509513 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

にろすのブログ

PR

全158件 (158件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

住まいつくり

2022.02.13
XML
カテゴリ:住まいつくり
素晴らしいニュースが続々と飛び込んできます。

冬季オリンピックでの日本選手団の活躍。

メダル取得だけではない、全てのパフォーマンスに

拍手を贈りたいです。

高梨選手の涙にはたくさんの苦労がにじんでいました。

でも誰もがその活躍は胸に響きましたよね!

やっぱりメダルをあげたい!って思いました。

それら素晴らしい出来事中でも、特に

平野歩夢選手金メダルそして藤井聡太竜王の五冠達成。

23歳と19歳の偉業を同じ時間軸で見ることができたのは

本当に幸福でした。

二回目の競技に、得点が伸びずに

怒りの金メダルでした、と話せる分析力の凄さ。

最強の王者を破って五冠となった王者は、

その名に恥じぬよう、見合った実力をつけていきます、

というもはや謙虚などという言葉すらチープに

聞こえる態度。

新しい時代は新しい人たちによって築かれる。

そんな思いに至りました。

ある記事に書いてあった言葉。

「好きな者は心から楽しんでいる者には勝てない。」

まさにこの2人こそ、その通りに生きていると

感じました。

好きはもちろんのこと、とにかく楽しむ。

冷静さを持ちつつも、悔しい時には泣いて

失敗した時には悲しんで。

でもそれは、もうこれ以上ないという努力をしているから。

誰でも届きそうで絶対に届かない境地にいるからこそ

前人未到の舞台に立てるんですよね。

同じ日本人として、ありがとうという感謝の気持ちです。

そして

自分はどうなんだろうか?

能力はもちろん彼らの1/1億以下でありますが、

気持ちは心はどうなんだろうか?

確かに建築、住まいつくりは好きです。

でも果たして心から楽しんでいるのだろうか?

よく分からないのです。

施工が始まると緊張感しかなく、お施主様への責任で

押しつぶされそうになります。

でも、嫌々やっているのではなく、

凄く充実していて、ひたすら頑張れる自分がいます。

楽しむという面では、私より妻の方が断然楽しんでいます(笑)

妻は、自分がこんな家に住んだら楽しいだろう!という

観点で仕事に向き合えるタイプなんです。

私は全く違う。

でもなぜか、二人とも目指すところは全く一緒なんです。

不思議です。

ただひとつ確実なこと。

平野選手も藤井五冠も、自ら心から楽しいなんて

言っていない。

でもそのように映るのは

彼らがそんな風に自然に生きて

そしてたくさんの夢と希望を与えてくれているから。

しかも大きく光に輝いて。

ですから私も、特に形式を意識せずに

しっかり今の道を確実に進んでいこうと思います。

私たちが出会うお客様そしてお施主様になられる方々は

皆さん、田村社長は楽しくお仕事をされていますよね!

と言って下さります。

私がどう動いているかじゃなく、お施主様たちが

そう仰って下さる以上、それがまさしく田村の真実の姿です。

それこそが私たちの理念です。

理念に基づいて動く進む考える。

そしてお施主様たちの言葉こそが私と妻にとっての金メダルです。

先日、IECOCOROという雑誌掲載のために取材にお伺い

させていただいたU様ご夫妻さま宅。

いつものように、編集長とお施主様の長い長い

取材が行われました。

そして記事の原案が送られてきました。

内容は発売前なので書けないですが、

言葉では表現できないくらいの感動でした。

感謝の言葉すらチープになりそうな文章でした。

理念が全てのスタートとするなら、妻と歩んできた

この14年は本当に価値ある年月であったと断言できます。

U様のようなお施主様たちと出会い続けてきた14年。

世界一の幸せ者です、私たちは。

だからこそ評価やスタイルではなく、小手先のことではなく、

ひたすら自分たちの夢と目的に向って歩くだけです。

一人の人間として。

私たちのビジョンである

「幸せな暮らしを伝える」ことを続けます。



S様の大きな新築住宅の施工がスタートしました。

S様に選んでいただいた御恩をしっかりお返しできるように

全身全霊で努めます。

そしていつもTAMURAのコミュニケーション家具もたくさん

つくります。



金物チェックも怠らず。実はこうゆう作業が大好きでして(笑)

ビズ一本も間違いがないように図面チェックを続けます。



取材させていただいたU様は、いつでも家を第二の展示場としてお使い

ください!と言ってくださっていて。

お言葉に甘えて、何組のお客様にもご見学を体験させて

もらっています。

本当に有難いです。



そしてまた今月も体験宿泊のお客様がご来場されました。

再確認できたこと。

断言できます。

私たちが出会いそしてお施主様となられる方々は

まぎれもなく、超超超心の富裕層の方々です。

ありがとうございます。



私たちは社員さんのいない夫婦工務店です。

ですので、こんな素晴らしい体験をいただいて

いることに感謝をして、

それまでのお施主様からいただいた経験を

同業の仲間に数年前から伝えています。

偉そうに申し訳ありません(汗)

そこで、ある後輩くん二人に私の人生はじめての

表彰状を贈らせていただきました。

じつはこれには理由があって、

かつて私もお世話になった方から、

ブログを続けたことに対する感謝状をいただいた

ことがあります。もう15年も前です。

小さい工務店の社長だからこそSNS発信は大切だと

教えてもらい、何とかコツコツ続けた先の

感謝状でした。当時本当に感激した記憶があります。

そして次のステップに進む力になりました。

私もマネして(笑)やってみようと。

でもそれは私が伝えてきたことに

しっかり、今の段階で、熱く応えてくれた二人に!

という思いからでした。

後輩くんたちありがとう。

こんなくだらない奴の言葉をよく聞いてくれた。

夢に向かって自分を信じて、お互い頑張ろうぜ!

次の世代のブランドを持てる工務店の代表として

進んでくれ!それはとてつもなく辛く楽しい道だぜ!

そしてそれを今度は後輩たちに伝えてくれ!

私もまだまだ未熟&発展途上。

ひたすらお施主様の幸福のために頑張ります。

ありがとうございます。


コミュニケーションを育む住まい

田村工業株式会社

田村 博 青子






Last updated  2022.02.13 16:59:57
コメント(0) | コメントを書く


2022.01.16
カテゴリ:住まいつくり

唐突に自画自賛申し訳ありません(汗)

2007年1月17日開設のこのにろすのブログが

明日をもってめでたく15周年となります。

50万のアクセス&日記記入率は13%と

どこにでもありふれたブログで、いったいこんなの誰が

読んでくれるのだろうか?と今でも思いながら

でも楽しみながら継続をさせていただいております。

とるに足らないものであってもこうして継続

できたのは私自身の成長以上にこのブログを読んでくださった

皆さまのおかげであるのは間違いない事実です。

はじめてお会いするお客様やお施主様とのお打ち合わせのなかで

このブログの内容が出てくることがあります。

弊社のようにご新規の出会いが少ないなかで、このブログが

話題になるという意味。

それは私の人生にとってとてつもなく大きく貴重なものです。

端的に言ってしまうとこのブログは、仕事のためにやっています。

私が自営業を営んでなかったら多分このようなことを

継続することはなかったでしょう。

まさに不純の極みですよね(笑)

でもやましい気持ちはひとつもなくて。

このブログを通じて、私が仕事としてやろうとしてることを

少しでも分かっていただけたらと思いながら

続けてまいりました。

2007年当時、38歳(若い!)地元材木店さんの薦めで

参加させてもらった住宅性能の勉強会。今でも継続して参加

させてもらっています。

その会の主宰者さまより、

おいにろす、ブログをはじめろ。金もない何もない小さい工務店の社長が

世間に少しでも名を知ってもらおうと思ったら

知ってもらおうとする小さい努力を重ねるしかないんだよ。

だからブログをやれよ。



言われました。

何も知らない単純な私は、そうか!となり、このブログの一歩を

踏み出しました。

そして2007年はじめて書いたブログが以下です。

「ブログはじめてです。これから何を書いてよいのやら。かなり不安です。

がんばりますです。」

もうこの短い文に文法もなく、意味もなく、いくら無料のものであっても

これほど意味のないものを公にしてよいのか?

というくらいお粗末な内容でした。

お粗末さは今も変わりませんが(涙)

でも今ではこうして曲がりなりにも、自分の今の姿を装飾なく

伝える文章を書けるようになったのはまさに皆さまにこのブログを

通じて成長させていただいたおかげです。

そして自分の人生を、建築という業態業種を通じて

表現してゆくという理念にたどりつけたのもこのブログを読んで

くださった皆さまのおかげです。

まさに15年の旅の記録と言っても過言ではありません。

旅の途中で幾度となく、楽天のブログじゃなくもっと

メジャーなところでやれよ!などとアドバイスをいただきました。

またHP上でやった方が効果があるよ、などと有難い助言も

いただきました。

でも不思議と全くそんな気はおきませんでした。

そもそもメジャーになるとか、効率を上げるなんてことは

これっぽっちも考えたことはありません。

そんなことを考えたら、15年も継続できなかったでしょう。

2007年当時の初心である、ブログを通じて自分という人間を知ってもらい、

その人間が取り組んでいる仕事を知ってもらう、という

ブログ理念をコツコツやってきただけなのです。

だからこれからもこのブログを通じて、田村という人間が

存在する意味を少しでも知っていただけたらと考えております。

そしてさらに、私が考える家つくり、暮らしつくりの意味を

知っていただけたらと思います。

そしてこのブログを読んで、こいつはどんなバカか

会ってみたいと思われたら、是非弊社の展示場に

私に会いにきてください!(笑)

まだまだ書きたいことがあるのですが、これ以上書くと

蛇足になりそうなのでやめておきます(笑)

そもそも全てが蛇足のようですが.....。

今後もこの身がなくなる前の一瞬まで、このブログを

続けてまいります。

車椅子ラグビーの乗松選手が言った言葉こそが

まさに私がこのブログを継続できたエネルギーであったと

強く感じています。

「報われない努力はあるが、無駄な努力はない」

今後も無駄な努力を500%継続していきます!



今日は風がなく、お仲間が車を洗車している投稿を見て

コミュニケーション号をピカピカに洗車しました。

最高に気持ちよかったです♪



妻は今年チャレンジする新しい暮らしのコミュニケーションアイテム開発の

ために、いろんな企業さんから資料を集めています。

私たちにしかできないこと。

私にしかできないこと。

妻にしかできないこと。

私たちだからできること。

ひたすら続けていきます。

ひとつひとつを確実にやめて、

無駄な努力をたくさん重ねて。

16年目のにろすのブログをよろしくお願いいたします。



コミュニケーションを育む住まい

田村工業株式会社

田村 博 青子

15年分の感謝を。ありがとうございます。










Last updated  2022.01.16 20:34:15
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.13
テーマ:仲間との旅(18)
カテゴリ:住まいつくり
今年のGWはいかがお過ごしでしたか?

天候にも恵まれて(数日雨でしたが)行楽に家族のコミュニケーションに

楽しい思い出ができたのでしょうね!

田村家はと言いますと、次男が里帰りそして長男も1日里帰りで

奇跡的に1日だけ家族がそろいました。そろいましたが特に何もなく...

妻は次男のひとり暮らしが心配だったらしく、元気に帰ってきた次男に

ホッと一安心したようでした。次男と近隣に出かけていたようです。

長男は取るものだけとってさっさと帰っていきました。

私は恒例の仲間たちとのツーリングへ、信州へ。



いつものメンバーいつものスタイル。美ヶ原高原美術館は極寒で、観光客も

まばらでした。



伊那名物のローメン&ソースカツ丼!中年の胃袋は健在でした(笑)



孫にも衣装、中年にもバイク!まだまだ走り続けます。



信州そばもいただきました。注文量のコントロールはいつまでたっても

できません....

と、遊びはここまで!

妻としっかり勉強もしてきました。東京ステーションギャラリーで開催された

隈研吾展へ。東京オリンピックの新国立競技場の設計者です。



模型から伝わる木の質実剛健さ。素晴らしい設計です。



多種な素材を使った建築部材が楽しい展示会でした。

妻もすっかり魅了されいたようです。設計の参考に写メ攻撃!

隈先生は学生時代に安藤忠雄先生に憧れた仲間たちとはあえて別の道を

選択して、今に至るそうです。でも昨年みた安藤忠雄展を見ての比較ですが、

確かに素材感や設計は違うのですが、底流にある思いや理念は似通っているように

感じました。当たり前ですが、巨匠たちは大きな一本の道を持っています。

比べようもありませんが、私も自分自身の太いアイデンティを磨きこんで

いきたいと思います。非常に勉強になった、行ってよかった展示会でした。



お住まいの建築もしっかり進んでいます。妻が昔から懇意にさせていただいている

埼玉の建築金物製作会社さんとコラボで作ったコミュニケーションを育む住まい

オリジナル物干し竿かけ金物です。

インテリア性もしっかり存在していて、素晴らしい出来栄えです。

新しい家具もたくさん生まれようとしています。

お施主様以上に私たちも完成が待ち遠しい新しいお住まいです。

学んだことを自分たちで咀嚼して、しっかり吸収しそれをオリジナルに

変換する。まだまだ未熟者な夫婦。だからこそ努力し続けます!

持てるすべてをお施主様のために。


           コミュニケーションを育む住まい

                  田村工業株式会社






Last updated  2018.05.13 11:56:37
コメント(2) | コメントを書く
2018.02.10
カテゴリ:住まいつくり
1月もあっという間に終わってしまいました。

と言うことは、愛すべきこのブログも一月をとばして2月更新...

不甲斐ない...ですが気をしっかりとり直して今月もよろしくお願い致します!

2月は春へ向けての準備段階です。

お仕事面で、長い間お世話になったメーカー営業さんたちが相次いで

転勤となることに(二つのメーカーさん)。悲しいやら寂しいやらです。

もちろん経営者さんではないから、お仕事をするということのみの

関係ではあります。でも何故か私たち夫婦ともに仲良くさせていただき、

一般の社会の情勢や今後の業界のお話をたくさんさせてもらいました。

何よりも、この物量主義の世の中で、私たちの会社は年3棟の新築実績。

そんな小さな会社にたくさんの便宜やアドバイスをいただきました。

一番の励みになったのは、社長は絶対に棟数を増やさずに、今のままで

しっかりブランディングをしつつ進んでください!とのアドバイス。

感謝です。考えてみれば材木屋さんや協力業者さんたちも決して

数の理論がお付き合いの第一になってないことを再確認できました。

もちろん仕事は仕事ですから、技術をいただきその報酬をお支払い

するという大原則は当たり前。

その中で、私たちの理念に共感を持ってくれた方々と仕事ができる

幸せを感じています。

なぜ幸せかと言えば、幸せに感じることを全てお施主様にお返し

できるからなのです!お施主様第一主義。でもそれは迎合すること

ではなく、あくまで自分たちの大好きで一番能力が発揮できる

ことをお施主様に提供することなのです。

というわけで、今後のお二人の営業さんにエールを贈りたいと思います。

また新しく弊社の担当になる方々とのコミュニケーションをしっかり

構築していきます。


先月にめでたく上棟されたN様のお住まい。



これから長い期間になりますが、よろしくお願い致します。

またお若いご夫婦さまにも関わらず、お心遣い感謝申しあげます。

新しい技術、新しいデザインをしっかりカタチにしていきます!

そして

お引渡しさせていただいたS様のお住まいの完成写真が上がってきました。



TAMURAテイストにあふれやオリジナル空間。



お施主様の理解があったればこその私たちの得意とする

コミュニケーション空間が創れます。



TAMURAオリジナル家具もたくさんご提供できました。いつもの

木のオリジナル洗面台です。

お施主様に喜んでもらえることが、私たちの一番のエネルギー。

そして暮らしつくりをやってきて良かったと思える瞬間です。

来月も2人でがんばる象~!



               コミュニケーションを育む住まい
                
                      田村工業株式会社






Last updated  2018.02.11 08:28:33
コメント(2) | コメントを書く
2017.02.08
カテゴリ:住まいつくり

慌しかったお正月も終わって、早2月。

1月以上に慌しい月のスタートです。

4月の旅立ちを目前に控えて、2月は心の準備、3月は物理的な準備。

1年のなかでの役割分担はそんな感じだろうと考えています。

そして2月の初旬に妻と東京ビッグサイトに行ってきました。

attachment1

東京ギフトショー!ギフトと言ってもLIFE&DESIGNという注釈が

ついていて、まさに今のライフスタイルを勉強する上で最高の

イベントでした。

attachment2

私たちが目につくのはやっぱり自分たちの住まいつくり暮らしつくり

へ反映できる素材。大手商材屋さんも参考になりますが、やはり

小さい雑貨やアイティムを扱うブースが楽しかったですし参考に

なりました!

attachment3 

実際にお施主様に提案する商材もたくさんありました。

センスがあって使いやすくてやっぱりつくり手の思いがあるもの。

それが一番って感じます。

attachment4

すごい高価な自転車ですが、鉄と木で作られた、それは素晴らしい

質感でした。こんな自転車で鎌倉をゆったり乗れたらなぁと

勝手にシチュエーションを思い浮かべてしまいました(笑)

ぜひ購入したい一品となりました。

 

この世の中にはたくさんの物資があふれています。

高価なもの、美味しい食べ物もたくさんある。

でもただ美味しかったり、高価であることだけがその物の

価値かというと、そんな事はありません。

やはり、作り手側の思いがしっかり宿っている商品で

その思いに共感するからこそ 、愛着を持てて長く使えるのでは

ないでしょうか。

使い捨ての時代から、愛着を持って長く使い、それを

次世代に残す。

それは決して負の財産にはなりません。先代の思いと目利きが

作り手の熱い思いが、その商品には息づいているからです。

私たちもそんな思いをしっかり持って、素晴らしいコミュニケーション

ある暮らしを提供し続けていきたいと考えています。

勉強になりました!来年は同業仲間たちと行きたいと思います!

 

追記

現在住まい建築中の仕事場の栃木県佐野市で、久しぶりに大学の同期と

一緒にらーめんを食べました。妻も一緒に。

attachment5 

佐野ですから、もちろん佐野らーめん!

友人もしっかり社長業をしていました。いよいよ我々世代も

社会の中心となる年齢。今まで以上に頑張ると共に人生を楽しみます(笑)

ごちそう様でした!!

 

 

 

          コミュニケーションを育む住まい

                田村工業株式会社 

 

 

 

 







Last updated  2017.02.08 18:36:18
コメント(4) | コメントを書く
2016.10.03
カテゴリ:住まいつくり

もちろんカレンダーが!年々歳をかさねるごとに年が経つのも早くなります。

人間はどんどん進化してゆくけど、時の流れだけは変えることはできません。

悲しいことなのか、それこそが自然の姿なのか....

年男年女の私たち夫婦もいよいよ48歳!

少しずつ何かをカタチに残していきたいと思っています。

九月度TAMURAのワークを紹介させていただきます!



先月お引渡しさせていただいたお客様のお住まいです。

TAMURAらしいコミュニケーション空間がますます光輝いてきました。

キッチン、TV台、テーブル、チェア、ベンチ、本棚全ての

コミュニケーション家具がオリジナルです。



妻が設計したお施主様のためだけのお仏壇です。これもオリジナル。

ご家族様に大変喜んでいただけました!こんな重要なお仕事をいただき

感謝しかありません。ありがとうございます。

自分たちらしい仕事、という意味では私たちは本当にお施主様に恵まれています。

どんな能力ややりたい事があっても、それを生かしてくれるお施主様がいるから

こそのオリジナルスタイルです。今後も社会の流れに迎合せずに、自分たちの

スタイルを貫き通していきます!

一応家族ネタ(笑)

長男が突然帰宅して「髪の毛を切ってくれ!」未だに妻床屋です(笑)

そして四人で、最近発掘したジンギスカンのお店へ。



レアでジンギスカンが食べられるめずらしいお店です。お肉が新鮮!

そして美味しい!中年に優しい味わいです(笑)

倅たちの食欲に圧倒されました。



妻が習いたい!と言っている陶芸の先生の個展に行きました。

最近私も日本文化のわび・さびが少し分かってきました(笑)

日本の文化はやっぱり心に優しいですね!



三年8万キロ乗ったフリードを出して、新しいフリードへ。

妻の車ですが、また爆走して距離を乗りまくることでしょう。

でも最近の車は理解不能な機能が多すぎる(笑)

日々多種多様な勉強が必要ですね!

そして秋の食欲増に打ち勝てるように頑張ります!

                  

              コミュニケーションを育む住まい

                     田村工業株式会社







Last updated  2016.10.03 22:26:24
コメント(4) | コメントを書く
2015.12.30
カテゴリ:住まいつくり

2015もいよいよ今日を含めてあと二日です。

このブログも、更新速度が落ちていますが、一応一月に一回の投稿ができました。

Facebookやらいろんなウェブでの表現方法が増えましたが、やっぱり

このブログが原点であり、故郷です。

来年もしっかり自分流儀で「更新=自分の成長」をしていきたいと思います。

またこのブログを読んでいただいている方々に失礼のない文章をしっかり

書き込んでいきたいと思っています。

 

今年もいろいろな事がありましたが、公私の私では長男の受験が開始(笑)

大したことではありませんが、田村家にとっては大きな問題(笑)

来年早々からセンター試験開始です。神にも祈る気持ちですが、まぁ後は

野となれ山となれの気持ちで頑張ってほしいです。

仕事はおかげさまで、順調な一年でした。ただ私たちの順調という意味は

私たちの色を引き出してもらえるお施主様と出会えたという解釈です。

もちろん経営基盤も何年か前に比べるとしっかり整いました。

でも経営は時代によって上下するものです。それよりも自分たちが楽しみながら

前向きに業務を遂行させていただけるお施主様たちとの出会いの方が

大きな価値があります。

来年も今年同様、しっかり自分たちが感動できる暮らしをお施主様に

提供し、田村が考える暮らしを通じて大きな幸せを手に入れてもらえる

助力をしていきいたいと思います。

 

最後に妻が我家のプチリフォームを行いました。

コミュニケーション洗面台の交換です。

旧

施工前の状態です。これも5年前の新築時に妻が設計した洗面台です。

パインの集成材を使用しています。

新

そしてこれが施工後。パインの無垢材を使った仕様です。

引き出しがついて、更に便利に。便利さ以上にこの空間が更に豊かになりました。

使って見て触れて楽しい家具です。

 

来年も田村らしい暮らし、田村らしい家具製作、そして田村らしいブログを

発信していきたいと思います!

今年一年ありがとうございました。

そして良いお年を!

 

 

                          コミュニケーションを育む住まい

                                  田村工業株式会社







Last updated  2015.12.30 12:00:44
コメント(6) | コメントを書く
2015.06.12
カテゴリ:住まいつくり

うっとうしい季節がやってきました。

そして仕事も毎日天気予報とにらめっこです。

雨でも工事を進めなくてはいけない時もありますが、

極力中止をしています。

現場の安全が第一です。そして自然に逆らってはいけません(笑)

 

夏に向けての準備もいろいろあって、

W

すっかりバッテリーがあがってしまった愛機を調整しました。

今まで知識がなかったのですが、任意保険に加入していると

ロードサービスでバッテリーあがりも項目に入っていて

しっかり対応してくれました。

ありがとうございます!

最後にメンテしてくれた方が、

「田村さん、一週間に一回くらいは乗ってくださいね」

とのこと......

言葉がありません(笑)

という事で、今年の夏は大いに乗りたいと思います!

新しいバイクウェアを買うのもライダーの楽しみです。

NEWアイティムをひっさげて!(小遣いがない(笑)

では梅雨に負けずに頑張っていきましょう!

 

先日、お客様のお嬢様用の勉強机を納品してきました。

机

この作品は妻が設計しました。

メープルでつくった家具で、使えば使うほど味がでます。

そして女性の目線が行き届いているので、

ご覧の通り鏡つき。身だしなみチェックもOK!

コミュニケーションを育む住まいのテイストが満載です。

 

日々楽しくそして辛いことも含めて仕事が楽しいです。

私たち自身がつくりあげた仕事ができています。

暑い夏がやってくる!

 

 

                    コミュニケーションを育む住まい

                           田村工業株式会社

 

 

 







Last updated  2015.06.12 08:26:10
コメント(4) | コメントを書く
2015.03.31
カテゴリ:住まいつくり

はやいもので3月も終わり、いよいよ新しい年度です。

それぞれがそれぞれの旅立ちを迎えるわけでして、

何かとゆるむ気を引き締めねばなりません。

新年度前のTAMURA施工報告(笑)

素晴らしいお客様たちと出会って、本当に良い仕事をさせて

いただいております。

感謝感謝の毎日で、この感謝の気持ちを忘れてはいけません。

がーど

お施主様が、既製品のお子様階段ガードを設置すると聞いて

それでは風合いがでないということで、弊社のオリジナルを急遽製作!

パインの雰囲気にぴったりの品が完成しました。木の優しさに満ち溢れています。

sofa

ソファも弊社推薦のものをチョイスいただきました。

もちろんTV台もオリジナル。

空間に合った家具やインテリアをコーディネイトするのも

私たちの思いを実現するために大切なことです。

またそれがお施主様の快適な暮らしに直結すると思っています。

といれ

レストルームもちょっと広めに使いやすく。

もちろん手洗いもオリジナルです。

 

今までなかなか実現できなかったことが一つ一つ

できるようになってきました。

まだまだオリジナルなアイディアはたくさんあるそうです、妻の頭の中には(笑)

 

新年度もしっかり変わらぬ姿勢と会社の向上を目指してがんばります!

6月には決算があるので、何かと緊張の春です(笑)

 

 

 

                    コミュニケーションを育む住まい

                           田村工業株式会社 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2015.03.31 09:26:41
コメント(4) | コメントを書く
2015.01.04
カテゴリ:住まいつくり

もう一回!

新年明けましておめでとうございます!

いよいよ2015年が幕をあけました。

多分今年も一瞬で終わってしまうのだろうなぁと思いつつも

その一瞬の中に、自分の足跡をしっかり残せる年にします。

 

例年に比べて、あたたかいお正月でした。

田村家では、いつものように年末は友人たちとドンチャン騒ぎをして

三が日は、親類挨拶とそしておせち料理とお雑煮を食べながら

駅伝TV観戦三昧です。

群馬はニューイヤー駅伝の舞台ですから、初詣がてら

間近で選手たちを見てきました。素晴らしい駅伝でした。

そして箱根駅伝!毎年感動しっ放しの2日間で、今年は昨年以上に

素晴らしかったです。青山学院大学初優勝おめでとうございます!

ダントツの速さもさることながら、やっぱりお洒落な雰囲気がいっぱい

でした(笑)僕が大学生時代は本当に羨ましかったなぁ(笑)

やっぱり渋谷にあるってことは絶対的なアドバンテージです(笑)

かわいい女の子たちにモテモテの青学の生徒たちを恨んで....(笑)

そんな大学があの過酷な駅伝を走りきった上で優勝とは敬服しか

ありません!原監督も指導者として尊敬できる人柄です。

とにかく諦めない。これ本当に大切なことですね。

諦めないで信じる。

今年はこの思いを胸にスタートします!

下の写真は、現在の田村コミュニケーション展示場が完成する前の

仮設の事務所の写真です。その下が現在の事務所スペース。

田村工業、本当に変わりました。

こうなるって分からなかったけど、ずっと信じて進んできました。

でもやっぱり原点回帰は必要。

歩んできた道をもう一回確認しながら、今年も頑張っていきます。

まだまだチャレンジしたいことがたくさんあります。

でも焦らず確実な一歩を、恐れずに歩んでいきたいと思います。

今年一年、にろすのブログよろしくお願い致します! 

事務所

事務所2

 

 

 

 

             コミュニケーションを育む住まい

                     田村工業株式会社 

                      2015 謹賀新年 







Last updated  2015.01.04 20:42:13
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全158件 (158件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


© Rakuten Group, Inc.