師匠の句です。

さて休日と言えども仕事家族!

早川社長と田村工業軍団で、関市にある集成材メーカーの

ファイン工業さんへ。

2017-03-29 11.18.02.jpg

専務さんに対応していただき、皆で素晴らしい工場を見学させて

いただきました。今後の建築業界の未来を知るうえでも、

こうした見学は、本当に勉強になります。

ありがとうございました!そして今後もよろしくお願い致します。 

2017-03-29 12.07.51.jpg 

お昼ご飯は、早川社長お薦めのうなぎ屋さんへ。

激込み(笑)関東とは違ったテイストで、美味しくいただきました!

ごちそう様でした。そして仲間たちありがとう!

最後は妻の大好きな設計氏藤森照信先生設計の

多治見市モザイクタイルミュージアムへ。前日のお昼を食べさせて

いただいた然の善関店代表の川嶋社長推薦の建物!

2017-03-29 15.24.04.jpg

藤森作品を見学するのは、近江八幡のラ コリーナ以来ですが、

この建物も素晴らしい!自然と同化する。言葉では簡単ですが、

この文明社会でそれを実現するのは、経済面でも非常に大変です。

そういった意味でも勉強になりました。お金は大切だけど、それが

目的じゃないんですよね!

2017-03-29 15.43.24.jpg 

内観も素晴らしいです。

 

今回の旅で手に入れたものとことが大きかったです。

旧知の仲間との再会、そして新しい再会と今後の私たちの

進む道。同じところに居たのでは、こんな発見もなかったと

感じます。あらためて全てのことに感謝したいと思います。

早川社長、高橋ご夫妻、岐阜の自然ありがとう! 

また会議開催したいです♪

そして公私共に頑張ろう!

 

            コミュニケーションを育む住まい

                   田村工業株式会社 

 

 

 







Last updated  2017.05.24 09:41:06
コメント(2) | コメントを書く

全214件 (214件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >


© Rakuten Group, Inc.