2665728 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

S.A.C.サイバーパンク親父.COM

PR

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

ランキング市場

フリーページ

2019年05月25日
XML
カテゴリ:読書とコミック
​​​​ 
『ピルグリム・イェーガー(2)
 巡礼の魔狩人』
著者 沖方 丁・伊藤 真美
少年画報社 2003年2月1日
        


来るべき時―フラーテの予言

 (七つの大罪者)と呼ばれる予言の「遂行者」達が、自ら大罪を負う事であらゆる協議を超越し、ローマに破滅をもたらす。
 一方、(三十枚の銀貨)たる予言の「疎外者」達が、罪の申し子として、ローマを守る。
 そして(七つの大罪者)と(三十枚の銀貨)も戦いを、多くの「立証者」が見守る―。
        ​
CONTENUTI
Anti;01 すりぬけられぬもの
Anti;02 大罪者
Anti;03 エデンの園の密会
Anti;04 正しいこと
Anti;05 家無き者(1)
Anti;06 家無き者(2)
        ​


​​​​






最終更新日  2019年05月25日 18時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
[読書とコミック] カテゴリの最新記事

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Ta152R

お気に入りブログ

半田 中華料理 趙… New! nkucchanさん

安塚発動機運転会2… New! 越前SRさん

日米安保の破棄? New! ブルズアイUFOさん

癌の生存率 New! 為谷 邦男さん

自宅で計ると正常値… New! 安食育夫さん

コメント新着

 maki5417@ Re:東芝の爆弾・LNG事業をギリギリで損切り(06/23) この前朝日に追い出し部屋の記事が出てい…
 Ta152R@ Re:中央大学、東京の田舎で大混雑の悲劇(05/04) 「下連雀キャンパス」なんて響きがいいな…
 maki5417@ Re:中央大学、東京の田舎で大混雑の悲劇(05/04) 杏林は三鷹に帰ってきましたが、キャンパ…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.