1037921 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

五月の森はサンセール

PR

Profile


五月の森はサンセール

Freepage List

Category

Calendar

Archives

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

2008年03月10日
XML
カテゴリ:長野県・信濃鶴
「さあ、月曜日からバンバン飛ばして行きましょう!!」 鶴だけに。パタパターって。

それ行け、駒ヶ根ブログ軍団!!⇒人気ブログランキング

ども♪ 昨日やっと焼きウルメに再会出来たせいか、またまた“ツルチュー”
の発作が出てきました。それに今日、よく信濃鶴を買ってくれるお客さんまで
“ウルチュー(焼きウルメ中毒)”になってしまったそうで、「どっ、何処に売って
るんですか!」と問い詰めたりの“焼きウルメ談義”をしたもんだから、余計に呑
みたくなったんです。

もしかすると私の知らないところで、『焼きウルメ協同組合(そんな組合あんの
か?)』の売上に貢献しているのかも知れません。御礼に何かくれっ。 とまあ、
焼きウルメの話しはこれくらいにしといて、今日は私にとって衝撃的な出会い
となった純米酒をキキ酒します。

『信濃鶴』を初めて呑んだのは去年の6月16日です。4種類の試飲サンプルを
送ってもらって、最初に呑んだのがこの純米酒でした。その時はビックリしま
したよー。

失礼な事を承知の上で言わせてもらいますけど、仙台だけに限らず全国的に
も多分全く無名の蔵元が、私の予想を遥かに上回る美味しい酒だったので
かなりカルチャーショックでした。

一口呑んだだけで「すぐに取り扱いたい!」と思いましたよ。

その後三種類の純米酒をキキ酒する度に、その気持ちは大きく膨らんで行き
ました。その思いは専務取締役杜氏に通じて、遂に7月3日に初入荷したん
です。(ここをクリックすると、過去23回に及ぶ私の『信濃鶴ブログ全集』をご覧
いただけます。)

信濃鶴の取扱いをさせてもらってまだ9ケ月目ですが、お取引をしてもらった
当初に「この酒を一年間で10石(一升瓶換算で1,000本)売れなきゃ酒屋じゃ
ない。なので、わたしゃ売りまっせ!!」と、造った本人に大宣言をした私です。

それが、あんたっ!! 何度か書いてる通り錦本店の地元仙台はもちろんの事、
北はbossから南は沖縄の方まで、全国のお客さんが応援してくれたおかげ
で半年でその数量に達してしまいました。

信濃鶴を初めて呑んでくれた日の、bossの圧巻ブログ

今のペースだと丸一年になる今年の6月末には、長生社の年間生産量の概
ね3%前後を錦本店のお客さんが買ってくれる事になります。※算数が苦手
で、あまりにも不安なので何度か電卓を叩き直しましたが、何回計算しても
この答えが出るので多分間違いないと思います。それでも不安ですけど...

今期はたしか40本くらい仕込むとブログに書いていたので、生産量は600石
弱だと思います。それを一升瓶2,000本で割れば当たっていると思います。

こんな事を書くと誤解されそうですが、私は販売量を自慢している訳では決し
てありません。そんだけ多くのお客さんが信濃鶴を支持してくれていると言う
事です。その証拠にリピーターが多いからこんだけ売れている訳で、要するに
とっても美味しい純米酒だと言う事を言いたいんです。

もちろん酒の好みは人それぞれですが、「美味い!」と言わせる“打率”がイチ
ロー並みに高い純米酒なんです。そして酒造業界に対して反則チックな、驚
くべきコストパフォーマンス!

私の酒を見る目もまんざらじゃないな、ウッシッシッ♪



◆信濃鶴しぼりたて純米生酒 ◆造っている人:専務取締役杜氏 
◆蔵元:酒造株式会社 長生社 長野県駒ヶ根市
◆原料米:長野県産美山錦100% ◆精米歩合:60%
◆アルコール分:16度以上17度未満 ◆720ml/1,350円


コン様がとても古い全国の蔵元一覧の本を見ながら、「テンチョー、株式会社
長生社酒造って書いてますよ。」って。更に「チョウセイシャシュゾウって、早
口で言えませんよねー。」って。何の為に早口で読まなきゃいけないのか意
味が分かりませんが、どれどれ皆さんも早口で言ってみて....



「初めて耳を描きました。」


たしかに、上手く言えませんねー。それで酒造株式会社と変えたのか、この
本の出版社の単なる間違いなのかは知りませんが、信濃鶴の酒質には全く
関係の無い余談中の余談です。でも、真相を知りたいですねー。

いつまで経ってもキキ酒の本題に入れませんが、過去に何回も何回も何回
も何回もテイスティングコメントを書いて来たので、今更改めてどうのこうと言
うつもりは最初から無いんです。強いて言うなら....


「今年のしぼりたても、やっぱり美味いっ!!」


これ以上言いようがありません。一応「入荷しました!」の宣伝のつもりですが、
今まで私のブログを読んできてくれた方にとっては、このしぼりたてがどんな
味なのかは大体の察しがつくと思います。

それに考えて見れば、私がコメントを書いてしまうと映画の結末を知ってしまう
ようなもんですよね? 従って今日は、初めてテイスティングコメントを書かない
宣伝ブログにしようと思います。

なーんて、ダラダラと鶴ちゃんを呑みながらこのブログを書いていたら、余談が
長過ぎていつものパンパンを忘れていました。どうか罰当たりな私をお許し下
さい。(パンパンしてる方が罰当たりだとは思いますが....。)

あっ、今呑んでる四合瓶も残りわずかになったので、最近妙にウケてる文末の
マウス画を描いて寝るとします。んじゃ、おやすみなさい。コテン.....

↓↓↓↓ポチッと応援宜しくお願いします!!

『人気blogランキング』⇒クリックしていただけると、すんげー嬉しいです。


「焼きウルメあげるから許して....。」

------------------------------------------------------------
にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

★川嶋宛のお問い合わせメールはこちらへどうぞ。

★美味しい日本酒とワインは、錦本店へどうぞ。






Last updated  2008年03月11日 08時23分02秒
[長野県・信濃鶴] カテゴリの最新記事


Free Space

Favorite Blog

2020年 自宅ワイン会… busuka-sanさん

仲間内で持ち寄りワ… びすとろジョバンさん

そもそも って原点… sennjyou3033さん

ポン中(ポンソ中毒… BAR10さん
ワインの細道 Vignoble PTANさん

Comments

コメントに書き込みはありません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.