487575 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

にろすのブログ

PR

X

全1件 (1件中 1-1件目)

1

歴史

2011.08.06
XML
テーマ:日本の歴史(823)
カテゴリ:歴史

今日は66回目の原爆記念日。

いろんな意味でまたもや核の脅威にさらされてしまった日本。

広島市長さんが言った「核に依存しない社会つくり」を胸に刻み

こみました。 

 

次男坊が最近、歴史に興味があるらしく、たまに質問してきたりします。

改めて思うのは、日本の歴史教育って最低と言うか、お粗末ってこと。

織田信長が武田を破った長篠の戦いで、信長は何丁の鉄砲を使ったか?

という質問がありました。正直言えば、そんな事はどうでもいいこと。

そして年号を丸暗記させる試験って一体何?

未だに時代錯誤な歴史教育に呆れ果ててしまいました。

歴史を学ぶという意味は、その国の歴史を知る事で現在起こっている

問題を解決する糸口にするという事だと思います。

織田信長が何丁の鉄砲を使ったという知識より、何で鉄砲を選択したかを

学ぶ事が大切だと思うのです。

何で原爆が落とされたのか。何で戦争が起きてしまったのか。

原爆が落とされた唯一の国、日本は非武装であるべきである。

などと言う人がいます。歴史を知らないとこうゆうでたらめな解釈に

なってしまう。世界の常識と日本の常識は違う。

平然と他国の人民を拉致してシラをきる国に対し

僕らは武装していない平和主義国です、などど言ったら即攻撃されて終わりです。

武装=核武装ではなく、国を防衛する武装の必要性を

歴史から学ばねばいけないと思うのです。

ペリーが浦賀に来ただけで、なぜ幕府は開国したのか? 

 

軍隊はいらない、自衛隊はいらない。

では誰がお国を守るのか? 

今日のこの記念日に、核のあり方国防のあり方国のあり方を

しっかり考えなきゃいけないなぁと思いました。

非核=非武装じゃないよね・・・・

にろすの名曲アルバム

この方も広島出身ですよね。大好きな曲です。

 

 

 

 

 

 

                          コミュニケーションを育む住まい

                                 田村工業株式会社 

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2011.08.06 14:24:08
コメント(8) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


© Rakuten Group, Inc.