6309917 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

秋さんの台湾日記

PR

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

図書館本館

2019年08月01日
XML
カテゴリ:図書館本館
◆見落としていました。

トップページ > 上尾市図書館 > 令和元年度第1回上尾市図書館協議会開催のお知らせ
http://www.city.ageo.lg.jp/site/library/071119072201.html

本文
令和元年度第1回上尾市図書館協議会開催のお知らせ
通常ページへ戻る 掲載日:2019年7月22日更新
日 時
令和元年8月5日月曜日午後1時30分から

場 所
上尾市図書館2階集会室

議 事
報告
平成30年度上尾市図書館事業報告について
平成30年度第2次図書館サービス計画の進捗状況について
令和元年度上尾市図書館事業概要について
議題
上尾市図書館の在り方と新たな計画の策定について
傍聴の定員
5名

傍聴の手続
会場において、当日午後1時20分から先着順





このページに関するお問い合わせ先
図書館
上尾市上町1-7-1
直通
Tel:048-773-8521
Fax:048-776-7330
お問い合わせはこちら






最終更新日  2019年08月01日 13時06分36秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年05月10日
カテゴリ:図書館本館





​​​K構造研究所​​​

​​
K構造研究所の社名は、特許「軽量鉄骨鉄筋コンクリート構造」を得たことに由来する。

特許考案者で創立者松本明男は、戦後の被災した日本を1日でも早く復興しなければならないと考え、何とか経済的な耐震耐火構造の建築は出来ないものだろうかと日夜苦慮した。

研鑚を重ねた末誕生したのが、新しい構造法、後の「K構造」で、昭和28年特許を得た。内容は、鋼材量が在来の鉄筋コンクリート構造の約半分という画期的な工法であった。

しかしながら、当初の特許は鉄骨が露出していたため、2階建て建築にしか使用できなかったことから、さらに完全な耐火構造の工法を新たに考案し、昭和31年に重ねて特許を得た。

特許の名称では長いので「軽構造」と略称したが、何となく頼りない感じを受けるため、改めて「K構造」と呼ばれるようになった。

特許も、先の特許をK1構造、後の特許をK2構造と呼んだ。
昭和31年2月設計事務所として株式会社K構造研究所(現、東京事務所)を創立。広島事務所は、少し遅れて昭和33年4月の設立となった。

創立当初は学校建築が主体であったが、次第に市庁舎、市民会館、福祉施設、民間建築等の設計も積極的に行うようになり、官公庁の設計に於いては、全国有数の設計事務所の一つに数えられるに至った。

その後創立者松本明男は、かねて研究していた学校関係の論文をまとめ、「学校校舎の躯体工事費の研究」なる学位論文を東京工業大学に提出、昭和48年工学博士の学位を授与された。

さらに、神奈川県厚木市所在の東京工芸大学教授にも就任したが、惜しくも平成8年逝去した。


現在、東京事務所、広島事務所は独立採算性による別法人として設計活動を行っているが、それぞれの特長を生かした「K構造グループ」として互いに協力し合い、技術交流を行いながら一層の連帯感を深めている。






最終更新日  2019年05月10日 15時06分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月26日
カテゴリ:図書館本館
おはようございます。
AAN 秋池幹雄(090 9956 0480)です。

図書館本館のリスクが、
まったくデータとして、
なんのイビデンスも公開されずに、
予算計上だけが先行する上尾市議会。

平成26年11月
耐震診断性能判断票

平成31年2月4日開催
第3回 上尾市個別施設管理基本計画等
評価委員会

で、確認され、
判断された「市民の安全・安心」とはなにか?

確認します。

「写し」を申請しましたが、
莫大なページとのことで、
予算もないAANでは、
そのような「ムダ」は容赦されませんので、
「閲覧」して、必要部分を「撮影」したいところです。

※「撮影」は、前例がありませんので、
「写し」でお願いします、
の声が予測されます。

変わらないと思いますよね?
※事前に問題提起します。
※広報広聴課経由で「施設課」へ。

では、「行政文書公開申請書」と、「行政文書公開決定通知書」を、
市民「共有」します。





行政文書公開決定通知書







最終更新日  2019年04月26日 07時52分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月17日
カテゴリ:図書館本館
おはようございます。
今日は、日本語の勉強です。

読者の方からもご指摘を、
いただきましたのと、
自身も違和感がありましたので、
考察します。


「地震の際は、ガラスの
 倒壊の恐れがあります。
 十分にご注意ください。
   上尾市図書館長 」






地震


は、⇒地震発生時、

ガラス

倒壊

恐れ

あります。⇒ガラス、壁落下の恐れがあります。

十分


注意
ください。⇒無理があるな。なにを十分に対応するのか?
      近寄らないことでしょうね。
      本当に危険なら、早くネット張れよって、感じかな。
上尾

図書館
長 」

三角コーンや、室内掲示、
しないよりはいいけど、
応急対策でネット張るとか、
立入禁止範囲の見直しとかするよね?
本気で、危険とは考えていなかった証拠ですね。
本気で、危険と考えていて、なにも対応しなかったのであれば、
その職員たちが怠慢であり、一番のリスクなのでしょうね。

逮捕された前市長の野望?のおかげで、
上尾市の弱点が、いろいろと晒されてしまいますね。

昨日16日(火)、
臨時会で、3回に分けてご紹介された上尾市職員、
課長職以上のかたがたの、今後の取組みに期待します。

また、市民も「無関心」⇒「無責任」となります。
がんばって、上尾市政に関わって、いきましょう。






最終更新日  2019年04月17日 23時10分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月14日
カテゴリ:図書館本館
















最終更新日  2019年04月14日 14時38分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年04月13日
カテゴリ:図書館本館
秋池幹雄(090-9956-0480)です。
16日との変化点を含めて、
明日13日(土)図書館本館へ現地確認しに行きます。
チラシ印刷の時間都合で、
明日14日(日)に変更します!



消防団第一分団の詰め所も、
見てくださいね。
お願いします。

※前市長 地元上平地区へ新築移転計画を無理矢理すすめたとも言うが、職員、特に副市長以下、部長級の無責任さには何も調査が及ばないのか?

やりたい放題やな!あげお!

逮捕されても謝罪の会見もなし。
退職金、有り。

元議長は、禊で市議選に出るとしゃべり過ぎ。
本気で出るのかしら?

前市長、元議長、新政クラブ、公明党は、
「知の拠点」に対して、「正義」をみせてくださいね。

12日(金)公明党は。図書館本館を視察したのは、
素晴らしいことです。
リスク・データの開示は、ありましたか?
エレベーターのペンキ臭は、まだ、ありましたか?

外壁のコーキングの状況は、いかがでしたか?

明日13日(土)、
再度、現地確認に伺います。

「知の拠点」の原点を、再確認します。


16日との「変化点」を、きちんと確認、撮影します。


ご希望の方は、ご一緒に現地確認しませんか?

「視察」では、ありませんよ。

「市民の安全・安心のための市民有志の直感的観察」です。

もちろん、情報公開しない、市の職員さんのガイドは、不要です。

市議団のアリバイ「視察」では、ございませんので。

本能的に、技術的に、事実を観察し、証拠画像を撮影してきます。


あ!スマホで十分だけど、デジカメ、充電するか?

16日(土)は、一眼撮影しましたよ。










最終更新日  2019年04月13日 14時18分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月12日
カテゴリ:図書館本館





> 東村山市立図書館トップ > 中央図書館の耐震補強工事のお知らせhttps://www.lib.city.higashimurayama.tokyo.jp/TOSHOW/html/131354179627484413/taisinosirase1.html
「中央図書館耐震補強工事のお知らせ」をご覧ください。 
> 東村山市立図書館トップ >お知らせ>中央図書館の耐震補強工事
https://www.lib.city.higashimurayama.tokyo.jp/TOSHOW/html/chuo_taisin.html
中央図書館の耐震補強工事(10月4日更新)
 耐震補強工事を9月上旬までの予定で行っています。通常開館をしながらの工事となるため、利用者の皆さんに騒音等で、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
 耐震補強工事は終了しました。
 ・中央図書館の耐震診断結果について(PDF:142KB)
https://www.lib.city.higashimurayama.tokyo.jp/TOSHOW/PDF/taisinsindan28.pdf
 ・中央図書館の工事予定について(PDF:160KB)
https://www.lib.city.higashimurayama.tokyo.jp/TOSHOW/PDF/taisinkojiyotei.pdf
 ・中央図書館耐震補強工事終了について(PDF:74KB)
​​https://www.lib.city.higashimurayama.tokyo.jp/TOSHOW/PDF/taisinsyuuryou.pdf

-------------------
◆東村山市 HPの中での確認で、完了できました。
 3要素が、公開されていました。(すばらしいですね!
 耐震診断結果
 改修工事予定
 工事完了

◆東金市 問合せ HPで探せず、検索し、教育課へ問い合わせ入れました。










最終更新日  2019年04月12日 14時12分59秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:図書館本館
検索先、確認しました。
下記の通りです。

--------
HOME > (現在の位置):小牧市図書館本館の耐震性について
http://www.library.komaki.aichi.jp/taishin/taishin.html
小牧市図書館本館の耐震性について
 現在の図書館本館は、昭和53年1月に開館しましたので、「新図書館建設基本計画」では「昭和56年の建築基準法改正前に建てられた鉄筋コンクリート造(RC造)のため、現行の耐震基準を満たしていません」と記述しています。
 しかし、平成20年度に行った第二次耐震診断の結果では、構造耐震指標であるIS値は0.66であり、国土交通省の安全基準IS値0.6を上回っております。
 ※IS値とは、構造耐震指標といわれ建物を各階ごとに室内の柱、壁、ベランダや屋根部分等いろいろな場所において専門的な調査をした結果示された数値であり、建築物に耐震性があるかないかを計る指標です。
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/500/522/53901/5439010/d062504.html
旭川市
要緊急安全確認大規模建築物とは、昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建築された建築物のうち、次の表に該当する建築物が対象となります。
  用途              規模
博物館、美術館、図書館  階数3以上かつ5,000平方メートル以上 非該当 公表不要
http://www.city.togane.chiba.jp/0000002968.html
東金市
昭和56年(新耐震基準施行)以前に建設された中央公民館及び図書館については、耐震診断を実施した結果、補強が必要であると判断されたので、今後、補強工事を行う予定です。
社会教育施設一覧
施設名
    建設年度 構造 階数 延べ面積 耐震診断等の結果 最小Is値 今後の方針 設計又は工事計画
図書館  S55  RC造  2   1307   0.37         補強工事の実施 28年度以降予定
※結果、確認しますか?

京都市情報館
https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000216560.html
「要緊急安全確認大規模建築物」について
 昭和56年5月31日以前に建築された建築物のうち,病院,店舗,ホテル等の不特定多数の者が利用する建築物及び学校,老人ホーム等の避難弱者が利用する建築物で一定規模以上の建築物をいいます。対象となる建築物の用途,規模等は以下をご覧ください。
図書館 非該当

東村山市
https://www.lib.city.higashimurayama.tokyo.jp/TOSHOW/PDF/taisinsindan28.pdf
中央図書館の耐震診断結果
□建物概要及び診断結果
東村山市立中央図書館(建物延べ面積1614.77㎡)は、新耐震設計以前の昭和49年に建てられ、
今年(平成29年)で43年目になります。
平成28年1月に、耐震診断委託業者である株式会社カトウ建築事務所から、「中央図書館は国土
交通省の定める必要な耐震性能を保有しておらず、事務所側地下の一部を補強する必要がある」と
の耐震診断結果が提出されました。
●「建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)」の告示により、震度6から7程度の
規模の地震に対するIs値の評価は、以下のようになっています。
Is値が0.3未満=地震の震動及び衝撃に対して倒壊し、または崩壊する危険性が高い
Is値が0.3以上0.6未満=地震の震動及び衝撃に対して倒壊し、または崩壊する危険性がある
Is値が0.6以上=地震の震動及び衝撃に対して倒壊し、または崩壊する危険性が低い
※Is値(Seismic Index of Structure=構造耐震指標)とは、建物の耐震性能を表す指
標で、Is値が大きければ大きいほど耐震性が高いと判断されます。
●中央図書館の各階Is値結果一覧表
階数 X方向(東西)のIs値 Y方向(南北)のIs値
2階         2.01     2.41
1階         0.79     1.03
地下1階       1.51     0.53

上記のIs値結果一覧から、
地下1階部はY方向が0.53と低く、
その他については0.6以上であり危
険性が低いと判断されています。

このことにより、
事務室側地下部分において耐震補強が必要であるため、
平成29年5月頃から工事の準備を進めてまいります。
平成29年4月 東村山市立中央図書館

※結果、どうなったのでしょうか?






最終更新日  2019年04月12日 13時48分44秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:図書館本館
上尾市が公開しないので、
グーグル先生に聞いてみました。

これから、内容の確認をします。

みなさんも、どうぞ!

小牧市立図書館本館の耐震性について - 愛知県 小牧市立図書館
www.library.komaki.aichi.jp/taishin/taishin.html
現在の図書館本館は、昭和53年1月に開館しましたので、「新図書館建設基本計画」では「昭和56年の建築基準法改正前に建てられた ... しかし、平成20年度に行った第二次耐震診断の結果では、構造耐震指標であるIS値は0.66であり、国土交通省の安全 ...
「要緊急安全確認大規模建築物」の耐震診断結果の公表 | 旭川市
www.city.asahikawa.hokkaido.jp/500/522/53901/5439010/d062504.html
7 日前 - 博物館、美術館、図書館 遊技場 ... 旭川市が所管する区域内の要緊急安全確認大規模建築物の耐震診断結果は、次のとおりです。 ... 建築物の耐震診断は、震度6強から7に達する程度の大規模の地震に対する安全性を評価するものです。
社会教育施設耐震診断結果・改修計画 | 東金市ホームページ
www.city.togane.chiba.jp/0000002968.html
昭和56年(新耐震基準施行)以前に建設された中央公民館及び図書館については、耐震診断を実施した結果、補強が必要であると ... 面積. 耐震診断等の結果. 最小Is値. 今後の方針. 設計又は工事計画. 図書館. S55. RC造. 2. 1307. 0.37. 補強工事の実施.
【要緊急安全確認大規模建築物】耐震改修促進法に基づく耐震診断結果の ...
https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000216560.html
耐震改修促進法に基づく耐震診断結果の公表について. ... 博物館,美術館,図書館. 階数3及び5,000㎡ ... 平成27年12月11日付 国住指第3435号「耐震診断義務付け対象建築物の耐震診断の結果の公表について(技術的助言)」 外部サイトへリンクします.
博物館,美術館,図書館‎: ‎階数3及び5,000㎡以上 幼稚園,保育所‎: ‎階数2及び1,500㎡以上
体育館(一般公共の用に供されるもの)‎: ‎階数1及... 用途‎: ‎階数,延床面積,規模等
中央図書館の耐震診断結果 - 東村山市立図書館
https://www.lib.city.higashimurayama.tokyo.jp/TOSHOW/PDF/taisinsindan28.pdf
​​建物概要及び診断結果. 東村山市立中央図書館(建物延べ面積1614.77㎡)は、新耐震設計以前の昭和49年に建てられ、. 今年(平成29年)で43年目になります。 平成28年1月に、耐震診断委託業者である株式会社カトウ建築事務所から、「中央図書館は国土.

※URLデータを3回 左クリックしてください。
※そのあと、右クリック1回 URL~~~へ移動 を選択してください。
 URLへ移動します。






最終更新日  2019年04月12日 14時15分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月11日
カテゴリ:図書館本館
翔んで、埼玉⇒あげお


◆埼玉県
総合トップ > くらし・環境 > 防災・消防 > 防災対策 > 震災対策 > 民間建築物等の耐震化について > 要緊急安全確認大規模建築物の耐震診断の結果の公表について

建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年10月27日法律第123号)附則第3条第3項において準用する同法第9条の規定に基づき、埼玉県所管の要緊急安全確認大規模建築物について、耐震診断の結果を公表します。


なお、12特定行政庁市(さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、所沢市、春日部市、狭山市、上尾市、草加市、越谷市、新座市、久喜市)については、各市が所管行政庁として公表していますので、以下のページをご覧ください。

◆上尾市
トップページ > 組織でさがす > 建築安全課 > 「要緊急安全確認大規模建築物」の耐震診断の結果の公表について

 建築物の耐震改修の促進に関する法律(以下。「法」という。)附則第3条第3項において準用する同法第9条の規定に基づき、上尾市内の要緊急安全確認大規模建築物について耐震診断の結果を公表します。

 平成25年の法改正に基づき、昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建築された建築物のうち、病院、店舗、旅館等の不特定多数の者が利用する建築物および学校、老人ホーム等の災害時要配慮者が利用する建築物で、政令で定める用途および規模に該当する建築物についてその所有者は、耐震診断を実施し、平成27年12月31日までに耐震診断の結果を所管行政庁(上尾市)に報告することが義務付けられました。(附則第3条)また、報告を受けた所管行政庁は、その内容について公表することとなっています。(法第9条)


 対象となる建築物の用途、規模については以下をご覧ください。要緊急安全確認大規模建築物の要件 [PDFファイル/67KB]






(略)


建築安全課へ問い合わせ入れました。








最終更新日  2019年04月11日 16時24分48秒
コメント(2) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.